まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

レアル連敗脱出

2015-11-30 21:50:15 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第13節 ■

エイバル(6位/勝ち点20)
              レアル・マドリード(3位/勝ち点24)

アウェイ、ムニシパル・デ・イプルアで対戦。



【出場選手】

GK : ケイラー・ナバス

DF : ペペ、ナチョ、ダニーロ、カルバハル(85分、ベンゼマ)

MF : クロース、コバチッチ(79分、カゼミロ)、モドリッチ

FW : ハメス・ロドリゲス(65分、ルーカス・バスケス)、

    ベイル、クリスティアーノ・ロナウド


【控え選手】

キコ・カシージャ(GK)、アルベロア、カゼミロ、ルーカス・バスケス、

ベンゼマ、チェリシェフ、ホセ・カルロス・ラゾ



【結果】

エイバル 0-2 レアル・マドリード



【得点】

0-1
  43分  ベイル

モドリッチのクロスからベイルがヘディングシュート。


0-2  82分  クリスティアーノ・ロナウド(PK)



【順位表】 上位5チームまで

1 バルセロナ                勝ち点 33

2 アトレティコ・マドリード          勝ち点 29

3 レアル・マドリード            勝ち点 27

4 セルタ・デ・ビーゴ            勝ち点 24

5 ディポルティボ・ラコルーニャ      勝ち点 21




【次節・第14節】

12/5    ヘタフェ(13位/勝ち点14)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。





連敗脱出!!


取り敢えず良かった。


が、試合自体は物足りず・・・


というか微妙?


ま、負けなかったので良かったとしよう。

コメント

掟上今日子の備忘録 第8話

2015-11-29 22:18:52 | ドラマ


第8話

『忘却探偵の正体は!?

過去知る謎の男・・・密室不可能殺人』

人気推理作家・須永昼兵衛の死の真相を調査する件で
厄介(岡田将生)への信頼を深めた今日子(新垣結衣)は、
右の太ももに「厄介さん 信頼できる」と書き残して眠った。
翌日、目を覚まし記憶がリセットされている今日子は、
現在の生活について法郎たちから説明されるが、
太もものメモの中で、厄介が誰なのかだけ分からなかった。
そんな中、今日子に仕事が舞い込む。
アパレルショップで殺人事件が発生し、
犯人を見つけて欲しいという依頼だった。
依頼人は、その店に居合わせた警視庁捜査一課長の奥様(石田ひかり)。
彼女は、夫から評判を聞いていた今日子に依頼したのだという。
被害者は常連客の女性で、死因は撲殺。
事件当時、店内は多くの客で賑わっており、
被害者が試着室に入る姿が目撃されていた。
それから20分後、試着室の中で遺体となって発見されたが、
その間、誰もそこに出入りする人間を目撃していなかった。
今日子は、この事件が人の目による密室で行われた殺人と断言する。
事件の第一発見者は臨時でバイトに来ていた厄介だった。
改めて自己紹介され、今日子は自分が太ももに書いた
“厄介さん”が彼だと気付く。
厄介は「今日子さんなら自分が犯人ではないことを
分かってくれるはず」と無実を訴えるが、
今日子には自分で書いたように、
厄介が信頼できる人物とは、とても思えなかった。
今日子は、奇妙な密室殺人の謎を解きながら、
厄介が昨日までの自分にとってどんな存在だったのかを探っていく。





今回は今日子さんの視点からの1日の始まりで、


なかなか面白かったですね~。


厄介に対しても最初は不信感しかなかったけど、


段々変わっていく感じが良かった。


事件解決して今日子さんが厄介を映画に誘うところだったのに、


そこはやっぱり厄介(笑)


別バイトがあり誘われずに終わるというついてなさ。


ラストは意味深な感じで終わったけど・・・


要潤って時点で怪しさ満点なんですけど(笑)


ホントに今日子さんと結婚の約束してたのか?


ストーカーってことはないよね?


