バイユー ゲイト 不定期日刊『南風』

ブルース、ソウルにニューオーリンズ!ソウルフルな音楽溢れる東京武蔵野の音楽呑み屋バイユーゲイトにまつわる日々のつれづれを

本日BAR営業してます!

2018-12-10 | 営業時間等のご案内
昨夜のBerry(私、店主所属)ワンマンライブ、楽しく演らせていただきました。ありがとうございました。
本日明日の月火曜日は周年ライブウイーク中の通常BAR営業日です。
のんびりやっております。皆さん是非に。お待ちしております。
コメント

12/9店主所属の『Berry 』ライブです。

2018-12-09 | イヴェント案内
本日は12月9日。ある世代以上には「ジョンが撃たれた日」として記憶に染み付いてしまったという方も多いかと思います。
そんな今夜日曜日のバイユーは
私、店主所属の南部好きロックンロールバンド『Berry』が2ステージ務める初のワンマンライブです。バイユー13周年を口実にたっぷりやらせていただきます。
お時間許す方は是非。7時開場8時開演1000円です。

コメント

今夜は保利太一リリースパーティ!LIVE!!明日以降も盛りだくさんに凄いです。

2018-12-05 | イヴェント案内
バイユーは怒涛の周年月間中です。

今夜のバイユーライブはこれ。素晴らしいですよ!
12月5日(水)
〜保利太一『こぶね』リリースパーティー〜
出演:保利太一 with TOHO(tuba)

開場19:00 開演20:00 料金 2500円(+1drinkオーダー)

★モアリズムのナカムラが全面サポートしたPヴァイン盤で話題となったフォーク・ブルース界の新星シンガーソングライター保利太一。さらに幅広い音楽性(「大人でも聞ける子守歌」)を見せてくれた新作CD『こぶね』発売を記念したリリースパーティをバイユーで開催。チューバとのデュオでじっくりたっぷり聴かせてくれます。

明日は
12月6日(木)
三鷹バイユーゲイト チャリティ企画 69
~『こころの青空募金』への募金イベント8~
『バイユーオープンマイクショウ!忘年会』

開場19:00 開演20:00 入場無料(+1drinkオーダー)
※All Drink50円引き、FOODの持ち込みは自由です。

★今年最後のチャリティオープンマイクは忘年会の気分で開催したいと思います。特にこれまで参加された方はお忙しい時期かと思いますが、1年の終わりにお会いできれば嬉しく思います。
土曜日は!
12月8日(土)
町田謙介&牧裕
開場19:00 開演20:00 料金 2500円(+1drinkオーダー)

★バイユーゲイト限定の秘蔵DUO約4年ぶりの登場!

唯一無二の個性的な歌声で聴く者を捕らえて離さないマチケンと、吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズのバンマス・牧裕(wb)によるバイユー限定のスペシャルデュオ。
そして日曜日は…
12月9日(日)
Berryワンマンライブ
ゲスト:井上民雄(Stumble Bum) / 亀倉秀人(Rock Juice) / 高山JACK健二郎(ex 古道具) / 山崎心(ジタンのけむり)

開場19:00 開演20:00 料金 1000円(+1drinkオーダー)

★店主所属の米南部風味濃いめのロックンロールバンドが13周年を口実に初のワンマンライブを開催。
当たり前のように友人たちの力を借りまくります!
コメント

ローリーLIVE中止のお知らせ

2018-12-01 | イヴェント案内
本日開催予定のローリーLIVEは出演者体調不良により残念ながら中止となりました。
直前の発表となり大変申し訳ございません。
バイユー、7時より通常BAR営業いたします。
ローリーファン大歓迎いたします!
コメント

藤井裕さんの息子『木下隼』がバイユーにやってきます。

2018-11-28 | イヴェント案内
11月28日(水)今夜のバイユーライブは
木下隼 / 純度タカシ&さとうひろゆき
藤井裕さんの息子さんである木下隼くん。父親の出演していた店に出たいと以前から聞いていましたがようやく実現。ズクナシのspicy-marico(b)と元MONSTER大陸の吉岡優三(dr)という魅力的なリズム隊と共にやって来ます。
同じく初出演の純度タカシ&さとうひろゆきはシンガーソングライターギタリスト二人によるアコースティックデュオ。純度タカシはヒップホップテイストのジャズなどのミクスチャーなバンドサウンドで活躍するStill Caravanのギター&ボーカルTakashi Tsurumiという顔も持つ。
開場19:00 開演20:00 料金 2000円(+1drinkオーダー)
コメント

井上尚弥『RING MAGAGINE』の表紙に!!

