バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

保利太一とオツベル、静かな歌心溢れる秋の夜。

2019-09-29 | ライヴ報告
9月25日は最近はすっかりレギュラー出演者となった保利太一と初登場のオツベルによる歌会でした。
ほんと歌会、といった趣。
それぞれが自分の世界をしっかり持った彼ら。
どちらも比較的静かな音楽性。
そんな歌心溢れる秋の夜でした。聴き入ってるお客様もとても良い雰囲気でした。
二人ともまた来てもらいたいです。




コメント

ミタカッタカバンド秋の陣!人力ヒップホップを熱く奏でる。

2019-09-29 | ライヴ報告
9月23日秋分の日は「三鷹でミタカッタカバンド」の第5回でした。今回は秋大会。
まずはゲストバンド、EPをリリースしたばかりのアフロビートバンドホリオカキカク。

気持ちの良いサウンドでお客さんが揺れる様はこの夜の幕開けにふさわしく、じわじわと熱を帯び盛り上がってくるのを感じました。
店内の温度が上がったところでミタカッタカバンドが登場。

彼らのサウンドはもうすっかりバイユーに馴染んだように感じる滑り出しでした。
中盤からゲストとして若きラッパーRHYDAが登場。

このライダくんがじわじわとお客さんの心を掴んでゆくのがなかなかの見ものでした。少しずつ上がってゆく温度。そんなライダを注視しながら人力ヒップホップ?的なサウンドで自在にグルーブするミタカッタカバンドがカッコイイことこの上なかった。いつもの余裕さえ感じさえる佇まいと一味違った、バンドバッキング姿に彼らの体温のようなものを感じ終盤は目が離せませんでした。

ライダくんのラップは巧みで情熱のバランスもよくじわじわと沁みてくる感じ。15年前にはまさかバイユーでこんなライブが繰り広げられる日が来るなんて思わなかったなぁ。と思った俺でした。
毎回楽しませてくれるミタカッタカバンド。
次回は12月11日水曜日、バイユーゲイト14周年記念ライブシリーズとして登場願います。お楽しみに!
コメント

Kyoko presents ロックショー!楽しかった!!

2019-09-29 | ライヴ報告
3連休の中日、9月22日はバイユー従業員MANDESキョーコ嬢による企画LIVE『マンホール&ゴールデンシルバーズ』でした。
興味があるけど観たことがない、そんなバンドを彼女が自身のバンドマン人脈(キョーコさんはMANDESのベースプレイヤー)から連れて来てくれるのはとても嬉しくありがたいことで、俺は毎回お客さん気分もありつつ楽しんでいます。
今回も楽しかった!そして大盛況でした。
まずはゴールデンシルバーズ。

激しい歌モノロック!WHOが好きなんだろうなーというワイルドなステージング。

サウンドの出音としてはちょっと混沌としていたけど、お客さんは盛り上がっていたから良しとして時にルーヴィとも感じるラウドロックを楽しみました。


後攻はマンホール!

かなり前から興味があったバンド。ベースレスでトリオ編成でボーカルがアコギを抱えて弾けるという個性的なスタイルながら正統派パンクロックといった趣。

ガツンとした音の塊の中から明瞭なボーカルが飛び出して来て快感さえ感じさせるパンクロック。

もうすぐ結成20年という彼ら。「クリフトンシェニエ好きなんですよ。特に声かな!」、初期はかなりブルージィなサウンドだったのに時を経るにつれてラウドにワイルドに速くなって来た、というのが面白い。男くさくてカッコイイロックンロールでした!

満足度高し!な夜でした。出演者のルックスイメージから逸脱したロックなフライヤーも素敵!
キョーコちゃんありがとう!
コメント

サンダンス初ワンマン!大いに盛り上がりました!!

2019-09-22 | ライヴ報告
昨夜9月21日はサンダンスのワンマンライブでした。

狭いバイユーゲイトではありますがたっぷりと演奏できるワンマンはやっぱり特別です。
狭いからこそ演者にとって隅々まで味わえる気持ちの良い場所であればいいな、と思っているバイユーゲイトであります。

古くからこの近辺を地元として来たヒガシくんと豪くんだけあってお客さんも古くからの方たくさん。
開演前の客席から楽しみにしてる感が伝わって来てこちらまで嬉しくなったものです。

いつも以上に笑顔多めのヒガシくんがハジければお客さんも更に大歓声。

キャッチーでソウルフルでロックンロールな楽曲が次々と繰り出され、その多くを一緒に歌う客席と共に長尺のライブがあっという間に過ぎてゆきました。

楽しませていただきました。終盤ゲスト参加したサックスの新井さんとの演奏は最後にもう一つギアを上げた感じでしたねー。

中でも「初めて披露した」(一緒に演奏した新井さんさえ知らなかった笑)という大分弁でのソウルフルな楽曲が特に心に残った俺でした。
熱烈なダブルアンコールも納得の大盛況ライブでした。

バイユースタッフクロちゃんもかなり楽しんでました〜!!
コメント (1)

