まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

痛すぎるドロー・・・

2011-02-28 22:33:02 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第25節 ■

ディポルティーボ(13位/勝ち点26)
             レアル・マドリード(2位/勝ち点60)

アウェイ、エスタディオ・リアソルで対戦。



ケディラ、カナレス、イグアイン 怪我で欠場。

ペドロ・レオン 監督の判断により招集メンバーから外れる。

カシージャス 出場停止から復帰。



【出場選手】

GK : カシージャス

DF : セルヒオ・ラモス、カルバーリョ、ペペ、

    マルセロ(81分、グラネロ)

MF : シャビ・アロンソ、ラス(61分、アデバヨル)、

    カカ(61分、ディ・マリア)、

    エジル、クリスティアーノ・ロナウド

FW : ベンゼマ(85分、ガゴ)



【控え選手】

デュデク(GK)、アルビオル、アルベロア、ガゴ、アデバヨル、

グラネロ、ディ・マリア



【結果】

ディポルティーボ 0-0 レアル・マドリード



【順位表】 上位5位まで。

1 バルセロナ                    勝ち点 68

2 レアル・マドリード                勝ち点 61

3 バレンシア                    勝ち点 51

4 ビジャレアル                   勝ち点 47

5 ビルバオ                     勝ち点 40



【得点ランキング】 上位5位まで。

1 リオネル・メッシ(バルセロナ)               26

2 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)      24

3 ダビド・ビジャ(バルセロナ)                 17

4 フェルナンド・ジョレンテ(ビルバオ)            14

5 ペドロ(バルセロナ)                     13



【次節 第26節】

3/3   マラガ(20位/勝ち点20)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。





もうっ!! (ー'`ー;)


折角前節で差が縮まったのに、


結局意味ないじゃん。


ゴールが遠かったなぁ・・・(o¬ω¬o)


優勝争いから1歩後退してしまった。


けど、最後まで諦めずに頑張れ~!!

コメント (2)

バーテンダー glass4

2011-02-28 22:12:32 | ドラマ

glass4

『涙の毒入りカクテル・・・

12時歌舞伎町シンデレラ』





美和は企画記事のため、溜を連れバーへ。

プロの視点で評価してもらうと溜に言う。

ところが目的のバーは定休日だった。

このままでは帰れないと、

美和はそのビルの地下もあったバーへ行く。

そこは普通のバーとは違う異様な雰囲気が漂っていた。

美和は中に入るのを躊躇い帰ろうとするが、

バーテンダー・北方を見た溜は店に入りカウンターに座る。

そして“ブラッディ・メアリー”を注文。

そこへ、キャバ嬢の亜希が中年男性を連れて来た。

同じくブラッディ・メアリーを注文。

ところがそのブラッディ・メアリーを飲んだ男性が、

酔ってフラフラになってしまう。

それを一部始終を見ていた溜が北方に文句を言う。


「見損ないましたよ、北方さん!

