シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 真冬の暖

2019年01月31日 23時16分40秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 真冬の暖

雪の予報が出ている今宵
こまめに ベランダに出て 雪になったかしらぁ----
と 見るのですが
かなり 寒いですけれど
雨と風

昼間は暖かくて
お昼に
お弟子さんがみえる前に
近所の 珈琲店へ 探検に出かけました。

新代田の駅を渡ったところにある レトロな珈琲店は
主が男性で
伺うと 創業50年だそうです。

ココアと卵サンドを頂きました。
注文してから 丁寧に作成してくださいました。
懐かしい 昔 昭和の味でした。

昔は この辺には その店しか珈琲店は
なかったそうですが
今は 沢山 我が家近所にコーヒーやさんや
喫茶店 定食屋さんがあり
それぞれの店が自家製で丁寧に
食事もだしています。

なにもかもが この辺は とても レトロです。
ゆったりしています。のどか・・・

八年前までの
銀座のお店時代の頃に 私にシャンソンを習っていました・・・
という女性から
痩せすぎて声が出なくなってしまい
先生の事を 思いだしました・・・と
ご連絡を頂き
新代田駅まで 迎えに行きました。

今から10年くらい前は
地の利が良い銀座の店の中で教えていたので
とてつもない数の方々が
シャンソンや 発声 呼吸法 を
ボーカルセラピーという授業も含め
習いにみえていましたので

その方の顔も 名前も 忘れてしまっていました。
でも
よくぞ 私を思いだして下さった・・と 嬉しかったです。

初心に戻り 呼吸法 
息を鼻で吸って 口からずーっとスースー長く吐くこと 
まっすぐな姿勢 
息を吐くときの腹筋の使い方
お尻の筋肉の使い方 
舌の根をのんで歌ってしまう癖を直す指導を
していたら その方の顔色が白色から桃色になり
お腹がぐるぐる と鳴りだし
全身が目覚め始めたみたいにお見受けしました。

涙ぐんでいらっしゃいました。
私も うれし涙。

話すとき 歌うとき 大きな声が出なくなったり
加齢で 声帯が委縮したり
70才を過ぎると色々と 起こるようです。

ずっと 歌い続けていれば 習い続けていれば
そういう状況に陥ることはないのですが
声を聞けば その方の健康状態が分かります。

歌う事 音楽することは 心身の状態を前向きに保てて
良いのでは・・ということを 思いだして下さって
私に すがってくださる様子に
あー 私でも 
誰かの為に役に立てることもあるのだわーーと
久しぶりに 涙がうるうる でした。

歌う事は 生きる事 大きな声が出るという事は
元気に生きている証拠

病気になると 大声が出ません。
母が亡くなるとき 虫の息
呼吸が 小さく小さく 事切れていくのを見ました。

息を沢山 腹筋の勢いで声帯に当て吐けると 大声がでます。
大は小を兼ねるので
まずは 安定した息量で 長く長く息が吐き続けられるように
呼吸法の宿題を出しました。
来週は きっと 少し元気になっているとよいなぁーと
お見送りした後 彼女の回復を祈りました。


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 雪の想い出写真

2019年01月31日 22時15分06秒 | Weblog
線路は続くよ どこまでも・・・

角館の 枝垂桜の枝先に 雫が凍っていました

大雪の駅 雪の中で待つ

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 2019年 一月三十一日 

2019年01月31日 20時26分20秒 | Weblog
一月も終わります。
あっと言う間
新年が始まり 一か月は 瞬きする速さで過ぎ行きました。

お正月は 山梨の山中湖で四日間過ごし
一月末は 秋田 青森 岩手で 四日間過ごし

ということは 一月中一週間は 炊事 洗濯 掃除をしなくて済んで
しまったわけです。 人生に感謝です。

とはいえ
暖かい新居防音マンションは 一軒家と違い狭くて暖かいので
縮こまることなく
毎日毎朝  掃除機を掛け 床を磨き雑巾がけしています。
行動が楽で スムーズです。

