シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 下北沢散歩途中 ビストロ ユリイカ

2021年04月21日 01時01分23秒 | Weblog

暖かい火曜日

散歩日和です。

お出掛けするのは  もっぱら 下北散歩と  下北買い物

 

ぐるぐる街を歩き  ブティックに入り眺め

何とか一時間以上歩けば

やっと5000歩   4キロです。

 

季節的には一時間歩くと  暑い!

マスクを外したい感じで

喉も乾いてきて

ついつい

喫茶店に入る感覚で

よろよろっと

フランス料理の  ビストロ   ユリイカに

入りました。

 

美味しかったです。

夜は  コースで頼むと リーズナブルな

気がします。

今は また 夜七時までに入店しないと

コースは無理みたいですが

散歩の帰り道

 

六時半から  一人黙々 

フランス語放送が流れる静かな空間で

フムスのアミューズゲル

前菜

スモークサーモン

メイン

ヒラメの  料理

デザート

ヌガーグラセ

珈琲

ペリエ

 

有難い!

外食出来る喜び!

 

私の他に

若い女性が  一人いらしていただけでした。

七時がラストオーダーなので

街のレストランは

空いています。

 

フランスでは 七ヶ月もレストランは

開いていないから

自宅で 作って お客様を呼んでいる

パリの長南さんのメールに書いてありました。

 

お一人様の自由人の私は

毎日  想定外の お楽しみをクリエイトして

刺激的に暮らす努力!歓喜!サプライズ!

本当に

コロナ鬱  コロナボケが 増えている情報が

多いので

それを

口実に  

人生謳歌  美味満喫!

ユリイカに大感謝!下北沢に大感謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 音楽と共に 歩む フランス語シャンソン人生

2021年04月20日 04時13分57秒 | Weblog

昨年 中止になった東京国際フォーラムでの

コンサートに

2年ぶりに出演して一週間が経ち

やっと 精神が元の のんびり性格の私に戻れ

リラックスの月曜日。

 

久し振りに 近所の吉田屋さんへ出掛け

またまた まん延防止対策 夜8時には閉店だわ~

七時半にセーフ入店し

常連さんと

おしゃべりし

 

夕食後は  恒例の

下北沢散歩。

 

夜の街が 

またしても

シーンと静まりかえっている雰囲気は

深夜みたい!

 

若者達が路上や階段に座り込み 閉店した

スタバの飲みモノを飲みながら

たむろ しています。

 

私が10代 20代の頃は 元気が有り余っていて

大学  バイト の後   400ccバイクで明け方まで

湘南へ

とか

土曜日  日曜日は 徹夜でスキー

夏場は  バイクで  ツーリング

 

食べて飲んで 学んで  働いて 運動して

恋して 愛して

若い頃は

じっとなんてしていられなかった。

 

コロナ禍での 若者達の 姿が 切ないわ。

集えない  旅が出来ない わね。

夜遊びも若者の特権なのに!

 

人生の終盤の私は

やりたいことは  全てやりつくした感じで

加齢したので

エネルギーも100分の1位に低下し

人生を

のんびりリラックス出来る事が

神からの  ご褒美みたいに感じています。

 

夜遊び無し  アルコール無しで違和感無しです。

 

生きているから

毎日 小さな  やりたいこと  目的を探し

達成感を得て

安眠!

 

何と有難い!

若い頃の  慌ただしい欲もなく

穏やかに時は流れ

フランス語シャンソンを  丁寧に学ぶ時間が

たっぷりあり

学びや読書  思索時間があることに感謝です。

 

これは

運命なのではなく

私が理想としていた晩年なのかもしれないわ

感じたりしながら一時間半

下北沢の街をウォーキングして帰宅し

練習しようとしたのに

ソファーに転がって

スマホ  ニュースを見ていたらついつい 昼寝みたいな夜寝!

しあわせ!

 

深夜に目覚め 読書開始いたしました。これから

ピアノ室で シャンソン弾き語り稽古しよ~

明け方4時です。

私の自由に 万歳!自由が 私の生命力で 音楽力!です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 有難いフランス語シャンソン応援

2021年04月19日 02時03分29秒 | Weblog

ピーちゃんの感想文を 読ませて頂くと

恥ずかしくて 痒くなっちゃいますけれど

 

自分の出演舞台は自分で見れないので  記録として

感想文は有難いです。

 

忙しい中で  長い丁寧な感想文を有り難うございます。

 

お弟子さん達にとって

カッコ悪い先生だったら申し訳ない

と思う気持ちは  いつも

大舞台の度に  感じています。

 

なので

愛弟子達の

応援は

 

 何時も自信の無い私の背中を

押して下さいます。

お陰様で

無事に  任務全うしたのであれば

ありがたいです。

 

今回も わたし的には  

いくつも  いくつも

反省点があります。

今後の舞台に 役立つように改善し

体力  姿勢 スタイル維持  に努めます。

今後とも

フランス語シャンソン

応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley  フェスティバル ドゥ シャンソン ピーちゃんの有難い感想文が届きました 

2021年04月18日 22時52分43秒 | Weblog

Subject: 感動! リリ先生の 【美しき恋物語】 4月12日 東京国際フォーラム フェスティバル ドゥ シャンソン2021 Prix Cerises !! 

