シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 パリ祭

2011年06月30日 02時16分51秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 パリ祭

7月2日 NHKホールはもう直ぐです。
今年は チケットは 120枚しか売れませんでした。
一昨年200枚 昨年160枚
ジリ貧・・・・ノルマではありませんが チケットは歌手の買取ですから
自分で覚悟して 売りつくす分だけ 興行主に 注文する仕組みです。
地震の後なので それ程 売れないだろうなーと感じてはいましたけれど
他の歌手の皆さんも 主催者もきっと 大変な思いで
集客しているのだろうなーと 思いながら 今年はゴメンナサイ。

私は ノルマがあると 苦しみながらそれをこなす事が生き甲斐になります。
逃げるのが嫌いで銀座の店の収支に関しても 18年間
大変なのよーと 弱音は吐きたくありませんでしたし
時代と共に 経済は 悪化してきて あの手この手でした。
義務と責任を全うするのが好きみたいです。
そして 重責ほど 意欲がわくみたいです。

今 私へのノルマは 弾き語り曲の曲数と 完成度とオリジナリティです。
伴奏アレンジに凝っています。
コードを吟味して作曲しながら弾いています。
難しいけれど 挑戦のし甲斐があります。
今日からピアフの「群集」の弾き語りを 覚え始めました。
もちろん 楽譜のコードを見れば 何でも弾きますが・・・
パリの マリーポールベルのように
客席を見ながらピアノ鍵盤をほとんど見ずに
全曲暗譜の弾き語りコンサート 二時間は 憧れです。
まあ コツコツ 80歳目指して 修行です。
あー それに そろそろ オリジナル曲の作詞作曲もしなければ・・・

今日は 昼間が暑かったので 深夜 二時間ウォーキングしました。
歩きながら「メマン」の 手の振りの練習していたので
変なおばさんだと思われたと思います。
練習しすぎると ますます 下手な自分に気がつき
しかも 新たなアイディアが 浮かび上がるので 迷いが生じてきます。
もう 天命に任せる事にし 今年のパリ祭では リリ・レイの感性を
自由に開放してあげる事にします。
歌えば歌うほど メマンが 好きになります。
私の場合練習という奉仕している間は そのシャンソンが一番好きです。
でも 別れると 興味が失せてくるので この「メマン」とは
別れないで 将来 弾き語りのノルマに入れてあげることにします。





シャンソン歌手リリ・レイ 東京シャンソンアカデミー成城教室

2011年06月28日 23時35分33秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 東京シャンソンアカデミー成城教室

また 暑さが戻りました。
我が家の一階は とても涼しくてほぼクーラーは要らないほど
窓も開けずに練習できますが 冬場はそれだけ寒いということです。
二階は 地獄のサウナ。でも 来客の時以外は クーラーはつけません。
手折った紫陽花も 水の中に浸してあげました。

成城教室という 姿になってから 以前よりマメに掃除をするので
ますます 家の中の 気 が良くなり それを感じるので
ますます 私は 掃除に専念し 掃除屋さんとしてのプライドが
芽生えてきています。
銀座のお店は 男性客がほとんどでしたので
汚されたトイレや その足で歩かれた床やらの掃除に
明け暮れていたものです。
ただし 私の店掃除歴は リーマンショック以降ですから
それまでは 店にママさんやスタッフがいて 皆さんがやってくださったので
18年のお商売の歴史の中で 二年位しか 掃除担当はしていません。
そう思うと リーマンショックで 沢山のスタッフを抱えられない
売り上げ状態になって 降りかかった 掃除仕事も ピアノの弾き語りも
経済貧困から 得られた 宝です。
二年 毎日掃除をし続けたお陰で 今の掃除が 楽に感じるように
なった訳で やはり 店の集客 店の人間問題 店の衛生管理
店の資金繰りなどなど
数多の重責は 私を成長させました。
「がんばれ がんばれ リリさん」と 自分で大声で号令かけて
自分に指令して 働いていました。
今は 自分にがんばれーという 肉体的苦痛がなくなり申し訳ない感じです。
今週末の パリ祭の舞台も 頑張り過ぎず 無 になりたい。
自我を捨てたい。そして ジルベルベコーの情熱と 詩のセクシーさを
伝えたい。
私達歌手は 再現芸術家なのだから・・・・人の作品を世の中に残し続ける
お役目なのだから・・・・

