シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲

2010年10月31日 02時11分48秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ

シャンソンを教えている間に 台風は 行ってしまった様です。
一度 銀座のお店の中に入ると 外の事は まったく分からず
時間も分からず いつのまにか 12時間が 過ぎてしまいます。
シャンソニエマダムREIのお店の中 には 天使達が沢山居ます。
音楽の大好きな天使達。
そして 音楽の神様が 私の頭上に微笑んでいて
無心に練習という奉仕をすると 自我の無い素直な音楽心に 微笑んでくれます。
そして 時々 上手にしてくださるという ご褒美をくださいます。
私は とても人生が辛い時 この音楽の神様の為に 奉仕しました。練習しました。
そして 救われました。だから 音楽に感謝しています。


シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 シャンソニエマダムREI

2010年10月30日 03時24分28秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ

シャンソの秋 シャンソンの季節になったとたんに
台風・・・・
突然の寒さ そして 秋深くなり 台風なんて 驚きです。
雨の音色も激しくなってきた深夜。
明日は
ハナミズキの紅葉も きっと 散ってしまうでしょう。
相変わらず 眠たい病の私です。
そろそろ この眠たい病を なんとかしなくては・・・・

この時期 こんなに健康で丈夫な私でも 眠たいという事は
体調が優れない方々が多いのも当然かもしれません。
訃報も 多くて 驚いています。
銀座の街も元気が無く 金曜日だというのにシーンとした感じでした。
あの 激しい暑さの長い夏が 忘れられない体の細胞が 急に
冷え込んで しぼんでいく感じがしています。
早く この気候に慣れるか あるいは シャンソンの練習をせっせとするか・・・
有酸素運動の発声練習的歌唱法は 私の健康に 特効薬ですから。
とにかく 今日はねむりましょう。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲東京シャンソンアカデミー

2010年10月28日 01時58分21秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ

シャンソニエマダムREI 私のお店では
今週 31日 日曜日午後 2時から 中央区の主催 丸ごとミュージアムという
イベントの会場になります。
もう 90名の方が 予約で 満席です。三回ステージです。
昨年も今年も 予約は二日めで 打ち切りなほど 人気のフランス語本格シャンソン。
フランス語のシャンソンは 今 とても 旬で 実は フランス語の
シャンソンを聞きたい方が 多いので
私のお店は こんな時代の中でも 生き残れているのかもしれません。
いつの時代も 本物は 残る・・・・
ただ 本物は とても 難しく 労が多いし 敵も多いものです。
私の 求めるものは 本物と真実。飾らない美。奥深い味わい。
フランス語も 音楽も とても難しいです。
きっと 難しいから 私は いつまでも こつこつと勉強し続けるのだと思います。
PARISでのコンサートは ことさら 怖いです。
フランス人の中でフランス語で歌うのは 本当に怖いです。
でも 怖いくらいな場に身を置かないと 芸の道は 究められないはずだと思います。
私のように 練習時間をなかなか取れない 立場の人間にとっては
ますます 怖いですけれど 条件やいい訳は よして とにかく継続することこそ
意味があると 信じています。
あー大好きなPARIS でも 怖いあなた・・・・PARISが待っています。


シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 シャンソニエマダムREI

2010年10月28日 01時37分20秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲

冬の木枯らしが やってきて
枯葉が舞います。
そして 寒くなり とにかく 眠いです。冬眠。
でも 家の中の花達は 夏場と違い 持ちの良い事。有難いです。
アスター とオンシジウム
シャンソニエのお店の中に いつも飾る リリーさん百合達は
長い間 美しく満開で居てくれて
香りが 音楽と共に 私を夢の世界へ誘います。
今日は 弾き語り20曲以上いたしました。エデット・ピアフ 十曲
クラシックフランス歌曲 二曲 他 色々なシャンソン。
今頃 先週土曜日のダブルコンサートの立ちっ放しの足の疲れが出てきました。
今日は 早めに眠ります。
といっても 明日は 早くに 銀座です。
私の会社の8月決算で 公認会計士の方と事務。
PARISのコンサートの勉強も 少しづつ 始めましたけれど この睡魔と闘うのは一苦労です。


シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 シャンソニエマダムREI

2010年10月26日 04時10分20秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲

秋は眠いですね。
良く眠れること。
そして 食事も美味しいですねえ。
圧力釜に にんじん キャベツ トマト にんにく 玉葱 ジャガイモ 地鶏
を 山ほど入れて 煮込み バスク風の 野菜煮込シチューを作りました。
美味しいー
一人だと一週間分くらいありそうです。
そろそろ 風邪が流行り始めたので 滋養のある
煮込み料理を 私の体が要求しています。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 シャンソニエマダムREI

2010年10月25日 11時41分12秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 NPO山梨ワイン文化振興会の皆様と

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 シャンソニエマダムREI

2010年10月25日 11時08分03秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ

23日 土曜日は お店で朝10時に 伴奏者近藤正春さんと 練習してから
大手町の「関東クラブ」というメンバークラブで リハーサルをし
本番。無事に上手く歌えました。
毎年 この時期に コンサートを開催してくださるので ここに来ると
あーあ 秋も深くなってきてシャンソンの季節だわ・・・・と
思いながら 歌っています。
そして そのまま 私が運転して ドレスのまま いざ 山梨 甲府へ・・・
運良く 渋滞無しで すんなり 3時前には 次のコンサート会場「桜座」へ
到着いたしました。甲府駅の側でした。NPO山梨ワイン振興会主催
この「桜座」という 劇場は とても ユニークで 私としては
大変に嬉しい コンサートでした。
東京からワイン振興会の行うバスツァーにも
なっていて 生徒さん家族も三人いらしていましたけれど
もっと 宣伝して沢山の方をお呼びすればよかったと思うほど
素晴らしい劇場コンサートでした。「桜座」は畳の段段がお客様席で
寄席などを見る雰囲気なのですが
コンサート用のグランドピアノや 音響照明もしっかりしていて
シャンソンの芝居をするには もってこいで 私は 到着して
舞台を見るなりすっかり 自分の舞台演出に胸踊りました。
あー 楽しかった。なんて 幸せものでしょう。
どんなに 人生の苦労しても この舞台での表現の自由は 私だけの
世界。舞台では 誰も助けてくれない孤独な空間ですけれど
山梨は 私以外 父より前の祖先が皆 山梨県人なので
特別に 祖先の魂 に守られているような気持ちに なれました。
山梨の皆様にも暖かくしていただいて ホットな気持ちで
舞台後 打ち上げ。良く食べ 飲んで 運転代行していただき
石和のホテル春日居に泊まりました。バタンキュー。
翌日 山梨市のお墓にお参りして お礼参り。東京に戻りました。
そして 又日常。 日曜日レッスンに励む生徒さんと音楽の神様へ
練習という奉仕です。




シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲シャンソニエマダムREI

2010年10月22日 11時35分30秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲

土曜日は 昼間 関東クラブというメンバースクラブへ 毎年のことですが
シャンソンのコンサート出演です。都心ですが
その後 直ぐに山梨の甲府へ 移動 夜ワイン振興会の コンサート出演です。
両方とも一時間の 私だけのリサイタル形式ですから
だいたい13から15曲のシャンソンとトークです。
フランス語の原語シャンソンは 耳に美しいし 本物なので 素敵なのですが
地方のコンサートの時は 日本語でもシャンソンを歌います。
という訳で 少し気楽です。
やはり 私にとっても PARISでの コンサートは 凄いプレッシャーです。
フランス語で歌うのは 日本語で歌う 100倍の労力です。勉強量も練習量も
記憶力も 何もかも 本物を本場で・・・・というのが
一番怖いです。だから やる気が起こるのですが。自分の精神力の試し時。
明日は 二度とも 同じプログラムではないので
結局 一日で 30曲近くシャンソンを歌うことになりそうです。ゲネプロを
朝店で一回 それぞれの現場で各一回入れると 60曲から 100曲
歌うことになります。歌手は 肉体労働者。
健康と 体力だけが 私の財産です。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 東京シャンソンアカデミー