 

リリ先生 の【美しき恋物語】感動! 

4月12日東京国際フォーラム フェスティバル ドゥ シャンソン 2021 プリスリーズ!!

 

昨年は、コロナ渦で中止されましたが、今年は、事前に出演者やスタッフの方々にも、PCR検査の実施。

そして、東京国際フォーラムCの会場収容者数1500人を半数にしたり、観客のマスク着用・

体温測定・手指消毒・花束プレゼントの禁止・クローク無し・ブラボー禁止等々様々なコロナ対策の中、

リリ先生の洗練されたシャンソン「私の美しき恋物語」を聴くことができました!

 

18時。バンドの方々による、「ラメール」の演奏で開演しました。

第1部では、今まで、リリ先生が出演された、シャンソン協会主催のコンサートに出演されていた、

それぞれの個性を持った、歌手の方々に、2年ぶりに、お目にかかれ、ほとんどお話ししたことの無い方々ですが、

思わず、心の中で、お久しぶりです!とつぶやきました。もちろん、司会の青木健一さんやバンドの方々にも

親近感を持ち、次世代シャンソン歌手発掘コンテストで優秀新人賞を受賞者された方々5人中から、最優秀新人賞を

決定するという、プリスリーズの舞台構成も懐かしく感じました。

 

19時30分。休憩の後、いよいよ第二部が、始まりました。

 

二部の途中で、プリスリーズ特別功労賞の授与が行われました。

今回は、蘆原 英了さんと菅 美沙緒さんに贈られ、菅 美沙緒さんの代わりに記念の盾を受け取られた、

1番弟子の出口さんは、「さくらんぼの実る頃」を歌われたのと、スピーチで、菅さんの遺志を引継ぎ、

1979年にシャンソニエ「ジルベ-ル・ベコー」を開店され、看板の題字は、ベコー本人のものであるといった、

お話が印象的でした。

 

また、蘆原さんの代理のお嬢様のスピーチでは、七五三の年齢の頃、1953年に初めて日本に来日した歌手ダミアや、

ジョセフィンベーカー、イベットジローといった歌手達に花束を持って舞台に上がり、キスをされて恥ずかしかったといった

エピソードや、越路吹雪さんにまだ無名だったアダモの「サントワマミー」を歌うようお父様が薦められ、ヒットしたことも

お話しされたのが、印象的でした。

 

今回、コンサートにいらっしゃることができなかった藤倉さんと先日お電話でお話しすると、

蘆原さんとは、実際にお会いしていて、越路吹雪さんの「サントワマミー」のエピソードはもちろんのこと

蘆原さんは、鉛筆を1センチになるまで、使われるというのが有名、というお話まで聞くことができました。

 

リリ先生は、二部10番目に登場されました!

今回の曲は、「私の美しい恋の物語La belle histoire d'amour」(1960年。作詞:ピアフ自身・作曲:シャルル・デュモン)

 

前の歌手が歌い終わり、拍手が止むと同時に「ドンドコドンド」とドラムのみで勢いよく、始まり、胸が高鳴りました。

さらに、高揚感を感じさせる音で、バンドのメロディーが加わり、会場のヴォルテージがさらに上がったところで、

舞台に向かって左、抜群のスタイルに、スパンコールの紺と緑が輝くドレスで、全体の照明の他、右からの照明が映えて、

美しく眩しいリリ先生が、「Quand un homme vient vers moi ~ ある男が私の方へやってきた時、」と一息で歌われ、

その、第一声が、身体の奥から、深い声で、バンドを乗り越えて客席に飛んできました。

開始のドラムから、たったワンフレーズで、舞台上のリリ先生とバンドや照明の方々で一体化され実に芸術的!でした。

 

今回は、照明もしっかり、ばっちり目撃したいと思っていましたが、リリ先生しか目に入らず、そこからの舞台全体の

映像記憶がありません。

 

ツ-フレーズ目からは、私に寄って来るその男ではなく、別れてしまった、忘れられない過去の彼に向って、

「あなたは、私だけのものよ」と歌われ、葛藤する想いが伝わりました。

そして、がらりと テンポが変わって、スローになり、「Je n'oublierai jamais~ 私はけっして忘れないだろう。」

「Nous deux, comme on s'aimait  私たち二人、どれほど愛し合ったか。」と歌う、リリ先生の作りだされる、

メロディーラインがとても美しく「毎夜、毎日、私の美しい恋の物語…私の美しい恋の物語… 

どうしてあなたは、私をおいて行ったの? 私は泣きたいくらいひとり、全くひとり。あなたを求めている。」

という歌詞が、心に響きました。

 

2番は、再びアップテンポになり、過去を思い出し、彼を待ち続け戻ってくることを望んでいたけれど、

戻らず、憤慨し、諦めて、私は叫んで、泣いて、否定して、祈ったという歌詞一つ一つの表現が、感情と一致するのが、

伝わり、共感しました。特に、「J'ai crié, 叫んだ」とリリ先生が、心の叫びのように歌われた時、

ぐっと切ない気持ちになったのを、覚えています。

 

3番では、「Quand un homme me plaît, ある男を気に入ったときには、」J'fais des comparaisons. 私は、比較するけれど、」と