2018-11-28 | ボクシング
井上尚弥が『RING MAGAGINE』の表紙に!!スゲー!!!
「井上尚弥、米誌「ザ・リング」で日本人初の単独表紙」
世界タイトル認定団体乱立時代に入って20年以上、今やボクシング界唯一の権威、ボクシングの聖典?なんていう声も聞かれるこの雑誌の表紙を日本のボクサーが飾るのはもちろん初めて!!
コメント

本日BAR営業しております!

2018-11-22 | イヴェント案内
本日11月22日(木)、本来イベント営業の木曜日ですが休日前扱いの通常BAR営業いたします。
お待ちしております!
明日金曜日祝日は『クレオールミュージックナイト』ハリガリアンサンブルとザディコキックスの出演でお楽しみ頂きます!!
11月23日(金・祝)
『Creole Music Night』
出演:ZYDECO KICKS / HULLY GULLY ENSEMBLE

開場19:00 開演20:00 料金 2000円(+1drinkオーダー)
★ニューオーリンズのグレイトダンスミュージック!ザディコを演奏する日本ナンバーワンザディコバンド『ザデイコキックス』と広くカリビアンミュージックを演奏する『ハリガリアンサンブル』(民謡クルセイダーズのダディさんがフロントマン)というバイユーにとっては最高の組み合わせ!!アメリカ南部の香りたっぷりでお届けします。 バイユー近辺では、かつて遠田和範がドラマーであったことでも知られるハリガリアンサンブル。待望の初出演です!
コメント

片山さんさようなら。

2018-11-14 | ある日の出来事

昨夜、お客様が変えられて手が空いたのでなんとなくネットを覗くと目に飛び込んできた片山広明さんの訃報。
しばし呆然としました。

久しぶりに自分のバンドでバイユーでやろうかって言ってたのに。メールも出してたのに。
悲しい。
コメント

水曜日は近鉄講談!

2018-11-12 | イヴェント案内
さぁ今週のバイユースペシャル!!
11/14水曜日は奇数月のお楽しみ、バイユー演芸会。
待ちに待った『近鉄バファローズ講談』です。
講談師 宝井一凛が10・19川崎球場ダブルヘッダーを熱く語ります。19時/20時1500円。近鉄講談は2席目の予定です。
11月14日(水)
宝井一凛&バイユーゲイト Presents
『バイユー演芸会その8〜近鉄講談』
出演:宝井一凛(講談師)

開場19:00 開演20:00 料金1500円(+1drinkオーダー)

★あの田辺一鶴の最後の弟子の一人、宝井一凛さんの講談を中心にミュージシャンも交え、バイユーで演芸会を!と始まったこの企画。
今回はついに!!店側、周辺の人々の熱烈オファーも受けて彼女のオリジナル、噂の『近鉄バファローズ講談』 をやっていただけることになりました。10.19川崎球場の伝説のダブルヘッダーを語る熱い夜になります。
当事者の一人、元近鉄投手阿波野さんも絶賛したという「滅多にやらない」必殺ネタをバイユーで聞くことのできる幸せ。
この件を知ってる人も知らない人も!皆さん是非どうぞ。熱烈推薦。今回はミュージシャンゲストは無し。もう1席、古典もやって頂く予定です。たっぷりとお楽しみください。
コメント

今夜は青猫トリオにYSBBとBerry、店主も出演します。。

2018-11-11 | イヴェント案内
今夜は
11月11日(日)
青猫トリオ / 山本慎也ブルースバンド / Berry
開場19:00 開演20:00 料金 1500円(+1drinkオーダー)