次回はこの怪しさ満点要潤が依頼人のよう。


どうなるのか楽しみだ。





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

コメント

黒執事 XXII(22巻)

2015-11-28 21:37:58 | マンガ


   

緑の魔女を巡るドイツ軍との戦いを制したセバスチャンとシエル。
その帰路ディーデリヒの屋敷に身を寄せたシエルは、
葬儀屋の不可解な言動を知ることとなる…。
大人気執事コミック最新刊!
読者人気投票上位キャラが総出演する番外編読切も収録!!





ヴォルフ~!!


生きてて良かったよ。


それにしても女王は怖いな。


何を企んでいるのか未だに見えないところがなんとも・・・


シエルすらも捨て駒にしそうだ。


葬儀屋も何やら怪しい気配を漂わせている。


緑の魔女編はこれで完結。


次からまた新章突入のようだ。


一体どんな展開が待っているのか。

コメント

レアルCL辛勝もグループリーグ首位通過確定

2015-11-27 22:43:57 | レアル・マドリード【CL・国王杯他】

■ CLグループステージ 
           グループA 
第5節■

シャフタール・ドネツク(ウクライナ) 
                   レアル・マドリード(スペイン)

アウェイ、ドンバス・アレーナで対戦。


 アルベロア  負傷中



【出場選手】

GK : キコ・カシージャ

DF : ペペ、ナチョ、バラン(32分、ダニーロ)、カルバハル

MF : カゼミロ、モドリッチ(62分、クロース)、コバチッチ

FW : クリスティアーノ・ロナウド、イスコ、ベイル(71分、ベンゼマ)



【控え選手】

ケイラー・ナバス(GK)、ダニーロ、クロース、ハメス・ロドリゲス、

ルーカス・バスケス、ベンゼマ、ヘセ・ロドリゲス



【結果】

シャフタール・ドネツク 3-4 レアル・マドリード



【得点】

0-1  18分  クリスティアーノ・ロナウド

ベイルのパスからロナウドがヘディングシュート。


0-2  50分  モドリッチ

ロナウドのパスからモドリッチがダイレクトで合わせシュート。


0-3  52分  カルバハル

ロナウドのパスからカルバハルがミドルシュート。


0-4  70分  クリスティアーノ・ロナウド

ベイルからのクロスをロナウドがシュートするもブロックされるが、

こぼれ球を再びロナウドが蹴り込む。


1-4  77分  アレクシス・テシェイラ


2-4  83分  デンチーニョ


3-4  88分  アレクシス・テシェイラ



【グループA 順位表】

1 レアル・マドリード(スペイン)        勝ち点 13

2 パリ・サンジェルマン(フランス)       勝ち点 10

3 シャフタール・ドネツク(ウクライナ)     勝ち点 3

4 マルメFF(スウェーデン)           勝ち点 3



【次節 第6節】

12/8    マルメFF(スウェーデン)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。






途中までは良かったのに、ラスト15分ときたら・・・(-_-;)


なんとか逃げ切ったって感じ?


4点あって良かったよ。


一応グループリーグ首位通過確定したけど、


なんというか不安しかない。


怪我人もまた出たしさ。


あの監督で大丈夫かねぇ・・・

コメント

知らぬ間に初雪

2015-11-26 21:23:08 | Weblog


寒い!!


寒くて震える!!


寒さが嫌いなあたしにとってイヤな時季がやってきた。


昨日仙台は初雪を観測したそうな。


夜に霙が降ったんだってよ!!


霙でも初雪っていうんだって。


知らなかった(笑)


こんなに寒いと益々体調に気をつけねばならない。


しかも職場は風邪引き増えてるし(-_-;)


最近柚ドリンク飲んでのど飴舐めて喉痛を抑えたばかり。


なのに今日もまた喉痛?みたいな感じです。


みなさまもホント気をつけてね!!