力強く歌われ、「私は、認めない。私に聞こえるのはあなたの声、私に見えるのはあなたの目、私が待つのはあなたの手、

私はあなただけのもの」という、その歌声に、情熱を感じました。

 

曲の2番と3番の間にもリフレイン。

「Je n'oublierai jamais~ 私は、決して忘れないだろう」「Nous deux, comme on s'aimait  私たち二人、どれほど愛し合ったか…」と

続く旋律が、入り、それぞれまた美しく、アップテンポとスローテンポのメリハリにしびれ、同じ歌詞やメロディーでも、

想いの込め方等、違う表現をされ、素敵でした。スローロックの部分で、ドラムやベースの音が効いていて、

リリ先生の歌唱の間、又は、フレーズの終わりや途中にピアノが、美しく入ったりシンセサイザーやアコーディオンの音が、

ジャズっぽく入り、大人の雰囲気が、漂っていました。

 

私は、2年前に初めて、この歌を教えて頂き、内幸町ホールの「リリ先生と弟子達のコンサート」で歌わせて頂きました。

そのレッスンの時、なかなか旋律ラインが美しく歌えず、旋律部分をたくさんセリフに変えてくださったのを思い出しました。

本番は、緊張して身体を固めて、息が流れず、特に手が固まっている映像を後からビデオで見ました。その2週間後くらいに、

「まるごとミュージアム」で裕子さんが、先生の教えのとおり、素敵なメロディーラインで歌われて、かっこ良くって

すっきりしたのを覚えています。

 

そして、4番 「私はいつもあなたを信じている。あなたが来てくれると分かっている。あなたは、私に手を差し伸べてくれる。」

「Et tu m'emporteras..  そしてあなたは私を連れ去ってくれるでしょう。」と

「Et tu m'emporteras..」が5回くらい繰り返される声、息、音楽、感情が、ラストに向け圧巻!芸術的でした。

リリ先生が、メロディーやセリフで、「Et tu m'emporteras.」とおっしゃり、全部違った表現で、懇願する想い、

可愛く甘える感じや、少し希望をまだ持っている感じ、泣いているように感じたり、色々なドラマを感じました。

 

最後に、「Et tu m'emporteras」の「ras」の部分を長く伸ばし、音を敢えて、3度くらいでしょうか(私はちゃんとわかりませんが)

上げられ「アー」という声が、圧巻!でした。切望しているようで、狂ってしまったようでもあり、救いを求めるような感じなど、

たくさんの感情が、滲み出ていました。

かっこよく、伸ばされたあと、その音を音楽的に下げていかれ、その「アー」のメロディー(というのでしょうか)が、

懇願しながらも諦めて絶望し、そしてまた懇願するかのような、複雑な感情を声で表しているように感じました。

とにかく、かっこいい!! 「ブラボー!!」と思わず叫びたかったです。会場は、大拍手でした!!

 

リリ先生は、体験し、その気持ちになられているように実感させられる歌唱でした。

情けなさ・自暴自棄・すがって、懇願する表現等も気取らず、恰好つけず物語の人物に成り、表現され、

でも、決して自分に酔っている感じではなく、表現され、辻仁也と江国香織の小説のタイトル、『冷静と情熱のあいだ』

という感じで、魂を込めて、情熱的に表現されながらも冷たいのではなく、素敵な意味での、クールで、品格があって、

それが、とてもかっこよく、感じられました。

 

スタイル抜群で美しく、右の方に歩かれた後、だったでしょうか、(真ん中だったでしょうか)首の付け根あたりに

腕を回して引くようなポーズが美しかったです。ヨガの鳩のポーズをイメージされたとあとからリリ先生に伺いました。

 

私が、集中してしまい、舞台全体を同時になかなか見ることができないのと、私が、リリ先生に

「美しく、かっこよかったです!!」とお話ししても、説得力が無いようなので、他の生徒さんにも感想を聞いてみました。

 

古屋さんからは、

『リリ先生の時、アコーディオンの桑山さんとベースの店網さんがノリノリで演奏していて、

近藤さんのアレンジが演奏していて気持ち良いのだと思いました。』

『照明は、テンポの速いところは、わりと暗めで、感情の奥底にあるものを表して、

スローなところは、明るい照明だけど、どこか切ない感じになっていました。』

『リリ先生の曲の時は、照明がドラマになっていて、やはりドラマになるのは、

歌手と演奏者と照明など関わる全ての人が同じ気持ちで作りあげることだと思うので

そういう意味でリリ先生の曲は1つのチームになっていたと思います。

大変ドラマティックでした! 』というメールが届きました。

 

私も会場で、演奏家の皆さんがノッテいる感じの音を耳と雰囲気で感じましたが、

実際に、ノリノリで演奏されている様子だったのですね!

1つのチームになっていてドラマティックだったというのも、同感です。

古屋さんの感想を、リリ先生に電話でお伝えしながら、

「古屋さんは、なぜリリ先生を見ながら、同時に、舞台全体が見れるのでしょうか。素晴らしい!

そして私はなぜ見ることができないのでしょう(笑)。」とお話ししたら、

「ぴーちゃんは、レッスンの時も、猪突猛進で入ってきて、玄関の花に気がつかないからね。

興奮していると無理よ~。」と言われ、確かに!!

