シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイ長坂玲 残暑

2011年08月31日 00時12分01秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ長坂玲 残暑

そろそろ 9月ですねぇ
日中は まだ 30度を越しているものの
朝顔も そろそろ 咲き方が少なくなってきました。
朝夕の風も 冷たくなってきました。

秋が近くなると センチメンタルになります。
夜長の昨晩 と 今晩は
パソコンで U TUBEのシャンソン歌手のライブ演奏を見て楽しみました。
いつも 自分の シャンソン舞台歌唱のDVDを見ているので
外国の歌手を見ると 本当に上手いなーと感動します。
それに比べて やはり 私はまだまだ です。
なかなか 思ったように歌えないものです。




シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 弾き語り演奏

2011年08月30日 03時40分37秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 弾き語り演奏

7月30日
内幸町ホールでは バルバラの「リオン駅」を演奏いたしました。

9月3日は 私のオリジナルシャンソン「黒い薔薇」を演奏いたします。
このシャンソンの歌詞は 歌人の丹治さんと共同で作り
作曲しました。内容は 黒い薔薇の花言葉「私はあなたを恨む」
をモチーフにし 薔薇の花言葉から ヒントを得ています。
白い薔薇 私はあなたに相応しい
ピンクの薔薇 淡い恋
赤い薔薇 燃える愛
赤が濃くなるほど 情熱的な愛
そして 世の中には 存在しないけれど 秋の終わりに 赤い薔薇は
時とすると 霜にあたり 黒く咲くことがあります。

恋愛の終わり時に 恨む という 気持ちを抱くという
経験は 少しだけあります。
でも 私の場合 能天気なので 直ぐ 人類愛に 移行して ケセラセラ。
美 ・・・に憧れる性格なので
マイナーな 美しくない感情を 保持するのが嫌いみたいです。
ひがみ ねたみ 嫉妬 競争 恨み ・・・・
人間には そうした マイナー要素さえ 神様は試練として与えたのかも
知れませんが もう この年になると 美しい感情だけを保持して
暮らして居る方がラクチンです。
なので シャンソン物語で 喜怒哀楽を女優になって舞台で表現していると
人生は 数倍楽しめます。
私って プロシャンソン歌手らしいのですが
相変わらず 一人遊び感覚で 音楽の稽古が楽しいです。
先日 シャンソン館で 芦野宏先生から
「リリさん 弾き語りが 前より上手くなりましたね」と
おっしゃっていただいて
「先生 お店が無いので 前よりピアノのお稽古が出来て
少し ましになりました。しかも 老後の楽しみが出来ました」
なんて 返事してしまい
あら 私って プロなのに 舞台の為に練習しています と
なぜ言わなかったのかしら?
今も 夜は近所迷惑なので ピアノは弾けませんけれど
つかの間 昼の生徒さんの合間や ふとした空いた時間に
弾き語りの練習が出来て 伴奏コードや曲のアレンジ
の暗譜も早くなりました。
あー 音楽は 麻薬です。人生の最高の癒し 安らぎ
一つの道の精進は人生を こんなに 豊かにしてくれます。感謝。


シャンソン歌手リリ・レイ長坂 玲 内幸町ホール

2011年08月30日 03時14分59秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ長坂 玲 内幸町ホール 9月3日土曜日19:00 予告

今回は 男性の お弟子さんが5人も出演。
デビューのお弟子さんは 女性3人。うまい・・・・です。
プロ演奏
ワニ子 ワニエ 「サラマンドルショー ショートバージョン」


リリ・レイと 弟子達の 原語コンサート シャンソン・カンツォーネ

伴奏 末永正博  賛助出演 川島 豊

ディオ コメティアーモ             永瀬勝太郎
ある日恋の終わりが               大脇 彩
ラストダンスは私と               渡部 克子
私の神様                    水谷真理子
街角                      土屋美那子
後には何も無い                 土井純子
黒い鷲                     ゆかり
目を閉じて                   榊 洋子
ルナ ロッサ      弾き語り        とやみちる
さくらんぼの実る頃               権田康子
メマン                     園田 豊
恋を邪魔する者達                シモーヌ・シオン
貴方からの愛と苦しみ              前野富美子
ドミノ                     伊藤雅治
ボン ヴォワイヤージュ             加藤芳子
人生は過ぎ行く                 林田道子 
メマン                     岡島由起子 
イル フォ サヴォワール            立川京一

