まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

ラッキーセブン mission3

2012-01-31 22:09:34 | ドラマ

mission3

『女結婚詐欺師を追え!』





結婚を約束している相手・水沢紗己子を

調査して欲しいとの依頼が入るラッキー探偵社。

紗己子の母親が難しい病気とかで、

依頼者・箕輪は500万貸したそう。

そのことで箕輪の母が紗己子を詐欺だと疑ってるらしく、

紗己子の無実を証明するためにも調査して欲しいと。

しかし、紗己子の住んでる所も知らず、

写真嫌いとのことで写真もないと・・・



絶対カモられてるでしょと駿太郎。

輝と淳平は紗己子が通う料理教室へ、

飛鳥は紗己子のマンションへ向かうよう指示する筑紫。

駿太郎は逃げ出した犬のチエミさんを捕まえるよう言われる。



なんとかチエミさんを捕まえた駿太郎だったが、

弥生という女の子にチエミさんが懐き、

そのまま奪われてしまった。

全然チエミさんを返してくれない弥生。

弥生を追いかけていた駿太郎は、

弥生の家の前まで来てしまった。

表札には『岡本』と。

そんな駿太郎は不審者と間違われてしまい逃げる。



一方、料理教室に潜入中の輝と淳平は、

紗己子のことを聞き出していた。

紗己子は自分が料理を出来ることをアピールしてると。

一緒にいる男はいつも違う男だそうで・・・



翌日、駿太郎はチエミさんを返してもらおうと、

弥生の家を訪ねる。

すると中から出て来たのは紗己子だった。

紗己子と弥生は2人暮らしらしい。

駿太郎に頼みがあると紗己子。



弥生を連れて遊園地にやって来た駿太郎。

1日付き合うことになったようだ。

けど遊園地に来ても乗り物に乗らない弥生。

今日は弥生の誕生日で、

本当は紗己子と一緒に来る約束をしていたと。

だから乗り物にも乗らずにいた弥生。

今楽しまないでどうすると言い、最後に一緒に乗り物に乗る。



今度の仕事は続いてるねと喜ぶ母に駿太郎が言った。


「気づいてないだけでさ、ホントはそこら中に落ちてんだよ。

悲しいこととか。」


全てのことをどうすることも出来ないと母は、

父が言っていた言葉を駿太郎に言う。


「人が守れるのは、半径3mなんだって。」



調査結果を箕輪に報告する。

水沢紗己子は偽名で本当は岡本紗江。

紗江は自分の実家を買い戻そうとしているらしい。

離婚して実家で暮らしていたが恋人が出来て、

その恋人が借金を作って蒸発。

連帯保証人になっていた紗江は、

実家を抵当に取られてしまったという過去が。



庭の桜が見たいと言ってしまった自分が悪いと。

そのせいで母親が変わってしまったと弥生。

それを聞いていた瞳子が同情したのは、

弥生ではなく紗江の方だった。

駿太郎は誕生日に娘を放って、

男と会っている母親は許せないと。

じゃあ、紗江が訴えられても放っておけばいいと瞳子。


「あなたはどうしたいの?」



駿太郎は弥生に会い、

弥生の持っていた「10年後の私へ」という作文を読んだ。


「自分で守れ、お前の半径3m。」



駿太郎は依頼人だと言い弥生を事務所へ連れて来た。

お願いしますと頭を下げる駿太郎。



紗江は久し振りに箕輪に電話をし会う約束をする。

そして箕輪との待ち合わせに向かった。



箕輪が待っているところへ来たのは駿太郎と弥生。

紗江の携帯を使い、箕輪にメールを送くり、

待ち合わせ場所を変えていた弥生。

弥生は紗江が貯めていたお金の入った缶を差し出し、

箕輪に謝罪した。

母親は自分のためにお金を作ろうとしたのだと。



一方、紗江のところには淳平が。

紗江に弥生の作文「10年後の私へ」を見せる。


『私は今どこに住んでいますか?