シャンソン歌手リリ・レイ 東京シャンソンアカデミー成城

2011年06月28日 02時23分42秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 東京シャンソンアカデミー成城

雨の音 涼しい朝
深夜まで 掃除をして明け方に眠る・・・昔のまま。
でも 目が覚めて 生徒さんの指導の事を考えるだけ
自分の音楽のことを 考えるだけ
暫く こんな有難い シャンソンだけの音楽人生に生きていたい。
しかも
ストレスになるようなパートナーもいない。
孤独は 一日 二時間くらい 感じるけれど
それも 耐えられないほどではない。

今年はあまりに 慌しかったので 美容院に半年も行っていませんでした。
やっと 成城の美容院に 行きました。
なんと 髪の毛が長くなリ過ぎていたことでしょうか。

私のとりえ は健康。特に 歯医者さんには 小学生の時から
一度も行ったことが無く 髪も こんなに長いのに直毛で枝毛一つ無く
三年以上 健康保険も使っていないという 不思議な体です。
慢性労働過多 睡眠不足の 人生だったからなのか
声を毎日出して 歌っていたからなのか
父親の遺伝子なのか 元気で 健康で 能天気。
逆に 今
お店の重労働がなくなり もしかして 不健康になるのでは と心配で
一日 二時間以上歩くようにしています。
家で室内ハイヒールを履いて鍛えています。
楽 という事が 似合わない体質みたいで こまめに
動き回り 片づけと レッスンと 自分のシャンソンの練習とを
交互にしているうちに 一日が終わります。
遊びに行く事や 友達と会うことは 昔からあまりしません。
パーティーとか 集まりも 音楽が介在していないと
出かける気力が起こりません。

夜の一人散歩 小走り 早歩きをしていたら クチナシの甘い香りが
漂ってきました。一つ花を手折り 匂いに 夢見心地。

歌手は
体が資本です。声楽家の時も 体力勝負でした。
シャンソン歌手になってからは 一曲 三分の集中力と芝居に耐える
精神力も 大事だと思いましたし
大舞台の場合は 出番を待つ時間の長さに 忍耐力が必要だとつくづく感じました。

シャンソンのプロ歌手と呼ばれる 私リリ・レイですが 自分としては
自分の勉強の為に投資する覚悟や
練習に対する執着 音楽美を愛する執念は 芸大時代と全く変わっていません。
むしろ
人生が終わるまでの時間が 少なくなり始めたら ますます
私にとって 一番愛していたものが 音楽だと知りました。
心の中に描く 脳裏に流れる理想の曲想 を 私の体という楽器が
上手く奏でてくれるように その為には 初心にもどり
ピュアな生活をする必要があるように思います。
それが 心と体の平和を作り上げていきます。
その 音楽美を追求する 真のシャンソン歌手仲間として生徒さんを
育てたいと 願っています。
技術習得に 長く苦しい道のりをコツコツ
要領良く一足飛びには行きませんし 直ぐに下手になるから
自分との戦いですが
音楽の宇宙には 時空を越え 全ての苦しみを包み込む力があります。
こんな時代に 音楽家でいられて 私は運命に 感謝しています。


シャンソン歌手リリ レイ 長坂 玲東京シャンソンアカデミー 成城

2011年06月26日 22時17分57秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ レイ 長坂 玲

涼しくて 静かな 穏やかな日曜日を過ごしました。
果てしなく長い間 味わった事の無い お店の無い 自由な日曜日です。
朝 鳥の声の中で 珈琲を味わい 時間に終われない 午後を頂いて
ピアノやシャンソンを 練習できる 幸せに浸ります。

紫陽花が そろそろ 終わりそうな六月末になり
私には 想像もつかなかった 時間というものを下さった
神様に ただ 感謝して 練習できます。
練習したかったのに 店業務や 接客に追われて 深夜疲れ果てた時
やっと 時間が出来て 朝帰りという中で 励んできた音楽の勉強でした。
それでも 音楽に救われてきた 私の人生。

やっと 思う存分 声楽家だった時のように 18年以上前の
昔の私に戻れたのです。
6月のオルタンシアの コードを覚えて ブラインドで
鍵盤を見ないで弾き語りできるように なりました。
これで 楽譜や 鍵盤を見ないで
客席を向いたまま 弾き語りできるシャンソンが四曲に増えました。
まだまだ 満足はいきませんが
繰り返し 練習して運動機能に叩き込み本番を踏み続けるだけです。
自作の「パリに一人」 「六月のオルタンシア」
バルバラの 「いつ帰ってくるの」 「リオン駅」