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 内幸町ホール シャンソンコンサート

2011年08月29日 22時52分48秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 内幸町ホール シャンソンコンサート
7月30日 土曜日の 集合写真

この中で プロの私と川島豊さん以外の
お弟子さんの中 三人は このコンサートが初デビューでしたけれど
レッスンに良く通って 精進し リハーサル ゲネプロ で慣れて
見事でした。
私が言わなければ お客様は どのお弟子さんが初舞台か
分からないでしょう・・・・その位 きちんと 完成された
音楽作品として 舞台の額縁の中で 美しい姿 音楽性豊かな
見事なシャンソンでした。
ベテランは 毎回の舞台の度に 目に見えて ランクアップします。
何事も 絵や書道 生花 等なら 展覧会 展示会の出展
踊り ダンスは発表会 お茶なら 茶会や初釜
晴れ舞台のための 日々の修行と 直前の特訓が無ければ ステップアップ
しないのと 同じで 音楽も しかりです。
こつこつ プラス ババーン めりはりが 一つの道をしっかり歩むコツかも
しれません。
お弟子さんたちは 私が中学生 高校生の時 芸大受験で
無我夢中に 勉強していた時のように 自分の意思で
自分の人生の為に 学んでいます。
真面目で 純粋で 頭が下がります。
フランス原語は 発音がとてつもなく 難しいので
こつこつ音楽を通して 口元がフランス的な顔つきになり
舞台顔が 美人 ハンサムばかり。
普段より 歌う舞台顔が美しい方が 歌の上手い証拠です。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 内幸町ホールリハーサル

2011年08月28日 23時38分17秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 内幸町ホールリハーサル

日曜日 午後は 我が家に 二十人近くのお弟子さんがみえて
内幸町ホール9月3日のリハーサルをいたしました。
まだ 一週間前なのに
皆さん 素晴らしく出来上がりました。
一曲のシャンソンに それぞれの人生が 体と言う楽器の音色で
表現されて 全員違う味がして 皆個性的です。

今日は 皆さん かなりあがっていました。
あがらない人間など居ないもので あがっている自分に慣れるしか
無いみたいです。
あがらない薬は 「慣れ」 又は「気付けアルコール」
舞台に沢山 出演してあがる自分に慣れるしかないのですよね。
欧州人は ほんの 一杯ウイスキーを 舞台前に飲む人も
居ますし・・・
私も 相変わらずあがりますけれど
あがってない振りをするのが 上手くなりました。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 さるすべり

2011年08月27日 23時34分11秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 さるすべり

我が家の直ぐ側に 仙川が流れていて
遊歩道になっています。
サルスベリが 今は花をつけていて
オシロイバナも 沢山 咲いています。
白鷺 カモたち 鯉も遊んでいます。
昼間は この道を早足で歩いて
成城学園駅まで 15分。
途中のベンチで 煙草を吸ったりして ひとり遊びすると
30分なので 往復 徒歩一時間の 田舎暮らしもどきを 満喫できます。
銀座の18年の間は この川沿いの道を歩く時間も無く
ただ ただ 働いて 点から点を 駆け抜けて
人間の生活を 忘れていました。
もう二度と お店屋さんは しないで済みますように。
お店の生活を 止めさせて下さって
神様 ありがとう。本当に 感謝しています。

よく 歌手でなかったら 何になりたかった?
と聞かれると 美容師か 運転手と答えます。
それ程に
運転は大好きなのですが 自宅中心の生活になり
ほとんど 車に乗らなくなってしまいました。
でも
オートバイや 車の運転 放浪の自由なドライブが 好きです。
あー 秋になったら
一人で 知らない街へ 宛てなく 意味無く ドライブに行きたい。
フランス語もブラッシュアップで習いたいし
ヒップホップみたいな過激なダンスも
習いたい。
涼しくなると やりたい事が バンバン思い浮かびます。