これはただ酔わせるだけの酒です。

こんなものをバーテンダーが出すなんて、

許されないはずです。」



美和は2人の関係が気になり調べた。

すると北方は溜の先輩であったことを知る。



溜の過去が気になり、

フランスから突然帰国した理由を聞いた美和。

しかし溜は怒って行ってしまう。



溜は偶然にも亜希と再会。

亜希が男性にわざと強い酒を飲ませた理由を知る。

子供を保育園に迎えに行くためだった。



その頃、美和は溜のことを聞くため北方を訪ねる。

勝負に勝ったら教えてもいいとダーツをする羽目に。

美和はあっさり負け、仕事を手伝わされる。

しかし美和に溜とのことを教える北方。



亜希がラパンにやって来る。

これからお迎えがあるからアルコール抜きでと注文。

溜は“シンデレラ”というカクテルを作る。

亜希は北方も初め、このカクテルを作ってくれたと。

北方があのバーをやっているのは、

弟が事故に遭いお金が必要だったからだと亜希。

ちゃんとしたバーを作るとなると、

設備とかで資金がかかるからだと教えた。



溜は北方を訪ねた。

北方はもう店は閉めると言う。

弟が死んだからもうお金は必要なくなったと。



北方が家へ戻ると、何も書いていない封筒が・・・



そしてラパンを訪れた北方。

封筒は溜が届けた物で、

コースターに“最高の1杯をご用意致します”と

書かれていたのだった。

溜は北方にあのような店が必要なのかは分からないけど、

北方が作るカクテルを必要としてる人がいるはずだと。

「ウマかった。」と言い店を出て行く北方。



北方が店で準備をしていると亜希が来店。

そして次々に客が集まって来て、

カクテルを注文する。

溜が客たちに北方が店を閉めようとしてることを

伝えたらしい。

北方のカクテルじゃないとダメだと客たち。

北方は店を閉めるのをやめた。





今回はなかなかいい話だったかなぁ~。


ただ、なんで竹山?(笑)


段々相葉ちゃんのバーテンダー姿に慣れて来た。





glass1 glass2 glass3

コメント

デカワンコ FILE.7

2011-02-27 22:44:15 | ドラマ

FILE.7

『容疑者Xの逆ギレ』

警視庁の取調室に
画家殺害事件の被疑者・山村なぎさが連行されてきた。
なぎさは「自分には動機がない」
「アリバイがある」の一点張りで、
様々な手を使う重村の取調べにもまったく動じない。
そんななぎさに一子たちは興味津々。
そんななか、警視庁に社会科見学に来ていた
柳の息子が行方不明になったとの報せが入る。
一子は警察犬ミハイルとともに捜査を開始する 。






「浅見光彦、好きです!!」


笑ったわ~ヾ(≧∇≦*)


あ、キリさんのNEWSについての発言も笑いましたけど。


「あいつらかっこいいですよ。」


今回は小ネタ?多かったですね。



ま、それよりもやはりガラさんのことが気になります。


次回はガラさん脱走しちゃうんでしょうか?


どうなる!?





FILE.1 FILE.2 FILE.3 FILE.4 FILE.5 FILE.6

コメント (2)   トラックバック (1)

LADY ~最後の犯罪プロファイル~ Episode8

2011-02-27 22:33:38 | ドラマ

Episode8

『死の映画予告プロファイル』





翔子は所轄から自主映画に送られて来たDVD映像に

事件性があるかもしれないと分析を頼まれた。

DVDを見てみると画面には赤いスカーフを巻いた女性が

何者かに追いかけられ逃げている映像。

そして女性が捕まり、恐怖の顔で映像は終わった。

翔子と新堀はすぐに分析することに。



柘植は誰かと電話で話していた。

盗聴器は結城に見つかったと。

そして約束通り調査は降りると言う。

今までの柘植の電話の相手は真鍋理事官だった。



柘植が屋上に行くと結城が待っていた。

盗聴器を見せ、柘植に説明を促す結城。


「10年前の女子高生連続殺害事件の捜査情報を

香月教授に漏洩していた件だ。」


何故香月教授に相談したのかと。

香月教授から犯罪心理学の観点から

アドバイスが欲しかったとのこと。


「調査は誰命令?」


「真鍋理事官に3か月前、

ある人物から情報提供があったらしい。」


「だからCPSを引き受けたの?

