まったり アイマス2

アイドルマスター2 超ライトユーザーのプレイ日記

967. OFA、DLC06、その4

2014年10月30日 | 日記
 というわけで、今回のダウンロードコンテンツ第6弾の目玉はゲストの春日未来ととともに、楽曲「Fate of the World」になってしまいました。
 「Fate of the World」は現代風アニメ調の曲で、それもそのはず、劇場版アニメ・アイドルマスターの冒頭の劇中劇、眠り姫の戦闘シーンで初登場の曲です。

 もう、あらすじを言っても差し支えないでしょう。能力(idol)を封印されていた美希が学園の旧校舎の地下で眠らされていたのですが、新たに能力を獲得したアイドル学園の生徒たちが、いよいよ封印を解き、しかし、美希のあまりのすさまじい能力の前に、壮絶な闘いになってしまう、と言う場面です。なぜ美希が怒り狂っていたかというと、大切なハニーと時間で引き裂かれてしまったから(「眠り姫」の歌詞より)。
 春香は眠り姫の元の話に出てくる妖精役で、妖精だけに、元々美希と同時代にいた春香とは別人でしょう。不思議な意志を引き継いでいただけです。彼女が能力をコントロールできる能力者として選んだのは千早。春香自身は美希には対抗できず(負けはしないが勝つことができない)、しかし千早はすでに充分な能力者になっていた、という次第。
 ええと、貴音は一応、死の呪いをかけた妖精(の引き継ぎ)役でしょう。邪魔者(あずさ、おそらく善の妖精の一人)に制裁を加えていましたから。ちなみに、やよいは自分の能力をコントロールできず、戦闘とは別の場所で伊織に押さえつけられていました。

 「Fate of the World」は、この恐るべき変貌を遂げた美希が建物から飛び出してきて、他のアイドルたちとの戦闘に移行する場面で出てきた曲です。だから、アイマスとしては少々破格の作りの曲となっています。
 S4Uではゲームアレンジなので、序破急は序破急なのですけど、序盤にも中盤にも終盤にもキーワードがあって、ここを逃すと訳分かりません。声を伸ばす箇所が2箇所あって、ここは強調するために、アピールはむしろ控えるべきでしょう。
 メインであるべき1ポジにはかなりの巧者が要求されます。3ポジがキーワードを言っていて、シリアス役。2ポジは多分、善の妖精役でないといけなく、歌唱力が要求されます。
 中間部にある、神の意志は(誰ぞ知ろう)、は前部が3人で、括弧内は何と2ポジが発言します。私はここでバーストアピールを使うのが好みなので、主役を差し置いて2ポジにバーストさせないといけません(あるいはつぶすか)。
 要するに、Pの腕が試されています。

 ちなみに、私がシリアス路線に走ると妖気が漂いだす(不気味になる)ので、もうやけくそで回顧路線に走りました。最初のPVは、1ポジ亜美、2ポジあずさ、3ポジ美希。次のPVは、1ポジ貴音、2ポジ千早、3ポジ伊織。を採用しています。最初のPVはちょっと受けたみたいですが、シリアス路線と受け取られたようです。
 なお、いつもはつぶやくように歌う伊織が、珍しくものすごい美声で歌っています。声優ファンの皆様、どうぞ期待して聴いてみてください。
コメント

966. OFA、DLC06、その3

2014年10月29日 | 日記
 じゃあ、どないしたらいいねん、ですけど、簡単。シャイニーフェスタでやっていたし、ソシャゲのイベントで現にやっていること。選抜メンバーで何か面白いことをする。順繰りに回せば全員出てきますし、固定の組み合わせだと開発の負担も少ないでしょう。
 特にミリオンライブは37人と多いので、アイマス3がアイドル37人なら、この方式でないとやってられないと思います。
 あくまで追加エピソードの話ですよ。お間違いなく。

 ということで、やはりというかDLC06の追加エピソードはあまり売れていないようです。私には直接知る手段はありませんけど、多分、開発陣が衝撃を受けている水準。もちろん、必死で分析してくださいね。アイマス3で繰り返したら、今度はスタッフがぶっ飛びますから。