でも シャンソンも もっと 上手くなりたいし 弾き語りの
レパートリーも増やしたい。
結局 人間は 持ち時間 24時間ですから
一番好きな 音楽
結局 シャンソンに ほとんどの時間を費やしてしまうことになります。

9月3日 土曜日 来週の今頃は 内幸町ホールで
お弟子さんたちと コンサートです。
皆さん ますます 上達しています。
私ワニエも ワニ子川島豊さんと デュエットのサラマンドルショーで
盛り上げます。


1月 ヤマハホール リサイタル
3月 5月 7月 9月 お弟子さん達との内幸町ホール
7月 銀座プランタン前プランタン前 コンサート
8月 日本シャンソン館コンサート
10月 中央区「丸ごとミュージアム」コンサート

2011年は 八回 コンサートを主催したことになります。

外部の大きなシャンソン コンサート依頼での出演は
4月 日本シャンソン協会主宰 赤坂アクトホール
7月 パリ祭 NHKホール
10月 ルタンフェスティバル ヤクルトホール
11月 ポピュラーの祭典 三越劇場

その他
私の 学びの精神のよりどころ「日本シャンソン館」で
芦野宏先生の もとで 毎月一度 12曲
歌わせていただいています。
緊張感を維持し 初心に戻れるコンサートです。

そして リリ・レイをゲストとして 読んでくださる演奏依頼も
ぽつぽつ あります。

あー 結構 コンサートだけでも 凄い数をこなしていますけれど
まだまだ 余力有りです。
これからは お店が無い分だけ 私の細胞と声に余裕があるシャンソンに
なれるかも知れません。
勉強の時間 哲学の時間 読書の時間が出来て良かった。
ゆとり・・・・って大事ですね。
音楽と仕事と 掃除
時間 目一杯の我が人生が 死ぬまで続くと思っていたので
こんな 人生がやってきてくれて ありがとう。








シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 夏から秋へ

2011年08月26日 23時10分20秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 夏から秋へ

明け方 眠りにつき 結構早くに目が覚め
夏と 秋の はざま
秋の虫の音色と
蝉の声
近所の仙川沿いの遊歩道にサルスベリの花
日当たりの悪い 小さな我が家の庭に
ちょっとだけ 咲いてくれた カロライナジャスミン
穏やかな午前の散歩。

打って変わり 午後
お弟子さん達とシャンソンのお稽古中に
ピカッ どーん 雷が けたたましく 思わず悲鳴をあげてしまう位。
長い間 雷の音と滝のような雨の音が
シャンソンの邪魔をし続けて 私の頭の中は いま少し楽になりました。

強烈な雨は やっと やみました。
今年は 天変地異に振り回されて いかに人間は
自然の力に弱く ちっぽけなものか・・・・
天の采配なのか・・・
畏敬の念さえ 感じます。

まぁ なんだかんだ言っても
私は 今年は 特別に幸せな年です。
シャンソン歌って 心身を鍛え 音楽宇宙の
官能に 身を委ね・・・・
楽天的に 幸せをクリエイトしています。
歌は 恐怖心を拭い去る力を持ち
自分を救う力があるようです。
今は
孤独を 楽しむ・・・
贅沢な時間の使い方を知り それも 音楽の練習時間
として 与えられた感謝の時間。
有難い事です。

がむしゃらという言葉が 自分の人生から消え始めていきます。
幼稚園時代のアルバムに 母が一筆添え書きしている
文章に
「お姉ちゃま(母は私をそう呼んだみたい)は 競争や我儘な子供達の
世界が嫌いだから いつも一人遊びばかりしています」
と書いてあり なるほど・・・・

おっとり娘が てくてく 真面目に我が道を歩いてきたら
いつの間にか シャンソンの先生で
プロのシャンソン歌手になってしまったので あら 不思議。
私の夢は まずはピアニスト そしてオペラ歌手だったはずなのに。