★イグノランツのシュウちゃん率いる爆裂ブルーストリオが久しぶりの来バイユー。愛嬌のある日本語ブルースを中心に渋く聞かせてくれるヤマシンブルースバンドも実は久しぶり。そこに10月に続き店主所属の南部風味濃いめのロックンロールバンドBerryも。気軽にくつろいでガヤガヤ楽しめる「これぞバーライブ!」な夜となるでしょう。
コメント

本日水曜日、久しぶりのボクシング企画。

2018-11-07 | イヴェント案内
本日水曜日は12年以上振りのボクシング企画を開催します。
ボクシング愛の過剰な店主と選りすぐりの試合を観つつ飲みつつ語り合う夜。入場無料要オーダーです。
11月7日(水)
『ON BOXING〜
バイユーでボクシングを観て熱く語る会』#1〜ボクシング狂時代〜

開場19:00 開演20:00 入場無料(要1drink
オーダー)

★バイユーゲイトに来店したことのある方は知ってる気付いてる。店主はボクシングオタク。HPのブログを見る方は気付いている。カテゴリにある「ボクシング」の過剰な熱量。店主はボクシングオタク。本人は愛好家だと思っているけれど…。
そんなバイユーが満を持して送るボクシング企画。オタク店主と最近ボクシング愛が沸騰中の従業員近田崇仁(はいからさん)が情熱を持って開催する、店内のテレビでボクシングを観て語る会です。
レジャーとして「やる」競技ではないボクシング(店主もやりません)。何物にも似ていない、強いて言えば「人生」に似ていると言われるボクシング。
「人生は、多くの不安定な点で、ボクシングに似ている。だが、ボクシングは、ボクシングにしか似ていない。」こう記されたジョイス・キャロル・オーツの著書名を冠しつつもささやかに泥臭く、ボクシングの魅力を伝えたいと思います。
初回は店主が最も頻繁に会場に足を運んでいた頃に現場で立ち会った名勝負の数々を、テレビ画面には映らなかった場面(ここ重要)を補足しつつ観戦する予定です。

「ボクシング会開催記念に」と、こんな盤を戴きました。流石『P』さん!からのイカした協賛品です。
コメント

亀海選手引退。

2018-11-07 | ボクシング
亀海喜寛選手の引退発表を知る。
とうとう世界王座には就くことは果たせなかったけれど、ウェルター級〜Sウェルター級でアメリカを主戦場としたキャリア後半の足跡は日本ボクシングの宝だと思います。熱くさせて頂きました。
「健康に引退できて良かったです」に安堵(涙)


コメント

今夜はシャイさんとBerry。少しだけ言わせて下さい…

2018-10-27 | イヴェント案内
歴史、なんて言うのは大仰で極めてカッチョ悪いけれど…バイユーにも過去なんてものがあったりする。

丸13年前。
物件契約を終え、開店準備に入ったばかりの時に、オープンしたら出演させてね!と1番に言ってくれた人。
その人は、8年前には遠く富山で暮らす人と俺をそれとなく繋げてくれた。その縁があって…富山で暮らすW.C.カラスさんがミュージシャンとして世の中の人々に知られてゆく過程を間近で目撃するという、音楽場主宰冥利に尽きる体験をさせて頂けた。
東北の震災後、すばやく日常の顔に戻ってゆく東京の空気に苛立ち、精神バランスを崩しかけてた俺の身勝手な願いを聞き入れ、被災地への旅に同行させてくれ今も大切な東北との縁を作らせてくれもした。
火災延焼被害を受け、途方にくれているとき暖房のない12月の水浸しの店内で多くのお客様に混じって黙々と水没レコード救出作業をしてくれていた…。

皆、同じ人だ。
この13年で他にも色々あるなぁ。

そんなバイユーゲイトや俺の過去にとって思い出や恩がいっぱいの人。Shyさん。

そんなシャイさんと

明日、いやもう今日か!!僕は
自分の所属するバンドBerry、
20年振りに再開したバンド活動で共演します。

バイユーゲイト以降の自分にとって、とても特別なことです。
しかも場所はバイユーゲイト!

