まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

大晦日!!

2017-12-31 22:22:25 | Weblog


2017年も残り僅かとなりました。


みなさま、寒いですが如何お過ごしですか?


今年1年も大変お世話になりありがとうございました。


結局、部屋の片付けに手がつかないまま休みが3日過ぎました(-∀-;)


ま、現実はこんなもんですよ(笑)


私事ですが、喪中のため新年のご挨拶は控えさせて頂きます。


2018年も変わらず嵐と福さまを追いかけたいと思います!!


来年もどうぞ宜しくお願い致します。

コメント (2)

椿町ロンリープラネット 9巻

2017-12-30 21:07:49 | マンガ


   

療養中の悟郎に代わり、暁の担当になった女性編集者・畝田。
誠実でまっすぐな畝田と暁がお似合いに見えてしまうふみは、
ひそかに焦りと不安を覚えるように。
畝田と暁がふたりきりで京都へ取材旅行に行くと聞いたふみは──?





先生、付き合ってる人いることぐらい言ったって差し支えないでしょ!!


ってか、むしろそこは言わないと!!


なんかふみが可哀想だし切ない・・・


畝田さん、いい人なんだろうけど意外とグイグイ女子だった。


ふみにそんなこと言わなくたっていいじゃん。


仕事で来てるのにそれ言う必要ある?って思ってしまった。


グイグイ女子は嫌いだし、悟郎もふみに踏み込んできたし、


先生には早くハッキリ言って決着つけてもらいたいもんだ。

コメント

嘘解きレトリック 9巻

2017-12-29 21:00:26 | マンガ


   

左右馬への恋心を自覚した鹿乃子。
二人で事件を追いながらも意識してしまうが、史郎に鹿乃子がさらわれてしまい…。





鹿乃子が史郎に攫われた!!


鹿乃子に何するきだ!!って思ったけど、なんか今までの展開と違い、


史郎の過去に関係することだった。


確かに史郎の過去は切なかったけれども・・・


鹿乃子の言う通り、人の嘘が解っても自分の本質は分からない。


結局は自分で考えて答えを探すしかないんだろうね。


こうなると鹿乃子はやっぱり先生たちに出会えて良かったんだな~と思う。


クライマックスな感じがするからそろそろ終わりも近いのか?

コメント

今日で終わり!!

2017-12-28 20:50:50 | Weblog


今日で今年の仕事は終了です。


明日から休み~ヾ(≧▽≦)ノ


部屋を片付けたいと思ってるけど、きっと進まないだろうと思ってるマカです。


仙台はここのところ寒くて寒くて・・・


今朝は前日降った雪のせいでツルツルでした。


ツルツルの時はツルツルの時の歩き方をしなければなりません(笑)


寒い地方に住む者の知恵ですね。


ま、日中の日差しで帰りには粗方融けてましたけど。


そういえば風邪も完全に治ってないのです。


鼻がね・・・むしろ鼻がね・・・(-_-;)


年末に風邪など引かないようみなさまも気を付けて下さい。


さて、明日は何しようかな~。


↑ 既に片付ける気ないセリフだ(笑)

コメント

ばらかもん 16巻

2017-12-28 20:38:06 | マンガ


   

書道教室がぼちぼち軌道に乗ってくる中、
父・清明の活躍を目の当たりにし、忘れていた書道家魂に静かな火が付く半田清舟(23)。
一方、ヒロシは卒業式を迎え、島と、島のみんなとの別れが迫っていた。
人生に卒業はない。
死に別れ以外は別れじゃない。
大人気ハートヒートアイランドコメディ、海も空も繋がっている第16巻!





完全にヒロシの巻だったな。


卒業から就職のため島を出る。


ホント今後の先生の面倒は誰が見るんだ?


おまけに誰がツッコミを入れるんだ?って感じだけど(笑)、


ヒロシはヒロシで頑張れ!!