夢は破れて 無欲 無我の一人遊びのシャンソンという
ポピュラー音楽の世界は 今の私の幸福感です。
音程 リズム 音色 声楽技術 音楽基礎の全てをマスターした後
まだ まだ 楽しめる ポエムと感性と クリエイトの遊び。

こうして健康で居られる事 音楽を続けられる事
音楽を聴いて楽しめること 全てに ありがとう。
今宵は
パリの長南さんが 今日送ってくださった ジャックリーヌ・ダノ
(今私が夢中になっている歌手)の 若かりし頃の録音CDを
聞いて 一人遊びします。本当は NE ME QUITTE PAS
邦題行かないで を初めて歌ったのはダノだそうですが
売れなかったとか・・・
ヒットメーカーでは無い 歌手らしいですが
彼女の二十代の録音は そうとう凄そうです。
秋の夜長・・・パリの 香りを 楽しみます。











シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 秋の かほり

2011年08月26日 03時41分09秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 秋の かほり

雨のヒンヤリした朝
大好きな 雨音の眠りから覚めて 一日中
我が家で シャンソンレッスン。
太陽が 顔を出しても 昼の陽射に秋の気配を感じ
夜は 蝉の声ではなく 秋の虫の声が聞こえだしました。


今はもう秋
誰も居ない 海・・・・ではなくて 誰も居ない部屋。
自由 と孤独を 満喫しきってます。
地レジ対応の申し込みはしていないので
テレビ番組は 見れないのですが
何だか めちゃくちゃに安い 小さなテレビを購入し
DVD とビデオの見れるデッキも揃えて
秋の夜長に備え 予行練習。
ここの所 深夜まで
自分出演のシャンソンDVD や
フランス映画や
世界的歌手のショーやエンターテイメントを見ています。

長坂 玲子 長坂 玲 リリ・レイと 我が人生は
あまりに 長い歌手生活なので
我が家には 一生かかっても 見切れないほど 自分の過去の
VIDEO やDVDが ありますし
クラシックやオペラ シャンソン ミュージカルで
勉強の為に 購入してまだ見ていないものが 沢山あるのですが
なにしろ 機械を通した音や 画像を長く見たり 聞いたりする事は
私の精神には あまり良くない感じで
受動的な刺激より 能動的な行動で 気分は活性化するみたいです。
それでも
今晩は LE BONHEUR ル ボネール「幸福」 という フランス映画
DVDを見ました。
バックミュージックが モーツァルトのクラリネット五重奏で
美しい 映像 美しいフランス語。
幸福という タイトルなのに 胸にグーッ と刺さる
男性天国ストーリー
二人の女を同じように愛せて 二人に優しく出来る主人公。
自殺する奥さんが お気の毒だな という 内容ですが
説明書によると
ヌーベル ヴァーグ で フェミニズムを主張する監督らしいです。
あー 哲学させられる内容に ため息ついて
リリ・レイの 秋の先取り 秋の芸術 秋の ため息 メランコリー。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 夏の終わり

2011年08月24日 23時20分15秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 夏の終わりと恋とシャンソン

暑さが戻ってくると
あーぁ もう少し この夏の終わりを楽しまなければ・・・と
思います。

楽しむ・・・と言っても 別に 何をするわけでもなく
暑い暑いという 文句を言うのを止める事と 素麺を食べたり
キャンディーを食べたり 夏らしい服装をして
夏らしいシャンソンをの詩を朗読したり
単純に夏を満喫するだけの
ささやかな 夏の風情 自分的演出だけのことですが。

夜になり 涼しい風が部屋を通り抜けると
あーぁ 冷気は有難いけれど 心には しんみりした気分を
運んでくるものだわー 秋の訪れって シャンソンが似合う。
人生を味わう 季節だわ。