寒すぎて寝れるか心配。


毛布増やそうかなぁ・・・

コメント

はじめの一歩 112巻

2015-11-26 21:13:16 | マンガ


   

徐々にキレを増し、
バイソンとも互角に渡り合えるほどになった鷹村のフリッカー!!
しかし、鷹村の狙いはその先にあった!
待ち望んだ瞬間が、ついに訪れる‥‥!!
会場騒然の、その“一撃”とは‥‥!?





なんだかんだ言っても鷹村はスゲエなぁ~。


と思っていたのに、


なかなか一筋縄ではいかないのね~(‐∀‐;)


ラストに忘れかけていた(笑)昔の伏線の目を出してきた!!


どういうこと!?


まさかあの時からずっと・・・とか言わないでしょうね(-_-;)


そんなエピは望んでないからね。

コメント

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 episode06

2015-11-25 22:34:32 | ドラマ


episode06

『破滅への罠・・・あの女を絶対許さない』

猪熊(木村文乃)に拒絶された里見(松坂桃李)は、
速水(北山宏光)から猪熊が捜査一課へ異動することを聞かされる。
しかも猪熊が返事を保留していると知り、
自分との結婚をちゅうちょしているのではと、ショックを受ける。
その頃、里見に自宅アパートを突き止められ、
恋人が殺された過去の事件も嗅ぎつけられたカラ(菜々緒)は、
少なからず危機感を覚えていた。
そして、里見に情報をリークした人物がレナ(入山杏奈)だと分かると、
それを逆手にとり、あることを企てる。
その一方で、渡(光石研)には警察官にストーカーされていると訴え、
里見の写真を見せるカラ。
心配した渡はカラの思惑通り、街で偶然見かけた里見を尾行して…。
一方、8年前の事件を追う猪熊は、カラを呼び出して当時の話を聞くことに。
するとカラは、ある場所に事件の資料を保管してあると告げ、
誰にも言わないことを条件に、信用する猪熊にだけ、それを見せるという。
そんな約束を知る由もない里見は、結婚の意思を確かめようと
猪熊と居酒屋で待ち合わせる。
しかし、近頃の里見の不審な行動が原因で、2人は再び言い争いに。
怒った猪熊が店を出て行くと、そこへレナから呼び出しのメールが届く。
猪熊のことを気にしながらも、指定されたホテルへと急ぐ里見。
その様子を物陰から見ていた猪熊も、こっそり後を追う。
しかし、到着した里見が部屋に入ると、
突然、何者かが襲いかかってきてーー!?






だからさ、なんでカラの思い通りに事が進むんだ?


まぁ、里見は単独で動いてるし、猪熊はカラを疑ってないしで、


カラにとってはありがたいことだけど、


見てる側にとってはなんだかイライラする(-_-;)


猪熊はカラの言うことは真に受けるのに


彼氏のこと全然信じてないみたいな感じだし。


そこもイライラするんだよね。


で、その猪熊は漸く?カラの手にかかった!!


さて次回どうなる?





episode01 episode02 episode03 episode04 episode05

コメント

つれづれ、北野坂探偵舎 トロンプルイユの指先 / 河野裕

2015-11-24 21:33:02 | 小説・その他本


   

ここは、どこだ―目が覚めると、小暮井ユキは知らない神戸の街にいた。
そして、そこで彼女は、亡くなった親友・星川唯斗と再会を果たす。
夢と現実が交錯する奇妙な世界に迷い込んでしまったユキの意識。
一方、佐々波と雨坂は、現実世界で倒れ目を覚まさないユキに、
“紫色の指先”と呼ばれる、得体のしれない幽霊の意志を感じる。
幽霊の世界に誘われたユキの意識を連れ戻すため、
佐々波と雨坂は、最大の謎解きに挑むが!?





シリーズ第5弾。


え~、ここで終わるのか~。


こんなところで続かれるとは・・・続きが気になるじゃないか!!


紫色の指先の世界に入り込んだわけだけど、


これからどんな展開が待っているのか。


次巻で完結だそうで、納得の出来る終わり方だといいなぁ。


お気に入りのパスティーシュは登場してくれるのかな?

