まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

ゆ・・・雪?

2019-03-30 20:25:03 | Weblog


今日も仙台は激寒です。


桜の蕾は開きません。


午後から雨が降ってきて更に気温が低下。


3月も終わりだというのに寒いったらありゃしない。


そして気付いた時には雨が雪に!!


衝撃!!


いや、天気予報で降るかもと言っていたけど、


さすがに積雪するまで降るとは思わなかったよ。


現在もしんしんと降り積雪量を増やしております(-_-;)


明日の朝が怖い・・・

コメント (4)

鬼灯の冷徹 二八(28巻)

2019-03-29 21:48:02 | マンガ


   

シロといえばおバカ。
そんな不名誉なレッテルを引っぺがすシロの変貌ぶりに地獄騒然!
狸を憎み続けてきた芥子が、信楽太夫に素敵オーラを感じちゃう!
平等王の第一補佐官は自称・フツーの人間。
けれどそれはあの世を忍ぶ仮の姿で…。
凝り固まった物の見方がほぐれて楽しい二八巻!






盛り沢山な今巻。


賢く?なったシロに恐怖(笑)でドン引きする鬼灯様や、


信楽太夫にときめいちゃう芥子ちゃん。


平等王の第一補佐官・弟切さんの正体に再登場の間津舌さん。


おまけに苺々子のスキルが凄い。


どの話も面白かったけどやっぱ芥子ちゃんと信楽太夫の話が1番好きかな。


狸友達ができて苦手克服に一歩前進。


次巻も楽しみだ。

コメント

脳科学捜査官 真田夏希 イノセント・ブルー / 鳴神響一

2019-03-28 20:48:06 | 小説・その他本


   

神奈川県警の心理職特別捜査官の真田夏希は、久しぶりの公休日に、江の島を訪れた。
だが、そこは捜査車両がひしめく、殺人事件の現場になっていた。
江の島弁天橋の下から他殺死体が発見されたのだ。
翌日、捜査本部に呼び出された夏希は、
自身が犯人から捜査の指名を受けていることを知らされる。
犯人は夏希との対話を要求。さらに次の犯行予告も突きつけられた。
夏希は脳科学の分析により、犯人の人物像に迫っていくが──。






シリーズ第2弾。


この作品はサクサク読み進められるのがいい。


前作でも思ったけど脳科学というよりは心理学なんじゃないか?と。


まぁ、面白く読めればどちらでもいいですけど(笑)


夏希は周りに恵まれ、ポジションを確立しつつ、活躍?もチラホラ。


けど今回もアリシアの活躍の方が印象に残る。


やっぱアリシア凄いや。


事件は蓋を開けてみればただの逆恨みでなんだそれって感じ。


それより夏希の婚活?デートシーン?は毎回の付きものなのかしら。

コメント (2)

脳科学捜査官 真田夏希 / 鳴神響一

2019-03-26 20:52:46 | 小説・その他本


   

神奈川県警初の心理職特別捜査官に選ばれた真田夏希は、
知人に紹介された男性に会うため横浜駅付近のレストランに向かった。
婚活に失敗続きの夏希は、織田信和と名乗る男性に、好印象を抱く。
だが、そんな甘い雰囲気を激しい炸裂音が打ち消してしまう。
みなとみらい地区で爆発事件が発生したのだ。
翌日、捜査本部に招集され、爆発事件の捜査を命じられる夏希。
初の事件で戸惑いを覚える夏希の前に現れたのは、意外な相棒だった。






ちょいちょいツッコミ入れたくなる部分もあるけど、それなりに面白く読めた。


夏希の言動には若干イラッとする部分もあったかな。


まぁ、夏希も仕事を始めたばかりで手探り状態な感じもしたから、


現場での自分のポジションを探りつつ、


周りとの連携も深めていければより面白くなりそうではある。


織田が再登場した時は「やっぱりな」と心の中で言いました。


それよりアリシアが良かった。


もっと活躍するところを見たいね。

コメント (2)

冬に逆戻り

2019-03-24 20:40:12 | Weblog


昨日、今日とホントに寒かった・・・(*´Д`)


今日なんて朝起きたら雪舞ってたし。


見た時「え゛っ!?」って声に出しちゃったよ。


冬のようだった。


ってあたしはまだ冬だと思ってるんだけどね(笑)


3月から春らしいんだけどやっぱ寒すぎるよね~。


最近微妙に暖かかったから急激の寒さについていけないですよ。


寒さで頭痛までしたからね。


マフラーと手袋洗ったのにまた使う羽目になるかもなぁ~。


ホント寒いのはイヤだ・・・(-_-;)