過去に生きることが 好きなタイプでは無いのですが
こと 恋愛に関しては
幼稚園児の頃の初恋や 中学生の時の恋
そして 実らなかった恋や 成就しなかった愛の 数々の思い出が
シャンソンのように 私の人生舞台の一シーンとして
蘇ります。しかも 秋から冬は ことさらです。

はー それにしても この7年以上という月日
情熱的な この私が 珍しくも恋愛と言うことをしていない。
しかも 全然したくない。
秋の冷気の中で 思い出に浸るのが バーチャルで良い感じ。
私の伴侶は 音楽だから
手間隙かかる音楽の勉強や 長時間拘束される演奏活動
に追われていて 恋愛以上に刺激的で情熱的で・・・
日々 刺激 興奮 細胞の活性化。

贅沢を言うのであれば
もう一度
死ぬ前に 男性を信じてみたい。
嘘や 裏切りの無い 無垢な心と魂の安らぎのなかで
恋が出来 愛を育めるのかどうか・・・
経済でも 社会性でもなく 自由な世界観で・・・・
戸籍とか 家庭とか そんな 目的ではなく・・・・

少女みたいなことを まだ 考えています。
私は常識人の癖に こと恋愛に関しては 哲学が
ある意味 純粋で ある意味 無法者かもしれません。





シャンソン歌手リリ・レイ 日本シャンソン館 コンサート

2011年08月22日 12時04分04秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 日本シャンソン館 コンサート

シャンソン歌手リリ・レイ 日本シャンソン館 コンサート

2011年08月21日 23時58分55秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 日本シャンソン館 コンサート

雨が降り 気温20度
朝早く 新幹線で群馬県 渋川 日本シャンソン館へ。
お弟子さん八人と 一緒に出演するのでワクワクして
自宅を出発いたしました。
前日まで お稽古にみえて 精進しているわが子達は
きっと 緊張していて 夜 眠れないのではないかしら・・・
などと 考えている 当人の私も
深夜 なかなか 寝付けません。
いつでも 舞台の前は 緊張し特別な精神状態になるのは
永遠に変わらないと思います。
この 状態を把握し 「あがる自分」を知って その状況に
どう対処して行くかは 人間考察として
自分自身の行動パターンが知れて 愉快です。
私は まず 忘れ物が多くなりますし
突拍子も無い 間違いや 行動をします。
かつて
靴を 右左 違うものを履いて出かけたこともありますし
化粧品や 付けまつげ ヘアースプレー 舞台の靴 ピアノ譜面など
何か一つ 忘れるのは 日常茶飯事です。
電車に 乗り間違えたり 電車のホームの柱に 頭をぶつけたり
車でしたら 高速出口を 降り間違えたり
色々ありましたし まだまだ これからも 何か しでかすでしょう。
恐れていては 始まらないので とにかく音樂に集中します。

音楽とステージに集中していて 頭の中がただ事では
無くなっているからで
若い頃は そんな時 家族から 干渉されたり 日常生活の細かい事
に関わるのが うっとうしく感じたものです。
今は 平常心を保つ努力 出来るだけいつもと同じ生活の中に
コンサート活動も取り込んで 日常の延長線上に
緊張感と その後の 開放感 弛緩を メリハリとして 楽しむように
しています。

まだまだ 舞台経験の少ない 我が子達の心理を 想像すると
手を差し伸べたい 親心ですが
ここは 信頼して どーんと 構えています。
やはり 一睡も出来ないで いらした大和田さんとか
三時間しか 眠れなかった 石垣さん 鈴村さん
リリ・レイ
他の方には 伺いませんでしたけれど 前日ぐっすり眠れないのは
きっと 舞台をやめるまで続く気がします。
そして 舞台が終わった日も 興奮して 眠れないものです。

