まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

鬼灯の冷徹 十三

2014-02-28 23:12:01 | マンガ


   

地獄に詳しくなったことを誇るのはまだ早い!
一日獄卒まきみきと一緒に地獄について学びましょう!
そして座敷童子が突然オシャレに目覚めたり、
唐瓜の姉ちゃんが突然閻魔庁を訪ねて来たり、
アヌビスが突然日本の地獄にやって来たり、
桃太郎のもとにシロから突然電話が来たり、突然だらけの十三巻!





安定の面白さ。


ちょっとおバカなマキちゃんに賢いミキちゃん。


地獄のお仕事体験が写真にすると何故かお料理教室って(笑)


けどやはり1番は座敷童子ズ!!


鬼灯様に服をねだったはいいがあの不服顔(笑)


そしてそこからの~フランス人形!!


面白すぎて声出して笑ったよ!!ヾ(>ε<)


一子二子はきっと着物が1番可愛いよ♪


白澤が服を選んだらどうなっていたのか、


序でにシロが何犬なのかも気になるところ。

コメント

初恋ソムリエ / 初野晴

2014-02-28 22:34:52 | 小説・その他本


   

廃部寸前の弱小吹奏楽部を立て直し、
普門館を目指す高校2年生の穂村チカと上条ハルタ。
吹奏楽経験者たちに起きた謎を解決し
入部させることに成功していた2人だったが、
音楽エリートの芹澤直子には断られ続けていた。
ある時、芹澤の伯母が高校にやって来た。
「初恋研究会」なる部に招待されたのだという。
やがて伯母の初恋に秘められた、
40年前のある事件が浮かび上がり…(表題作より)。
『退出ゲーム』に続く“ハルチカ”シリーズ第2弾。





ハルチカシリーズ第2弾。


第1弾を読んでから大分空いてから読んだんだけど、


変わらずサラッと面白く読むことが出来た。


高校生にとっては重めの話もあったけどね・・・


徐々に仲間も増えてきてるし今後が気になる。


目標である普門館へは行けるのかな?


それにしても個性的な生徒が多い学校だね。


楽しそうで何よりです。

コメント

たいようのいえ 10巻

2014-02-27 22:53:19 | マンガ


   

考えることがたくさんある。
なんで逃げてきたんだろう……あと少しなんだ。
ちゃんと向き合うんだ。
彼が私にそうしてくれたように……。
「子供のころからずっと好きだった。」
大樹がついに真魚に真剣告白。
戸惑う真魚は、かつてと逆に実家に逃げ込む。
しかし、その実家で義母がくれる優しさに
基と大樹がくれたものを思い出し……?
誰もが優しく、誰もが出口のない気持ちに
少しずつ道筋を見つけ始めて……!?
年の差幼なじみの明るく切ない同居生活、第10巻!





大樹頑張ったな~。


そして真魚も頑張った。


真魚義母がいい人でホント救われるよ。


あとは真魚父がどうでるかだな・・・


父が真魚にちゃんと話をしてくれるといいな。


陽菜は・・・どうなのかな?


少しは前向きに考えてくれたのかな~?


みんな幸せになれるといいね。

コメント

CL決勝T1回戦第1戦レアル大勝!!

2014-02-27 22:29:32 | レアル・マドリード【CL・国王杯他】

■ CL 決勝トーナメント 1回戦第1戦

シャルケ(ドイツ)  レアル・マドリード(スペイン)

アウェイ、ヴェルティンス・アレーナで対戦。


 ケディラ  負傷中。



【出場選手】

GK : カシージャス

DF : セルヒオ・ラモス、カルバハル、マルセロ、ペペ

MF : シャビ・アロンソ(73分、イジャラメンディ)、モドリッチ、

    ディ・マリア(68分、イスコ)、ベイル(80分、ヘセ)