ゴミ捨て場も 直ぐ隣10秒 これまた 楽ちん。

生まれて初めて 全部屋防音の
音楽マンションに住み 
近所の音も 廊下の音も 隣や 上下階の音 騒音も
聞こえず こちらからは 大声も 大音も 気にせず
バタバタ歩けて

これ程の 安心感と安らぎは都心に居たら 皆無です。
そして 毎夜 安眠 続けて 八時間獲得。
奇跡の睡眠薬無し生活を経験出来ています。

以前の生活では
セコムの セキュリティーのお世話になって
暮らしていたのに
大きな家で 一人暮らしするのには
物音一つで 飛び上がり
とても びくびくしていたように思います。

もう一つ
参考までに
一軒家から マンション暮らしに移行すると
ガス電気水道など光熱費の合計額は 三分の一に減ります。
びっくり・・・
へぇーーーーー

私も妹も 親譲りで 出費に関しては 気前の良いタイプで
あまり 細かく光熱費を気にしたりはしないのですが
今回は 引っ越ししたあとの メリット デメリットを
私なりに研究しているので
色々と 経理も 楽しんでいます。

二月は どのくらい寒いのか
引っ越してから
寒いと 感じることが ほぼ なくなりました。
そして
旅のたびに 鍵一つで 出かけられ
IH調理機なので火の心配もなく
セコムの お世話になっていた長年は
風が強かったりすれば
配線が切れたりして警報が鳴り
また ロボット掃除機が 泥棒に間違えられて
警報が鳴り
留守の間に セコムさんが入ってきた事もあり
それらからも 解放されました。

色々と びくびく 心配することも無くて
旅行や 外出が すーいすーい らくらく。感謝です。

維持する場所が 一か所というのは ありがたいことです。
鍵一つの 人生になれたのは 奇跡。
所有欲から 解放された感じです。

お店 自宅 親の家 物置 セコム 車 などなど
鍵 うじゃうじゃ人生と お別れできたのは 安心感 安眠の
秘訣です。

今宵は 雪になるとか・・・
ベランダに出てみるとまだ 冷たい雨のようです。

明日は 久々に ナタリーさんのフランス語レッスンです。
今 宿題をしています。
かなり 怠けていました。少しづつ 学びの習慣も復活させなくちゃー
こつこつ てくてく 何事も 休まず 継続。

寝る前に マイお風呂に入り 床バレエストレッチしておきます。
室温26度 湿度 50パーセント。
昨年までの今頃の季節は とてつもなく 寒かった人生でした。
まるで別の人生を生きている感じです。




シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 秋田県 角館から 岩手県盛岡へ そして深夜東京

2019年01月29日 23時21分26秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 秋田県 角館から 岩手県盛岡へ そして深夜東京



秋田内陸を走る単線 1両車両が 大雪で二十分遅れで到着したとき
駅のプラットホームの待合小屋に入っていたら
電車が 通り過ぎてしまい 慌てて
追いかけたら
電車が バックしてくれて 乗せてくれました。

本当にローカル
乗り遅れたら 次に乗る電車が来るのは
ずーっと 後になります。

大雪は どんどん積もり
車両の窓からの景色は 美しい 真っ白な雪国です。

角館の駅も 雪が積もり積もって
前日に 立ち寄った時との様が まるで変化しています。

桜の小枝の先の雪解けの雫は ちいさな氷の球になり
まん丸ミニつらら
かわいいわぁーーー

マタギの里 という宿の部屋の窓辺からの景色も
海辺の 雪景色とは 異なり
のどかで静かな 深々と雪に囲まれた 安らぎを感じさせてくれます。

マタギの里の 温泉では
大きな雪が 降る中の 露天風呂が
格別の 世界観。
日本人に生まれて 良かったぁー

日本の発酵文化 どぶろくや 日本酒 漬物 味噌を味わえたり
地方の 知らない郷土料理 や 素材を賞味出来て
好奇心が 満たされます。
出発前に
宿レストランで 熊の肉入りラーメンを生まれて初めて お昼食に頂き
またまた えも言われない滋味ある どぶろくも 頂きました。