ロイキさんのブルースはさらに深みを増しているように感じます。

2019-09-21 | ライヴ報告
9月19日は高知からやって来た、ブルース弾き語りのロイキのライブでした。

ブルースの弾き語りを聴かせるミュージシャン数あれど、彼のクオリティの高さは特筆すべきものだと思います。
ベテランと呼ばれる年齢のミュージシャンなのでありながら表現力に更なる深みが増していて、正直圧倒されました。
年に1度は来てくれます。より多くの方に味わっていただきたいと思っています。
ブルースってやっぱりいいもんです。たまらんですねー。
コメント

月野原農園バンドのバラエティ豊かなライブ。

2019-09-21 | ライヴ報告

9月18日は所沢MOJOに集う面々によるミクスチャールーツロックバンド『月野原農園バンド』のライブでした。
いつも通り、様々なジャンルの音楽が渾然一体となったおもちゃ箱的楽しさ溢れる演奏。

この日は「所沢のライ・クーダー」こと樽谷慎二さんのギターが多めに堪能できて得した気分だったように思います!

帽子のブローチ?バッジが良い感じ!
コメント

「友達の友達」が集う夜2。やってよかったです。

2019-09-17 | ライヴ報告
昨夜は『「友達の友達」が集う夜 』と題されたLIVEイベントでした。
友達の友達、友達の友達同士が実はお友達。
窮地にあるU山Rくんを救済すべく、共通の友人を応援する音楽仲間がそれを縁に集って…。ライブを開催して楽しくやろう!という集いの第2回。
やり終えて、「集まれてよかったな」ということにつきます。終演後、それまで面識のなかった同士も含め過ごした時間は友達の窮地が生んでくれた貴重なものだったと思います。誤解を承知で言えば「悪いことばかりでもない」かな。


トップバッター!意外にもアフリカ色の濃ゆいサウンドを聴かせてくれたきじとら。

2番目に出演した私所属のBerryは短期決戦型で気合入れてやりました!サンキューBerryマッチ‼︎

そして、男っぽくブルージィな弾き語りを聴かせてくれた松尾さん。

トリはブンちゃんのギター1本編成のカンガ。レアーな手触りで楽しみました。新曲素晴らしかった。サンキューソーマッチ!!


Berryのライブがあるため、個人的にこの日までは夏だ!と心に決めておりました。
そう、これにて2019年の夏も終了です。

コメント

今夜は〜「友達の友達」が集う夜 2

2019-09-16 | イヴェント案内
今夜は2度目の開催「友達の友達」が集う夜〜というライブイベントです。
私が所属しておりギターを弾いて歌うバンドBerryや『ザ・カンガ』、元THE VOUTのマナティがドラムを叩く『きじとら』、そして「お友達」良太と縁の深い『ネオンヤ』さんも一気に楽しめるお得感あるライブだと思います。3連休最後の夜、お時間ある方「もうちょっと遊びたいなー」の方、
三鷹までお運びいただければ嬉しく思います。
いつもより早めの7時開演です!お待ちしております。

9月16日(月&祝)
〜「友達の友達」が集う夜 2〜
出演:THE KANGA / 音々屋Aco sessions / Berry / きじとら
開場18:30 開演19:00 料金2000円(+1drinkオーダー)

★友達の友達、友達の友達同士が実はお友達。
色々と大変な状況にある共通の友人を応援する音楽仲間が、それを縁に集って…。ライブを開催して楽しくやります!
の第2回(最初から2回開催の予定でした)。
観に、聴きに来て頂ければ嬉しいです。
コメント

MOTELとシーガン山下、心地よく渋かった!

2019-09-16 | ライヴ報告
3連休初日の9月14日はめおとフォークデュオMOTELと大阪在住の奄美シンガー、シーガン山下さんのライブでした。
先行はMOTEL。

安定の演奏。

初めて聴く曲には新しい魅力を感じました。

後攻はシーガン山下。

個性的なギタースタイルの弾き語り。南国風味とブルースの香り、心地よく漂うような感覚を味わいました。
時の流れもゆるやかに感じる夜でした。
コメント

チャリティオープンマイク。ご参加ありがとうございます!

2019-09-16 | イベント報告
9月12日はチャリティオープンマイクショウ!
今回も皆様のご参加に感謝いたします♪

楽しい時間でした。来月は10月10日開催です。
コメント

バイユー演芸会、今回も楽しませていただきました!

2019-09-16 | イベント報告

9月11日は二ヶ月に一度のお楽しみ。バイユー演芸会でした。
宝井一凛さんの講談をメインに毎回お楽しみ頂いております。
中秋の名月にちなんで「バイユーでやったことがありますが…」と前置きをして『名月若松城』。

良かったなー。2度目ということで細部まで諸々敏感に感じられ、楽しみ方もなんとなく違う俺。
なんだか講談に詳しくなったような錯覚を覚えたりしたものです。


今回は久しぶりの音楽ゲスト、近田崇仁!

ゆったりソウルフルに始まって最後は近田ジャンプで終わる充実の内容。
どんどんクオリティが上がってきた『ボーイボーイボーイ』から名曲の匂いが!
奇数月第二水曜日の開催。次回は早くも2019年最終回!11月13日です。
コメント