 

裕子さんからは、

『リリ先生綺麗だった! ラインがとても美しかった。』

『ドレスと光も美しくて、先生のストレートな歌声も息の芸術、舞台全体が芸術的でした。』

『太鼓から始まるアレンジは、いつ聴いても最高!』とのことでした。

私は、2015年12月のリリ先生還暦クリスマスディナーショーで太鼓から始まるアレンジを

最初に聴きいた時からかっこよくて、興奮しました。

それ以前では、「2013年の4月上野の芸大祭」や、「2013年の8月ピアフ没後50周年ピアフへのオマージュ」、

「2015年1月のリサイタル二人の女」の時もバンド演奏され、素敵でした。

今回の近藤さんのアレンジも、更に素晴らしかったです!

アフリカンテイストの中に、ジャズやスローロック(というのでしょうか。全く違ったらすみません。)

色々な要素がミックスされていて、かっこよかったです。リリ先生とお二人で作りあげたと伺いました。

 

前野さんからは、

『始め、バックの音楽が大きく 激しく、驚きましたが、リリ先生のスタートからのお腹から、

発せられる歌唱力が、バンドに負けてなくて、すごい!!と感嘆しました。』

『その後も、リリ先生の素晴らしい歌唱力、オリジナリティな歌、演出がステキで、バンドを

を越えて、声が響き、圧巻でした。』

『頭から爪先まで、美しくて、エレガントで、しなやかで健気さも表現されていて

愛の深さも伝わり、長い愛の舞台のようにも感じられたけれど、あっという間でした。』との感想!

『一曲へ真摯に練習を積み重ねてこられたのをブログで拝見し、感動し、

素晴らしいレッスンを受けられること、有り難く感じて、しっかり練習に励みたい!と思うけれど、

なかなか難しいですね。』という気持ちも書かれていました。…私も同感です。

 

福江さんからは、

『リリ先生は、歩き方、立ち姿が他の方と全然違う!』

『ドレスも素敵だったし、ラインが綺麗だった。』

『曲のアレンジも良かった。』

『日本語なので、演歌っぽく感じる曲も多かったので

リリ先生の歌で、シャンソンを聴いた!!と思った。』とメールが届きました。

 

コンサート後、本日、福江さんとレッスンでお会いし、「フランス語も、もちろん難しいですが、

韻が無い、日本語で歌われるのも、かなり難しそうですね。」と、リリ先生と福江さんと

3人でお話ししました。

 

最優秀新人賞発表の後、フィナーレでは、出演歌手の方々が舞台に全員並ばれた時、

やはり、リリ先生が 美しく輝いていて何度も手を振りました。

 

感動しながら、次のシャンソン舞台がもう待ち遠しい気持ちです。

 

7月14日(水)Bunkamura オーチャードホールで「パリ祭」ですね!

曲目は、バルバラの「リオン駅」です。

 

3月20日 アレイホールで、リリ先生が、「リヨン駅」を近藤さんのピアノ伴奏、ジャズテイストで歌われ、

お洒落で、とても素敵だったので、そこから、パリ祭がすでに楽しみになったことを思い出しました。

リリ先生の「リヨン駅」色々なヴァージョン(弾き語りも!)聴いたことがたくさんありますが、

同じ雰囲気やアレンジ、歌い方、振りは1つもなく、いつもサプライズ嬉しいです!

 

アレイホールでは、「リヨン駅」の他に、パリの通りに、65歳の娼婦もいるという歌詞がでてくる

グレコの「美しい星に」を初めて聴き、「枯葉」の作詞作曲の名コンビ、プレヴェールの詩でコスマの作曲と

知り、切なく優しいメロディーでリリ先生の深い、美しい低音に包まれたことや、同じく初めて、

ダリダの「私を躍らせて」を聴き、英語とフランス語の歌詞を ディスコロックテイストで、歌われ、

会場は手拍子で盛り上がり、元気が出たこと、リリ先生の反らす背中が20代に感じたこと等を思い出しました。

 

書き始めたらまた、あっという間に、どんどん長くなってしまい、父の「いい加減にもうやめろ~!」という声が聞こえて来ましたが、

コロナの影響で、自粛されていらしてお目にかかれていない、岡島さんから、「Pちゃんから感想文は来てないのでしょうか。」と

メールが入ったと、リリ先生から伺い、嬉しくなり、また、思わず、長くなりました。

素晴らしかった舞台直後から、早く感想を書きたいと思いながら、平日は、仕事モードとなり、さらに固まっていたPCもやっと直り、

一気に書き、遅くなりました。本日、レッスンでお会いした大原さんも、リリ先生の舞台での美しさと歌唱に魅了され、

「コンサートの後、リリ先生の生徒で誇らしいと改めて思いました」とおっしゃっていて、私もそう思いました!と

共感でき嬉しかったです。

 

今も「美しき恋物語」のリリ先生の歌声が耳に残っていて、余韻に浸りつつ、

パリ祭、楽しみです!(その前に5月22日 アレイホールで歌う会がありますね!)