私を探るために・・・」


「そうじゃなと言っても、

今の君は信用しないだろう?」



一方、CPSではDVD映像のことで意見を交わしていた。

映像に映っていた内の2人は、

1年前に既に遺体が発見され、すぐ犯人が捕まっていたが、

残りの1人は先月捜索願が出されていたことが判明。

捕まった被疑者・星野は冤罪の可能性があると・・・



当時の捜査指揮は真鍋理事官だった。

このまま冤罪を見逃してもいいのかと、

翔子たちは再捜査を結城に迫る。



柘植は真鍋に結城が香月教授に情報を漏洩していたと、

今になって密告して来たのは誰なのか聞いた。

隠す必要がある人間だったのかと。



結城はCPSメンバーと真鍋の元へ行き、

再捜査をするよう頼んだが、

事件になっていないのに捜査は出来ないと言われた。



翔子は遺体が発見されれば捜査をしてもらえると言い、

CPSのメンバーと遺体を捜し始めた。

そして赤いスカーフが土から見え、

そこを掘ってみると遺体が・・・



藤堂は真鍋にこれから捜査の指揮を取ることを告げる。

真鍋は捜査は怨恨の線で進めるよう言う。

これ以上警察の失態は見せられないと。



CPSは連続殺人事件で捜査しないなら、

自分たちだけ解決しようと、

犯人について分析を開始する。

すると、被害者の共通点がマリエと一致。

マリエは自分が囮になると言う。



分析した地点でマリエが待っている。

そこをCPSメンバーは柘植班の刑事たちと張り込んだ。

するとマリエにしつこく声をかける男が。

職質をかけると男が逃げ出し、

張っていた刑事たちが追いかけ捕まえる。

しかしその男は犯人ではなかった。



マリエの近くに黒い車が近付いたがすぐに走り去った。

マリエは左腕を切りつけられていた。



翔子は自分の責任だと泣いて悔やんだ。

結城は勇気がないならプロファイラーを辞めろと。


「“自分のミスは自分で取り返す”と

言ってたのは誰だっけ?」


そしてCPSではプロファイルのやり直しを始める。



真鍋はCPSを外すと柘植に言う。

柘植は自分が囮捜査の提案をしたと、

全部自分の責任だと言うが・・・



星野に死刑の判決が出た。



マリエが元気に出勤。


「犯人、絶対捕まえて!」と。



ミニシアターでまた追いかけっこが映された。

そして所轄から女性が消えたとの報告が。

捜査員たちが藤堂に所轄に任せておいていいのかと詰め寄る。



星野が拘置所で自殺を図った。

発見が早くて命は助かったとのこと。



結城と新堀が星野に面会に行った。

無罪で死刑になるくらいだったら、

自分で死にたいと星野。


新堀が星野に事件の夜、

何で犯行現場に居合わせたか分かったと。

犯行のあった林に埋められていた注射器を見せた。

注射器から星野の指紋、そして覚醒剤の反応。

俺が使ったと言う星野だったが、

使ったのは星野ではないと新堀。

星野が庇っていたのは弟だった。

星野のせいで弟の結婚がダメになり、

それから弟が荒れ出して、

人生が滅茶苦茶になったと言う星野。



一方、翔子と寺田は現場へ。

何故あんな映像を撮ったのかと考えた。

犯人は母親との思い出を撮っていたのだ。

しかし被害者は母親ではないため拒絶され、

カッとなり殺してしまったのだと。



真鍋に直談判に行った藤堂。


「犯人を捕まえるのが我々の仕事だと教わりました。」


「警察を守るのがキャリアの仕事とは教えなかった?」


「あなたの教えを信じてついてきました。

でも間違いだったと気付きました。

市民を守れない警察なら、

そんな組織守る必要なんてない。

あなたのことも、もう守れません。」


藤堂が部屋から出ると柘植がいた。


「先輩、CPSを呼んで下さい。」


「分かった。」



捜査本部でCPSがプロファイリングを報告。

そして、犯人はミニシアターで、

自分の作った映像を見ていたはずと言うと、

映画館の防犯カメラの映像を入手しろと藤堂。



防犯カメラの映像を見ていると、

そこに赤いスカーフをバッグに下げた男が映っていた。



犯人はまた追いかけっこしていた。

しかし拒絶され、怒った犯人がナイフを振りかざした時、

石渡がその手を掴む。

そして犯人は逮捕された。

逮捕の報告を受けた藤堂は結城に一礼。



翔子が家に帰ると舞子がいなかった。

舞子の部屋に入ると、紙が落ちていて拾う翔子。


“パパは 殺された 

殺したのは 警察の人だ”





マリエが犯人に傷つけられた時、


なんで誰もいなかったの?


みんな勘違いした犯人追いかけちゃったの?


まぁ、刑事が追いかけるのは分かるけど、


翔子たちくらいはマリエについてて


良かったんじゃないかと・・・


なんか詰めが甘いわ~。


ってか、予告の意味がよく分からなかった(-_-;)


真鍋が死んでた?