 さて、今回のスペシャルゲストは、多少のことでは全く動じず、困難には真正面から立ち向かう、ミリオンライブのメインヒロイン、春日未来です。楽曲と衣装が付いています。
 14歳で、歌が好きで、普通にアイドルとして出来る子。ちょっと慌て者以外はさしたる欠点はなく、仲間からの受けは抜群の模様。その代わり、ステージを見ると分かりますが、無邪気に突っ走る感じがするだけで、大きな特徴はなさそうです。さあ、どうやって売り出すか、プロデューサーの腕の見せ所でしょう。
 「素敵なキセキ」は有名曲と言って良いでしょう。アイマスに関心があったら、どこかで聞いていると思います。
 踊りはライブ感を出しているみたいで、テレビスタジオだと何だかはしゃぎすぎの感じ。でも、オールスターズでは13人がかりだった「メテオスターホール」でも観客を沸かせてしまう感じがします。美希クラスでも難しいはずで、さすが、ミリオンライブ、といったところでしょう。
コメント

965. OFA、DLC06、その2

2014年10月29日 | 日記
 追加シナリオは、オールスターズ13人について、個別の衣装とバーストアピール付きのようです。
 DLC08につなげるつもりのようですから、結局、シンデレラガールズやミリオンライブのゲストと同じ扱いになる感じ。

 せっかく衣装と新しいアピールが出たのに、アイドル専用ですから、なんだかつまんないです。ユニットとして育てるアイマスを捨てた上に、今度はメンバーを考えて楽しむRPG路線も放棄した感じ。何を作っているのでしょうか。楽しいですか?。私には、特にゲーム開発部はいやいや作っているように感じます。

 私は美希しかDLC04を突破していないので、ほぼやらないことになります。
 というか、170時間もプレイしていて、まだアクセサリとか揃わないのですけど。この鬼畜難度を何とかする方が先。
 もっと言うと、S4U周りの充実はどうしたんでしょうかね。ちっとも操作性が改善されないし、処理落ちもひどくなるばかり。

 やる気がないのなら、OFAはさっさと開発終了して、PS4に注力してください。
コメント

964. OFA、DLC06、その1

2014年10月28日 | 日記
 本日配信開始です。アイドルマスター・ワンフォーオール(OFA)のダウンロードコンテンツ(DLC)第6弾。
 充実しています。
 楽曲はミリオンライブから1曲(春日未来の素敵なキセキ)と、新曲(劇場版アニメからFate of the World)が一つ。あとは従来曲ですけど、「またね」と「キミはメロディ」は5人曲です。シャイニーTVで「またね」は5人で踊っていたので、来たか、という感じで、しかし「キミはメロディ」の5人はびっくりしました。力が入っています。「魔法をかけて」は歌詞が良いし、使いやすい曲なので歓迎です。

 さて、多分多くの人が驚いたのが新衣装「ステラガードBDU」でしょう。一応、星間警備隊、といったストーリ付きみたいですけど、私にはどう見ても旧ソ連の赤軍の格好に見えます。一歩間違えば、大惨事。ということで、私の素直な感想を先に述べます。

 まず、私の年代ですけど、いわゆる団塊の世代の少し下、学生運動を横目で見ていました。一般論ですけど、言ってることは革命的なのに、やっていることは旧態依然の彼らには、あきれた覚えがあります。しかし、ロックなど芸術文化には前向きな成果を残したと思います。
 次に軍服。なぜ「ステラガードBDU」が軍服に見えるかというと、陸軍系の、つまり森林の色だから。それがなんで宇宙警察なのか、この辺から妙なのですけど、星のデザインがストレートすぎて、彗星とか流星みたいにすれば良かったものを、これじゃ、もろに塹壕戦と戦車を想起させてしまいます。この近代戦がいかにすさまじいものであったかは、第二次世界大戦の犠牲者数を見れば分かります。どのような説明も拒否する数字と思います。

 といこうことで、私が親しんだ手塚治虫、松本零士、水木しげるなどの漫画家は、極めて精緻な武器などの描写をしますが、例外なく作品は反戦的です。
 軍事的に見えるので、茶化すのは禁忌です。デリケートな扱いが必要と思います。
コメント