2010年10月21日 02時37分08秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲

シャンソンを習いにみえる方々と私は ソウルメイトだと思っています。
美しいものが好きな人たちが 集い 美しい精神で 美しいシャンソンを
奏で 学んでいるから とても 魂のランクが高い 感じがします。
魂のランク・・・・これは 説明するのが難しいのですけれど
魂が清い 魂が無垢 魂が喜んでいる感じ です。
しかも 私の銀座のシャンソン教室は 花や 絵や ワインの瓶に 囲まれる
シャンソンの店で和食レストランですから お食事にも
魂がこもっていなければ 私は納得できないので 板長が昼間から
一生懸命 仕込みをして 手間隙かけた 料理の仕事をしています。

銀座の並木通り
一階は クリスタルショップの スワロフスキーですけれど
時代は変わり 夜は客引きの黒服さんや 女の人がロングドレスで
立ちんぼしていたりです。
つぶれるお店も 数限りなく すっかり ここの二年で様変わりした銀座です。
でも 私のお店は 昼も夜も 銀座に漂う宇宙船のように
隔離された 魂の世界。
素敵な生徒さん 素敵なお客様と 美しい音楽 美味しい料理の宇宙船。
そして 私は 宇宙船に守られて 銀座に17年も居る 音楽宇宙人。
他のお店が混んでいる日は 暇で 他のお店が 暇な日に 混んでいたり・・・
やっぱり 魂の宇宙なんだなー 私が好きな場所。
今日は 個人的事情で とても センチメンタルな 日でした。
人生の 出会い 別れ ・・・再会がありました。
あっという間に 半世紀以上 無事に生きてこれたのですけれど
音楽家で無力な私が こうして生活でき 生きていられるのは 亡き両親
はじめ 色々な方々の支えがあったからですから。
色々 昔を思い 有難いと感謝して 珍しく涙がこぼれた日でした。
秋は まったくシャンソンの季節。涙もろくなる季節。





シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 東京シャンソンアカデミー

2010年10月19日 03時25分43秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 日曜日の渋滞

日本シャンソン館 から東京へ 戻るのに 日本全国1000円の
高速代というメリットを享受する渋滞 と事故渋滞が重なり
8時間掛かりました。
渋川を午後3時15分に出て なんと 自宅にたどり着いたのは
夜11時半です。
途中 眠くて 狭山インターチェンジで 一時間仮眠しましたけれど
本当に 長い時間 運転しました。
忍耐 忍耐。
シャンソンを口づさんだり スルメを噛んだり あらゆることをしました。
眠くなるたびに 誰かに電話して 目を覚まそうと思うのですが
そんなときは なかなか 相手が見つからないものですし
日曜日に 迷惑になりますから 一人孤独な 睡魔と闘いました。
普段から 電話友達は苦手なので こんな時は不便ですねぇ
メールは 渋滞の運転中は 不可。
昔 遠出して高速で渋滞すると 良く母親に電話したものです。
ちょっと 亡き母を思い出しました。
携帯の無い時代は どうしていたのかなー
昔すぎて・・・・忘れました。
ベルギーに住んでいたときは 確かに まだ 携帯は無くて
一人でパリとベルギー間600キロを往復したり
ベルギーから ドイツや南仏へも
平気で 運転していたのですが・・・・・一人で生きるのは慣れているのですけれど
流石に 一言も口を利かずに 渋滞の車の個室 そして 深夜の静かな自宅 。
月曜日の昼間まで 誰とも話さずに 過ごすと不思議に
私にしては 珍しく 嫌な気持ちになりました。

朝 庭に ピンク色のハイビスカスが咲いてくれていたので
思わず「おはよー」と大声で挨拶しました。人間って寂しがりや。
贅沢な動物です。 一人の時間が好き。人々との時間も必要。
私は わがままな 生き物だなー と思いました。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 シャンソニエマダムREI

2010年10月18日 02時48分44秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲
楽屋の花ありがとう !