私は今の家が好きです。

狭いけど、いつもお母さんの

すぐ近くにいられるから好きです。

前にお母さん、言ったよね?

悲しい事があっても、2人なら大丈夫だよって。

もう忘れちゃったかな。

今度は私がお母さんに言ってあげたいです。

「2人なら大丈夫だよって」

10年後、私とお母さんはどうしてるかな。

2人で幸せならいいな。』


作文を読んで涙を流す紗江。

そこに弥生が現れる。


「家なんていらない! 桜もいらない!!

お母さんはそれじゃダメなの?」


そう言って泣き出した弥生を抱きしめる紗江。



箕輪はお金も戻ったし、

詐欺罪の訴えは取り消すことにしたそう。



弥生は紗江と手を繋いで帰って行く。

駿太郎を振り返った弥生。


「駿太郎、ありがとう。」


そう言った弥生は笑顔だった。



その頃、輝は張り込み中。

料亭の女将の浮気調査らしい。

現場の写真を撮っていた。





う~ん・・・今回はイマイチ・・・かな?


輝はなんでも出来るのね。


料理も出来るし歌も上手い。


なんか輝が主役みたいだわ(笑)


その輝は次回怪しい雰囲気になるようで・・・


気になりますね。


駿太郎の活躍も期待したい。





mission1 mission2

コメント (2)

レアル首位キープ勝ち点7差に!

2012-01-30 22:48:25 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第21節 ■

レアル・マドリード(1位/勝ち点49)
                    サラゴサ(20位/勝ち点12)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。


 ディ・マリア、ケディラ 怪我で欠場。



【出場選手】

GK : カシージャス

DF : カルバーリョ、マルセロ、 ペペ、アルティントップ

MF : シャビ・アロンソ(57分、ラス)、グラネロ、エジル、

    カカ(67分、カジェホン)、クリスティアーノ・ロナウド

FW : ベンゼマ(72分、イグアイン)



【控え選手】

アダン(GK)、アルベロア、コエントラン、バラン、

ラス、カジェホン、イグアイン



【結果】

レアル・マドリード 3-1 サラゴサ



【得点】

0-1  11分  ラフィタ

素早いリスタートからラフィタがシュート。


1-1  32分  カカ

スルーパスに抜け出したカカがシュート。


2-1  49分  クリスティアーノ・ロナウド

鮮やかな連携からロナウドがシュート。


3-1  56分  エジル

カカからのパスを受けたエジルがシュート。



【順位表】 上位5位まで

1 レアル・マドリード            勝ち点 52

2 バルセロナ               勝ち点 45

3 バレンシア                勝ち点 36

4 レバンテ                   勝ち点 31

5 エスパニョール              勝ち点 31



【得点ランキング】 上位5位まで

1 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)      24

2 リオネル・メッシ(バルセロナ)                22

3 ゴンサロ・イグアイン(レアル・マドリード)         14

3 ラダメル・ファルカオ(アトレティコ・マドリード)       14

5 ロベルト・ソルダード(バレンシア)              12



【次節 第22節】

2/4   ヘタフェ(8位/勝ち点27)

アウェイ、コリセウム・アルフォンソ・ペレスで対戦。





また先制点取られた。


けど逆転して勝って良かった。


ロナウドの得点が止まらないね~。


もう24点よ。


ちょっと驚きだわ・・・


今年は取りこぼしが少ないね。


まぁ、今のところはだけど。


お陰でバルサに7差。


けど油断は禁物。


気を引き締めて突き進め!!