あー 神様 音楽の神様
私をやっと 音楽だけの世界へ戻してくれて有難うございます。
贅沢は言いません。このまま もう少し このまま
私の人生に練習時間を与えてください。




シャンソン歌手リリ・レイ 第49回 パリ祭 NHKホール

2011年06月26日 00時47分18秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 第49回 パリ祭 NHKホール

今日は 来週本番の 通しリハーサルですから 衣装もつけて
ほとんどの出演者のリハーサルを聞けました。
いゃー 幸せでした。
私は 3月11日 地震の日から どんどん自分が変わってしまいました。
肉体が 芸術 音楽 美に対して 海面のように なってしまったのです。
とにかく 生の音楽が聞きたい。人間の力が欲しいのです。
とにかく CDや DVDや 電波でない 生が欲しいのです。
去年まで プロのリハーサルを聞くのが
こんなに嬉しいなんて事は 無かったのに・・・・

音楽家や 歌手には 簡単にはなれません。ましてや
NHKホールで 一人三分のシャンソンを披露できる歌手は やはり
凄い歌手なのだと思います。
女優さん 三田佳子さん 高畑淳子あつこさん達も
立派で驚きました。シャンソンが上手いです。
よーく 学んでいると思いました。努力の跡 オーラ 気合 表現
美の見せ方 凄いです。シャンソンは 歌う芝居ですから
女優さんのシャンソンは素晴らしいです。

声の魅力や リズム感や音程の良さ 音楽性は 長年声楽を学んだ人達と
別の世界からシャンソンの歌の世界にみえた歌手達は
特性が違います。でも 表現力に惹きつけられます。
そして 又 美声の歌手達にも 人間の楽器の素晴らしさに惹きつけられます。
どちらにしても 最近は 聞くほうが どれだけ幸せか・・・
自分のシャンソンは やりたい事だらけで 三分が忙しすぎます。

毎日 バルバラの弾き語りの練習と
メマンの練習を 自分が先生で自分が生徒です。厳しい先生 出来の悪い私。

シャンソン歌手リリ・レイ 7月2日 パリ祭NHKホール

2011年06月25日 01時52分00秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 7月2日 パリ祭NHKホール

金曜日も 土曜日も パリ祭の稽古で 麻布十番のつづきスタジオです。
プロの ステージ稽古は いいですねぇ
真剣みと 余裕が 感じられます。
つい 見とれてしまいます。
私は やっとべコー「 私の手メマン」に慣れてきて
歌詞と一体化して 心理が 体感できるようになり始めました。
何度も 繰り返し歌うより 考えて 細かく練習していたら
だんだん 自分の中にある 可愛い女の部分が出てきて 驚いています。
サーモンピンクのPARISの 衣装にしたからかも知れませんが
鏡の前で 練習していたら 三十代後半に見える演技になってきました。
熟女
確かに 私の三十代は 激しい辛い 恋の時代でした。
但し 表現は 内面とは別です。
とても クールに 客観的になる必要があります。

美しい 手や腕に見えるように 手の形で 表現する工夫が必要です。
しかも 膨大なステージですから 振りは 大きくしないと
何だか ぼやけますから・・・・
頑張ります。出来るだけ 芸術的な作品にしたいです。

情熱的で 自由奔放で 行動派で 芸術信奉者の私と比べると
いたって オーソドックスな 公務員中学校の英語の教師の妹が
浪人中の息子と一緒に 初めてNHKホールに
聞きに来てくれるので 嬉しくて仕方ありません。
彼女は 絶対音があり 耳がとても良いので
厳しい評論家です。
セクシー路線のシャンソン「 私の手」 を聞いて 何というでしょうか・・
それも 楽しみです。
亡母は 私のパリ祭の舞台は見ることなかったので
妹は 亡母の作った洋服を着てくるとか・・・・ありがとう。

ラリックのセクシーなポーズのクリスタルの女性像を見て
自分の体の線を鏡という 画用紙に 描いて練習しています。





シャンソン歌手リリ・レイ 東京シャンソンアカデミー 成城教室

2011年06月24日 00時23分38秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 東京シャンソンアカデミー 成城教室

