バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

藤井裕さんの息子『木下隼』がバイユーにやってきます。

2018-11-28 | イヴェント案内
11月28日(水)今夜のバイユーライブは
木下隼 / 純度タカシ&さとうひろゆき
藤井裕さんの息子さんである木下隼くん。父親の出演していた店に出たいと以前から聞いていましたがようやく実現。ズクナシのspicy-marico(b)と元MONSTER大陸の吉岡優三(dr)という魅力的なリズム隊と共にやって来ます。
同じく初出演の純度タカシ&さとうひろゆきはシンガーソングライターギタリスト二人によるアコースティックデュオ。純度タカシはヒップホップテイストのジャズなどのミクスチャーなバンドサウンドで活躍するStill Caravanのギター&ボーカルTakashi Tsurumiという顔も持つ。
開場19:00 開演20:00 料金 2000円(+1drinkオーダー)
コメント

井上尚弥『RING MAGAGINE』の表紙に!!

2018-11-28 | ボクシング
井上尚弥が『RING MAGAGINE』の表紙に!!スゲー!!!
「井上尚弥、米誌「ザ・リング」で日本人初の単独表紙」
世界タイトル認定団体乱立時代に入って20年以上、今やボクシング界唯一の権威、ボクシングの聖典?なんていう声も聞かれるこの雑誌の表紙を日本のボクサーが飾るのはもちろん初めて!!
コメント

本日BAR営業しております!

2018-11-22 | イヴェント案内
本日11月22日(木)、本来イベント営業の木曜日ですが休日前扱いの通常BAR営業いたします。
お待ちしております!
明日金曜日祝日は『クレオールミュージックナイト』ハリガリアンサンブルとザディコキックスの出演でお楽しみ頂きます!!
11月23日(金・祝)
『Creole Music Night』
出演:ZYDECO KICKS / HULLY GULLY ENSEMBLE

開場19:00 開演20:00 料金 2000円(+1drinkオーダー)
★ニューオーリンズのグレイトダンスミュージック!ザディコを演奏する日本ナンバーワンザディコバンド『ザデイコキックス』と広くカリビアンミュージックを演奏する『ハリガリアンサンブル』(民謡クルセイダーズのダディさんがフロントマン)というバイユーにとっては最高の組み合わせ!!アメリカ南部の香りたっぷりでお届けします。 バイユー近辺では、かつて遠田和範がドラマーであったことでも知られるハリガリアンサンブル。待望の初出演です!
コメント

片山さんさようなら。

2018-11-14 | ある日の出来事

昨夜、お客様が変えられて手が空いたのでなんとなくネットを覗くと目に飛び込んできた片山広明さんの訃報。
しばし呆然としました。

久しぶりに自分のバンドでバイユーでやろうかって言ってたのに。メールも出してたのに。
悲しい。
コメント

水曜日は近鉄講談!

2018-11-12 | イヴェント案内
さぁ今週のバイユースペシャル!!
11/14水曜日は奇数月のお楽しみ、バイユー演芸会。
待ちに待った『近鉄バファローズ講談』です。
講談師 宝井一凛が10・19川崎球場ダブルヘッダーを熱く語ります。19時/20時1500円。近鉄講談は2席目の予定です。
11月14日(水)
宝井一凛&バイユーゲイト Presents
『バイユー演芸会その8〜近鉄講談』
出演:宝井一凛(講談師)

開場19:00 開演20:00 料金1500円(+1drinkオーダー)

★あの田辺一鶴の最後の弟子の一人、宝井一凛さんの講談を中心にミュージシャンも交え、バイユーで演芸会を!と始まったこの企画。
今回はついに!!店側、周辺の人々の熱烈オファーも受けて彼女のオリジナル、噂の『近鉄バファローズ講談』 をやっていただけることになりました。10.19川崎球場の伝説のダブルヘッダーを語る熱い夜になります。
当事者の一人、元近鉄投手阿波野さんも絶賛したという「滅多にやらない」必殺ネタをバイユーで聞くことのできる幸せ。
この件を知ってる人も知らない人も!皆さん是非どうぞ。熱烈推薦。今回はミュージシャンゲストは無し。もう1席、古典もやって頂く予定です。たっぷりとお楽しみください。
コメント

今夜は青猫トリオにYSBBとBerry、店主も出演します。。

2018-11-11 | イヴェント案内
今夜は
11月11日(日)
青猫トリオ / 山本慎也ブルースバンド / Berry
開場19:00 開演20:00 料金 1500円(+1drinkオーダー)

★イグノランツのシュウちゃん率いる爆裂ブルーストリオが久しぶりの来バイユー。愛嬌のある日本語ブルースを中心に渋く聞かせてくれるヤマシンブルースバンドも実は久しぶり。そこに10月に続き店主所属の南部風味濃いめのロックンロールバンドBerryも。気軽にくつろいでガヤガヤ楽しめる「これぞバーライブ!」な夜となるでしょう。
コメント

本日水曜日、久しぶりのボクシング企画。

2018-11-07 | イヴェント案内
本日水曜日は12年以上振りのボクシング企画を開催します。
ボクシング愛の過剰な店主と選りすぐりの試合を観つつ飲みつつ語り合う夜。入場無料要オーダーです。
11月7日(水)
『ON BOXING〜
バイユーでボクシングを観て熱く語る会』#1〜ボクシング狂時代〜

開場19:00 開演20:00 入場無料(要1drink
オーダー)

★バイユーゲイトに来店したことのある方は知ってる気付いてる。店主はボクシングオタク。HPのブログを見る方は気付いている。カテゴリにある「ボクシング」の過剰な熱量。店主はボクシングオタク。本人は愛好家だと思っているけれど…。
そんなバイユーが満を持して送るボクシング企画。オタク店主と最近ボクシング愛が沸騰中の従業員近田崇仁(はいからさん)が情熱を持って開催する、店内のテレビでボクシングを観て語る会です。
レジャーとして「やる」競技ではないボクシング(店主もやりません)。何物にも似ていない、強いて言えば「人生」に似ていると言われるボクシング。
「人生は、多くの不安定な点で、ボクシングに似ている。だが、ボクシングは、ボクシングにしか似ていない。」こう記されたジョイス・キャロル・オーツの著書名を冠しつつもささやかに泥臭く、ボクシングの魅力を伝えたいと思います。
初回は店主が最も頻繁に会場に足を運んでいた頃に現場で立ち会った名勝負の数々を、テレビ画面には映らなかった場面(ここ重要)を補足しつつ観戦する予定です。

「ボクシング会開催記念に」と、こんな盤を戴きました。流石『P』さん!からのイカした協賛品です。
コメント

亀海選手引退。

2018-11-07 | ボクシング
亀海喜寛選手の引退発表を知る。
とうとう世界王座には就くことは果たせなかったけれど、ウェルター級〜Sウェルター級でアメリカを主戦場としたキャリア後半の足跡は日本ボクシングの宝だと思います。熱くさせて頂きました。
「健康に引退できて良かったです」に安堵(涙)


コメント