まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

チョコレート欠乏症

2006-06-29 21:46:15 | Weblog
最近、あたしの体が“チョコレート”を欲していた。

昨日、無性に食べたくて仕方がなかったんだけど、

こんな時に限って、家に置きチョコはナシ( ̄Д ̄|||)

朝から“チョコレート” “チョコレート”・・・

ずっと頭の中を駆け巡ってました。

で、今日の帰り、我慢出来ずに買った

最寄り駅の側に、99円SHOPがあるので寄り、

3種類のチョコをチョイス。

家までの徒歩の時間チョコを食べながら帰った。

因みに食べたのは“キットカットのフルーツパフェ仕立て”

や~満足満足 ( ̄∀ ̄)

ホント、ヤバかった・・・

やっぱチョコは常備して置こう。
コメント (13)

発見☆DEATH NOTE

2006-06-28 22:10:15 | マンガ

クリック出来るものならしてみなさいよ!! ( ̄∀ ̄)


これ使ったら、あたしの前にも死神現れるかな

出来れば“リューク”でお願いします☆

何個でもリンゴあげるからぁ~

あれっ? 他の死神もリンゴって食べるんだっけ?

リューク限定なのかな???

マンガで他の死神食べてるの見たことないよね。確か・・・

ま、いいか。


それより、これってノートじゃないよね
コメント (5)

スペイン-フランス

2006-06-28 07:00:52 | スペイン代表【W杯】

皆様、おはようございます

スペイン戦を見るために3:40に起床したマカです。

約4時間ほどしか寝てません。

只今眠いやらムカつくやら複雑な心境でございます。



おかしい どう考えてもおかしいです

プジョルのアンリへのファウルはファウルじゃない

アンリが自らプジョルに当たりに行ったんじゃないか。

そして、顔に何も当たってないのに、

顔を抑えながら倒れるアンリ。

そして、ファウルになりフランスにFKが与えられ失点。

くされアンリめっ!! ヽ(`Д´)ノ

てめぇ、セリエなら罰金物だぞ

審判もイタリアの審判のクセにちゃんと見てろよ

悔しい・・・悔しすぎて涙出てきそうです(T_T)

アンリに殺意が芽生えましたよ。

あのプレーがスペインの運命を変えた。

結果は3-1で負けてしまいました。

試合後、アンリの満面の笑みに怒りが治まりません。

お前、スポーツマンじゃねえ

ジダンが最後だから何だ

フランスが優勝するのだけは許さねぇ

次のブラジル戦でボロ負けしやがれ


やっぱりスペインはW杯ついてないなぁ・・・

今大会は結構行けると思ったのにぃ~。

4年後の南ア大会に望みを繋げます。
4年後は今大会以上にやってくれると信じます

なんてったって、今のメンバーが若いせいもあって

主力となり殆ど残るからです

今大会のあたしのW杯は終わったけど、

また4年後を楽しみに待ってます。


それにしても、これから仕事かぁ~(-_-;)

気分はブルーだし、テンションめっちゃ低い

休みたいなぁ・・・

「スペインが負けたので休みます」って言ったらどうなるかな?

まぁ、しょうがないから行くけどさ。
コメント (6)

堪らず「純情きらり」

2006-06-27 22:58:18 | 福士誠治 【純情きらり】

いつもは1週間ごとに書いていますが、

も~~~~~~~~う、我慢できない!! o(≧△≦)o

この胸の内をぶちまけたいので書く!!



松井かね!!

貴様~~~許せん!! (ノ=゜ロ゜)ノ ⌒┫:・


達彦さんが「オレ、有森桜子と結婚する。」って言ったら、

「この親不孝者~!!」って座布団ぶつけるし。


ちょっと!!

どこが親不孝者なんじゃい!!

父が亡くなったから音楽を諦めて、

店を継いだ達彦さんに何てこと言うんじゃ~。

結婚する相手くらい好きな人とさせてやれよ!!

嫁にまで口出しやがって。

子供の幸せ考えてんのかっつ~の。

店の利益になるような事ばっか言って。

子供は道具じゃないぞ~~~~~!!


しかも達彦さんが桜子のこと好きなの知ってて、

キヨシを桜子の縁談に持っていくなんて!!

キヨシだってかわいそうじゃないのさ。

しかも、「お宅と家とじゃ~家柄が違う。」とか言いやがって。

おのれぇぇぇぇ・・・松井かねめぇぇぇ・・・


達彦さん、桜子に「一緒になりたい」って言ったね。

「オレがお前を守るから」だって。

ステキ~(>艸<*)


そして、意を決してかねに言おうとしたら、

キタ!! ∑(゜Д゜;)

来ちゃったよ、赤紙が・・・_| ̄|○

もう少し後だと思ったのに、もう来ちゃった・・・

かねが息子をあんな扱いするから赤紙が来たんだ!!

きっとそうだ!!