コメント

クラシコ大敗

2015-11-23 22:20:00 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第12節 ■

レアル・マドリード(2位/勝ち点24)
              バルセロナ(1位/勝ち点27)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。



【出場選手】

GK : ケイラー・ナバス

DF : セルヒオ・ラモス、バラン、ダニーロ、

    マルセロ(58分、カルバハル)

MF : クロース、ハメス・ロドリゲス(54分、イスコ・84分[退場])、

    モドリッチ、ベイル、クリスティアーノ・ロナウド

FW : ベンゼマ(63分、ハメス・ロドリゲス)、



【控え選手】

キコ・カシージャ(GK)、ペペ、カルバハル、カゼミロ、

コバチッチ、イスコ、ヘセ・ロドリゲス



【結果】

レアル・マドリード 0-4 バルセロナ



【得点】

0-1
  11分  スアレス


0-2  39分  ネイマール


0-3  53分  イニエスタ


0-4  74分  スアレス

ハメスがエリア手前からシュート。



【順位表】 上位5チームまで

1 バルセロナ                勝ち点 30

2 アトレティコ・マドリード          勝ち点 26

3 レアル・マドリード            勝ち点 24

4 ビジャレアル               勝ち点 21

5 セルタ・デ・ビーゴ            勝ち点 21



【次節・第13節】

11/29    エイバル(6位/勝ち点20)

アウェイ、ムニシパル・デ・イプルアで対戦。





なんじゃこりゃーーー!!って感じ。


ベニテスの選手起用に疑問も・・・


そしてイスコの暴力行為はダメ。


何もかもがダメだった。


立て直せるかズルズルいくか、運命の分かれ道。

コメント

掟上今日子の備忘録 第7話

2015-11-22 22:09:16 | ドラマ


第7話

『私を寝かせないで! 忘却探偵が秘密の同棲

天国と地獄の5日間』

厄介(岡田将生)は出版社の編集者・重信(神保悟志)に呼び出される。
先日亡くなった人気推理作家・須永昼兵衛に
睡眠薬による自殺の可能性が出てきたという。
須永の死について彼の大ファンで
遺作も探し当てた今日子(新垣結衣)に極秘調査の依頼だった。
手がかりは、須永の遺作であり、もし須永が自殺ならば、
自殺をほのめかすヒントが遺作に隠されていると考えられた。
今日子は真相に迫るため、
須永の遺作だけではなく全著作99冊を全て読むと言い出す。
そして、全ての本を読み終わるまで
眠らないように見張っていてほしいと厄介に頼む。
極秘任務ということで、厄介はサンドグラスの皆に見つからない様、
今日子の部屋を訪れる。
須永の本を1冊目から順に読み始める今日子。
厄介は、今日子のために食事を作り、眠気覚ましにゲームをしたりと、
ずっと一緒にいられることに幸せを感じ、次第に二人の距離も縮まっていく。
しかし、一睡もしないまま数日を過ごすうち、
眠気と疲労から今日子の機嫌は最悪に。
二人の心も身体も限界を迎え、
ついに今日子はシャワー室で倒れてしまう・・・。
過酷な読書に挑む今日子と厄介は、
須永の死の真相を明らかにできるのか!?





おお~(゜o゜*)


寝たら忘れてしまうという今日子さんの設定を見事に活かした話。


しかし流れを汲み取る為とはいえ、


覚えている前半の小説まで読まなくてもいいのでは?


と思ってしまったんだけど・・・


そこはスルーしなければいけないのかな?(笑)


寝室の天上に書かれていたことは、


一体どういうことなのか。


本名も掟上今日子じゃない・・・ってこともあるのかな?


法郎は何か知ってそうだけど、


それを明かしてくれたりするんだろうか?


このドラマ内で。


謎のまま終わったらモヤモヤしそうだ(‐∀‐;)





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

コメント