まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

バチカン奇跡調査官 血と薔薇と十字架 / 藤木稟

2014-01-30 22:06:32 | 小説・その他本


   

英国での奇跡調査からの帰り、
ホールデングスという田舎町に滞在することになった平賀とロベルト。
ファイロン公爵領であるその町には、
黒髪に赤い瞳の、美貌の吸血鬼の噂が流れていた。
実際にロベルトは、血を吸われて死んだ女性が
息を吹き返した現場に遭遇する。
屍体は伝説通り、吸血鬼となって蘇ったのか。
さらに町では、吸血鬼に襲われた人間が次々と現れて…!?
『屍者の王』の謎に2人が挑む、天才神父コンビの事件簿、第5弾。





バチカンシリーズ第5弾。


ちょっと読むのに時間がかかっちゃった(‐∀‐;)


今回は奇跡調査の帰りに、


とある町で吸血鬼伝説の事件に巻き込まれちゃった話。


吸血鬼というものをどのように解決するのか興味深かった。


平賀とロベルトのピンチにドキドキしちゃったよ。


平賀はもう少し警戒心を持った方がいいと思う。


いつかホントに死にそうだ・・・(‐∀‐;)


ラスト、エルトン伯爵が生きてたことにビックリしたが、


ジュリア司祭も登場して更にビックリ!!


一体どんな繋がりが!?