    クリスティアーノ・ロナウド

FW : ベンゼマ



【控え選手】

ディエゴ・ロペス(GK)、コエントラン、バラン、アルベロア、

イスコ、イジャラメンディ、ヘセ



【結果】

シャルケ 1-6 レアル・マドリード



【得点】

0-1  13分  ベンゼマ

ゴール前のこぼれ球をベンゼマがシュート。


0-2  21分  ベイル

ベイルがDF2人をかわしシュート。


0-3  52分  クリスティアーノ・ロナウド

ロナウドがDFをかわしシュート。


0-4  57分  ベンゼマ

ロナウドとのワンツーで抜け出したベンゼマがシュート。


0-5  69分  ベイル

セルヒオ・ラモスのスルーパスからベイルがシュート。


0-6  89分  クリスティアーノ・ロナウド

ロナルドがドリブル突破からGKをかわしシュート。


1-6  91分  フンテラール



【得点ランキング】

1 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)          11

2 ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン)        10

3 リオネル・メッシ(バルセロナ)                    7

4 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)             6

4 ロベルト・レヴァンドフスキ(ドルトムント)              6



【1回戦第2戦】

3/18   シャルケ(ドイツ)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。





レアル6発で勝利!!


ドイツでの試合は相性が悪かったけど勝てて良かった。


ロナウドは久々の試合。


そのせいなのか半端なくヤバかったね(笑)


あのヒールパスとか凄かった。


2ndレグは少し楽に戦えるかな?


リーガの試合もあるしきっと休ませる選手もいるだろう。


2ndレグも良い試合を!!

コメント

チーム・バチスタ4~螺鈿迷宮 第8話

2014-02-26 23:08:52 | ドラマ


第8話

『殺人犯は死者!?』





別荘に残されていたカップを持ち帰っていた白鳥は、

刑事の小幡にカップを渡し、指紋採取をするようにと。

殺人犯の指紋かもしれないからと言う。



その後、食事をしていた白鳥のところへやって来た小幡。

一体誰の指紋なのかと詰め寄る。

なんと8年前の婦女暴行容疑者の自宅から

採取された指紋と一致したと小幡。

しかしその指紋は容疑者のものではないとのこと。

容疑者の男は頭から血を流して2日経った状態で発見されていた。

この容疑者を殺した犯人は逮捕されなかったよう。

なんとその容疑者は殺人ではなく病死と判断されたという。

その判断をしたのは巌雄だった!!



白鳥は小百合の元へ行きそのことを問い詰めた。

小百合は暴行した犯人を知っていた。

また嘘をついていた。

8年前の事件の指紋とカップの指紋が一致したことを教える白鳥。

小百合のための復讐をした奴がいたのでは?と。

その時、急患が運ばれたと天馬に呼ばれ行ってしまう小百合とすみれ。

聞きそびれて苛立つ白鳥。

グッチーは複雑な思い・・・



庭の手入れをしている華緒を見かけたグッチーは声をかけた。

育てていた薔薇を綺麗だと言うと、

「葵の方が育てるのはずっと上手なのよ」と華緒。

今でも葵が生きているような言い方をする華緒に

なんとなく違和感を覚えるグッチー。



華緒のことを白鳥に話す。

まだ現実を受け入れられていないのかと心配なグッチーだが、

そのことを聞いた白鳥は何か閃いた。


「華緒先生の心の中だけじゃない。

もしかすると、桜宮葵は本当に生きているのかもしれない。」



翌朝、桜宮家に向かう白鳥とグッチー。

病院では話しづらいと家の中へ入れてもらう。

白鳥は閃いたことを桜宮家の人たちに突きつけた。


「瀕死の我が子の命を救った後で、

巌雄先生は彼が犯した重大な罪を知った。

だから彼をこの世から抹殺しようと考えた。」


葵は8年もの間、碧翠院の奥で閉じ込められていたと。

命を取り留めた息子を死んだことにするなんて

理解出来ないと言うグッチー。

桜宮家の人たちは誰も何も言わない。



白鳥とグッチーは事件の始まりである暴行犯の家へ向かった。

8年前、男が亡くなったのは8月18日。

小百合はその5日前に暴行を受けていた。

そして、同じ18日に葵の転落事故が起こっていた。


そこで白鳥は仮説を立てる。

葵は小百合から犯人の名前を聞き、男を許せずマンションまで来た。

そこで揉み合ってるうちに犯人が倒れ、

打ちどころが悪くて死んでしまったのではないか。

そのことに恐怖を感じた葵は、

地元の人間しか知らない海沿いの獣道を走り、

その時、足を滑らせ崖から転落した。

崖で検証していた時、

目の前を走ってきたボートに目を向けたグッチーは驚愕する。

ボートに乗っていたのはなんと葵だった!!