かねのせいだ!!



これからどうなっちゃうのぉ~(T_T)

続きが早く見たい・・・

達彦さんの運命は!?

コメント (4)

あいのり #319

2006-06-27 22:32:17 | Weblog
#319 passion


良かった~~~~ ホント良かった

や~、今まであいのりを見てきた中で

一番良かったと思えました。

スーザンMIE良かったね


スーザン、面白かった。

キスする時、「失礼します」って。

何かかわいかったですよ

幸せになって欲しいですね。


次回は新メンバー続々合流。

何やら総理に恋の予感

コメント (7)

トップキャスター 最終回

2006-06-27 22:26:00 | ドラマ

2回ほどレビューしませんでした。

サッカーで忙しかったのと、あまりにも書くことがなくて。

今回は最終回なのでちょこっと書こうかな。


取締役(谷原章介)がいつもと違って、男前で終わった。

ビックリね~。いつもはオチがあるのに(笑)

でも、柴田さん(児玉清)とみんなの計画だけど、

結婚式まで挙げると思わなかったなぁ~。

その後2人でニューヨークっすか。

まぁ、2人が幸せになってよかったですよ。


今回の見てるドラマの中で、一番スッキリした終わりかも。


次の月9は・・・あんま興味ないなぁ~。

伊東美咲かよ・・・

あっ、でも瑛太出るんだよね。

瑛太見たさに見てしまうかも。

取り敢えず1話は見てみますか。



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

コメント

おいしいプロポーズ 最終回

2006-06-27 22:18:44 | ドラマ

う゛~~~~ん・・・( ̄~ ̄)

最後がちょっと納得がいかないです。

もうちょっと何かあるかと思ってたのに・・・


鈴子(長谷川京子)は春樹(小出恵介)のために

嘘までついて身を引きましたね。

確かに、好きな人があんなに苦しんでたらそうしたくなりますよ。

春樹との最後のTEL。

気持ちを殺してサヨナラを言いきった鈴子は切ない。

春樹はワイパーに挟まってたストラップを見て号泣。

あ~・・・春樹かわいそうでしたね~(>ω<。)

もらい泣きするとこだったぜ。

その後、藤森(小澤征悦)から真相を聞き決断をする春樹。

父親に「僕をクビにして下さい。

出来れば息子として勘当もお願いします。」

そして、セレモニーで挨拶をするのですが・・・

ちょっと!! 何で端折るのよ!!

あたしは春樹が何て言うか楽しみにしてたのに~!!

大事なところじゃんよ~。

そして1年後・・・になっちゃったし。

しかもミチル(サエコ)、春樹のこと諦めてないし・・・

それはないんじゃないの~(;一_一)

で、最後は春樹と鈴子が再会して終わりですよ。

う~ん・・・やっぱり納得いかない・・・



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話

コメント

出会いと別れ

2006-06-25 20:48:19 | Weblog
最近、W杯の記事ばっかりだったので、

今回は少々違ったものを・・・


“出会いと別れ”
~過去から現在までの
     彼氏彼女を振り返る恋愛診断”



と言うのをやりました。

前に友達から「面白いのあるからやってみて!」と言われたんです。


今まで付き合ってきた人を診断するという、

なんとも興味をそそられる内容となっております。


で、あたしがやった結果ですが・・・

う~ん・・・どうしよう・・・( ̄~ ̄)

しょうがない 思い切って公開するとしましょう。

わ~。あたしってば勇気あるぅ~。

興味のある人もない人も(笑)どうぞ御覧アレ

 結果はこちら


これを見て分かると思いますが、

学校を卒業して地元に戻って来てからは、

ちゃんとお付き合いすることはなくなってしまったんですよね。

まぁ、ひとりが楽だからってのもあるんですけど

あたしの恋愛は最初の人で使い果たしました (笑)

それよりビックリしたことが

みんな名前のイニシャルが“T”だったってことです。

自分の事なのに初めて知った∑(゜□゜)

スゲェ~あたし。何かあるのか?



皆さん、やってみたくなったでしょ?

やってみたくてウズウズしてるでしょ?

どうですか?

そんな勇気ある貴方に教えましょう

 ここから行け!!

