バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

保利太一とオツベル、静かな歌心溢れる秋の夜。

2019-09-29 | ライヴ報告
9月25日は最近はすっかりレギュラー出演者となった保利太一と初登場のオツベルによる歌会でした。
ほんと歌会、といった趣。
それぞれが自分の世界をしっかり持った彼ら。
どちらも比較的静かな音楽性。
そんな歌心溢れる秋の夜でした。聴き入ってるお客様もとても良い雰囲気でした。
二人ともまた来てもらいたいです。




コメント   この記事についてブログを書く
« ミタカッタカバンド秋の陣!... | トップ | 関西人による良き音楽宴でした! »

コメントを投稿