ラスボスはやはりジュリア司祭なのかな・・・

コメント

チーム・バチスタ4~螺鈿迷宮 第4話

2014-01-29 22:46:34 | ドラマ


第4話

『狙われた白鳥』





立花のことを巌雄に問い詰める白鳥だったが、

巌雄には「さっぱり分からない」と、

そして警察に届ければいいと言われる。


患者たちから何か聞きだそうと聞き回る白鳥。

しかし患者たちからは調べ回るのをやめるよう忠告される。


白鳥は放射線技師の戸山に揺さぶりをかけた。

立花のAi画像は碧翠院で撮られたのでは?と。



夜中、美智に呼び出されたグッチーは白鳥と向かう。

美智は来月、うめの誕生日があるから

みんなでお祝いしようと提案してきた。

が、あっさりうめにバレてしまった。

夜中にグッチーたちが動いたから不審に思い、

後をつけてきていたよう。

うめは誕生会ではなく生前葬を希望した。



そのことをすみれに話したグッチー。

2人はあまり乗り気ではなかったが、

話を聞いていた巌雄がいいんじゃないかと。

患者の願いを叶えてやることが何よりだと。



そんな時、うめが貧血で倒れてしまったが、

幸い軽い怪我で済んだ。

グッチーが病室へ行くと楽しそうに遺影の写真を選ぶうめ。

旦那との思い出話をグッチーにする。

話を聞いたグッチーはなんとかしてやりたいが何も出来ず・・・



その夜、眠れないうめは外で空を見ていた。

そこへ巌雄がやって来る。


「ねえ。 死んだらどうなる? 真っ暗闇かい?」


「怖いか?」


「暗いのはちょっと苦手だね。」


「う~ん・・・

死ぬ間際にね、多くの人がお迎えを体験する。

先に死んだ誰かが、

あの世から迎えに来てくれたと感じて死んで逝く。

国や宗教を問わずにみられる現象だ。

死はこの世との別れだけれども、

もしかしたらあの世に逝ってしまった人と

再会できる場かもしれない。

そう思ったらまんざらでもない気がしないか?」


うめは巌雄に誰に迎えに来て欲しいか聞く。

亡くなった息子か?と。


「俺の息子は天国に行けなかったからなぁ~。」



翌日、すみれから外出禁止と言われたうめは、

グッチーに旦那の命日の墓参りをお願いする。

グッチーは了承。


「旦那の顔がもう思い出せない。 寂しいね・・・」



うめが旦那と一緒に働いていたというみかん畑に行ったグッチー。

そこでうめを知る人と遭遇。

彼・井上は昔世話になったうめに会いたいとグッチーに詰め寄った。

井上はうめに会いに病院まで来た。

明日はうめの生前葬。

うめは明日また来て欲しいと井上に告げる。



翌日、うめの生前葬が行われた。


「死んだあとの真っ暗闇考えると怖くてね。

でも、お葬式に出てくれる人たち見たら少し安心した。

夫も子供もいない私を思い出してくれる人なんて

いないんじゃないかって思ったんだけど・・・

もしかしたら今日のこのこと

時々、誰かが思い出してくれるんじゃないかって。

そう思ったら何もかも

これで終わりじゃないんじゃないかってそう思ってきたよ。

ありがとうございました。」


井上が持っていた映像をうめに見せる。

そこには楽しそうに笑ううめと旦那が映っていた。


「あぁ・・・こんな風に笑う人だったねぇ。」



生前葬をやってからうめは元気になっていた。



一方、戸山が白鳥を呼び出し告白。

戸山は立花から長野の患者のAi画像を事前に受け取っていたと。

巌雄が解剖することになったから事前に見て欲しいとのことだったが、

巌雄に言ったら見なくても解剖すれば分かると言われた。

そして画像は必要ないから破棄するようにと。

しかし消したら拙い気がした戸山は、

自分のPCにまだ画像を残していると言う。

それを聞いた白鳥は大喜び。

これで立花が殺された原因が分かるかもしれないと。


そんな2人の話を立ち聞きしていたすみれ。

その時、うめが螺鈿の部屋に運ばれたと連絡が!!



昨日まであんなに元気だったのに突然危篤状態に。

すみれは部屋に行くことを拒否し、グッチーは行くことに。

うめは旦那の迎えを感じつつ笑みを浮かべて逝った。



巌雄はすぐに解剖をして死因を突き止めると。

そんな巌雄の態度にグッチーは納得できない。

自分の父親もガンで亡くなったと巌雄。


「手術で救えない患者は多い。

放射線や抗ガン剤、いくら新しい治療法が出ても

こぼれ落ちる患者がいる。

死から逃れられない患者がな。

だから俺はそういう患者の人生を締めくくる医者になった。

いちいちその死に動揺してたらこの仕事は務まらん。

どうした? 患者の死を見るのは

これが初めてって訳じゃないだろう?」


「でも、外科でも救命でも、

僕が出会った先生たちは必死に延命しようとしていました。

やれるだけの手を尽くして、

それでも亡くなる患者さんしか見たことが・・・

あんな静かに・・・何もできずに見守るなんて。

僕はもっとうめさんに何かしてあげられなかったのかなって。」


「己の無力を思い知れ。 そこからしか何も始まらん。

君はよくやったよ、田口先生。 お疲れさん。」



その夜、こっそり戸山のPCを立ち上げたすみれ。

それを見越したかのように白鳥が現れた。

もしかしてデータを消そうとしていたのか?と。

しかし既に白鳥は画像を入手していた。

その中に碧翠院に拙いものが写っているのか?と

すみれに詰め寄る白鳥。

その時、突然背後から殴られてた白鳥は気を失ってしまう。

白鳥を殴ったのは天馬だった。

すみれにのためにやったようだが・・・





白鳥殴ってどうすんだよ・・・


白鳥が持ってるメモリー奪いそうだけど、


白鳥のことだから他にも残してそう。


きっとPCの画像も消すんだろうな~。


しかし白鳥を殴ったことはどうやって誤魔化すんだろうか?


白鳥は犯人見れなかったとしても、


すみれは見てるんだから誤魔化せないと思うけど・・・


あのAi画像に何が写ってるのか気になる。





チーム・バチスタの栄光  全11話

チーム・バチスタの栄光 ナイチンゲールの沈黙

チーム・バチスタ2~ジェネラル・ルージュの凱旋  全12話

チーム・バチスタSP2011

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸  全11話


第1話 第2話 第3話

コメント

レアル勝利でリーグ5連勝

2014-01-27 21:15:12 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第21節 ■

レアル・マドリード(3位/勝ち点50)
              グラナダ(11位/勝ち点24)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。


 ケディラ、バラン、コエントラン  負傷中。



【出場選手】

GK : ディエゴ・ロペス

DF : セルヒオ・ラモス、ペペ、マルセロ、カルバハル

MF : シャビ・アロンソ、ディ・マリア(83分、イジャラメンディ)、

    モドリッチ、ベイル(46分、ヘセ)、クリスティアーノ・ロナウド

FW : ベンゼマ(78分、イスコ)