暑くなりました。
レッスン中は クーラーを入れ始めましたけれど
私の主義は 真夏はクーラー無しで サウナに居るつもりで
汗をかくことです。
そして 水を がばがば 飲む。
低体温 低脈拍 低血圧 なのょ・・・・というと
皆が不思議がるほど 私は行動派で 社交的ですが
暑い時は 低体温の私の体は喜びます。
ただ べとべと感は あまり心地よくはないですが
全部が良い事なんて 無いわけですから 夏は 暑い事を楽しみたいと思います。
切花も 暑いと 寿命がみじかいです。
でも 花の精は 私に 元気の素をくれて 枯れていくのだから
大切に 毎日水切りして 花達の美を賞賛し
感謝の気持ちを 囁きます。
水切りの 手間は 美を得る為の奉仕と感謝。

シャンソン歌手リリ・レイ 東京シャンソンアカデミー成城教室

2011年06月23日 00時44分44秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 東京シャンソンアカデミー成城教室

銀座のシャンソニエマダムREIを閉店して まだ二週間半。
今日は 夏至とかで 壮絶に暑い一日でした。
6月3日に 大家さんに 店を返して 次は自宅を教室に・・・・・
大家さんは私で 私が住人で 生徒さんの教室になるわけです。
いやー 自宅を徹底的に掃除し 床を磨き
店からの 膨大な荷物や書類や事務用品 食器 楽譜を
詰めてあるダンボールを 一箱づつ
開けては呆然と自失して 気を入れなおして コツコツ
ひたすら 掃除人生。

シンデレラ は フランス語で サンドゥリオン 灰娘という意味です。
サンドゥリエが 灰皿ですから。
灰と 埃とは違いますが まさに 私は 埃と灰まみれのような
二週間を一人で過ごし続け 今日
自分はシンデレラかなと 思った位
透明な ガラスのような 靴のプレゼントを頂きました。

女性からですが・・・・足にぴったり。
肉体労働暮らし 店でも 何処でも
私は私自身の女中さんでメイドさんですが
キレイ好きなので 床に毎日ワックスを掛けすぎて
今は 自分で滑って転んでしまうほど。
まだ 整理整頓は残っているものの ほぼ 美しい教室になり安心です。
生徒さんではない 来客もあり ケーキも登場。

シンデレラ姫の靴 透明な靴は 室内履きにしました。

人間は 汚い仕事を必死でするとき 何か とても 心がキレイになる気が
するものです。
ハウスダストアレルギーなので 我が家の引越しダンボールと
格闘中は くしゃみ鼻水 咳 肌かゆかゆ が 凄くて
参りましたけれど もう これからは 大丈夫。
我が家には 私という とてもよく働く掃除婦が一人居ますから。
安心して 暮らせます。
小さな庭には 長年 庭師(私のこと)が 虫嫌いなのに
何とか 地味ながら
少しの花々を絶やさず 面倒見ているので
これからは もっと 構ってあげられるのだし。

さぁー こんな時代になって ますます 私は美しいものを求めて
生きるぞー
お金を掛けなくても 人一倍労働すれば 周りは美しくなるはず。
心も 音楽も 磨くぞー
床は 磨くのをやめないと 滑りすぎています。

ハイヒールの形が美しいフォルムで
美を感じるので集めた おもちゃの靴と シンデレラの靴を並べてみました。


シャンソン歌手リリ・レイ 東京シャンソンアカデミー 成城教室

2011年06月21日 01時15分52秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 東京シャンソンアカデミー 成城教室

葡萄
可愛い 可愛い
毎日 目に見えて成長します。

昨日は 弾き語りの練習が出来なかったので 今朝してみると
もう 下手になっています。バルバラのリヨン駅
早口フランス語は 覚えているのに 伴奏ピアノは 直ぐ下手になります。
ピアノを上手く弾けると 歌がミス。
歌を上手に歌うと
覚えたはずのコードは 直ぐミスタッチします。
毎日やらないと 葡萄のようには自然には 生長しないのが技術。
だから 音楽家で居続けるにはには 長い道をコツコツ。