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 シャンソニエマダムREI

2010年10月18日 02時46分56秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 日本シャンソン館のハナミズキの実

シャンソン歌手リリ・レイ長坂玲日本シャンソン館出演

2010年10月18日 02時45分58秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 日本シャンソン館

館長の 芦野宏先生が お留守でしてので 私が一部 二部を一人で
させて頂きました。
聞きにいらしてくださった皆様に感謝です。東京からも
生徒さんが ご家族でいらしてくださいました。
シャンソンを習っていない お父様が「ブラボー」と声援を
かけてくださいました。男性の声は 女性の掛け声より大きく響きますから
とても 有難いです。
いつも 私の楽屋に お花を送ってくださるマドモアゼル Iさん 感謝です。
花の「気」は 私に 大きな力を与えてくれます。
毎月一度 歌いに行く 日本シャンソン館
今年は 今日が最後です。11月は パリ 12月は店が慌しく 行く事が出来ません。
来年1月2日まで・・・・しばらく お別れです。
薔薇の実
ハナミズキの実
美しかったので カメラにおさめました。
日本シャンソン館へ 月一度 行き始めて 六年目になります。
現在の私の舞台技術は すべて この シャンソン館のお陰です。
過言ではありません。
毎月一回 この舞台で 朝早くからから12曲 ゲネプロもいれて
24曲 歌い続けたことが
そして 芦野先生に 厳しくご指導いただいたから 今日の私があります。
深夜まで仕事をして 群馬まで行き
朝早くから歌うのは 声も 肉体も 決して楽ではありません。
四の五の言わず とにかく やり通しました。
これからも 試練や 過酷な条件 高いハードルを越える事を惜しまず
初心を忘れず 肉体と精神を鍛え 慢心しないプロで居続けたいです。
舞台の上が喜びに感じられる 理由は
自分が出来るわけが無いと思う程 苦しい条件を克服できるからです。
来年も 毎月 群馬まで 行き しっかり 良い舞台を・・・と決意しました。
ありがとう 日本シャンソン館。

シャンソン歌手リリ・レイ長坂 玲 のシャンソン

2010年10月18日 01時56分25秒 | Weblog
シャンソン歌手 リリ・レイ アダモを聞く

10月16日土曜日午後六時渋谷のオーチャードホールへ 駆けつけて
シャンソン歌手アダモを 聞きにいきました。
ベルギーで8年過ごした私としては とても 親密感を感じるシャンソン歌手です。
ベルギー人として ベルギーの代表的シャンソン歌手ですから。
彼のコンサートは ベルギーで聴いた事がありますが
昔は 実は あまり好きではなくて・・・・ゴメンナサイ
でも 脳梗塞という病後の67歳の シャンソンを 聞いてみたくて
土曜の仕事を切り上げ スタッフに店を頼み 出かけてみて大正解でした。
楽しかったし 嬉しいコンサートでした。
彼独自の ハスキーで 息を吐露するように 歌い上げる声が
渋くなっていて 詠い回しが 絶妙でしたし プログラムがとても良く
構成されていました。新旧の 彼の作品が 見事に調和していました。
照明も 音とあわせて バンドマン達の 演奏も 生き生きしていました。
アダモの お客様へのサービス精神も 見事。品格を失わないで
あれほど お客様を喜ばせて くれて 時間も休憩無しで 約二時間歌いっぱなし
でしたけれど まったく 厭きませんでした。
自分で作詞作曲する本来のシャンソン歌手。ジャックブレルや アズナブールとは
少し違い 一般大衆が理解しやすい 覚えやすいメロディー 少ない歌詞言葉
反復の多い言葉が 彼の特徴ですから 難しくなく暗くなくて
シャンソンのポピュラー路線。哲学的なレオ・フェレの好きな人々にとっては
ちょつと 物足りない・・・私も そんなこともあり
期待はしていなかったのですけれど 娯楽的要素と 年を重ね 病を経た
渋みと年輪が 彼の肉声に味を添えて なかなか 面白かったです。
いつもながら 生演奏にすぐるものは無い・・・・確信ですが
なかなか 日本では本物のシャンソンが聞けないので 私は上機嫌でした。
そして 銀座のお店に戻り 群馬渋川のシャンソン館へ 深夜11時半に出発しました。
10月17日 日曜日朝10時 リハーサル 午前11時が 本番です。
前泊するホテルは渋川駅前のビジネスホテルです。深夜二時ごろ着きます。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲シャンソニエマダムREI

2010年10月15日 04時39分55秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ シャンソンの秋