 

素晴らしく、美しき舞台、ありがとうございました。

 

感動感謝のうちに

 

P


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley シャンソン舞台の後の気合い

2021年04月18日 00時20分37秒 | Weblog

いつも

大きな舞台の前後  数日間は

脳が別世界に飛んでしまい

心は

取り憑かれたみたいに

私自身で無くなってしまいます。

 

ドーパミンやらエストロゲンやら

なにやら

危機管理ホルモン

興奮ホルモン

気合いホルモン

あらゆる

刺激的ホルモンが

沸き上がるのが感じられ

 

その高揚感覚は

リラックスでも癒しでも無く

ただ歓喜なのか恐怖なのか

計り知れない津波のような

怒涛の

特別な 状態です。

 

舞台後   段々  元の私に戻るわけですが

まだまだ

若返りホルモンが

私を活動家に仕立てあげます。

 

昨日のアイロン掛け 一気に五時間

本日  床拭き  一気に三時間

 

とか

舞台のお陰様で噴出した

元気ホルモン  やる気ホルモンが

効いているようです。

 

歌うこと

長い私の舞台人生が

私の心身を  活性化してくれていたのだわ~

今年は  音楽や歌  シャンソン  舞台に感謝の念を

ことさらに  抱けています。

 

昨年のコロナ  舞台無し人生があったから

ありがたみ  も

ひとしおです。

 

 

 

 

 


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 寒く感じる4月半ばの下北沢散歩

2021年04月16日 21時49分59秒 | Weblog

雨が ポツポツ降ったり止んだり

家の中でじっとしていると

寒く感じる気候です。

 

折り畳み傘を持って

下北沢を2時間くらい

散歩しながら買い物をして

帰宅すると

あつーい  あつーい

 

掃除すると  あつーい

歌うと あつーい

転がってスマホでニュース見たり

読書したり

動かないと寒いわー

居眠りしたくなります。

 

おっと  変な時間に昼寝して風邪ひきたくないわ~

なので

冬物を 初夏の衣類と  入れ替え

シワシワになった

ブラウスやティーシャツ  ズボンに

アイロン掛を始めたら

あつーい

 

丸一日  本日は

寒い  あつーい  の繰り返しの体感

何だか

不思議な気候だわね。

 

いま

アイロン掛けを

休憩してブログ入れて

またまた

あと10枚位は  シワ伸ばしします。

アイロン掛は大好きです。

単純作業って 楽チン!

 

夜の外食が8時までに  また なったので

我家で自炊してばかりの今週です。

身体の為には 自炊が栄養的にも

最高ですけれどね。

 

月曜日の舞台歌手の私は  何処の誰さんかしら?

火曜日からは

自宅家事に 邁進しています。

 

 

 


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 港区フランス語シャンソンクラス

2021年04月16日 00時17分24秒 | Weblog

港区フランス語シャンソンクラス

四月

三名  新しい生徒さんが入りました。

コロナ禍で  お休みなさっていた方も

三名復帰なさり

久し振りに

9名

 

初めてフランス語シャンソンを

習う三名の新入生は

フランス語を  少し 知っている方々でした。

フランス語シャンソンは 難しいけれど

楽しい!

おっしゃっていました。

 

港区から 慌てて自宅に戻り

夜は

古屋さんと   大和田さんと一時間半

ヨガ稽古を

楽しみました。

お二人とも ヨガを始めて半年以上経ち

ました。

身体が固いんデース

と  言いながら

なんのなんの

進化して いますよ。

大笑いしながら

心身  パワーアップしています。

 

 

 

 

 


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley シャンソン舞台の衣裳探し

2021年04月14日 21時52分39秒 | Weblog

私が初めて舞台の長いドレスを 探して購入したのは

二十歳

芸大一年生の時  に友人のピアノ生徒発表会ゲストで

声楽曲を歌った時です。

44年前から開始した舞台衣裳探しの  道。

 

声楽家から  運命的に

シャンソン歌手に転向して

いまや

毎度のシャンソン舞台の度に

皆さんが喜んで下さると良いけれど~

と願いながら

そして

その日のラッキーカラーで

相変わらず

探しています。

 

数年前からは  インターネットで探しています。

何百も  サーフィンして検索して 

ホトホト 飽きながらも

二週間くらい   探してから  最後は感で決めています。

 

サイズは36

S ですと  裾も直さず ぴったりですが

一昨年

間違って 二枚    Mサイズを購入したら ブカブカで

まだ正札がついたまま  です。

何時か

太ったら着るつもり。

 

シャンソンの衣裳は

シンプルラインのドレス選びをしていますが

痩せて貧相に見えると恥ずかしいので

大舞台の場合は

出来るだけ光って膨張して見える

生地やスパンコールの衣裳にしています。

 

先日の東京国際フォーラムの舞台衣裳を

皆様から誉めて頂いたので

あー

有難いけれども

次回

果たして期待に答えられるかしら?

大丈夫かしら?

 

アメリカやフランスにネット注文すると

手元に着くまで1ヶ月位  かかる事もあったので

早め  早めの準備!