963. PS3版アイマス2、3周年、続き

2014年10月27日 | 日記
 3周年は、本家であるアイマス2でも感謝祭をやっています。ふむ、Pがやりたい放題と言って良いでしょう。OFAに来ていない楽曲や衣装やアクセサリをわざわざ選んでいる感じです。
 さすがに上手いPしか残っておらず、ものすごく見応えのある状態です。

 まあでも、私はOFAでは新人と新楽曲と新衣装に、優先的に取り組んでいただきたいです。

 私は最初に「Honey Heartbeat」を選んだのですけど、これは初代Pから見るとXbox360版アイマス2の曲に見えるみたいです。そう、DLCで衣装「ストリートホッパー」と同時に配信されて、たちまち人気を獲得したのでした(私は直接には知りません)。PS3版には内蔵です。
コメント

962.PS3版アイマス2、3周年

2014年10月26日 | 日記
 明日、10月27日はPS3で初めてのアイマス、PS3版アイドルマスター2の発売3周年の日です。2011年に発売されました。
 いつものようにOFAのPV新着で、有志による記念祭が開催されます。

 Xbox360版が2月に先行していて、しかし、私はそのころにはテレビゲームにはあまり関心が無かったので、ほとんど存在を知らなかったです。アイドルマスターの言葉自体と春香というアイドルがいるくらいは知っていました。

 PS3はトルネ、つまりテレビを見るためにその前年に買っていました。必需品ではあっても、テレビは普段は見ませんから、ついでにゲームできるのならお買い得かなと。
 PS Homeをうろついたり、インベーダーやウィザードリィをちまちま進めていたりしていました。で、もちろんsonyとバンナムはPS3に初めてやってきたアイドルマスター、アイマス2を週刊トロ・ステーションなどで大宣伝。
 何かポリゴンがステージで踊っているので、私はもしかしたら踊りをプログラミングできるのかな、と思いました。しかし、体験版をやってびっくり。あろうことか美少女の育成ソフトでした。当然、買う気消失。

 でも、ネットを見ているとものすごく熱心なユーザーがいる。それをプロデューサー(P)と呼ぶのが分かったのはしばらく先です。
 彼らがいなかったら、買ってなかったです。でも、通常版は速攻、売り切れ。ここであきらめていたらおしまいでしたが、なぜか初回特典版を買おうと、その時は思ったのです。ええ、後悔していませんよ、良かったです。

 ほんと、生活が一変しまた。ほぼ毎日OFAにPV投稿しています。つまり、他のPの投稿を見ながら、こちらは、春香はここに配置したら目立つかな、千早、ここで思いっきりサビをいれてくれ、美希ーここで最大のアピールだーっ、などとやっています。
 雪歩Pと名乗ることにしているので、雪歩が出てきたら思わずコントローラーを握りしめる手に力が入っていたりして。うん、出てきたら、と言う感覚です。全体のイメージに合わなければ採用しませんから。

 ちなみに、私が名乗っているP名は、かつて自分のために書いた小説に出てくる、ある意味、本物のプロデューサーです。いわゆるインデーズのバンドを育て上げるのが仕事になってしまった、元バンド演奏者です。世話好きが高じてPになってしまった人。本当は自分が舞台に出る努力をしないといけないのですけどね。

 おかげで、それまでは資料費として用意していた小遣いの半分はアイマスおよびゲーム関係に使い、PS Homeをうろついていた休息の時間はアイマスに使っています。
 幸いにも、アイドルマスターは絶好調で、良い時期にお付き合いできたものです。
コメント

961. シャイニーフェスタ、2周年

2014年10月25日 | 日記
 2012年10月25日に発売です。ずいぶん昔のように感じますけど、わずか2年しか経っていません。アイドルマスターの変化がいかに速いかが分かります。

 例によってOFAのPV新着でお祝いしよう、ということなのですが、今のところ楽曲がハニーサウンド由来の「Vault That Borderline!」しかないです。しかも3人曲。こればかりになりそうな気配がします。
 PS3で動作するシャイニーTVで高解像度のミュージッククリップが見られます。ついでに、ファンキーノートの「ビジョナリー」、グルーヴィーチューンの「edeN」も見られます。たった2分間のアニメですけど、めちゃくちゃ凝られていて、ああ、本当にPS3に来て良かったです。もちろん劇場版アニメのシャイニーフェスタ同梱版BDでも見られます。