あと髪は黒にしてから職場へ行けよと言いたい。


次巻からのヒロシがいない島事情が気になって仕方がない。

コメント

貸出禁止のたまゆら図書館2 / 一石月下

2017-12-27 20:39:23 | 小説・その他本


   

逢瀬を重ね、距離を縮める千穂と白火。
しかし白火には千穂に語らない過去があった。
そんなとき、秋人の再入院が決まる。
千穂は弟にも自分から踏み込もうと決意するのだが、
秋人はある楽譜に魅入られてしまい…。





シリーズ第2弾。


千穂と秋人のわだかまり?誤解?が解けて良かったんじゃないかなと。


でもまさか秋人がシスコンだったとはね。


書妖の話はそれなりに面白く読めるんだけど、


やっぱり全体的に内容がぼんやりするというかなんというか・・・


中途半端に終わる感じがモヤモヤするんだよな~。


そして図書館という場所が活かしきれてないように思う。


実に残念だし勿体無い。

コメント

貸出禁止のたまゆら図書館 / 一石月下

2017-12-26 20:46:38 | 小説・その他本


   

緑深い公園の奥に、ひっそり佇む“たまゆら図書館”。
千穂はそこで一冊の本を手にしたことから、あやかし・白火と出逢う。
ここはあやかし憑きの書籍を収蔵する不思議な図書館だったのだ。
「私はいつでもここにいて、あなたを待っていますから」
白火の言葉に背中を押され図書館に通うようになった千穂は、
本にまつわる悩みを抱えた来館者の手伝いをすることになり…。
「薮の中」「伊豆の踊子」「水墨集」―本に願いを込めた人々と、
その思いを糧に生きる儚きあやかしたちが、新しい物語を紡ぐ。





不思議な図書館は実に興味深い。


こんな図書館があったら行ってみたいし、書妖たちにも会ってみたい。


序でにうさぎの福助をモフモフしたい。


『伊豆の踊子』は切なかった。


消えてしまった柳宜がどうなったのか気になるな~。


サクサク読み進められていいんだけど、全体的に浅いというか薄いというか・・・


取り敢えず続編も手元にあるから読んではみるけどね。

コメント

ちはやふる 三十六

2017-12-25 22:12:44 | マンガ


   

挑戦者たちの闘志がぶつかる名人・クイーン戦予選。
千早が挑む、強豪・富士崎高校の山城理音との準決勝は、
クイーン戦を賭けた極限の“感じ”勝負――!
ともに準決勝に進んだ太一は、須藤に対し、
周防名人から学んだ“人を操るかるた”を仕掛ける。
一方西日本予選では、新が意外な相手に苦戦を強いられて…!?
かるたに青春全部を懸けた幼なじみ3人は、めぐり合う未来を夢に見る――。





千早は理音に苦戦して気になる試合展開だけど、


個人的には太一と須藤さんの試合の方が見応えある。


名人の気配をチラつかせる太一か、はたまた曲者の須藤さんか。


そんな中、一足早く新が代表に決定!!


それを知った2人は顔つきが変わり、ギアチェンジってところか。


大逆転への布石が揃ったって感じですね。


どんな結果になるのかドキドキするわ~。

コメント

約1年後の舞台

2017-12-24 20:37:05 | 福士誠治 【舞台】


クリスマスイブです。


今日も寒いです。


寒い中、福さまはお稽古頑張ってるようですね。


新たな舞台の情報解禁☆



■ 2018年12月~
 ミュージカル『スリル・ミー』 彼 役
 @東京芸術劇場 シアターウエスト



出演者はたった 2人。“私”と“彼”、そして1台のピアノのみとのこと。


なんかドキドキしますね~。


是非観てみたい!!


詳しくは ☆ コチラ ☆ をご覧下さいませ。


コメント

2017-18リーガ・エスパニョーラ第17節

2017-12-24 20:17:12 | レアル・マドリード【リーガ】


【第17節】

レアル・マドリード vs バルセロナ



■出場選手

GK : ケイラー・ナバス

DF : マルセロ、カルバハル[後半18分、退場]、バラン、セルヒオ・ラモス

MF : モドリッチ、クロース、カゼミーロ(後半27分、アセンシオ)、

   コバチッチ(後半27分、ベイル)

FW : クリスティアーノ・ロナウド、ベンゼマ(後半21分、ナチョ)



■控え選手

キコ・カシージャ(GK)、テオ・エルナンデス、ナチョ、アセンシオ、

イスコ、ベイル、ルーカス・バスケス



■結果

レアル・マドリード 0-3 バルセロナ



■得点

0-1  後半9分  スアレス

0-2  後半19分  メッシ

0-3  後半31分  ビダル



■次節・第18節

1/8  vs セルタ・デ・ビーゴ





おおぅ・・・(-_-;)


3失点ですか。そうですか。


言葉もない敗戦ですね。

コメント