長年 西洋音楽に携わる私の人生でしたから
西洋にばかり 勉強に行き
探検し 経験し 味わい
日本国内旅行は それ程は していませんから

初体験 冬の東北地方ならではの 真冬の雪の旅は
まさに 私の人生へのギフトです。
しかも 電車旅なので
景色も マイカー運転と違い よく鑑賞できます。
ただ
車内が 暑い位なので 眠くなり
お酒を飲んでいるので いつも 居眠りしてしまいます。
 
角館駅は 大雪

新雪を踏みながら 角館駅側の酒屋さんのカウンターで
またまた 秋田の日本酒を頂きました。
防腐剤や 醸造アルコールの添加物が入っていない
生酒は 取り扱いが難しいけれど
お酒の酔いは すぐ醒めます。

ベルギーで ビールや ホットワインを
水代わりに飲んでいるように
お酒を 水代わりに飲んでも
なんら 具合悪くなりません。 眠くなるだけです。

北国では 飲んで 暖かくなり 酔いがさめる頃
ぐっすり寝て
雪降る間は じっとして 身体を休めるのが
一番だわぁーと 思いました。

新幹線で 角館から 大雪の盛岡に行き
岩手県 遠野の出来立てほやほや どぶろくを頂き
夕食を済ませ
梯子して 岩手名物 じゃじゃ麺を 初体験いたしました。

わんこそば 冷麺 じゃじゃ麺 が岩手の三大麺だそうですが
盛岡出身の 三神さんに伺うと
じゃじゃ麺は 最近はやり出したそうで まだ 三神さんご自身は
召し上がったことが無いそうです。

遠野が 亡き御主人の実家という大和田さんは
つい 先日 遠野で濁酒を飲んできた とのことです。
地元の方に伺うと 遠野は どぶろく作成の認可が
誰にでも
与えられているそうです。

色々 盛りだくさんの 東北の雪の旅でした。
東京駅から 我が家に戻ったら 
月曜日 夜11時頃でした。
お洗濯して 片づけて 気絶してしまいました。

充実した 四日間
JR「大人の休日」という メンバーになると15000円で
東北で 新幹線も含め6本の電車に乗れる
という サービス期間中だったようで
えーーーーっ
すごーい コストパフォーマンス

と 思い
この 東北ツァーのプログラマーしんちゃんに
大感謝です。
大人の休日というより
電車 雪国の旅に燃えた子供心 
男の子が電車に興奮する心
おやじが 最終電車まで 飲んで梯子する心
全て 満喫しきりました。

少し 私の体力としては
ハードな雪上ハードウォーキング連続でしたけれど
大汗かいて 温泉に入り
日本酒生酒 発酵美酒に酔いしれ

火曜日の生徒さん達から 
ファンデーションもつけていないのに
肌がつるつるですね・・
と おっしゃっていただけたので
あー 日本酒の酵母も 温泉の成分も
皆皆 中から外から 身体によいのねぇ

マイ健康寿命が 一年位伸びた気がします。
温泉万歳。
今日は マイお風呂に入ります。
お酒無しです。ガッカリ・・・


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 秋田県 新幹線で角館 そして 内陸縦貫鉄道で 阿仁またぎ駅

2019年01月27日 20時20分08秒 | Weblog
雪が積もっていると 案外に寒く感じないものですね。
しかも ビルの中 宿 電車内は 暑い位なので
汗をかくことが あっても 寒く感じたことが まったくないです。

ほんじつは またぎの湯という どぶろくを 宿自家製で作っている
秋田内陸に居る・・・なぁーという 感じです。
雪好き
温泉好きな私としては 芯から温まり 幸福感満喫しています。

シャンソン歌手Lili Lei リリ レイ シャンソンブログ 冬の日本海

2019年01月27日 13時00分27秒 | Weblog
津軽じょんがらぶし

ホテルの夜
三味線を聞くイベントがあり
楽しんでいたら
太鼓を叩く観客参加に呼ばれ
じょんがら節のrhythmを
叩かなくてはならなくなり
大緊張でした。

温泉は海辺なので少ししょっぱい
透明な温泉で
三万年前の化石の湯と書いてありました。

雪降る露天風呂は最高の真冬 イベント的な歓喜で
朝も又々早起きして
かなりの雪吹雪の中で露天風呂を経験し
全く寒く感じずに
楽しめました。

いま
秋田行の リゾート白神2号のなかです。

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 秋田から青森鰺ガ沢 へ リゾート白神という列車で日本海満喫