パリ祭のべコーの「私の手」の衣装は黒にしよーと 考えていたら
前後の歌手の方々も 黒なので ピンクにしました。
先回五月のパリで 一目ぼれした ドレスです。
今年は 震災の後で NHKテレビ放送は無いという事です。
良かったー
私は あの時期 もしも 自分が写らなかったら 選ばれなかったらー
と 緊張してしまい 自分はテレビを持っていないので
生徒さんたちから 「先生 写ってましたよー」という電話で
安心したものです。
チケットの売れ行きも 震災後で悪いそうで 私も頑張っています。
NHKホール
3500人のホールですと 歌手が一人150枚売らないと 満席には
ならない訳ですから。
集客の苦しみは 歌手で居続ける試練ですが 二十歳から
オペラの一声 で 何十枚もノルマがある世界に生きてきたので
この 苦しみさえなければ と毎度思いつつ 電話 手紙に疲れて
プレゼントで 差し上げて 損したことは 限りないです。
生身の人間のパワーが コンサートにはありますし
コンサートは 世間に存在し続ける必要があります。
経済低迷の時代にこそ 心の栄養として必要なものだと思いますので
良い演奏をすること と 沢山集客するという 二つの試練は
たぶん 演奏家を辞めるまで 続きそうです。
お店の営業も 他の会社の仕事も 事務の仕事以外は 皆同じだと思いますし
商品価値があるから 売れるという 単純な問題でもないので・・・
今後の日本は ますます 今 我々は何を求められているか?
心理洞察の 時代かもしれません。
飲食業は 将来半分の店舗になるだろうとまで言われています。
銀座の店の集客の苦労を十八年で卒業できて 肩の荷は 今軽くなりました。
まぁ 人生は 楽な事など何一つ無い。だから 葡萄が可愛い。
生徒さんも成長するから 可愛い。
自分だけが 可愛くない。直ぐに下手になるから。






シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 東京シャンソンアカデミー 成城教室

2011年06月20日 23時57分40秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 東京シャンソンアカデミー 成城教室

月曜日の朝は 晴れ。
真っ赤な百合の球根を 二個 昨年12月末に植えておいたので
咲いてくれて 感動です。
葡萄の実も 日に日に大きく成長していきます。

昨日 麻布十番のつづきスタジオへ パリ祭の立ち稽古に行き
歩きと電車を楽しみました。
生まれて初めて 地下鉄大江戸線という
地下深い 電車に乗ってみれたということに感激。
東京生まれ育ちで 二十歳までに 通学時 幾度も痴漢の試練にあい
バスや電車 特に地下鉄は 嫌悪感のトラウマ。
絶対に 電車やバスは 乗らないぞ・・・と決意して
経済に困窮したら バイクや自転車か 歩きで 生きようと思っていた
位です。
いま おばさん年齢になり 痴漢にも会わなくなりましたし
酔っ払いも減りましたし 休日の電車は
それ程は混んでいないですねぇ。ただし 京王線はイジョーに
混みます。恋人でもあれほどくっつかないのに
あの 他人とべったり肌をくっつける感覚は 耐えられない。
やはり バイク好きの私は 風とお友達感覚の乗り物で移動したい。
しばらく オートバイに乗っていなかったのに
最近 現在持っている 中型二輪の免許だけではなく
大型二輪免許を 取りたくなりました。
毎年 夏になると そう思い 寒くなると 忘れてしまうのですが・・・
あの夢をもう一度・・・私が二十歳の頃 毎日 400ccバイクで世田谷から
上野の芸大まで通った若い感性が 戻り うずうずしてきました。
しかし まだ ・・・・がまん がまん。
秋まで コンサートスケジュールが 一杯です。

シャンソン歌手リリ・レイ 東京シャンソンアカデミー新橋亭

2011年06月19日 01時08分21秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 東京シャンソンアカデミー 新橋亭

昨日 不得意な電車に乗り 小田急線の下北沢から渋谷に出て
オーチャードホールまで行けた 素晴らしい記憶が残り
今朝 大失敗です。新橋駅 土曜日の稽古場に行くのに
すっかり 同じように 渋谷に出てしまい 何が何だか
分からなくなり あらあら大遅刻です。
私の不得意なのは 電車に乗ること。

二十歳から バイクか 車以外で動いた事が無い。
あのパリでもベルギーでもドイツアウトバーンでも
自分の車でスイスイ 現地人のように運転していました。
29歳の時 頂いた奨学金で 60万円の中古 BMW 左ハンドル
マニュアルを留学先で ババーン と買ってしまい
若い女の癖に随分と 豪快な行動だったと思います。
自分では もう 一人前の自立した大人のつもりですから
その後 とても貧しくなって パリへレッスンに行くなど
の為の経済がしぼんできて とうとう コンサートの仕事を
増やしたりベルギーで音楽教室や絵画教室を 開いてしまいました。