 7th声優ライブで画像が初公開されたのですけど、PSPなのにあまりにポリゴンが良く動くのでびっくりしました。いわゆるムービーだったわけです。
 リズムゲーム部分はオリジナルで、バンナムが誇る太鼓の達人の技術が活かされているとのこと。楽曲「The world is all one!!」で少し関係がうかがえます。
 3部からなり、23分のアニメ、リズムゲーム、アイドルを勝たせるスターオブフェスタです。それが3巻あります。今でも携帯ゲーム機で動作する貴重なアイマスの一つです。ダウンロード版はvitaでも快適に動作します。
コメント

960. モバゲー・シンデレラガールズ、臨時メンテ

2014年10月24日 | 日記
 珍しいです。上手の手から漏れる、というやつ。イベントが急遽中止になって、メンテナンスに移行しました。万全を期してでしょう。

 最近は、ちょっとどうかな、と思えるくらいのイベントラッシュでした。ソーシャルゲームの良い点を引っ張っていたと思います。
 来年からはシンデレラガールズはますます忙しくなるので、この際、腰を据えて取りかかっていただきたいです。

 (追記。すぐに復旧したようです)
コメント

959. 冬フェス2014、SSAパーフェクトボックス、売り切れ

2014年10月23日 | 日記
 ううむ、信じがたいです。昨日発売で、即日売り切ったようです。amazonではプレミアムが付いています。冬フェス2014のBDの特別版のこと。税抜き定価、28000円の商品。
 そりゃもう、素晴らしい声優ライブでした。私は直接目にしましたから、それは分かっています。

 でも、私からするとアイマスの声優ライブなので、音楽性とかダンスとかは一旦脇に置いておいて、ひたすら会場に来てくれたPのノリで成立しているコンサートに思えます。
 ですから、BDが欲しいかというと、かなり微妙。でも、7thも売れてたし、不思議な世界です。シンデレラガールズとミリオンライブの声優ライブの記録も売れていて、とにかくこの分野ではアイマスは無双状態です。
 これじゃ、音楽界や演劇界から注目されるのは当然と言えるでしょう。

 単なる流行と言うのはたやすいです。でも、やっぱり何か本質的なものがあると考えるのが普通でしょう。何ですかね。私には、単にずっとずっと昔から、文字が無く、言い伝えしか無い古代から舞台と観客はある、ということくらいしか思いつかないです。
コメント

958. ソシャゲ、ミリオンライブのandroidアプリ化

2014年10月22日 | 日記
 本日配信されました。グリーのブラウザゲーム、アイドルマスター・ミリオンライブをandroidアプリ化したソフトです。普通にPlayストアで手に入るのですけど、トップのページからたぐるのは無理ゲーで、さっさと検索するのが吉のようです。

 インストールすると、すぐに使えます。画面はブラウザ版とほぼ同じです。
 でも、絵がしっかり出てくるのがうれしい。ボタンの誤爆もなくなるでしょう。次の画面が出てくるまでの応答時間は相変わらずですけど、ストレスの半分は無くなりました。

 ブラウザが快適な方は関係ないです。そのままで良いはず。ブラウザに問題がある人用のアプリと思います。

 もともとブラウザゲームは、開発側にとっては端末側のメンテフリーがうれしいのですけど、ミリオンライブ級の複雑な画面を作るとブラウザの事情に振り回されてしまいます。私の持っている端末はほんの2年前の機種ですけど、途中でandroidのバージョンアップがあってから変になりました。画面は乱れまくるし、応答は遅いし、すぐに誤爆するし、コンテンツの魅力だけで引っ張っていた感じです。

 できれば、シンデレラガールズとsideMでもやって欲しいです。提供会社が違いますけど。何とかなりませんでしょうか。
コメント

957. OFA、DLC06の価格発表

2014年10月21日 | 日記
 ワンフォーオール(OFA)のダウンロードコンテンツ(DLC)、第6弾の詳細と価格が発表されました。
 ふむ、いろいろと話題になりそうなためか、坂上Pが逃走したようです。9.18事件以来でしょう。
 価格は全部買ったら2万円を超えます(21330円。税率8%の時の私の試算)。
 もちろん、DLCは一切買わなくてもクリアまでの本編には関係ありません。