2019年01月26日 21時46分31秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 秋田から青森鰺ガ沢 へ リゾート白神という列車で日本海満喫


リゾート白神号の コンパートメントで 日本酒 秋田の「雪の美人」を
飲みながら
日本海の グレーの海と 雪景色を 見ながら 三時間

冬ならではの 雰囲気を味わいました。
途中の駅 能代駅 では サービスで なまはげ お出迎えもあり
楽しめました。

そして 鯵ヶ沢という港町 ここは なんとなんと 元お相撲さん 舞の海の
出身地だそうで
海の駅という 道の駅みたいな 場所の二階は 舞の海資料館みたいな
ところで 愉快な舞の海の 猫だましや 首投げ 三所攻め などの 面白技
ビデオ相撲20分 無料拝観して 大笑いしました。

盛りだくさん

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  あきたこまち 7号 に初めて乗り 秋田を12000歩 雪道を歩く 

2019年01月25日 23時38分49秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  あきたこまち 7号 に初めて乗り 秋田を12000歩 雪道を歩く



思ったより 寒くなく 秋田の街は 小雪ちゃんくらいの降りです。

秋田に 到着して お昼ご飯は 市場にいきました。
夜は

はれかけ
という とてもとても美味しい和食店で 秋田のお酒を楽しみました。
秋田の生酒は 低温熟成なのか
ゆっくり熟成して品の良い 味で
さらさら と のど元を流れゆき
ついつい 何杯も 頂いてしまいます

でも アルコール添加していないので
直ぐに 酔いも醒め
滋養のみが 肉体に残る感じです。


駅の側の ホテルに温泉があるので
二度も 入りました。
お正月の
マウント富士以来の 温泉ですから
もー しあわせーーー
神様 ありがとうございますーーーーと
温泉の中で 叫んでしまいました。いい湯ーーーでした。




シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  一万歩あるけた 木曜日シャンソン歌手の心願成就

2019年01月24日 23時16分44秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  一万歩あるけた 木曜日シャンソン歌手の心願成就


マイカーを やめて歩こう・・と決意して
大門から 都営浅草線で 青山一丁目まで行き
青山一丁目と 豊川稲荷の 往復は 寒い冬場 ちょっと辛かったですが
タクシーに乗らず 頑張りました。

銀座線で 渋谷で降り
東横デパートを 探検して
井の頭線で 下北沢でおり
またまた 探検して

我が家まで歩きました。

正午に自宅を出て 帰宅 夜七時。

ほうれん草を主として ジャガイモやセロリ 玉ねぎ
ニンジンを 煮込んで
さましてから ミキサーをかけて
ほうれん草のポタージュを 作成いたしました。
とても 美味しくて・・・ 

今日は 朝食は自宅
昼食は 港区神明プラザ 
間食 虎屋で あわ善哉と あんみつ
夜は チーズサンドと ほうれん草のポタージュ

コンサート活動して 一万歩あるき よく食べ・・・
幸せな 一日でした。
明日から 秋田 雪の旅。わくわくです。

日常から 離れると 気合と パワーアップになりますね。
舞台は 旅と同じです。
衣装 楽譜 準備が 小旅行。

港区の コンサートが 終わり安堵。
そして また 旅。
支度は 済みました。
一軒家でないので 旅が 楽です。

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 港区神明 いきいきプラザ キャフェコンサート 

2019年01月24日 22時43分34秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 港区神明 いきいきプラザ キャフェコンサート 


午後一時から リハーサルをして 港区のお弟子さん達と
午後二時から 発表会をいたしました。

インフルエンザが流行っているから
とても 心配でしたけれど
一人 お休みでしたけれど
総勢が よく 勉強してきて
楽譜を見ながらですけれど
フランス語のシャンソンを 演出や振り をつけて
曲も 港区 きゃふぇ昼コンサート用に アレンジいたしましたので
楽しそうに 幸せそうに 元気に歌いました。