コメント

WOWOWで放送

2012-01-30 22:20:05 | 福士誠治 【舞台】

舞台『パレード』の東京公演が


千穐楽を迎えたばっかりですが、


WOWOWで放送が決定したようです。



■ 2012年2月18日(土) 21:00~放送
  WOWOWライブ・土曜ステージ「舞台『パレード』」



1月25日の公演を収録したものみたい。


残念ながらうちはWOWOWに加入してないので、


観ることも録ることも出来ませんがね(‐∀‐;)


詳しい情報は ☆ コチラ ☆

コメント (2)

君に届け 15巻

2012-01-30 22:05:19 | マンガ

   

修学旅行でのキス未遂事件以来、
どこかぎくしゃくしてしまう爽子と風早。
あやねのことが気になり急接近するケント。
龍からの告白を断った事で
今までの関係が終わると感じる千鶴。
6人それぞれの立ち位置が少しずつ変わり始める冬の始まり。





龍~~~~~っ!! (>艸<*)


今巻は龍とちづにスポットが。


龍の過去がホント切ない・・・


ちづはずっと龍についててくれたのね。


ラストの龍が更にイケメンだったわ。


お願いだから報われて欲しい。


あやねとケントにも動きが!?


ケントガールズには笑いましたよ。


あやなはケントなのか?


ピンは?


未だピン説を捨て切れないでいる・・・


次巻が待ち遠しい。

コメント

新舞台!

2012-01-29 21:58:30 | 福士誠治 【舞台】

福さまの新舞台が発表です☆



■ 舞台『サイケデリック・ペイン』
  2012年8月@東京:サンシャイン劇場
  2012年9月@大阪:森ノ宮ピロティホール



まだトップページしかないけど、


公式HPは ☆ コチラから ☆



どんな感じなのかなぁ~。


楽しみだわ♪ (*OωO*)

コメント (6)

舞台『パレード』東京公演千穐楽

2012-01-29 20:54:55 | 福士誠治 【舞台】

朝5時半起きです(-_-;)


いつもは寒くてなかなか布団から出られないけど、


今日はなんのそのです(笑)


寒くてもパッと起きられました。


福さまパワ~!! ヾ(≧∇≦*)〃



舞台の内容はと言いますと、


まだ大阪公演がありますから詳しくは言いませんが、


私的にはラストにモヤッと・・・(‐∀‐;)


あたしは小説も読んでなかったし、


映画版も観ていなかったから、


先入観ナシに観れると思って楽しみにしてた訳ですよ。


面白く観れてたんですよ。


ええ、それはもう。


途中に笑いもありましたし。


ただラストにモヤッとしたの、あたし・・・σ( ̄▽ ̄;)


小説とは違うラストらしいので


本屋で立ち読みしてみようと思ってます。



席はですね、1番前でしたのよ!!∑(゜Д゜;)


右側の方だったの。


で、福さま近くに来るかなぁ~?とちょっと心配だったんだけど、


なんと結構目の前に福さまが何度も何度も。


そりゃ~もう堪らんかったです(笑)


久々の生福さま、相変わらずいい男でした♪


やっぱあたしはあの声が好き!! (>艸<*)



カーテンコールは3回出て来たんですけど、


なんかね、千穐楽なのに物凄く地味な終わりだった・・・


スタンディングオベーションもなかった。


みんな無言で拍手なの(-_-;)


寂しい終わり方だったよ。


3回目の時、山本裕典くんが出て来るの遅くて、


福さまがあれっ?って感じだったのが可愛かったです(゜∇^d)


そういえば、席が舞台に近かったのは良かったんだけど、


あそこの舞台が高いのかな?


観るのにちょっと疲れちゃった。


今までも1番前で観てきたことあったけど、


首が疲れることはなかったんだけど・・・


観ててしんどかったです。



福さま、お疲れ様でした。


大阪公演も頑張って!!


今度はもっと楽しい内容の舞台が観たいなぁ。

コメント (10)

明日行って来るわ~

2012-01-28 23:10:27 | 福士誠治 【舞台】

早いもので明日舞台『パレード』東京公演千穐楽です。


いや~、色んな意味でドキドキです。


最近地震が頻繁で今日も何回か揺れたんですよ。


明日大きいの来ないといいなと。


仙台に帰れなくなったらヤダし・・・(-_-;)


ってか困るし。


明日は地震来ませんように~( -人-)☆


そんなことを祈りつつ、舞台楽しみだぁ~♪


寒さに負けずに行って来ます!!