 追加シナリオはソロパートの続き。DLC04のエピソードを突破してないとだめみたいです。私はほぼ突破していないので、積みゲーになる予定です。シナリオは良さそうなのでやりたいのは山々ですが、追加のゲーム部分が足引っ張ってます。
 キャラ固有の衣装とバーストアピールが付くのですけど、どうやらS4Uではキャラ固有曲のソロの時に着られるだけで、混在は無理な感じ。
 幸いにして、今回はあまりS4Uに関係ないみたいで、積みゲーで我慢できそうです。
 お値段は全員のセットで4980円。

 スペシャルゲストはミリオンライブからメインヒロインの春日未来。専用の楽曲「素敵なキセキ」と専用の衣装付きで1200円。
 「Fate of the World」は劇場版アニメの冒頭で採用された曲で、単品での発売です。1800円。
 他の楽曲にはセットがあるので、S4Uを続けるのならセットがお勧めです。
 「またね」と「スクールガールウェア」で1980円。
 「キミはメロディ」と「マイベイビーズブレス」で1500円。
 「魔法をかけて!」と「ハロウィントリッカー」で1980円。
 楽曲を揃えると8460円。PV新着を見続けるのなら、楽曲は揃えておきたいところです。

 あと衣装は6着で、新作は3つ。
 ミリタリー系とは言うものの、ミリオタの突っ込みどころ満載の「ステラガードBDU」、1500円。
 ハロウィンらしく海賊風衣装の「ワンダーマリンヴォヤージ」、1500円。
 フローラル系の新しいカラーバリエーション「ウィンドミルランタナ」、750円。
 あとは通常のカラーバリエーションでアイマス2からの移行です。「レイクサイドパンジー」「モノクロームカウガール」「トゥインクルスパンコール」で各500円。
 セット以外の衣装合計で5250円。

 残るはアクセサリで、新衣装に合わせたもの2セットで各980円。アイマス2のコンプリート特典のリバイバルのセットが680円。

 一部が短期間の無料アイテムになるかも知れません。
 今回と多分、DLC08の一部を我慢すれば、まあ、いい感じでしょう。今回も楽曲と衣装とアクセには欲しかったのがあるし。力が入っていることは分かります。
コメント

956. 劇場版アニメ・アイドルマスター、最終報告

2014年10月21日 | 日記
 公式サイトに数字が上がっています。VideoM@ster版、つまり再上映の観客動員数は6.4万人、興収は9千万円強だったようです。3週間、40館での上映でした。
 手直し版の再上映の例は、他にはほとんど無いそうです。協力していただいた映画館には、本当に感謝しています、ありがとうございました。

 同じ内容のBD版が、今、絶賛発売中ですが、ファンサイトでも指摘があったように、映画館の雰囲気とは少し違います。VMリマスター版を映画館で見たPの方は本当にラッキーでしたよ。何度も言って恐縮ですけど、初版とのあまりの変わりように、しかし時間構成も台詞もほとんど触っていないのに、まるで魔法か奇跡を見ているみたいでしたから。

 なぜか虫の知らせがあったのか、それを知る数時間前に、本年1月に大阪日本橋筋で劇場版のプロモーションのために、100本の765アイドルの旗が飾られていたのを思い出しました。
 本ブログで報告していませんでしたが、実は日本橋のゲームセンターnamcoに行った数日後に日本橋筋に行って旗を(すべて)確認しました。
 なので、OFAのPV新着に感想のPVを上げました。PVだけ見たら、訳分からないと思います。日本橋電気街の、あの雑然とした雰囲気です。

 この企画、唐突です。アイマスと大阪日本橋との関係は私は全く知りません。たしかに、アニメイトなどがあったりしますけど、どれくらいの人がアイドルマスターだと気づいた事やら。あれを見て、おーそれではと、映画館に行った人がいるのかな?、の感じでした。
 とはいえ、見た感じは普通にプロモーションでした。旗を置かせてくださった商店街の協力はありがたかったです。
コメント