男女混合なので シャンソンの 音域が
違うので キー選びも大変ですけれど
一緒に歌うと パワフルです。

港区では 紳士で かっこいい男子生徒さんが
沢山いてくれて
60代から90歳近い年齢までの年齢層。
文化人・・・人生の達人・・・という 風情です。
80才代の ムッシュは みな 素敵 若々しいです。

女性は
若い方が多く・・・といっても 50代から60代
で 70才より上の方がいないのが残念ですが
元気で前向きで勤勉。 魅力的です。

生徒さん達は男女が 偶然に同じ人数づつで
和気藹々 仲良しです。ご学友という雰囲気です。

一番最初のフランス語シャンソンは 「男と女」から始めました。

シャンゼリゼ 五月のパリが好き セシボン 恋は水色 おお我が人生
と 六曲 私の伴奏です。
そして 私は弾き語りで 二曲 枯葉と ベサメムーチョ

港区キャフェコンサートの主役は 生徒さんなので 私は ほんの少しだけ。

アットホームな雰囲気で キャフェは 満員でした。無料で
フランス語のみの シャンソンを楽しんでいただける 良い機会でした。

青木さんと 菊池さんが 聞きにいらして下さり写真を撮ってくださいました。

港区の後 赤坂の豊川稲荷に参りました。
地下鉄浅草線で 青山一丁目まで行き 歩き
昨年の 感謝を伝え
恒例で のろしに 墨で書いて奉納いたしました。

昨年から 「心願成就」と書いています。
一昨年までは「芸道精進」と 書き続けていました。

心願が 何か 分からず 今年も 書いています。
たぶん 私の心願は 秒単位で 変化するから
何が 心願か?????

基本的には
ぐっすり眠れて 美味しく食べれて 毎日 いつでも どこでも 歌う事のできる体と精神維持
が 私の願いです。
今年も一年間 健康で笑顔で居たいです。願います。

豊川稲荷の 向い側の 虎屋が 新しいビルに建て替わってから
初めて 入りました。
ヒノキの壁 楢の木の床 だけの内装です。
20分待ち でしたので 地下の美術展で 虎屋のロゴを書いている
書家の 展示会を見ました。

新装してからの虎屋は 立派です。凄い 気迫 ビルに入ってから
ヒノキの香を 嗅ぎ続けている感じ・・・ヒノキチールという物質は
とても 健康に良いから
檜風呂は 良いと・・・いわれますが
風呂ではなくて ビル全部が ヒノキチール 癒されました。

そして あわ善哉と あんみつ 両方いただきました。
品が良くて やはり 虎屋本店は 美味しいし ゆとりのある空間で
伝統芸術の味が 感じられました。


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  BESAME MUCHO フランス語シャンソン ダリダのロックリズムバージョン

2019年01月24日 00時58分35秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  BESAME MUCHO フランス語シャンソン ダリダのロックリズムバージョン

毎週水曜日 グループレッスンに 休まず10年続けている川名さん85才
無病息災 美しくて健康。
本日も 私は あー素晴らしい
私も 真似しなくちゃー
と思いましたよ。

一日 一万歩 毎日 ご主人と 年間300日以上
お散歩しつづけているそうです。
凄すぎーー

八時間 一度も目が覚めることなく
眠り続けられるとの事ですから
老人ではないです。

だいたい 加齢すると 続けて長く眠れなくなるらしいです。
岡島さんも 八時間続けて 寝続けられるそうですから
皆さん 健康的で 若い体質なのですね。

川名さんは
ご本人は 自分は男性のようだ・・と おっしゃいますが
とても 謙虚で 知性派 女性らしく しとやかです。
75才まで 会社勤務して 定年と同時にシャンソンを始めたそうですが
毎週一時間の グループレッスン以外にも
個人レッスンもなさり
勉強家です。

本日は ベサメムーチョ ダリダのフランス語版ロックリズム
発表でしたけれど
ブラボー ブラボー 皆さん ブラボー
七時間の稽古で仕上げて 発表。
高い声 Gが 最後にOの母音で続き それがとても難しいのですが
皆さん 発声も良くなり
加齢とともに 華麗な美声を獲得しています。