 

パリ祭の為のドレスを

二枚

白がラッキーカラーですので

探しました。

 

二枚注文しました。

手元に届いたら  どちらかを選べば良いから

まずは衣裳の悩みは  解消して

心の平和を得ました。

 

来週  うどん粉さんと バンド  アレンジ Barbaraリヨン駅を

決める為 我家にいらして頂きます。

その前に

私自身の 思想を練らないと~

ピアフ情念の世界から

Barbaraの神秘な世界へ

 

脳を切り替えて作品を制作しなければ。

素材は私の声質と  私の身体

ですから

大した素材でもない。

 

でも

シャンソンって  ピカピカ美声  立派だからって

上手く聞こえるものでは無いから。不思議です。

 

 

 

 


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley パリからのメールに やっと返信

2021年04月14日 01時14分38秒 | Weblog

パリのバゾリさんや

大島ゆいさんから メールが届いていたのに

返信せずにいたら

また

バゾリさんから再度メールが届き

とうとう

心配したバゾリさんが 長南さんに連絡し

長南さんから

本日メールが届き

 

あーあー

スミマセン!

パリ宛に  メールを書き 本日 返信三件

いたしました。

 

昨日まで

私の魂は シャンソンに 浸りきり

脳は

世俗から離れ  音楽宇宙の彼方へ飛んでいました。

 

思えば

新年   富士山の旅から帰宅して

リサイタルのシャンソン作品を

2月に発表し

その後

3月のコンサートに向かい

生徒さん達のシャンソン作品に専心し

あら~

昨日まで

大舞台  での一曲  へ専念!

 

昨日の  フェスティバル  ドゥ  シャンソンで

歌う  ピアフの作品は

とても 仕上げるまで  苦しみ  悩みました。

 

なかなか  手強い 内容のフランス語詩で

アフリカン  リズム

 

情熱

可愛さ

切なさ

情けなさ

自暴自棄

救い

諦め

 

感情の機微を現したくて

 

お馬鹿過ぎたら駄目かも

ですが

 

でも  ただ本能的に  女だという感じ。

やはり 私って馬鹿みたいに

惚れちゃって

捨てられて

苦しくて

過去に固執して

昔が恋しくて

でも  取り返しがつかなくて

すがる

 

一言一句を

 

舞台人としての品を失わないで

かつ 情念を現したかったです。

 

フランス語シャンソン一曲

洋裁ドレス一着作成した感じですが

自身の作品を

見れないので

ある意味  救いかもしれません。

下手だったらご免なさいね。

 

7月大舞台の一曲

パリ祭では あれあれ Barbaraを歌うわけでして

ピアフとは

180度感性が違うから

もう

悩み始めちゃいました。

 

一曲に悩まされて過ごす3ヶ月間。

溜め息ですが

私の伴侶で恋人は音楽さんだから

尽くします。

 

 

 

 

 

 


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 2年ぶりの東京国際フォーラム出演

2021年04月13日 17時08分23秒 | Weblog

昨晩

コンサートが終わり

東京国際フォーラムCホールの楽屋出口で

ピーちゃん  古屋さん ピーちゃんパパが

三人で

待っていてくださり

何と  嬉しかったか!

 

思わず

[私   大丈夫だった?]

シャンソン家族に尋ねてしまいました。

 

舞台で歌う私を私自身は見れないから

観客として  私を応援にいらして

聞いて下さるシャンソン家族や

お弟子さん達に

恥をかかせては いけないし

 

応援しがいのある先生でいたいし

歌手で在りたいので

 

大舞台の後は

心配で

ついつい

貫禄もない  態度になります。

大丈夫だったかしら?

 

シャンソン歌手歴 50年とか   60年とかの

大歌手   大先生ばかり出演の

フェスティバル  ドゥ  シャンソン

日本シャンソン協会の主催ですが

 

29歳までの若手シャンソン歌手発掘の場として

若手シャンソン コンクール本選も兼ねてあり

大先生達と

新人歌手達の

様々な芸風が 楽しめます。

 

大御所達の芸風の個性は様々

多岐にわたり

歌手仲間の皆様とお会いし

各々の

芸風を楽しませて頂けるのは

2年ぶりですが

馴染み感   懐かしさがありました。

 

ピーちゃんパパは

もう10年毎年聞いていますが

理事の

有馬先生  変わらず元気ですね~

とか

 

古屋さんや ピーちゃん の舞台鑑賞後感想を

伺えて

我家では

おおいに

盛り上がりました。

 

リリ・レイの芸風特徴は

まず   フランス語シャンソン!

特に

大舞台では

体軸を動かさず 

アクセサリーは 全く  つけず

シンプルを目指し  曲の雰囲気に似合う

振り付けを

自身に施します。

 

舞台のリリ・レイを鑑賞した後に

 

ピーちゃんが

さっきの舞台の上の人ですか?