で、なんでそこに翔子が?


いよいよ翔子の父が死んだ理由に迫る時が!?





Episode1 Episode2 Episode3 Episode4 Episode5 Episode6

Episode7

コメント

舞台『テンペスト』

2011-02-27 00:16:32 | 福士誠治 【舞台】

行って来ましたよ~ヾ(≧∇≦*)〃


ぼたんさんと一緒に♪



これから観る方もいると思うので


詳しくは書きませんが、良かったと思います。


原作を読んでいないので、


内容的にどうかは比較出来ませんが、


演出が堤さんだけあって面白かったですね。


堤テイストが効いてました(笑)



福士くんの演技はやはり最高!! (゜∇^d)


前半部分は若干出番少なっ!!って思いましたが、


後半はそれなりに登場したので良かったです。


福士くんはキレイ♪(笑)



あ、公演時間は休憩含め3時間ちょっとって感じですかね。


帰りの新幹線間に合うかドキドキしたけど、


間に合ってホッとしました。



カーテンコールの時、


福士くんにぼたんさんと一生懸命手を振ったんだけど、


気付いてくれたかなぁ~と。


福士くんも私たちのいる方向に


手を振ってくれてたんですけどね・・・


幕が下りて来て下りかけの時に、


手だけ出して手を振ってたのが可愛かったです(>艸<*)




取り敢えず28日が東京公演千穐楽!!


無事に終えることが出来ますように~。


福士くん、頑張れっ!! (*・∀・)ノ

コメント (2)

ACTへGO!!

2011-02-25 22:10:04 | 福士誠治 【舞台】

物凄い風が吹いておりまする(-_-;)


暴風です。


ついこの前もこんなこと書いたような気がする・・・


なんだか最近、暴風になる日が多いわ。


明日には止んでますように~(*-人-)☆



だって明日は福さまに会いに行かなきゃないんだもん。


風強くて電車遅れたら最悪じゃんか!!



ってな訳で、明日はいよいよ『テンペスト』です。


楽しみでもあるし、ドキドキでもある。


無事に辿り着けるかな?


そして帰りの新幹線間に合うかなぁ~(‐∀‐;)



福さまの舞台も、あたしの行き帰りも、


どちらも無事でありますように!! (*-人-)☆☆☆

コメント (4)

公開日決定!

2011-02-24 21:17:37 | 福士誠治 【映画】

福さまがご出演の映画『日輪の遺産』の


公開予定日が決定しました~ヽ(´▽`)/



■ 2011年8月27日公開予定
【映画】「日輪の遺産」(佐々部清監督)小泉中尉役




堺さんと共演してるし楽しみです♪


映画館に観に行けるかは分かんないけど・・・(‐∀‐;)



☆ サイトで予告見れるよ~ ☆

コメント (2)