コメント (6)

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 Lesson2

2012-01-28 23:04:54 | ドラマ

Lesson2

『エア恋愛のススメ』





3人で最初に電話が繋がったのは駿平だった。

デートしようと誘われる。



取り敢えず3人とデートすることにした凛。

最初は多田と美術館へ。

しまっていたヒールを履いたはいいけど、

履きなれてないせいで靴擦れ。

それに気づいた多田は絆創膏を渡す。

おしゃれって大変なんですねと・・・

履きなれた靴で来れば良かったと凛。


「自然体でいられるって・・・なかなか難しいですよね。」


そんな凛に好印象を抱く多田。



駿平とのデートは釣り堀。

一目惚れはあるか?と。

凛と駿平はお互いにそれはないと言うが・・・

駿平は一目惚れは凛が初めてだと。

そしてまたキスをしようとするが、凛に殴られる。

けどそんな駿平にドキドキしてしまう凛。



松本とのデートは高級レストランへ。

しかし会話が喧嘩のよう。

松本の決め付けるような言い方が気に入らない凛。



お茶漬けを食べる凛は菜々子と美帆に報告。

食事もせずに帰って来たらしい。

あんあ嫌味な男と一緒に食べるのはイヤだったとか・・・

多田はよく気がつくし優しい人だけど会話が続かない。

じゃあ、駿平は?と菜々子。

ないないと言う美帆だったが、

凛はちょっと気になってる様子。

けどやっぱり恋愛は面倒臭いと。



凛は大量の本を持って急いでいた。

その時、紙袋が破け本が散乱。

そこへ現れたのは駿平!!

本を拾うのを手伝い、一緒に現場まで持って行ってくれた。


お礼に食事を奢る凛。

しかし食事中も資料を離さない凛に、

女の人が働くにはそこまで肩肘張らなきゃダメなのかと。

一緒にいるんだから自分を見て欲しいと駿平。

そして凛のひっつめ髪を解き、

「こっちの方が100倍可愛い」と言って帰って行く。

またもやドキドキの凛。



一方、菜々子は結婚相談所へ。

そこで紹介された人物はなんと多田。



凛に多田のことをさり気なく聞く菜々子。

2人の会話を聞いていた結衣と樹、そして結衣の彼氏の山田。

山田が凛に言う。


「お姉さん、恋愛は鮮度が命っす。

考えるな、感じろっす。」


その言葉を考える凛と菜々子。



凛は気晴らしのため卓球場へ。

そこにはなんと松本が!!

お互い気づき気まずい雰囲気に・・・

けど何故か真剣勝負をすることになった。

白熱した打ち合いを制したのは凛。


食事を奢ってもらうことになったらしく、

立ち食い蕎麦屋へ。

何気に松本も行きつけだったよう。


「意外と地味なんですね。

まぁ、あたしも人のこと言えないけど。」


今度は言い返さなかった松本。

松本の中で凛のイメージが変わりつつあるようで・・・



恋愛ニートの本を読む凛。

エア恋愛について書かれていた。

恋愛したつもりで想像する。


自分は相手をどう誘うか、相手はどう答えたか。

凛の想像で出て来た相手は駿平。


「また釣り堀行かない?」


「凛ちゃんとなら、どこにでも。」


そしてキスの想像まで・・・

「ダメェ~!!」と叫び現実へ。



残業になってしまった凛。

すると停電になってしまい、

足を滑らせ階段から落ちてしまった。

気を失っていたが気づいた凛。

起き上がろうとしたが、足を怪我していて立ち上がれなかった。

そこへ電話がかかって来て、出ると駿平だった。

心配する駿平に助けてとは言えず・・・



駿平は松本に電話し、凛の状況を伝えた。

助けに行ったらと。

自分はリードしてるからハンディだと言う。



一方、美帆は多田と偶然会う。

多田に凛のことを聞いた美帆は・・・


菜々子に報告する美帆。

凛をデートに誘ったのはゲームだったと。

そのことを凛に知らせようとする2人。



その頃、凛は真っ暗な中、不安でいっぱいだった。

このまま、ひとりだったらどうしよう・・・と。


「 誰か!!・・・・・助けて!!」


すると誰かが来た。

現れたのはまたまた駿平だった!!