955. ダウンロード版の解説書

2014年10月20日 | 日記
 OFA(ワンフォーオール)とアイマス2のダウンロード版のマニュアルが見つからずに、このサイトが検索されていることがあるみたいです。
 解説書は存在します。ゲームを起動させてから、PSボタンを押すと、いつもの「ゲームを終了する」の一つ下に?マークがありますから、カーソルを合わせると解説書であることが分かります。○で開いて、← →でページめくり、□で拡大/縮小、×で終了です。

 とはいえ、冊子のマニュアルよりもかなり見づらいと思います。
 アイマス2は、マニュアルが無ければまったくゲームを進めることはできません。私の、このとぼけた感じの文章で良ければ、左のブックマークに「301. アイドルマスター2、マニュアル(私設版)、その1」と「161. アイドルマスター2、PlayStation 3 the Bestをやってみたい方へ、その1」を用意しましたので、ご覧ください。

 OFAは解説なしでも進めることは可能と思います。まだ発売からそんなに経っていないので、ここで私設マニュアルを書くのは適切ではないでしょう。
 公式サイトの概略説明が良くできているので、まずはそれをご覧ください。
 攻略本はありません。5月に出た週刊ファミ通の記事は役立つと思います。

 簡単にOFAの初期のやり方を書くと、

 まず、メールを買ってください。ええ、有料なのです。一説によると中古対策とのことです。13人全員のセットが2980円です。
 もちろん買わなくてもゲームは普通に進行しますが、なければシナリオが薄く見えるそうです。

 初回にプロデューサー名の入力がありますから、よく考えて決めてください。データを消さないかぎり、P名の変更はできません。有名になると、このP名であなたは呼ばれることになります。初代や2のP名を持っている方は、そのまま継続することを推奨します。

 OFAのチュートルアルはきわめて親切なので、操作そのものは分かると思います。
 オーディションなどのリズムゲームでは、画面下の3つの円が重なる瞬間にアピールボタンを押します。最初は□→△→○の基本打ちでなんとかなります。思い出アピールは出す回数が限られますが、強力です。同じタイミングで×を押します。分からないうちは、曲の最初で思い出を放っておくと良いです。バーストアピール(R1)は案内が出ますから、すぐに放ってしまいましょう。ちょっと慣れたら、最後のバーストはカウントダウンの終了直前に放ちましょう。(バーストしないで少し待つと通常アピールに戻りますが、ボルテージゲージが満タンの間はいつでもR1でバーストが開始します)

 私は初期には「GO MY WAY!!」が打ちやすかったです。レッスンの必要は初期にはありません。

 あとは適当に、ですけど、最初の年を突破できない、という方は、以下の注意点を参考に。
 最初の3人の中に美希を入れておきます。美希がランクアップフェスでSPを稼いだら、すぐにスキルボードで美希の固有技(美しき可能性LV.3)を手に入れます。その後のステージではバーストアピールを美希にさせます。(L1でバースト係が切り替わります)
 つまりランクアップフェスを突破しないといけません。しかし、それには多少のテクニックが必要です。まずはオーディションなどでリズムゲームに慣れましょう。
 フェスで相手のボルテージゲージをちらっと見ることができたら勝てます。つまり、相手のボルテージゲージが満タンになったら相手からバーストされますので、直前で×を押して阻止します。最初の段階では、これができれば勝てます。
 とにかく、機会があればせっせとアイドルをランクアップさせます。これがコツです。
 スキルはキャラ固有、バーストに絡むもの、思い出に絡むものを優先して取得して行きます。

 しばらくゲームを進めると、楽曲「M@STERPIECE」が手に入ります。手に入ったら、あなたは堂々とOFAのプロデューサーを名乗って良い段階に到達しています。あとは根性のみでクリア(エンディングのスタッフロールを見ること)ができるはずです。
コメント