【控え選手】

カシージャス(GK)、アルベロア、コエントラン、イジャラメンディ、

イスコ、ヘセ、モラタ



【結果】

レアル・マドリード 2-0 グラナダ



【得点】

1-0  56分  クリスティアーノ・ロナウド

モドリッチからのパスを受けたロナウドがシュート。


2-0  74分  ベンゼマ

マルセロの折り返しからベンゼマがシュート。



【順位表】 上位5位まで

1 バルセロナ                        勝ち点 54

2 アトレティコ・マドリード                  勝ち点 54

3 レアル・マドリード                    勝ち点 53

4 アスレティック・ビルバオ                 勝ち点 42

5 ビジャレアル                       勝ち点 37



【得点ランキング】 上位3位まで

1 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)        22

2 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)            19

3 アントワン・グリマンズ(レアル・ソシエダ)          12

3 イケチュク・ウチェ(ビジャレアル)               12

3 ペドロ(バルセロナ)                       12

3 アレクシス・サンチェス(バルセロナ)             12



【次節・第22節】

2/2   アスレティック・ビルバオ(4位/勝ち点42)

アウェイ、エスタディオ・カンポ・サン・マメスで対戦。





リーグ5連勝!!


&公式戦7試合連続無失点でクラブの記録に並んだ!!


失点がないが凄いね。


このまま行けるとこまで行ってもらいたい。

コメント

で・・・電池が!!∑(゜Д゜;)

2014-01-26 22:19:15 | Weblog


今日は風が強くて強くて・・・


夜、風がやんだと思ったらいつの間にか雪が降っていた。


ヤバイ・・・明日出かけるんだけど積もるかな?


ヤダなぁ・・・(-_-;)



そんなことより最近携帯の電池がヤバくって!!


充電フルになっても30分もしたら


また充電しなきゃないという状態まできて、


とうとう今日ショップに電池を買いに行ったよ~。


これで電池買うの2回目。


前買いに行った時は在庫がなくて取り寄せだったんだけど、


今回は在庫があったから良かった。


ちょっと待てる状態じゃなかったからさ(‐∀‐;)


これで携帯復活!!


今のところスマホにする気は更々ないので、


この携帯には頑張ってもらわないとね(笑)

コメント

5時から9時まで 8巻

2014-01-26 21:59:41 | マンガ


   

アーサーついに真剣告白!! 
百絵への気持ちをはっきりと伝えたアーサーに対し、
相変わらず鈍感な百絵。
ついに「おためし」で付き合うことになった2人だけど…?
牛歩カップルのじれったいターン!





アーサーとモモエ先生のターン!! (*OωO*)


やっぱりこのカップルが1番好きだ。


アーサー様~( ´艸`)って感じだったよ。


モモエ先生への想いがちゃんと報われて欲しい。


ゼクシィと蜂谷も面白くなってきた。


潤子と星川には波乱が!?


あのおばあ様は強敵だけど、


潤子も潤子でまたもやフラフラ病が(笑)


モヤモヤした展開で終わったから気になって仕方がない。


早くこのモヤモヤを解消したいなぁ・・・

コメント

ちるらん 新撰組鎮魂歌 8巻

2014-01-25 22:20:58 | マンガ


   

佐々木愛次郎惨殺事件が引き金となった、
近藤一派vs芹沢鴨派の争いは、
既に歯止めが効かぬ全面戦争の体を成していた。
そして遂に、ならず者集団を率いる芹沢鴨の右腕・新見錦と
近藤一派が激突!!
数の力で押し込む新見軍団に苦戦する中、
巨大な鎌を操るあの男が立ち上がる——。
その男は……死神・原田左之介!!!





今巻も面白かった!!


芹沢鴨暗殺前に新見錦との対決。


史実とは違いオリジナルの話だが、


迫力があり良かったと思う。


これまであまり注目されてなかった左之助が大活躍!!