飽きずにこつこつ てくてく お稽古に燃え
無心に
長年続ける事こそ
本当の意味での 芸道精進です。

そして
心身健康で居続ける・・・活動行動 意欲
音楽の力は 我々に 永遠の若さと希望を与えてくれています。

毎年 声が良くなり 美しくなっていく
魂が音楽稽古で 磨かれていくのだと思います。
感謝です。
生徒さん達の勤勉な真摯な姿は 私の 先生のようです。
私も 魂を磨かなくちゃー

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 満面まんまる 昼の太陽 夜の月

2019年01月23日 22時47分24秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 満面まんまる 昼の太陽 夜の月

晴天続きで 雨も降らず
昼間は暖かい太陽 夜は 月と星の美しい一月
寒さのたけなわ
金曜日から さらに 寒い 雪の秋田 青森の電車の旅です。


今年は PARIS には 行かない事にいたしました。
デモの様子を ネットで見て 少し ビビりました。
今 近藤ウドンこさんが パリで 毎日 エンターテイメント コンサートを
鑑賞三昧しているようです。

パリの エンタメは 最新モード
芸術的には 世界一だと 私は感じていますけれど
昔から 危険な街ではあります。

それでも 長年 毎年 パリに生き続けているのに
ここのところ
パリでは 二度 テロの最中の時に滞在していて
ビックリ仰天しましたし
皆さんにも 妹にも 心配をかけたので
またまた 物騒な 時期のこの頃
敢えては 行きたくなくなってしまいました。

それで 頭の中を シフト変換
そういえば
私って 日本で 行っていない県が 沢山あるわぁー

今回の 秋田県は 初めてです。
岩手と 青森は 行ったことありますが
広いから ごく一部しか知らないです。

妹は 「えーぇ おねいちゃん まだ秋田 行ったことないのーー
私は 萩ちゃんと 行ったわよー」
と ちょっと馬鹿にされたのですが

お一人様の私としては 年末年始
一人お正月を避けて
よくパリやベルギーに ふるさと帰りみたいに
出かけて
心が 寂しすぎると
パリに 年に二度出かけたこともありました。
なので
日本の旅は あまりしなかったように感じますが
それなりに・・・

昨年
久しぶりの 日本での長旅 
屋久島の旅も かなり インパクトが強く
刺激的で 楽しかったので
あー これから 老後は
日本廻り 温泉巡りも 楽しそうだなぁーーと

危険な 外国に行かずとも
きっと 私を成長させてくれ 喜ばせてくれる旅は
あるかもしれない。

歩けるうち 丈夫なうちに 旅をしなくちゃー
旅は 視野を広げ 知らない事を知れ 経験出来
五感で 刺激を得られる
良いチャンス。

雪の東北の旅 金曜日から行ってまいります。

そのまえ 明日木曜日は 港区のフランス語シャンソン 発表コンサートです。
帰りに
赤坂の 豊川稲荷に お参りに行くつもりです。


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 大きな満月と星たち の夜 散歩

2019年01月23日 00時03分45秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 大きな満月と星たち の夜 散歩

昨晩も今宵も 夜六時ごろになると 東の空 低い位置に大きな満月が光り輝き始め
刻々と 西に向かいます。

昨晩は 夜九時ごろから やおら 散歩に出かけ
5400歩
新代田から代田 そして 下北沢そして新代田
と 歩いて
地理を スマホのグーグルマップと 照合して
学習です。

その昔 35年前
生まれて初めて
ベルギーに 留学したとき
何の情報もない 知らない場所に到着して
ミシュランのフランス語地図だけで
あちらこちらに行き
探検したときのようですが

スマホは あまりに便利で
車のナビ同様に
月や 太陽の位置で 東西南北を測る昔人のようではない
機械にお任せ・・・・状態

出来るだけ 足で歩いて
スマホに頼らずに 新居周辺の知らない土地感を
得ようとしています。

昨晩は スーパーの梯子してみました。
代田駅の ヨークマートは 我が家から8分ですが
何も 買いたいモノがなく
結局 は 下北沢の成城石井や ピーコックに
なってしまいますが