日本シャンソン館のコンサートは 芦野先生の美声と 素晴らしい
音楽性を3ステージ拝見させていただいて
応援団でみえた方々も 私もお弟子さん達も 丸一日 幸福を満喫
いたしました。
「私も もっともっと 歌いますよ」と おっしゃる芦野先生の
細かい 柔らかい 人間性の豊かなシャンソンは
人生の達人にしか 出せない丸い音色の声です。
苦労や 試練を乗り越えた まーるい 穏やかで ピリッとパンチもある
構成力抜群の 音楽性です。
聞く人々に 安らぎと 人生の幸せな色を提供してくださいます。
それが 理解できる 我が子たち。シャンソンを通して
音楽の心を知り始めた証拠です。
かつて 私は
よく「リリさんのシャンソンは 性格が明るいのに 悲しい寂しさを
聞こえさせる」といわれた事もあり
芦野先生には「人を幸せにするシャンソンを お勉強すると
良いですね」とご指導いただいたことがあります。
自分の人生の色が 音楽には出てしまいます。
このごろ 以前より少し 幸せ色を 出せる気がします。
がむしゃらさ も消え始めました。
辛い結婚生活と決別して 苦悩が 遠い過去に消えて行き
地震の後は お店を閉めて 音楽を勉強する時間が 以前より
心穏やかに出来るので 精神が平和になれてきたからです。
全て 運命。

聴く方々のニーズがあって 我々演奏家は存在するし
良い演奏家がいれば 聴衆も集まる ので 街は平和になるのだから
渋川の日本シャンソン館は 芦野先生と奥様
ご子息 の 羽鳥日本シャンソン館事務局長の 偉大な功績だと
思います。
都心から 距離は遠いのですが 心は とても 近くに感じる場所です。
文化 芸術とは そんなものだと思います。
私リリ・レイ にとって 渋川と パリはとても 近いです。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 SOLITUDE

2011年08月20日 22時51分17秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 SOLITUDE

SOLITUDE ソリテゥードゥ 「孤独」
汗が垂れて どろどろベタベタな 熱さと格闘している夏は
孤独という 言葉は 似合いませんが・・・・
むしろ PASSION パッシィォン ARDEUR アルドゥルという言葉「情熱」
が 汗とともに 湧き出る感じ。

今日のような ヒンヤリした曇り日は 孤独の色彩。

生まれつきDNAなのか 運命なのか
私は 夏のような 激しい恋しかした事が無くて・・・
月日と共に
その 熱が 秋の涼しさのように 二人の間に隙間を作り
あの 夏は どこへ消えたの?
でも 人間愛に変わって欲しい・・・秋でも 春でもいいから
永久とわ の安らぎ 永久の愛が 欲しい・・・
などという 願いは 全く 毎度叶わなくて
結局
今 現在は 今日の冷気と孤独を楽しみ
過去を思い ノスタルジー とメランコリーを 味わう。

とはいえ 今日土曜日は お弟子さん達で大賑わいで
明日は 朝一番 群馬県日本シャンソン館へ出発して
お弟子さんたちと シャンソン三昧。
孤独どころではありません。

私のお弟子さんは シャンソンの子達ですから
褒めすぎてもいけないのかも知れませんが
私は 子煩悩タイプで どうしても 子達が美しく 心優しく感じ
フランス語シャンソンも 芝居も上手くて 仕方ありません。
綺麗な音楽を奏でてくれて感謝しています。

明日は日本シャンソン館のホールで わが子達が どんなに
綺麗に映えるかしら・・・ワクワクしています。
全然心配していないです。
楽しみで仕方ない。
優秀な子達に恵まれた 肝っ玉母さんです。
子供を生み育てもせずに こんな幸せな親の気持ちを頂けて
音楽の神様・・・ありがとう。