ラストは逃げ出した新見を斎藤一が追う展開に。


かっけぇ~!! (*OωO*)


早く続きが読みたい。

コメント

ハクメイとミコチ 2巻

2014-01-23 21:17:21 | マンガ


   

ふたりはいつも、自然といっしょ。動物たちもいっしょ。
昨日は森の喫茶店へ。今日は川辺で魚釣り。
じゃあ明日は、岩山へ行って山菜摘みだ!
身長9センチメートルのハクメイとミコチ。
自然に抱かれたふたりの毎日は、いつも豊かで賑やかです。
森で暮らす小人たちの日常劇、待望の最新刊。
人気キャラクター“鰯谷親方"、“コンジュ"、
“セン"の再登場はもちろん、

個性的な新キャラが続々登場。
さらに、沼狸のバス、レモンのお酒、卵の形の美容院、
木陰のハンモック、ブドウパンのサンドイッチなど
魅力的なアイテムも多数描かれ、
森の世界がより一層の広がりを見せる!






やっぱり可愛いなぁ~♪


個性的なキャラも増えて面白さが増した。


美容師ジャダのモヒカン推しがウケた(笑)


ハクメイは髪をバッサリ切っちゃったけど、


似合ってたからそれもまた良し。


ミコチ作のセンの服可愛かった。


これからセンもお洒落に目覚めるのかな?


2巻も癒された~ヽ(´▽`)/

コメント

チーム・バチスタ4~螺鈿迷宮 第3話

2014-01-22 23:12:50 | ドラマ


第3話

『画像からみえた真実』





白鳥は再び送られて来た画像を島津に見せる。

島津は画像を撮影したのは素人だと。

画像から見た遺体の推定年齢、骨格を聞き、

白鳥は表情を曇らせた。

撮影された場所は碧翠院ではないかとグッチーに告げる白鳥。



一方、碧翠院には膵臓ガンを宣告された

25歳の中学校教師・菊池日菜が転院して来た。

日菜は自暴自棄になっており、治療を拒否。

「早く楽に死なせて」と言う。


日菜は母親をガンで亡くしていて治療の苦しみを見ていたため、

あんな苦しみながら死ぬのはイヤだと思っていた。

一緒に頑張ろうと励ますグッチーだったが、

25歳でガンを宣告された人の気持ちなんか

分からないだろうと言われてしまい何も言えないグッチー。

そんな日菜に人間らしく死なせてやると巌雄が約束する。



楽に死なせてやるための検査とのことで、

日菜を検査する巌雄。



その頃、白鳥はCT撮影していた戸山の元へ。

死検情報を見せて欲しいと言ってるところへ

巌雄がやって来てそれを拒否する。

白鳥は自分の元へCT画像が送られてくる。

碧翠院は一枚岩ではないのでは?と。


「そのうち足元救われちゃうかも。」



「あなたを見てるとイライラする」と日菜に言われたグッチーは、

どう接したらいいか分からず、声もかけられずにいた。



巌雄は立花が証拠として持っていたメモリーを持っていた。


そこには長野で亡くなった患者のAiが記録されているとのこと。

巌雄が解剖する前にAiを撮っていたと立花。

それを知っていたと言った巌雄。

知っていたのに何故見なかったのかと問い詰める立花に、

必要なかったからと、解剖すれば全て分かることと巌雄。


「あなたは大事なことを見逃した。」



すみれは日菜にすみれエンタープライズのことを話し、

どうかと進める一方、手術することも勧めようとする。

しかし手術の話が出ると日菜は拒むように

すみれエンタープライズに契約する。

中学では美術を教えていたとのことで、

螺鈿細工を作るのも上手い。


そんな日菜だが夜になると声を押し殺して泣いていた。

それを聞いていた患者の美智。



その夜、落ち込んでいるグッチーのために

すき焼きを用意した白鳥。

そこへまた画像が送られて来た!!