954. PS4とPS+

2014年10月18日 | 日記
 来週は、今年2月に開催された声優ライブ、SSA(さいたまスーパーアリーナ)のBDの発売日があります。声優ライブを追いかけている方は出資の日でしょう。
 私はアイマス2のフレのPのおかげで本会場に参加することができて、しかもすごく良い席だったので、まったく恐縮です。あれだけのアイマスの祭典は、今後はいつになるのやら。オールスターズの先輩がシンデレラガールズとミリオンライブをこの規模で引率するのは、おそらく最後だと思います。
 シンデレラガールズの方は、来年1月からのアニメでいよいよ一般向けに離陸、といった感じ。元のソーシャルゲームも盛況のようですけど、露出度はアニメの方がずっと上だと思います。すでにCDはたくさん出ていて、声優ライブは次が2回目です。準備万端、といった感じ。
 ミリオンライブは、感じとしてゲーム機のゲームで動きがありそうな気配。というのも、最新ゲームのOFA(ワンフォーオール)で、積極的なミリオンライブ推しが見られるから。でも、まだ気配だけで、来年のゲームに関しては何のアナウンスもありません。

 ということで、アニメファンでもなく、声優ファンでもない、普通にゲームファンの私は、PS3でOFAをやりながらも、新世代機のPS4とvitaに注力しています。

 vitaは不思議なマシンです。国内では次々にソフトが販売されていて、そこそこのヒットが相次いでいて、ユーザーも開発側も満足なのに、海外がさっぱりなので、流行している感じが薄いです。北米などは、PSTV、つまりvitaTVで攻勢を仕掛けるみたいです。
 オンラインストアのPlayStation Storeのランキングで、先週に値下げされていたシャイニーフェスタとアイマスSPが上位に食い込んでいました。今や勢力的にはPSPよりもvitaが優勢なので、かなりの割合でvitaユーザーが買ったのだと思います。満足してもらえたかな?、私は満足しましたけど。
 ついでにPS3のダウンロードランキングでOFAとアイマス2が出ていました。こちらは、どんな層が買ったのかがちょっと気になります。オンライン系だけですけど、一応、宣伝はしていたので、熱心なゲーマーでちょっとアイマスが気になっていた人々と想像していますが、どうでしょうか。一番望ましいのは、アニメ層の取り込みですけど、さあて。

 ここ一年ほど、プレイステーションの会員サービスであるプレイステーション・プラスに力が入っています。もちろん、オンラインサービスが儲かるからでしょう。
 キャンペーンもあったため、先週はドライブクラブと、ついにコール・オブ・デューティーに手を出してしまいました。キルゾーンもバトルフィールドも手に入れましたから、PS4のおかげで、私も洋ゲーファンの一角になってしまったことになります。
 和ゲーでは、大手からはちょっと引いたところの、ディスガイア5とオメガクインテットの体験版が配信されました。オメガクインテットにはステージシーンがあるそうなので、体験版にあればうれしいです。本体を買いたいのですけど、いくらなんでも資金が尽きました。しばらく先になります。
 今のところ、PS4は洋ゲーマシンの感じがしていて、もちろん、今は主流のコアユーザーは満足しています。大手の和ゲーメーカーが出てくるのは少し先です。ええ、当然、私はアイドルマスターの新作に期待しているわけです。
コメント

953. vita版「リッジレーサー」iM@Sパス、特売中

2014年10月17日 | 日記
 10月21日(火)までの超短期間の値下げです。携帯ゲーム機PSvitaのレースゲーム「リッジレーサー」で、春香たち13人の痛車が特売中です。PS+に加入していたら、ほぼ半額。気になっていたPの方、千載一遇のチャンスですぞ!。

 普通にレースゲームです。vitaのロンチソフトの一つで、でもなぜか本体の評価は低かったです。しかし、アイマスの痛車の評価は高いです。しつこく作られている気がします。
 まず当然、携帯ゲーム機のvitaが必要です。vitaTVでは動作しないようです、大画面で見られないのは惜しいです。
 そして、もちろんリッジレーサーvitaのソフト本体が必要、PS+会員なら値下げ期間内は800円です。リッジレーサーiM@Sパスは1600円。購入したらどちらもインストールしておきます。その後にリッジレーサーのプレイステーションストアの該当項目を見ると、痛車の価格が無料になっていますので、ダウンロードしてインストール。
 使い方は簡単、ガレージ内のクルマが増えているので、そこで選んで、レースに参加するだけ。デフォルトでは運転手の視点になっているので、SELECTボタンで視点を変更すると良いでしょう。
コメント