そしてお姫様だっこして凛を助けてくれる。



足の怪我の手当てをしてくれた駿平。


「バカ!」


「バカとは何よ。」


「助けが欲しい時は、助けてって言えばいいんだよ。

素直になれば?」


けど、今までこうやってきたから簡単にはいかないと凛。

そんな凛を抱きしめた駿平。


「甘えなよ。 俺には、甘えていいんだよ。

そんなに頑張るなよ。

凛ちゃん、俺・・・凛ちゃんのこと―」


その時、息を切らせながら松本が現れた。





面白くなってきた~(>艸<*)


駿平は女の扱いに慣れてるね。


凛のこと本気ではないと思うけど・・・


今のところ駿平が一歩リードって感じね。


凛は駿平が気になってるのかしら?


妄想も駿平だったし(笑)


多田はもう脱落だよね。


菜々子が多田のこと気になってるから、


今後この2人がどうなるかよね~。


松本は今回でちょっと凛に気が向いたかな?


ん~、目が離せない!!


私的には駿平が可愛いけど、


私生活に問題ありだからな・・・(‐∀‐;)





Lesson1

コメント

真冬日らしいよ

2012-01-27 21:07:05 | Weblog

今日も冷え込んでますね~。


仙台は真冬日って言ってました。


そう言われると余計寒く感じるわ。


今日は朝から大粒の雪が降っててホント寒かった。


ってか、現在進行形で寒いけど・・・


大粒の雪をぼた雪って言ったりするけど、


これって全国区の呼び名?



真冬日続いて寒いけど、


また気になる飲み物を発見しちゃってさ。





リプトンの『ミックスベリー&ローズヒップ』


しかもカロリーゼロ。


美味しく飲めたよ♪ (゜▽゜*)


何故かローズヒップって惹かれるんだよね~。



で、気になる序でにこっちも。





プッチンプリ~ン♪ (>艸<*)


スペシャルなやつね。


CMで見て気になってたんだよね~。


普通のプッチンプリンよりも滑らかな感じだったよ。


これはこれで美味しかった。

コメント (14)

コパ惜敗でレアル4強ならず

2012-01-26 18:27:46 | レアル・マドリード【CL・国王杯他】

■ コパデルレイ 準々決勝 第2戦 ■

バルセロナ  レアル・マドリード

アウェイ、カンプノウで対戦。


 ケディラ、ディ・マリア 怪我で欠場。



【出場選手】

GK : カシージャス

DF : セルヒオ・ラモス、アルベロア、ペペ、コエントラン

MF : シャビ・アロンソ、ラス(52分、グラネロ)、エジル、

    カカ(61分、カジェホン)、クリスティアーノ・ロナウド

FW : イグアイン(61分、ベンゼマ)



【控え選手】

アダン(GK)、カルバーリョ、アルビオル、マルセロ、グラネロ

カジェホン、ベンゼマ



【結果】

バルセロナ 2-2 レアル・マドリード



【得点】

1-0  43分  ペドロ

メッシからのスルーパスをペドロがシュート。


2-0  48分  アウベス

アウベスがロングシュート。


2-1  67分  クリスティアーノ・ロナウド

エジルのスルーパスをロナウドがシュート。


2-2  71分  ベンゼマ

ベンゼマが個人技でプジョルを振り切りシュート。





残念無念・・・


2試合の合計スコア4-3で惜しくも準決を逃した。


ホントに残念だ~(>ω<。)


セルヒオ・ラモスのヘディングを取り消しなんて・・・


痛かったなんてもんじゃない。


けど2点追いついたのは凄かった!!


もうちょっとだったのにぃ~o((>ω<o))((o>ω<))o


ってか審判が酷かったような気がする。


このクラシコの借りはリーガで!!

コメント (2)