おふざけの  私を

何処の誰?みたいに 聞きます。

別人に感じるようです。

 

私の人生に感謝しています。

子も孫   子孫を持たず

当たり前の家庭を理想とせず

運命のまま芸道ひとすじ

声楽家  そして

シャンソン歌手転向の道を歩き

音楽を伴侶とし

 芸道精進の悩み苦しみ 孤独  日々が

達成感や歓喜  生き甲斐になり

 

フランス語シャンソン仲間との

長年の絆に繋がり 

身に余る  喜びを感じます。

有難いです。

 

2年ぶりに

踏んだ 唯々広い東京国際フォーラムの

舞台

感慨深かったです。

 

 

 

 

 

 


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 日本シャンソン協会フェスティバル ドゥ シャンソン有り難うございます。

2021年04月13日 01時30分28秒 | Weblog

無事に

皆様に支えられ助けて頂いて

コロナ禍の

真っ只中

歌手もスタッフも二日前PCR検査陰性での舞台でした。

 

舞台出演ご

マンボウ対策で

どーこも  お店が開いていないので

ピーちゃん  古屋さん  ピーちゃんパパと私で

タクシー

リヨン駅でなく

新代田まで乗り

 

皆の持ちより おつまみや

昨日  私が作成した 食品を

ワイン 二本   ビール

古屋さんカルピスウォーター

楽しく宴会いたしました。

 

我が家ならマスク会食ではなく

永遠に宴会できますが

 

私は昨晩

デパス   マイスリー飲んだのに

五時間半で

眼が覚めてしまい

やはり

ぷれっしゃー

に弱い私が露呈!

 

でも

何とか 無事に日本シャンソン協会バンザーイブラボー

大感謝!


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 無事に迎える東京国際フォーラム舞台

2021年04月11日 19時22分28秒 | Weblog

今年は

2月私のリサイタル

3月  お弟子さん達とのコンサート

を下北沢アレイホールで

無事に開催でき

 

そして4月

日本シャンソン協会主催  の フェスティバル  ドゥ  シャンソン

に出演できることに

感謝の思いしかありません。

 

夕方

下北沢の鏡張りのスタジオで 稽古して 

大舞台のハイヒール歩行 歌唱

手の演技など

チェックして 

もう

煮詰めて  苦しみ過ぎない  ように

 

脳から切り離し 食品などを買い  まっすぐに

帰宅。

 

日曜日

本日の昼間は 歌って 散歩すると暑い位でしたから

 

下北沢の町は若者で賑わっていました。

 

帰宅してから

自家製の  冷やし中華を  ゴマだれで作成しました。

美味しく感じる季節!

自然食店の  おはぎを二個も頂いて

寝る前に  もう一食  何か 栄養分を補填します。

 

昨晩は  一人スキヤキにいたしました。

やはり

大舞台前は

ハイヒールでの 稽古量でカロリー消費が

多く

少しだけ痩せてしまい

ドレスが緩くなっちゃいました。

 

アレイホールや YAMAHAスタジオ

我家も スペースが 小さいので  

筋肉消費量が少ないですが

歩きながら歌う距離が長いと

たった4分のシャンソン歌唱でも 

体力が必要です。

 

14センチ  ハイヒールで歩くだけなら

竹馬みたいで楽チンですが

歌いながら

振り付けながら

20回   繰り返すと やく80分

痩せちゃいます。

 

明日  楽屋ではコロナ対策で

飲み物などは無く

お弁当が午後 一回あるようです。

 

口をきかずに

マスクで の 長い待ち時間があります。

袋菓子やら 手作りサンドイッチ カステラ

無添加  瓶詰め 鮭

コーヒーポット

お茶ポット

山ほど  持参いたします。

旅行みたいです。

 

ドレスにもう一度アイロンをかけて

支度の最終チェックして

あまり遅くならないように眠ります。

 

18時開演

私の出演は20時半頃だと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 時代が変わりPCR検査してから舞台に出演可能

2021年04月10日 22時05分39秒 | Weblog

4月12日東京国際フォーラムに出演する予定歌手達や

スタッフはコロナ対策として

PCR検査をしなくてはならないと

主催の日本シャンソン協会から

渡された キットがあり

 

日程やトリセツを確認しながら自宅で

 

スマホQRコードをスキャンし

個人情報を入力し

パスワードを入れ  指示された

8日に唾液を採り

9日にキットを  ラボ宛にポスト投函しました。

 

陰性証明がスマホに届いたら

それを

東京国際フォーラム楽屋入り口で

見せなければなりません。

 

本日

ラボから  陰性証明がスマホに届きました。

一安心です。

出演出来るわー

 

今日の夕方まで

お弟子さん達に

 

せっかく応援しに

いらしてくださる為に

チケットを買って下さったのに

万が一  元気な私でも   陽性だったら

舞台に出演不可なのよー   

その場合は  ご免なさいね。

でも

そういう場合でも コンサートには

行ってあげてね。

伝え続けていました。

 

文化芸術活動も

いまや

出演者

スタッフ

観客

 

ハラハラドキドキ時代で

覚悟  挑戦 の時代になりました。

 

陰性証明

ワクチン証明が

免許証みたいに必要な

健康証明時代になるかもしれないです。

 

まあ

私は

陽性だったらブログに書いて

せっかく練習したのに

チケット買って頂いたのに申し訳ないです。

と 正直に陳謝するもりで

後から お詫びでギフトするしかない

何の品を差し上げるべきかしら

冷静でした。

 

あたふたしても仕方ないし

心配はせず

唾液だらだら貯める検査キットを経験出来た

ことに

好奇心が満たされていました。

経験は宝。

 

今回の コンサート出演こそ

私の 肝の座りかたに

我ながら驚きました。

 

陰性だとは分からずとも

昨日  本日  スタジオを二時間借りて 

衣裳 ハイヒールで

稽古いたしました。

明日も一時間借りました。

 

脳に  ほんの少しだけ

あーあー出演出来なかったとしたら

私の笑い話だわ~こんなに稽古して!