美しい隣人 第7話

2011-02-23 22:32:42 | ドラマ

第7話

『夫を誘惑した本当の理由』





退院祝いの席に現れた沙希を見て驚く慎二。

沙希は何食わぬ顔でみんなと話し、

駿までもが沙希に懐いていた。



絵里子が義父母を送って行き、

自宅にひとりになった慎二。

そこへ沙希から電話が入り、家に来るよう告げる。



慎二は沙希の家へ。

沙希は最初から仕組んだことだとあっさり暴露。

動揺し沙希のことを全く理解出来ない慎二に、

「別れましょ」と沙希。

家も引き払うと言い、慎二を驚かせる。



一方、絵里子は慎二の浮気疑惑を拭えない。

イライラし、駿にまで当たってしまう。



そんな中、雅彦が沙希の家を突き止め、

様子を見に来る。

そこで偶然絵里子と会い、沙希の企みになんとなく気付く。

雅彦は絵里子に「気をつけた方がいい」と忠告した。



漸く絵里子は慎二に浮気の真相を問い詰める。

しらばっくれる慎二に櫛のことを言う絵里子。

慎二には覚えがないが、もう隠し通せないと思い、

「もう終わった」と。

慎二の言葉に泣き崩れる絵里子。

その様子を沙希が自宅からずっと見ていた。

そんな時、義母から駿が帰りたいって言うから

送って行くとの電話が入った。

放心状態のまま出迎えようと外へ出た絵里子。

そんな絵里子に沙希が声をかける。

そこへ駿が帰って来て、絵里子ではなく

真っ先に沙希に抱きついた。



沙希を喫茶店に呼び出した雅彦。

お金を渡し、再度離婚を迫るが、

沙希は考えとくとだけ。

そんな沙希に「隣の家の人にバラす」と脅しをかける雅彦。

だが全く沙希には通用しなかった。

それどころか、「言えば?」と。



沙希は絵里子の家を訪ね、話があると言う。


「まだ気づかないの?

ご主人の浮気相手、私なのよ。」


そして、慎二の部屋の洗面所にあった櫛は自分のだと。


「嘘っ!!」


「嘘じゃない。残酷な現実ってあるのよ。」


「何故それをあたしに言うの!?」


「何故かしら。」


「友達だと思っていたのに・・・」


その言葉を聞き笑う沙希。

こうゆう時、笑いたくなるのと。

そして帰って行こうとした時に沙希が言った。


「分かった。

わざわざ言いに来た理由。

その顔を見たかったからだわ。」





ぎゃーーーっ!! ∑(゜Д゜;)


怖い・・・怖いよ、マイヤー沙希。


慎二と絵里子、両方に本当のことバラしちゃって、


このあと一体どうする気よ???





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

コメント (2)

CL決勝トーナメントvsリヨン

2011-02-23 21:56:34 | レアル・マドリード【CL・国王杯他】

■ チャンピオンズリーグ
    決勝トーナメント1回戦第1戦 ■


リヨン(グループB2位)  レアル・マドリード(グループG1位)

アウェイ、スタッド・ゲルランで対戦。



イグアイン 怪我のため欠場。


ガゴ 監督の判断により招集メンバーから外れる。



【出場選手】

GK : カシージャス

DF : セルヒオ・ラモス、カルバーリョ、ペペ、

    アルベロア(64分、ベンゼマ)

MF : シャビ・アロンソ、ディ・マリア(76分、アデバヨル)、

    エジル(75分、マルセロ)、ヘディラ(68分、ラス)、

    クリスティアーノ・ロナウド

FW : アデバヨル



【控え選手】

アダン(GK)、アルビオル、マルセロ、カカ、ラス、

グラネロ、ベンゼマ



【結果】

リヨン 1-1 レアル・マドリード



【得点】

0-1  65分  ベンゼマ

ロナウドからボールを受けたベンゼマが、

相手DFの間合いを外しGKの股間を抜くシュートを決める。


1-1  83分  ゴミ

FKからゴールを繋ぎゴミがシュート。



【CL決勝トーナメント1回戦第2戦】

3/16   リヨン

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。





因縁のリヨン戦はドロー。


まぁ今までのことを考えれば・・・


アウェイでドローは大きいかな。


しかし微妙なジャッジもあって、


なんだかなぁ~って感じでもあったけど、


アウェイだからな・・・と思ったりもした。


第2戦、ホームでスッキリ勝って欲しいです!!


頑張れ、レアル~!!

コメント

福さまがあのドラマに!

2011-02-22 20:57:17 | 福士誠治 【その他ドラマ】

みなさま、月9見てる?


何やら福さまがご出演するみたいです。



■ 2011年2月28日第7話~出演予定
「大切なことはすべて君が教えてくれた」山下有悟 役




なんてことなの!!


このドラマ見てないのに・・・(-_-;)


春馬くんと戸田ちゃんは好きだけど、


この設定に疑問があって結局見るの断念したのよ。


それなのにそのドラマに出るなんて・・・


や、でも、福さま見たいから取り敢えず見るけど(笑)


話が通じなくっても見るよ。


あ~見るさ。


何か問題でも?



しかし福さま、舞台中なのにも関わらず


ドラマの撮影までですか・・・


体調大丈夫っすかね?


頑張って下さいませ。



因みにドラマのサイトは ☆ コチラから ☆

コメント (6)