今度は頭部の画像だった。

後頭部に皮下出血があることに気づいた白鳥は、

すぐ島津に解析を頼む。



相変わらず日菜への接し方が分からないグッチー。

そんなグッチーを見て声をかけてきた美智。

日菜に拒絶されても何度も声をかけるよう言う。

「一緒に頑張ろうって言ったんだろ?」と。



グッチーは日菜に声をかける。


「正直分かりません。 命の期限を切られる怖さは。

僕には想像するしかなくて。

ホント頼りない心療内科医ですよね。

でももし気持ちを吐き出したい時、

主治医や院長先生には言いにくいことがあったら

いつでもいいです、僕に声をかけて下さい。

いつでも僕が聞きますから。」



それからは無視されても気にせず日菜に声をかけ続けるグッチー。

その様子を見守る美智。


ある日、グッチーに先生だった頃の話をする日菜。

生存率20%と聞かされ、どうでもよくなったと。

気になってる人もいたし親友もいたけど、

病気のことは言えなかった。

グッチーはその思いを聞くと。

日菜はどうして自分だけ?と思いを吐き出した。

本当は手術が怖い。 でも死ぬのも怖い。

学校も詳しいことは話さず辞めたと。

生徒たちがどうしてるか気になる日菜に、

見に行きますかと誘うグッチー。



そして学校へ行く。

その時、日菜が教えていたバレー部の生徒たちが

日菜を見て駆け寄って来た。

勝てると思っていなかった学校に勝てたことを

嬉しそうに報告する生徒たち。

そして戻って来て下さいねと言われる。

そこへ現れたのは男子バレー部の顧問で、

日菜が気になっていたと言っていた先生だった。


「戻って来て下さい。 待ってます。 あいつらも俺も。」


そう言ってくれた。



怖くても一緒に考えましょうとグッチー。


「 死にたくない・・・ここに戻ってきたい。

バレー部に、教室に、学校に・・・

あたし、もっと生きたい。 生きていたい・・・

どうすればいい? 先生、あたしどうすれば・・・」


グッチーは東城医大を勧めた。



日菜の転院が決まった。

日菜が治療する気になったのを聞き、すみれは嬉しそう。

同じくらい母も嬉しそう。


「患者さんの気持ちを変えたのは田口先生?」


本当にお気に入りのよう。



日菜が転院する日。


「あたしに告知した医師は本当にあっさり確率だけを伝えてきた。

抗ガン剤や放射線治療で完治する可能性はゼロ。

手術しても5年生存率は20%。

あの先生はあたしの顔なんて見てなかったと思う。

あたしみたいな患者きっと他にもいる。

誰かに聞いて欲しいのに誰にも本音言えない人が。

助けてあげて下さい。 そういう患者を。」


「えっ? 僕が?」


「そう。 頑張ってね、田口先生。」



病院の屋上から日菜が行くのを見ていた小百合とすみれ。


「うちにいた方が楽に死ねたのに・・・」


「あの子には、まだ希望がある。」


「手術が成功すればね。

そうじゃなきゃ、余計苦しむことになる。」


「苦しむのがそんなに悪いこと?

苦しんでも、それでも生き続けたいってもがくのも、

人間らしい生き方なんじゃないの?」


「かもね。 そういう患者は他所の病院に行けばいい。

あたしたちは、父さんの志しに従って―」


「おかしいと思わない?

お前たちは何も考えなくていい。 心配するな。

そうやって、あたしたちみんな父さんに従ってきた。

でも、こんなのおかしくない? 間違えてない?

あたしたち家族はどこかで。」


そこへ白鳥が登場。


「何を間違えてるの? 巌雄先生の志しってなんだろう?

桜宮家のみなさんはこの碧翠院で何してんのかなぁ~。」


家族のプライベートのことだと小百合。


「それはいいけど、ちょっと来てくれますか。

みなさんに見せたいものがあるんで。」


「忙しいので。」


「見ておいた方がいいと思うよ~。

この碧翠院の存亡に関わる問題かもしれないから。」



院長、小百合、すみれ、戸山、天馬が集まった。


「僕が立花先生を捜していたのはご存知ですよね~。

この碧翠院で会って以来、彼は忽然と姿を消してしまった。

地味に静かに目立たぬように僕が調べていたら、

ある日突然、CTの画像が送られてきました。」


そこで送られてきたCT画像を見せ、

死因は頭部打撲による内出血と断定。

そこから再現された画像を見て欲しいと言い、

見せたその顔は立花そっくりだった!!

立花は既に亡くなっていることに。


「この碧翠院の廊下で僕と会った後、誰かに殴り殺されたんだよ。

そして殺害後、誰かがその遺体をCTで撮影した。

巌雄先生、あなたが知らないうちに、こっそりと。

でもこの画像を僕に送りつけてきたのはなんでだろ?

内部告発のつもりなら、

あんな風にバラバラに送ってくる必要はないよね。

誰か僕のこと試してる?

それとも僕の反応を見て楽しんでる人がどっかにいんのかな~?

立花先生殺しの謎を解けるもんなら解いてみろと~?