コメント (2)

書店ガール7 旅立ち / 碧野圭

2019-03-21 20:55:50 | 小説・その他本


   

理子、亜紀、彩加、愛奈。
4人の書店ガールたちが、葛藤と奮闘の末に見出したそれぞれの道。そ
れでも本と本屋が好きだから、今日も特別な1冊を手渡し続ける…。
書店が舞台のお仕事エンタテインメント、完結。






シリーズ第7弾。そして完結。


これまで活躍してきた4人が主役の短編集だったんだけど、


完結の割には物足りなさが残る1冊でした。


彩加のブックカフェがどうなるのかも気になるし、


理子のその後も気になる。


理子の話は何とも言えない気持ちになったわ。


中間管理職の辛さが浮き彫りに・・・


番外編のようなものが欲しい。


何はともあれ、書店員のみなさま頑張って!!って感じでした。


あと行きつけの本屋がなくならないことを祈ります(笑)

コメント

ちはやふる 四十一(41巻)

2019-03-19 20:52:01 | マンガ


   

クイーン戦に向けて、度会永世クイーンと猪熊元クイーンのもとで腕を磨く千早。
自分の「役割」について考える千早、そして太一が起こした行動とは…!?
だれにとっても特別な、浦安の間での戦いが始まる――!






名人・クイーン戦に向けて頑張ってる新と千早。


周りの人達の協力もあってこそだよね。


詩暢のYoutubeが笑えたわ。


援護射撃のつもりで動いた千早だけど完全に裏目に出た感が半端ない。


さあ、遂に始まりますよ。


どんな展開が待っているでしょうか。


コメント

4月からの連ドラ出演

2019-03-18 20:37:22 | 福士誠治 【その他ドラマ】


最近めっきりドラマを見なくなりました。


それは何故か。


面白そうなのがないからですよ。


おまけに原作ありきのドラマも多いし。


ってなことで?(笑)、福さまが4月から連ドラに出演らしいです。



■2019年4月15日(月) PM10:00~
 テレビ東京 ドラマBiz『スパイラル~町工場の奇跡~』 久万田五郎 役



原作ありきのドラマです(-∀-;)


原作は未読だからまだマシなんだけど、そもそもテレ東は仙台で見れません。


必然的にこのドラマも見れません。


もうこんなの慣れっこですよ(笑)



詳しくは ☆ コチラ ☆ からご覧下さいな。



しかし福さま大丈夫かね?


連ドラ撮影の合間にスケート練習するの?


コメント (2)

2018-19リーガ・エスパニョーラ第28節

2019-03-17 20:48:55 | レアル・マドリード【リーガ】


【第28節】

レアル・マドリード vs セルタ



■出場選手

GK : ケイラー・ナバス

DF : セルヒオ・ラモス、バラン、マルセロ、オドリオゾラ

MF : モドリッチ(後半32分、ヴァルベルデ)、クロース、

   イスコ(後半18分、セバージョス)、アセンシオ

FW : ベンゼマ(後半37分、マリアーノ)、ベイル



■控え選手

クルトワ(GK)、ナチョ、ヴァルベルデ、レグイロン、セバージョス、

ディアス、マリアーノ




■結果

レアル・マドリード 2-0 セルタ



■得点

1-0  後半17分  イスコ

2-0  後半32分  ベイル



■次節・第29節

3/31  vs ウエスカ





ジダンが監督に戻ってきた!!


ジダン第2章開幕。


白星で飾れたのでまず良しです。


いや~、このままズルズル行くかと思ってたところにジダンを復帰させるとは。


まぁ、これから立て直せるのかジダンの腕の見せどころ。


コメント (2)

はじめの一歩 124巻

2019-03-16 20:38:00 | マンガ


   

人外の境界線。その先へ消える宮田──。
一歩の弟子となった泰平は、まじめに練習を続けていたが、
それはケンカに勝つためだった!
予想もしなかった裏切りを経験した一歩の前に、突然現れた宮田一郎。
彼は一歩に対し、お前はパンチドランカーなのかと問うが‥‥。






またこんな感じで引っ張るのか。


パンチドランカーかそうじゃないのかくらいもうハッキリしてもいいんじゃないのか?


どうせ戻るんだろうし。


宮田くんをいつまでも待たせるんじゃないよ。


宮田くんがフェザー級に留まってるの大変なんだからさ。


それにしてもあの弟子(仮)がまさかの青木の弟とは・・・


そのオチなんなんだよ。

コメント (2)