ベルギービールでも 飲んで 早めに寝よー
明日は 五時半ごろには 起きなければ・・・





シャンソン歌手 リリ・レイ 長坂 玲 憩い

2011年08月19日 23時53分38秒 | Weblog
シャンソン歌手 リリ・レイ 長坂 玲 憩い

あー 暑い
おー 涼しい
雷 と 大雨 そして 地震。
なんて 忙しい 天変地異。
携帯電話のニュースには 放射線線量が 張り付いているし
今年は 震災から 心休まる間がなく
「どうしたの 何が起こったの えーっ うそーっ」
驚愕しているうちに
月日ばかりが 過ぎ行きます。
そして
この二週間以上の熱帯夜では 私の不得意の音の一つである
蝉の大群の合唱が 深夜一時まで続いていましたから
私の耳も 体も 真夏の夜 重苦しさを 嫌というほど
味わい尽くしました。
打って変わり
今夜は 秋のように 肌がさらさらで 優雅な気分です。
同じ パソコン前でブログを入れていても
昨晩までは 汗が ぴたぴた 落ちる程
アフリカ状態でしたのに・・・(夜 クーラー無しに
して 発汗させるのは 昼クーラーで冷えきるからですし
自然を ありのまま体感するのも 好みであるからです)

今の 自宅は 高原に避暑に来たかのように快適温度。
蝉は まったく 鳴いていません。
まだ 虫の音が聞こえないので 秋でもなく
ベルギーの夏の夜みたいだわ。いい感じです。
まずは 憩いの暖かい紅茶など 一人静かに頂いて
少し孤独感を感じて・・・・
もう 眠い。
明後日 歌う シャンソンの詩の朗読でもしてみよう。
ベルギービールでも 頂いて・・・・
日本シャンソン館では 「枯葉」も歌うので ・・・

そうだ。 今回は 「枯葉」バラードの部分
イヴモンタンが 朗読で始めているけれど
リリ・レイが 過去を ちょと幸せに懐かしむ感じで
ため息の フランス語 詩の朗読にしてみよう。
シャンソンは この オリジナル クリエイティブが 醍醐味。
毎回 女性像を設定し直せるので 同じシャンソン詩も
新たな挑戦で 舞台がワクワク楽しみです。

ちょっと 心配なのは
今回 日本シャンソン館での
シャンソンライブのプログラムには15曲歌う中に
リリ・レイ 弾き語りを 三曲も 入れてしまったということです。
キャー
楽譜に無い 伴奏コードをクリエイトして
伴奏も 詩も 全て暗譜しての演奏なので 手足 頭脳が二倍の運動量。
私の 小さな頭がパンクしそうです。
何事も 準備 練習 挑戦・・・そして 反省。そして 又 繰り返す・・・・
勇気だけは あるのですが やはり 新たな挑戦は 毎度怖いですよ。
でも やるしかない・・・・
結局 憩いは 生活上だけで いつも シャンソンクリエイトに 慌しい。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 花の命は短くて

2011年08月19日 00時08分15秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 花の命は短くて

美しい ピンク(フランス語では ピンク色をローズといいます)
だから ワインも白でもなく 赤でもない ロゼワイン。
そんな色の パラを頂いて 2日間美しく 居てくれたのに
この暑さで もう 生き絶え絶え・・・・そして 皺皺。

花の命は 短いのに 私とゴキブリの なんと 強いことでしょう。
断熱材の入っていない 我が家2階は アフリカ。
アフリカのコンゴザイール赤道直下の国へ
ベルギーから リサイタルへ行ったのは29歳の時でした。
赤道直下は この暑さに 似ています。
ベルギー ロータリーと日本大使館
ベルギー大使館の主宰で アフリカでのリサイタルは
二回公演 してくださいましたけれど
一緒に 行ったベルギー人ピアニストは
飛行機から降りて 直ぐに 暑さで倒れて入院してしまい
現地在住の フランス人ピアニストに 急遽 伴奏していただかなければ
ならないというアクシデントがありました。
主催者の計らいで 直ぐに 練習。
私は 強かった。
一時間以上にわたるプログラムで 難しいクラシックの
ソロリサイタルなのに 初めての伴奏者と 一回合わせただけで
やり遂げてしまいました。
若い頃は 今より 向こう見ずですから 度胸も凄い。
あの時のテープを聴くと 今でも「強かったなー 私って」と
思います。
小心なので 意外に準備万端で 取り掛かるのですが
元来が おっちょこちょいですし いつも何か試練が舞い込む
運命です。
大難より 小難 中難が 襲ってくる方が対処しやすいので
まぁ 今まで ゴキブリさながら 生き抜いています。