それを見た白鳥もさすがに驚きを隠せない。

葵に声をかけるグッチー。


「助けて・・・碧翠院は一度入ったら出られない病院です。」


「あの手紙は君だったのか!?」


葵が携帯を出し何かをしていた。

すると白鳥の携帯が鳴る。

差出人の名前が『タチバナ』のメールだった。

葵がAi画像を送りつけて来ていた。


『たのしかったよ    葵』


そのメールを見て驚いた白鳥とグッチーが葵に目を向けると、

葵に寄り添うように華緒の姿が!!

2人はそのままボートで去って行った。



すぐに桜宮家に行った白鳥とグッチーは、

幽霊と会ったと言い、葵が生きていたと話し出した。


「殺人を犯した自分の子供をしんだってことにして匿って、

しかも殺されたレイプ事件の容疑者は

嘘の検視で病死ってことにした。

碧翠院を守るため?

それとも自分自身の名誉のためかなぁ?」


「そうじゃない。」


「巌雄先生、あなた自分がやってること分かってるよねぇ?

参考までに言っとくけど、

あなたは8年前の殺人隠匿の罪、戸籍簿不実記載の罪―」


「分かってる。 分かった上でこの道を選んだ。

君らに理解してもらおうとは思わん。

家族を守るためなら俺はどんな罪でも背負う。」


そんな桜宮家の人たちに白鳥は、

さっき見た葵はみんなに話に聞いていた

誰からも好かれる優しい葵って感じではなかったと。

幽閉し、人格破壊したのではないかと問い詰める白鳥に、

耐え切れなかったすみれは事実を話し出す。


葵の後遺症は左足の麻痺だけじゃなかった。

頭部損傷の影響で記憶も曖昧になったと。

日によっては家族の顔も忘れてる時があり、

発作が起きたら暴れて手がつけられなくなると。

だから螺鈿の部屋で監視付きで華緒が介護していた。

けど動けるようになった葵が最初にしたことは、

ベッドの側にあった鋏を振り回して母親を殺そうとしたのだと。


自分のせいで葵はあんな事になってしまったと小百合。

そのせいで華緒は心を閉ざし、

葵を失えば華緒も壊れてしまうと思ったと。

家族はみんな、またいつか葵が元に戻ると信じている。


「私たちは、ただ守りたいだけ。

家族を・・・守りたいだけです。」



白鳥は小幡に報告。

事実は葵に話を聞くまでは分からないと。

おそらく立花は葵を何処かで見てしまい彼に殺された。

立花に習った放射線科の知識があるので葵はAi画像が撮れた。

他の遺体もこっそりAiしていた所を戸山に見られてしまい

戸山も殺されたのではないか。

取り敢えず葵と華緒を捜してくれと白鳥。



一方、加代の病状が悪化。

美智は最後に彼女のために彼女の好きな太巻きを作ってやる。

グッチーもお手伝い。

それを一口食べた加代は美味しいと言った。

これでまた元気になると思ったグッチー。



翌朝、グッチーはすみれから加代が亡くなったと聞いた。

昨日一口だけど食べられたのに、

なんで急に!?と納得出来ないグッチー。



「なんかおかしくないですか?