誰かからの挑戦状ですか? これは~。」


「いずれにしても、これを送っている人物は、碧翠院の中にいる。」


「そう考えるのが自然だよね~、グッチー。

巌雄先生、こんなことをしているのは、一体誰だと思いますかぁ?」


立ち上がり、監視カメラを見上げる巌雄。

その様子をカメラ越しから見ていた華緒。





何隠してるんだ~!!


巌雄怪しすぎるんだけど・・・


小百合も何か知ってそうな気もする。


すみれは・・・知らなそうかな?


最後、華緒がカメラで見ていたのがなんか怖いね~。


次回、白鳥が襲われてたけど・・・どうなる!?





チーム・バチスタの栄光  全11話

チーム・バチスタの栄光 ナイチンゲールの沈黙

チーム・バチスタ2~ジェネラル・ルージュの凱旋  全12話

チーム・バチスタSP2011

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸  全11話


第1話 第2話

コメント

ハクメイとミコチ 1巻

2014-01-21 21:26:28 | マンガ


   

背丈は9センチ。
森の奥で暮らす彼女たちは、とっても小さいのです。

ハクメイとミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。
木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、
昆虫や鳥の背に乗ったり……
身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。
そーっと覗いてみませんか?
穏やかで愉快で、とびきり愛らしいその生活を。
キュートな登場人物たちが繰り広げる森の日常劇、待望の第1巻!





本屋で見て気になったので買った。


ヤバイ!!


可愛い!!


これ好き♪


こんな世界があったら覗いてみたい。


私的にはミコチが好きだ。


小人と動物たちとの関係もいい。


早く2巻読まなくちゃ!!

コメント

レアル大勝!!&ロナウドおめでとう

2014-01-20 21:41:37 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第20節 ■

ベティス(20位/勝ち点11)
              レアル・マドリード(3位/勝ち点47)

アウェイ、エスタディオ・ベニート・ビジャマリンで対戦。


 ケディラ、バラン、コエントラン  負傷中。



【出場選手】

GK : ディエゴ・ロペス

DF : セルヒオ・ラモス(73分、ナチョ)、ペペ、

    マルセロ、カルバハル

MF : シャビ・アロンソ、ディ・マリア(69分、イジャラメンディ)、

    モドリッチ、ベイル、クリスティアーノ・ロナウド

FW : ベンゼマ(77分、モラタ)



【控え選手】

カシージャス(GK)、アルベロア、ナチョ、イジャラメンディ、

イスコ、ヘセ、モラタ



【結果】

ベティス 0-5 レアル・マドリード



【得点】

0-1  10分  クリスティアーノ・ロナウド

ペナルティーエリア手前からロナウドがミドルシュート。


0-2  25分  ベイル(FK)


0-3  46分  ベンゼマ

モドリッチからのパスをベンゼマがシュート。


0-4  62分  ディ・マリア

右CKのこぼれ球に反応したディ・マリアがミドルシュート。


0-5  90分  モラタ

マルセロからのクロスボールをロナウドが

バイシクルシュートで合わせると、

中央で待っていたモラタへのパスとなり、

モラタが左足でシュート。



【順位表】 上位5位まで

1 バルセロナ                        勝ち点 51

2 アトレティコ・マドリード                  勝ち点 51

3 レアル・マドリード                    勝ち点 50

4 ビジャレアル                       勝ち点 37

5 アスレティック・ビルバオ                 勝ち点 36



【得点ランキング】 上位5位まで

1 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)        21

2 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)            19

3 アントワン・グリマンズ(レアル・ソシエダ)          12

3 イケチュク・ウチェ(ビジャレアル)               12

5 ハビエル・ゲーラ(バジャドリード)               11

5 ペドロ(バルセロナ)                       11

5 アレクシス・サンチェス(バルセロナ)             11



【次節・第21節】

1/25   グラナダ(11位/勝ち点24)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。





まずはロナウド、バロンドールおめでとう!!


良かったね~(つω<。)


で、そのロナウドの先制点のシュートの凄さったら!!


132キロだったらしい。


GK動けず。


タイガーショットだ!!(笑)


上位との勝ち点差もとうとう1に!!


いいぞ~。


この調子で勝ち点を積み上げていってくれ!!

コメント