では、健闘を祈る。骨は拾って差し上げます
コメント (6)

純情きらり 第12週

2006-06-24 19:38:15 | 福士誠治 【純情きらり】

♪ 第12週 「絆(きずな)が試されるとき」

昭和14年、春。
桜子(宮崎あおい)は、東京音楽学校の2度目の受験に挑み、
見事、合格を果たす。
ところが入学準備のために戻った岡崎で、
教師としての笛子(寺島しのぶ)に対し
女学校側が圧力をかけることが起こる。
冬吾(西島秀俊)が、過去に左翼主義者として
逮捕されたことが原因だという。
桜子ら家族が、それを冬吾に問い詰めると、
彼の前科は、酔った勢いの微罪と分かり、胸をなでおろす。
しかし、それと同じ頃、笛子が学校で源氏物語を教本として
使用したことが、時勢に合わないと問題となり、
視学官からそのような講義は、止めるよう言われる。
それを冬吾が不憫に思っていることを知った学校側は
笛子に辞職を要求。
笛子は冬吾との結婚を諦めるかどうか苦悩する。
二人に幸せになってほしい桜子と杏子(井川遥)は、
笛子が辞職しても生計が成り立つよう努めようとするが、
なかなかうまくいかない。
そんな折、暴力夫から逃げる妊婦を助けた杏子が、
夫の偽のたれこみにより特高警察に目をつけられ逮捕されてしまう。
これに対し冬吾は、代議士の兄を頼って上京、
そのおかげで杏子は釈放される。
しかしながら、この事件で笛子の辞職はなかば決定的なものとなり、
有森家の行く末を危ぶむ桜子は、ある決断をする。





今週はいろいろありすぎましたね・・・

笛子は結局学校を辞めて、冬吾さんとの結婚を選びました。

良かったです。幸せになるといいなぁ~。


杏子はかわいそうでしたね(T_T)

あの夫、最低だよ!!

逆恨みもいいとこだ。

でも、釈放されて良かった。


そして桜子ですが、家の事情から音楽学校を諦めてしまいました。

あんなに一生懸命頑張ってたのにね・・・

ピアノまで売ってしまって。

そこに達彦さんが現れて、

「諦めるな。いつどこでどんな道が開ける分からんよ?」

桜子の頭をポンポンと・・・

達彦さん!!

なんてステキな

更に心奪われましたよ。

いやぁ~~~!!

あたしにもポンポンしてぇ~~~!! o((>ω<o))((o>ω<))o

ヤバイ・・・壊れた・・・


次週はまた衝撃的な展開が!!

何と達彦さんに・・・

あ゛ぁ゛~~~(´Д`;)

達彦さんと桜子、どうなってしまうの?

いつ幸せになれる日が来るんだろう・・・

早く2人が幸せになれるといいんだけど。



坊ちゃんの「純情きらり」スケッチ 更新されました。

みんな読んでねぇ~♪ (*・∀・)ノ


って、いつも宣伝してる気が・・・(‐∀‐;)

いいんだ、いいんだ。

あたしは福士くんが好きだから、

福士くんのために宣伝するのだ!! v(≧▽≦)v

コメント (4)

クロサギ 最終回

2006-06-24 17:49:34 | ドラマ

#11 フランチャイズ・チェーン詐欺


神志名(哀川翔)が黒崎(山下智久)を捕まえる時、

一体どれだけの警官を要したんでしょうね・・・

ひとり捕まえるのにあの量!! ∑(゜Д゜;)

あれはハッキリ言って多すぎなんじゃないかと・・・(-_-;)

どんだけ無能なんだよ。


御木本(岸辺シロー)のとこに辿り着いた黒崎を待っていたのは

神志名だった。

まぁ、ある程度予想はしてたけどね。

けど、警察に密告したのがゆかり(市川由衣)って!!

あの女、何してくれんねん!! ヽ(`Д´)ノ

ホントうぜぇ女だ。

理由は「氷柱にとられるくらいなら、

捕まっちゃえばいいって思ったの!!」ですってよ。

殺っちまおうかと思った(--〆)


黒崎が流した涙は綺麗でしたね~。

もらい泣きしそうでしたよ・・・(>ω<。)

あんなに美しく泣ける人、そうはいないですよ。


黒崎が連行されるパトカーを追って来る氷柱(堀北真希)。

信号で車が止まり、氷柱が必死に

「あなたはひとりじゃない!!」とか言ってたけど、

あたしからしたら、ホントうざい!! (ー'`ー;)

だからおめぇ、黒崎の何なんだよ?


逮捕されたが次の日(?)釈放。証拠不十分だったそうで。

杉田かおるが寝返ってましたね。

神志名に「黒崎を訴えます!!」って言ってたのに、

弁護士(?)の接見の時は、

「黒崎なんて知りません。神志名って刑事に脅されたんです。」

だってさ。何が起こったのかと思ったら、その後、

「釈放されたら3億円~♪」って歌ってた。

さすが!! さすがですよ、杉田かおる!!


全部桂木(山崎努)の仕業だったみたいですね。

御木本逃がしたのも、黒崎を釈放にもっていったのも、

杉田かおるを買収したのも。

桂木が最後まで一番謎の人でしたね。

心臓悪いってのも仮病なの!? (・ω・;)?


最後衝撃の事実が分かりましたね。

早瀬(奥貫薫)の父が作ってた漬物は、

スーパーで売ってる素を使って作ってたそうです。

桂木もビックリ!! 今までの苦労は・・・



#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07

#08 #09 #10

コメント (12)