運転してフランスのあちらこちらや オランダ
ドイツ スイス ハンガリー ルクセンブルク 何処でも
平気で行きました。ミラノへもリコルディ版のオペラの楽譜を
買いに 運転して行きました。1000キロや2000キロは一人で
平気で運転していました。いつも 大声で歌いながらでした。
お陰さまで 女一人の長い欧州暮らしで お洒落をして
ハイヒールで暮らしていたのに 一度も
スリや泥棒などの危ない目には遭遇しませんでした。

この二ヶ月 免停で 電車と徒歩の生活。
新しい行動パターンで生きています。50歳過ぎで やっと
東京の地下鉄の 偉大さに気づいています。
先日のパリでは バスというものに 初めて乗りました。
免停が終わるまで 電車とバスを 研究してみます。
本日土曜日は
朝11:00生徒さんへのレッスンスタート
そのまま 18:00からの「歌う会」中華料理を会食して
歌って 聞いて おしゃべりして・・・
自宅を出てから 14時間経て やっと帰宅できました。
シャンソン三昧で 幸せな土曜日ですが
肉体的には ちょっとハードです。
新橋亭は とても美味しいお店ですから お昼時も
美味しい 食事が出来て 学食のように ゆったりと出来ます。
贅沢な環境です。
丸一日お店を使わせてくださって 中国茶も用意してくださって
私のキーボードも スピーカーも預かって下さいます。
七月 まで この愉快な中華料理とシャンソンのコラボを
楽しんで 八月からは 成城教室だけになります。
ちょつと 寂しいけれど・・・・
私の人生って 面白い事ばかりが起こります。
私の周りには いつも 沢山の善意の方が集まり 笑って
明るく時が流れます。今は いつでもシャンソンと共にです。
シャンソン人生に感謝。
明日はパリ祭の お稽古で麻布十番ですから
最近初めて乗った 南北線という ホームにドアがついている
あの 地下鉄に もう一度 乗ってみたい。
とてつもなく 深いところまで 降りる地下鉄ですねぇ
いゃー 愉快です。免停のお陰で 浦島太郎にならなくて済みそう。
既に もう 浦島太郎かも。

シャンソン歌手リリ・レイ長坂玲ジュリエット・グレコを聞く

2011年06月18日 01時27分24秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ長坂玲ジュリエット・グレコを聞く

外国からのエンターテイメントは 震災後キャンセル続きなのに
グレコが 来日してくださって オーチャードホールで
シャンソンのリサイタルをしてくださった事に 感謝です。

フランス語のポエムを まるで朗読しているような 語りのシャンソンは
グレコ独自の 女優としての表現で 説得力があります。
真っ黒のビロードの衣装に 何一つ宝石はつけず 長い手の先の
手のひらだけで 全ての演技をし尽くしながら 私達を惹きつけます。

今年は渋い歌唱でした。
一時間半 休み無く 二十曲をほとんど語り口調。
メロディーライン リズムを感じない 台詞の朗読風。
ジュアネストのピアノ伴奏も 昨年とは 違うアレンジでした
けれど それは それなのにクリエイトしていて 素晴らしいです。
私の好みは ブレルの「J`arrive 孤独への道」 でした。
八十歳半ばと 思われますけれど 一時間半 水一つのまず
立ちつづけ 歌いつづけるパワーと 長年同じシャンソンを
リサイタルで歌っているのに 歌唱法を 進化させ
詩の解釈も 変化させている 多様性 クリエイトする芸術性に
拍手 ブラボー。
年齢を重ねて 声の威力や 体力パワーが 無くなっていく時
グレコは また 別の表現方法を見つけ出していくように感じました。

自分が歌わず こうして シャンソンのフランス語の詩を
聞けた時間は 貴重でしたし ありがたかった。全身で楽しみました。
私の生徒さんたちは 二十人以上 聞きにみえていました。
勉強家です。
パリから地の果てほど遠い日本で本場の仏語シャンソン
を 聞けて 今宵はパリの夢を見そうです。
私にとって 生のコンサートを聞くことは至福。特にフランス語の
シャンソンを 聞きたい。
ありがとう ジュリエット グレコ。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲東京シャンソンアカデミー 成城教室

2011年06月17日 13時06分36秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲東京シャンソンアカデミー 成城教室