確かに加代さんの体調は良くなかったけど、

緩和病棟だから余命短い患者さんばかりだけど、

こんなあっさり・・・

どの患者さんも出来すぎなくらいのタイミングで、

ある日突然螺鈿の部屋に呼ばれて・・・

最後まで人間らしく生きて安らかに死ぬのが理想って

みんなよく言うけど。」


「ここの患者の死に方は理想的すぎる。

この病院では、あまりにもあっさり人が死にすぎてる。」



終末期医療なのに末期で苦しむ患者がいない。

タイミングを見計らったように亡くなる患者たち。

ここでは患者を安楽死させているのではないのか?

疑念が湧く白鳥とグッチー。





やっぱりこれは安楽死させてるよね。


都合よく死にすぎだもん。



それより葵だよね。


白鳥に手紙を送ったのも、Ai画像も葵だけど、


なんで?ってのがまだ分かってないよね。


立花と戸山は本当に葵が殺したのか?


そこはまだちょっと怪しいところだよな・・・



しかし院長は間違ってると思う。


家族を守りたいからって息子を死んだことにしたり、


検視結果偽ったり、それは違うんじゃないの?と。


とにかく早く真相を知りたい!!





チーム・バチスタの栄光  全11話

チーム・バチスタの栄光 ナイチンゲールの沈黙

チーム・バチスタ2~ジェネラル・ルージュの凱旋  全12話

チーム・バチスタSP2011

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸  全11話


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

コメント

青子の宝石事件簿2 青山骨董通りのダイヤモンド / 和田はつ子

2014-02-25 22:12:25 | 小説・その他本


   

「ファンシーカラーダイヤを委託なさってみませんか?」
相田宝飾店のネットショップで呼びかけたところ、若くて綺麗な女性が、
レッドダイヤやブルーダイヤのリングなどを持ち込んだ。
青子はすぐさま本物だと大喜びするが、そのリングは果たして…。
青子たちは、宝石を巡る様々な難問題に果敢に挑む!
宝石に込められた大切な人への深い愛が心に染みる、
大注目の傑作探偵小説第二弾、書き下ろしで登場。





宝石シリーズ第2弾。


なんというか・・・登場人物がみんないい人というか・・・


大金絡んでるのにこんなに爽やかな感じになるか?


本来ならとっくに借金返せてると思うんだけどな~。


と、モヤモヤする部分もあるけど、


取り敢えず完済するまで見守ろうかな?

コメント

flat 8巻<完>

2014-02-25 21:24:35 | マンガ


   

……まいったなぁ こっちまで寂しくなっちゃうよ。
放課後、従弟の幼児・秋の面倒を見ながらも、
マイペースに日々を過ごす高校生・平介。
それが日常の風景となったころ、
意外な出来事が二人にもたらされて…

ゆったりハートフルシリーズ、大感謝の完結巻です。





また好きなマンガが1つ終わってしまった・・・


平介のマイペースなところや、鈴木のSのところ好きだったな~。


私的には長谷さんのバレンタインが良かった!!