そういえば
3年前の11月がBerryの初ライブでした。
以来、ほぼ月イチでやってきて、今回で丸3年となります。

要は特別なライブです。
シャイさんと一緒にやります!!

明日20時から俺たち演奏します。
なんと前座じゃないんです。
しっかり時間も頂いてます。
気持ち入れてやります。

しかもシャイさん、節目のお誕生日の直後です!

皆様、よろしくお願いします。
お会いできると嬉しいです。
コメント

今夜は三浦雅也と鈴木純也!

2018-10-10 | イヴェント案内
今夜のバイユーは三浦雅也と鈴木純也。週半ば水曜の夜を焦がします!
皆さん是非!!
10月10日(水)
三浦雅也(夜のストレンジャーズ) / 鈴木純也

開場19:00 開演20:00 料金2000円(+1drinkオーダー)

★なんと今年初めての三浦雅也!!これは店主の大きなミスですね。なんとなく決め損ねているうちにこんなことに…。バイユーのお客様方に彼の歌をもっと聴いて欲しいと心から思っています。熱く推薦します。
共演は鈴木純也。夢野カブさんや内海洋子さん、イマイアキノブさんとの活動などで知られる、店主にとっては「噂の」ギタリストです。ソロアクトも良い!とカブさんからも推薦を受けております。ロックな弾き語り2人をたっぷりとお楽しみ下さい。
コメント

明日は仙台ロックンロールオリンピックナイト!再訪!!

2018-10-02 | イヴェント案内
明日のバイユーは仙台ロックンロールオリンピックナイト!
85年の映像ってネットにもほんの一部しかないんですね〜楽しみだ!

10月3日(水)
『帰って来た 仙台ロックンロールオリンピックナイト』

開場 19:00 入場無料(要1drinkオーダー)

★2014年に開催され大いに盛り上がり「続編を!」「もう1度!」と言われながらも諸事情によりそのままになっていたバイユー的「伝説の企画?」が帰って来ました。
今回は東北地区限定で放送の始まった85年の映像を入手、この年を中心にお送りいたします。当日花道に押し寄せていた、という『●ッドウエスト』『●erry』『●ンロー』等で活躍する●ッキーさんの若き日の勇姿は記録されているのか!?
などなど興味は尽きません。

★★40代以上の方は覚えているでしょう…1981年から94年まで開催された『仙台ロックンロールオリンピック』を!早すぎたロックフェス!!
なんといっても「花道」があったのが印象的です。
85年から東北6県限定で放送が始まり3年間放送された後、88年からBSにて全国放送となりました。ネットもなく今よりずっと全国の距離の隔たりが大きかったこの時代。全国の中高校生にとって仙台、東北は遥か彼方でした。
出演者のメンツからしても東北限定で放送されていた87年までが(88年以降はバンドブームという言葉が使われはじめています)全国各地から音楽雑誌の写真だけで想像を逞しくして眺めていた『仙台ロックンロールオリンピック』!という感じがするものです。
★★★そんな東北地方限定放送の86年、87年の放送映像を入手した2014年7月。チラ見しただけでそのあまりの時代性の高さに感激「これを観るイヴェントをしよう!」と、実際に参加していた方々をコメンテーター?として『仙台ロックンロールオリンピックナイト』を開催。バイユー近辺に意外に多い東北出身者、80年代前半のジャパニーズロックファンの血が騒ぐイベントとなりました。
今の世の中、探せばバラでいろいろと観ることができるのでしょうが、皆でワイワイ騒ぎながら観ることの意義を見つけた夜でした。
今観ても超絶にカッコイイバンドもあれば、音楽の前にあまりに微妙~なファッションに目がいってしまうバンドもあり楽しかった!

※85年の映像は9時頃から放映予定。それまでは86、87年の映像でお楽しみ頂きます。
7時オープン、もちろん入場無料です。
当時現地に行ったという方は是非名乗り出ていただければ幸いです。

※前回開催時の様子
コメント