喜劇的で悲劇的

 

なので

陰性証明に感謝して

運命に感謝して

誠意をもって

応援くださる皆様に

 私の魂を楽曲に捧げ

真摯に歌い演じさせて頂きます。

明日もラストスパートで

稽古して

私の可能な限り

良い作品に仕上げてみます。

感謝申し上げます

 

 

 


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 下北沢の貸しスタジオ2時間

2021年04月09日 22時10分52秒 | Weblog

散歩やウォーキングをする時は

ペッタンコのブーツか運動靴なので

いくら歩いても 疲労感はないのですが

 

舞台では

14センチ  ハイヒールで

楽屋から ステージまで の往復を

繰り返すので

 

還暦過ぎてからは

特に

腸腰筋

腹筋  背筋を鍛えないと~

思い 

ああ 2年ぶり大舞台

なので

あっというまに

2歳加齢しちゃった~大丈夫かしら~

 

 

大舞台が あと 3日後に迫り

緊張感が増し  あらゆるホルモン 

ドーパミンなどが

自然に沸き上がり始めました。

 

下北沢駅近の  鏡張り12畳のスタジオを借り

 

衣裳と靴  水筒にコーヒー  録音リコーダー

バンドCD

を持参して

稽古してみました。

 

大舞台の為の振り付け稽古は

久しぶりです。

 

2年前より少し体力気力は 衰えました。

一時間半  ハイヒールで 振り付けながら

歌いながら

稽古したら

もう

やる気が萎えてしまい

疲れたという感覚とは違うものの

ふーぅー

溜め息!

 

明日また夜  二時間

再度スタジオ予約したので

再挑戦して  ハイヒール歩行しながら

稽古に

励んでみます。

 

スタジオ稽古で

脳が  飽和状態になってしまったので

気分転換の為に 舞台衣裳や靴などの

荷物を抱えたまま

井の頭線急行に乗り五分

渋谷まで行き ました。

買い物をし

何とか   5000歩は  歩き

小さな達成感を得ました。

 

自信のないタイプに生まれたのに

音楽大学に入ってしまい

歌手になってしまい

 

舞台前は 下痢ばかりしていた二十代でした。

最近は 舞台前の

心身リラックス法が 少し上手くなれてきた

みたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 私の舞台 芸風

2021年04月09日 01時15分32秒 | Weblog

シャンソン歌手達は

日本でも   本場フランスでも

全員  芸風が異なります。

私も  うどん粉さんも かなりParisで

シャンソンのエンターテイメントを

見ていますし

日本でも

ほとんどの主要シャンソン歌手達の芸風を

把握しています。

 

勿論

存じ上げないシャンソン歌手の方々も

大勢ですが。

 

おびただしい数の

シャンソン歌手達が

長年に渡り  歌い繋いで シャンソンを

伝承し

新たな息吹を運び

続けるわけです。

 

かつては

Parisにシャンソンの学校があった

時代があった

ジャックリーヌ ダノや

イヴォンから

聞いたことがあります。

 

私は

日本では 芦野宏先生に

シャンソン館に出演させていただく前

一年間

ただ お稽古に群馬県渋川まで通いました。

出演し始めてからも含め

11年間の

指導していただいたビデオや

CDロムが

自宅にあります。

 

Parisでは

ジャン=ピエール レミーや

ダノに習いました。

 

シャンソン歌手になる前

クラシック声楽家 オペラ歌手時代は

 

日本人  ドイツ人 イタリア人 フランス人

アメリカ人  ベルギー人    英国籍中国人

100人以上の

師に 教えていただき続け

我武者羅に 吸収しようと

夢中でした。

 

學び続け  

今の私の歌唱芸風に到りました。

いたらない、、、、

まま

今の歌唱や声が確立し

 

大舞台の私の肉体の動きは

モダンダンス

クラシックバレエ

ジャズダンス

フラメンコ

バレエストレッチ

ヨガ

等を習い繋いで   身に付けた芸風ですが

 

あっというまに加齢して

相変わらず  自信は無く

挙げ句に  欲も  無く

最近は  気迫  気力も目減りしてしまい

ピアフを

来週  月曜日に歌う  情熱を 燃やすまでに

なかなか

いたりません。

何もかも

いたらない尽くし。

 

しかし

しかし

人生  後悔したくないから

何とか悩みを解決し 

乗り越えます。

 

明日は二時間  下北沢で鏡張りスタジオを

借りましたので

一人で衣裳着てハイヒール履いて

稽古します。

 

かつては

自分が自分に振り付けした後

多佳子さんに見ていただいた時代も

ありましたが

3年前からは 貸しスタジオの大鏡が 

私の先生で

バンドcd をかけながら  

カッコ悪い自分を見つけては直します。

 

はぁ~

なかなか上手くなれないけれど

大舞台までの芸道の道は

長い長い長い  道です。

芸風は  長い長い 過去からの延長線上に

成り立ち

修行続けないと

泡みたいに

消えてしまいます。