お返しもらえて良かったよね、長谷さん♪


平介もなかなかやるな(笑)と思った。


あっくんとの別れ?はちょっと寂しい。


いつか成長したあっくんも読んでみたいな。


佐藤の狂犬ぶり気になってたんだけど、


結局見ることが出来なかったな~。

コメント

EURO2016予選組み合わせ決定

2014-02-24 22:48:04 | スペイン代表【EURO】


2016年にフランスで開催される


欧州選手権(EURO2016)予選の組み合わせ抽選会が


23日にフランスのニースで行われた。


これまでの16チームから24チームに出場国が拡大。


53チームが参加する予選は9組に分けられ、


各組上位2チームと、各組3位の中で


最も成績の良い1チームが本大会への出場権を獲得。


残りの3位チームはプレーオフを行い、


勝者4チームが本大会に出場となる。


予選は今年9月7日にスタート。


2015年11月までの日程で行われる。



【グループA】

オランダ、チェコ、トルコ、ラトビア、アイスランド、カザフスタン


【グループB】

ボスニア・ヘルツェゴビナ、ベルギー、イスラエル、ウェールズ、キプロス、アンドラ


【グループC】

スペイン、ウクライナ、スロバキア、ベラルーシ、マセドニア、ルクセンブルク


【グループD】

ドイツ、アイルランド、ポーランド、スコットランド、グルジア、ジブラルタル


【グループE】

イングランド、スイス、スロベニア、エストニア、リトアニア、サンマリノ


【グループF】

ギリシャ、ハンガリー、ルーマニア、フィンランド、北アイルランド、フェロー諸島


【グループG】

ロシア、スウェーデン、オーストリア、モンテネグロ、モルドバ、リヒテンシュタイン


【グループH】

イタリア、クロアチア、ノルウェー、ブルガリア、アゼルバイジャン、マルタ


【グループI】

ポルトガル、デンマーク、セルビア、アルメニア、アルバニア、※フランス


※開催国のフランスは国際親善試合扱いとなり、

順位表などには反映されない。





スペインはグループC。


結構厳しそうだなぁ・・・


2年後だしメンバーがどうなっているのかも気になる。


ギリシャはなんかいつも


恵まれているような気がするのは気のせいか?


ポルトガルとデンマークも同組になるの多いような?


何はともあれ楽しみだ!!

コメント

レアル勝利で首位浮上!!

2014-02-24 22:26:26 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第25節 ■

レアル・マドリード(2位/勝ち点60)
              エルチェ(13位/勝ち点26)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。


 ケディラ  負傷中

 モドリッチ、クリスティアーノ・ロナウド  出場停止

 マルセロ  監督の判断で招集外


【出場選手】

GK : ディエゴ・ロペス

DF : バラン、ペペ、カルバハル、アルベロア

MF : ディ・マリア、シャビ・アロンソ(83分、カシミロ)、

    イジャラメンディ、ヘセ(74分、イスコ)、ベイル

FW : ベンゼマ(82分、モラタ)



【控え選手】

カシージャス(GK)、セルヒオ・ラモス、ナチョ、コエントラン、

カシミロ、イスコ、モラタ



【結果】

レアル・マドリード 3-0 エルチェ



【得点】

1-0  34分  イジャラメンディ

CKのこぼれ球を拾ったイジャラメンディがシュート。


2-0  72分  ベイル

ベイルがミドルシュート。


3-0  81分  イスコ

ベンゼマのパスを受けたイスコがシュート。



【順位表】 上位5位まで(暫定)

1 レアル・マドリード                    勝ち点 63

2 バルセロナ                        勝ち点 60

3 アトレティコ・マドリード                  勝ち点 60

4 アスレティック・ビルバオ                 勝ち点 47

5 レアル・ソシエダ                     勝ち点 43



【得点ランキング】 上位5人まで

1 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)        22

2 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)            21

3 アレクシス・サンチェス(バルセロナ)             15

3 アントワン・グリマンズ(レアル・ソシエダ)          15

5 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)             14

5 リオネル・メッシ(バルセロナ)                 14



【次節・第26節】

3/2  アトレティコ・マドリード(3位/勝ち点60)

アウェイ、エスタディオ・ビセンテ・カルデロンで対戦。





序盤出遅れていたレアルが遂に首位浮上!!


公式戦は26試合無敗。


まぁ、首位浮上と言ってもまだまだ油断は禁物。


取りこぼしだけはしないように頑張って欲しい。


イジャラメンディはいい感じになってきたな~。

コメント

にがくてあまい 8巻

2014-02-23 22:00:22 | マンガ


   

元同居人・アラタの突然の帰国でマキと渚の関係に再び亀裂が…!?
そして、実家ハルバルファームの
PV(プロモーションビデオ)を作る事になったマキだったが……。
相容れない生き方をする男女の奇想天外な同居生活を描く、
食ライフラブコメディ第8巻!





私的にはアラタの話が良かった。


そうだよね・・・


子供にアレルギーが出ちゃうかもとか考えるよね。


ヤッさんの奥さん・幸子さんが男前だった。


幸子さんのような人好きだな~。


それより帯の『実写化』の文字に驚愕!!


正直やめて欲しい(-_-;)


これはマンガだからいいんだよ。


なんでもかんでも実写にしやがって!! (ー'`ー;)

コメント