今年は 寒いくらいの梅雨 六月です。
八重の百合の香り 紫陽花の色彩
雨だれの 音楽
朝は 自宅の花々の水切り や 庭の花達の世話に始まりますけれど
今朝は 突然の電話
お店のお客様だった やんちゃな お坊さんが みえるとおっしゃいます。
我が家教室には 生徒さん以外は お招きしたくないけれど

来るもの拒まず 去るもの追わずが 私の人生教訓なので・・・・

ほんの五分の来訪でしたけれど 珈琲の香りと ミントの香りのお線香の
お土産と 下町の 作りたてお稲荷さんとかんぴょう巻き
のお寿司を 差し入れしてくださいました。

雨の音 雨色のけぶる庭
住宅街は静かなのに 大声のお坊さんは 嵐のようにいらして
台風のように さーっとお帰りになりました。
いつも 夜のお店では酔っ払って 本当に嫌でしたけれど
昼間の住職の雰囲気は 謙虚な姿勢。
夜の長居と お酒癖の悪さが
私や スタッフを 困らせてばかりでしたけれど
今は 私の修行時代の銀座接客業と思えて 感謝の経験です。
銀座のお店での忍耐 奉仕 滅私奉公 は音楽の道と似ています。
こんな世田谷の遠くまで 入谷のお寺から いらして下さるなんて
立派な方なのだと思いました。有難いです。
そして
今晩は 楽しみな ジュリエットグレコのシャンソンを聞きに行きます。
昨年も 一昨年も 素晴らしいシャンソンでしたので
ワクワクしています。
我が家には 厳重な セコムという留守番が居るので 安心。


シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 東京シャンソンアカデミー 成城教室

2011年06月17日 00時50分47秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 東京シャンソンアカデミー 成城教室

成城教室で 昔から習っていた生徒さんだけでなく
毎週銀座まで習いにみえていた生徒さんも
成城学園駅から 少し離れた我が家教室が気に入ってくれています。
ゆったり コンサートを聴く気分で
他の生徒さんのレッスンを 庭を見ながら聞き入ります。
私も 今日は とやみちる さんという芸名の男性の 弾き語りの
お稽古をしていて 幸せでした。
誇りでした。こんな 音楽の子供が出来て 神様に感謝しました。
とやみちる さんは
二十代でお勤めしてから 趣味でピアノと歌を
一日一時間練習し続けて 35年だそうです。
フランス語のシャンソンも お教えいたしますが
今 イタリア語「フニクラフニクラ」 ドイツ語の「 歌の翼に」を
お教えしていますけれど 他の生徒さんと私は うっとり
聞き入りました。
私は 大学の専門が ドイツ歌曲でした 大学院がスペイン語歌曲で卒業。
オペラ団体二期会では イタリアオペラ ドイツオペラを
当時は まだまだ 遅れていて 歌い難い日本語訳で歌っていました。
なので
日本語訳詩で歌うのは 実は大得意です。
でも インターナショナル的には
原語で歌はないと テアトルでは 雇ってもらえません。
外国では 山田耕作など 日本芸術歌曲を歌うと喜ばれますが
詩人の原語で歌うのが 当たり前ですから 歌手は あらゆる原語の
ディクションを学び続けます。
学ぶ為の 良い先生を探して 世界中に飛びました。
でも 芸大の先生たちは 今思えばハイレベルでした。
芸大入学前 その後の勉強での基礎は 世界に通じる技術でしたから。

恩師 毛利準先生は 亡くなってしまいましたけれど
いつも 自宅のレッスンの時には 美しいワンピースを着ていらっしゃいました。
パリの レジーヌ・クレスパン先生も ベルギーの
リュシエンヌ・デルボー先生も自宅で ロングドレスでした。
自宅だからといって 私も だらだら にならないように
身を引き締めています。音楽の心は 先生たちに教えていただき
私もやっと 自宅で先生になれました。
命と同じように 芸術も繫いでゆくものなのですねぇ。

とやさんに 見習い 生徒さんが終わってから パリ祭の
メマン の練習の後 バルバラの「リヨン駅」の弾き語りを
暗譜しました。毎日コツコツ このまま 練習し続けて
弾き語り 歌詞とピアノ暗譜のレパートリーを
私も増やし続ける事にいたしましょう。感謝。感謝。
深夜 雨の音がオーケストラ。 二重のピンクの百合の香が漂う。
孤独の世界。これを 幸せと感じることが出来るようになれて感謝。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 東京シャンソンアカデミー 成城教室

2011年06月16日 23時58分41秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 東京シャンソンアカデミー 成城教室