それでも
生わさびは 成城では スーパー石井や小田急で
販売しているのに
このあたりは 庶民派なのか
どの店にも 無いです。

手っ取り早く 渋谷や表参道 新宿まで
行った方が 良いのかも・・

トイレットペーパーも 花柄の付いたものは
ピーコックにしか 置いていなくて
へぇーーー

と 好奇心旺盛で 探検しています。
本日は
写真店 探しを スマホでして
今年の コンサート パリ祭 や シャンソンフェスティバルの
為の 写真を 撮りに参りました。

笑えますが
パリ祭 出演12回目で やっと チラシ プログラム
写真を更新出来た・・・・・やったぁー

11年間 加齢し続けたのに 同じ写真を
使用し続けた私です。反省。

我が家から二分の場所に
写真スタジオがあることを
スマホで調べて 電話して予約しました。
二時間も掛けて 
カメラマンが撮ってくださり
写真を選択する時
カメラマンの意見も参考にいたしました。
とても上手な プロでした。

一安心。
私的には 今どき風の表情 色 の写真に 感じます。
チラシ用 プログラム用写真も流行があるみたい。

11年前の写真は レトロに感じました。
プログラムの写真なんて・・どうせ ・・・
誰も 見ないわぁーーと
億劫で 更新しなかったのですが
時代は 刻々と 変わっているようで
ファッションも ヘアースタイルも 
何もかも 変化しつづけているのね。

カジュアル ラフ 気楽気軽
庶民派
今は そんな時代かもしれません。

先日 カットした 私のヘアースタイルも
お任せして なんの注文もしなかったら 
我が髪は
あちらこちらに 髪の毛がぶっ飛ぶ
軽くなるように シャギーが入れてあり
ヤマアラシみたい な 朝の私。
ラフな形になってしまいます。

写真を取りに行くとき
自分で セットしたのですが 大変でした。

とりあえず また一つ 平成最後に 更新することが出来た
我がチラシ写真です。
 

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン稽古に燃える日曜日 深夜 大寒 満月

2019年01月21日 02時14分41秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン稽古に燃える日曜日 深夜 大寒 満月


大きくて 美しい 満月が ベランダから見えて
うっとり。

大寒 らしいですけれど
お昼間は 少し ぽかぽか 感じました。

昨晩 土曜日は
我が家から 徒歩11分の にしんば
という 居酒屋に 参りました。

とんでもなく 混んでいて
老若男女 わんさか わいわい
美味しくて 活気があり
あー 居酒屋文化 真っ只中に居る・・・と
嬉しくなりました。

下北沢には 活気がありますね。

生日本酒と つまみ系の 料理で
楽しみました。
予約しないと 入れないくらい 大人気の居酒屋さんで
した。

二軒目梯子は 軽くフランスビストロへ・・・
レモネードと 紫キャベツのマリネ

カフカという 店は 引っ越し最中に
一人で 食べに行った
ことがあり 主は 私が食べたものまで
覚えていてくれました。

先日行った下北沢の美容院の情報では
下北沢では 一番おいしいフレンチ・・・との
ことですが
フランス風の味とボリュームのビストロで
フランス語の放送が流れています。

昨晩 居酒屋探検の後は 
歩きながら とても 寒く感じて
あー 風邪がぶり返したら いけないわ・・と
42度の お風呂で ゆっくり 身体を温めたら
寝ている間に 大汗をかき
驚きましたけれど デトックスみたいな 感じです。

なので
くすぶっていた 風邪の最後なのかなぁー

鼻づまり 鼻声が 三週間つづいて
病というわけでもないのに
何だか すっきりせず
パワーも出ず
ただ 眠いので
一昨日くらいから 呼吸法を初心に戻り 繰り返して
かなり 良いみたいなので