私は花のように たおやかでも 美しくも 儚げでも無いけれど
元気で丈夫
笑って 人生の苦楽を満喫しているのかもしれません。
人生経験は たとえ苦痛でさえも 思い出と共に 私の宝です。

私の体の細胞が 全てを知っていて 音楽と共に細胞の声となって
出て行く気がします。
そこには 何の 入れ込みも 気負いも無く
ただ 詩に忠実に 音程 リズムに厳しく 音楽性を丁寧に
真面目に 力まず きちんと歌っているだけなのですが・・・・
シャンソンは 人間の持つ 性格から人生まで全てが
さらけ出てしまう質の音楽ですねぇ。

長坂 玲子は おじょうさんの私。
長坂玲は しっかりと人生歩いて苦楽を知った私。
リリ・レイは 舞台の上で芸人として詩と音楽を表現
する 自分の作品で自分の商品。
自分が聞きたい音楽を リリ・レイさんが表現し
見たい演技をしてくれるように 叱咤して
鏡の中の作品を楽しめるように リリ・レイさんに 練習させます。


シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 夏たけなわ

2011年08月18日 00時56分57秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 夏たけなわ

残暑お見舞い申し上げます。
今朝 早く目が覚めました。
昨晩 成城学園駅でイタリアンレストランでディナーし
お腹一杯の ほろ酔い加減で いつに無くブログも書かず
早めに(といっても 深夜二時ごろですが)アイスノン枕二つ
抱えて 熟睡してしまいました。
お酒を飲み 美食すると 私は直ぐに 欧州の人間に変身。
箍たが が外れて 天国気分。
美食と 美酒は 私にとって 麻薬。
人生の甘美な気持ちに酔いしれて ブログもシャンソンも忘れ
無責任状態で バタンキュー。
あーあ
日記ブログを 書き忘れました。

七時に鳥の声で目覚め
午前中は 自宅横の仙川沿いの道を てくてく歩いて
成城駅まで 散歩すると
まぁ なんて 川沿いの遊歩道は 心地が良い事か・・・
鯉が泳ぎ カモが可愛く 今日は 美しい白い鳥が 綺麗な姿で
川遊びしていました。
確かに 滝のような汗が流れ 早足で歩く私は 15分で駅前に到着
してしまい。
その後 駅で所要を済ませてたり 帰りも川沿いで
景色と 木々の花や 川面の流れを 眺めて
なんと 二時間も散歩してしまいました。
爽快 爽快
あー幸せ。
午後はクーラーの中で レッスンが続きますから
この 滝のような目にしみる汗の出方は 私にとってデトックスです。

人生の大転換
女は順応性が高いからなのか・・・私はすっかり スローライフ エンジョイ。

仕事に追われまくって 追いかけて・・・そんな長年が突然
こんな 風に 仕事場中心から 自宅中心生活になるなんて・・・

どんな時も どんな所でも 楽しいことは見つけられるものですねぇ。
今を 一瞬 ひとときでも 楽しむ特技が私にはあるみたいです。
明日は 夜 久しぶりに小学生時代からの友人が
自宅に見えるので 明日の夕食の支度の準備を し終えました。
お客さんごっこ。
子供の時 砂場で 泥のご飯をよそったりして 妹と楽しんだ遊び感覚。
この18年は
すし屋 和食や カラオケ クラブ シャンソンの店 等など
レストラン業をしていた時は 自分の店が自宅のようでした。

自宅に目を向けるとしたら 掃除と庭の水遣りだけでした。
今 こんな風に
夢のように 我が家で お客様に手料理を作れるなんて幸せです。

でも
そういえば ベルギーに一人で住んでいた頃は
ブリュッセルの 借家住まいの我が家には
いつも 沢山の友人達が集まり いつも 私が 料理人で
楽しんでいましたねぇ。
私自身が 仕事向きか 家庭向きか・・・今となると 何が何だか分かりません。

神が与えた運命と環境の中で 楽しむ術を見つけられる年齢に
いつのまにか なれたのかも知れません。