同じく鼻詰まりのピーちゃんにも 薦めて
日曜日は ぴーちゃんと二人で
鼻で吸って 口で吐いて 永遠と続けました。

二人とも かなり 快調になり やはり呼吸法は
大事だなぁーと 実感しました。

人生 あの手この手
体調 精神 なにもかも 持ち上げなくちゃー

美味しく食べて 飲めて 元気に歌わなければ
私らしくない

とりあえず 深夜二時間 パワー全開で 稽古しました。
本日は 快調
やっと 本調子で 歌えるようになり安堵。

長い 風邪ひきは 神様からのギフトで
遊びなさい 怠けなさい 眠りなさい・・・と 言われていたのかも
しれないです。

と ケセラセラ 楽天的に考えています。
楽しい事 ワクワクすること 刺激的なことを
いつも 探しています。
引っ越しの大変だったことは みーんな 忘れちゃいました。

私の過去の 大変だったこと 嫌なことは みーんな 忘れちゃいます。
もし 時間があるならば 過去を想うより 前へ前へ
楽しい事をクリエイトしたいです。

下北沢人生は トンネルをくぐって 異次元に来たみたいな世界で
これまた 刺激です。

庶民的で 人が沢山いて 活気があるエネルギーが とても刺激的。

我が部屋のベランダに出ると 太陽 月 星が 良く見えるのも刺激的。
稽古部屋の 音響の良さ
防音マンションなので 丸一日 無音なのも すべて 刺激的です。
感謝 感謝 

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  本日も晴天なり 下北沢散歩日和 金曜日

2019年01月19日 03時16分33秒 | Weblog
我がベランダに降り注ぐ 燦燦とした太陽は 朝十時から正午まで
眩しい位 キラキラです。

シクラメンたちは もう 二か月以上 元気溌溂に咲いてくれています。

家の中は 湿度が50パーセントあるのに
雨の降らない外の乾燥状況は 30パーセント以下なので
週に 二回 大量に水をあげて

美しく咲き続けてくれるシクラメンに感謝。

ベランダに 腰かけて 午前中 太陽の光を浴びていると
冬の スキー場を 思いだします。
寒気の中で浴びる太陽光は ホッカイロ以上に暖かく
暫く ぼーっと ベランダの椅子に座っています。

太陽が沈むころ
郵便局や銀行にいくことにして
またまた 散歩。

本日は4500歩しか歩きませんでした。

ネットで調べて ミクスチャーという パン屋さんへ
尋ね
パンをゲット。

下北沢散策の後
下北沢一番商店街をテクテク 歩き
夕食は
家の近所の 自然食のレストランに行ってみました。
9種類の野菜スープと
トリッパとひよこ豆のトマト煮と
ニンジンジュース

量が多くて 全部食べられなかったですが
健康的な 添加物無しの味 手作りスープで
どちらかというと 私が作成するスープに
似ていました。

私も有機野菜の自然食派なので
あー
どうせ外食するなら 
もっと 刺激的な味の方が 楽しいかもねぇーーー
なんて・・・
考えながら

とはいえ
昨日の 田島のこっべパンサンドも 初めての時は
美味しく感じたのに 二度目で 飽きちゃったので

飽きない味・・・というのは 自然派の味なのかも
しれないなぁーとか

自然食である お蕎麦でも
いくら 蕎麦打ちが上手でも
返しの つけ汁の味が 江戸前でないと
私としては 今一つ 納得できず・・・とか
色々 考えて

成城では行く店も 限られていて
だんだん飽きてきて
自炊の方が 幸せだったように

やがては
また 自炊生活に戻るのかなぁー

とりあえず 好奇心の塊の私は せっせと探検して 経験して
試して この街に慣れていこうー

帰宅してから やけに疲れを感じて ごろん・・と 転がったら
深く 寝てしまい
また 深夜 起き出しました。

引っ越し後 オーディオの配線を 怠けていたのですが
深夜 ごそごそ と 配線完了し
音も鳴ったので 一安心。

習っていないけれど 取説無しで
機械とか 配線とかは 得意みたいです。

末永さんに作成していただいた CD伴奏で
フルボイス 歌唱稽古ができました。

約三週間に及ぶ だらだら風邪の影響なのか 
ヤル気 気合が 今一つ。
それでも 練習を楽しんだ 金曜日 深夜。


さぁー また 寝ます。 昨日も八時間 たっぷり 続けて眠りました。
睡眠薬無しです。 奇跡の快眠人生が 私にやってきました。大感謝。