シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  あー私は やはり シャンソン歌手なのだわねぇー

2018年08月22日 03時41分51秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  あー私は やはり シャンソン歌手なのだわねぇー



はっはっはー
ナタリーさんの宿題をしよーっと
しなくちゃー
と おもったら

また 勉強から 逃げてしまい
防音室に お籠り 
シャンソン歌手の 稽古生活を 満喫。

今まで
汗だくで
稽古してしまいました。

私には
無我夢中になる世界が沢山あり過ぎて・・・
最近は
裁縫に 専心する時間が無くて・・・

フランス語 の学習を 
今年後半の目的にしたので
人生の 時間が足りないです。

睡眠時間の確保は
ボケ防止の為
夏バテ防止の為に
かなり
頑張って 沢山寝ています。

昔のように 睡眠を削って 行動するのは
やめるようにしています。

そして
煙草を辞めてから
睡眠途中で 目が覚めることが無いのと
八月に 本番舞台が無いという リラックス感 
脳神経ピリピリ が 緩み

色々が功を奏して
たっぷり 六時間から 八時間 寝れています。
本日も
かなり暑いですけれど
極暑とは違い 夏の名残りの 情熱を味わう・・感じ

あー 今日は
宿題のフランス語は する時間が無くなりました。
深夜 そろそろ 四時 
夜が明けるーーー

クーラーは 入れずに 過ごしていますけれど
気温32度 湿度80パーセントの我が家。
防音室の稽古では この 数日とは 打って変わり
汗だくになれました。

夏は 汗
そして 気怠く 息苦しく
秋を 恋焦がれ待ち
秋になれば
物憂く寂しく 虚しく
冬になると 孤独感が募り 極寒の夜は
人の温もりが 懐かしくなる

そんな 季節の繰り返しの中で
シャンソンのフランス語ポエムが
私の 心の友で
強がりな私の 代弁者になってくれます。

加齢する前から
私の心は 加齢していて
若者のように
ただ 前のめりに いけいけどんどんではなかったような・・

いつも 季節の花達や 季節の気候に心を託して
感受性という宇宙に生きているのかもしれません。

現実に生きているのかどうか・・
それすらも
時どき 忘れてしまいます。

音楽の美の中 ポエムの美の中 今宵は
どっぷり 防音室の お籠りタイムに浸りました。
良い夢が 見れそうです。
作曲した曲が
脳裏を 駆け巡っています。

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  暑さの中で フランス語を記憶すること 

2018年08月21日 23時31分03秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  暑さの中で フランス語を記憶すること 

眼で見て
声を出すことで
耳から聞いて
時どき 書いてみたり・・

というのが
フランス語の記憶には大切ですけれど

シャンソンをフランス語で歌うのは
何度 歌っても 飽きないし
ピアノを 弾きながら
コードを クリエイトしながら
弾き語りするのも
楽しい 宇宙的時間ですから

昨夜も深夜 三時過ぎまで 防音室に籠っていました。
おおおーぉ 生徒さんからの 稽古時間変更の深夜メールにも
気づかず

慌てて 返信を
深夜三時過ぎにしたら
速攻で 返事があり
申し訳ないーーーー
あー
深夜三時まで
私の返信メールを お待ちくださったのねぇ


私は 
家族と協調し 連絡しあって生きる生活を
もう とても長い間 していないので

携帯電話を
自分の側に置く習慣を
なくしてしまいました。

今日は 携帯を持って 家の中を移動していたら
どこに置いたか・・
携帯・・・・行方不明

いつもの 充電器でない場所に置くと
ボケたみたいに 記憶喪失になります。

妹から 電話があり
携帯電話が鳴り 発見。

台風なのに 旅に出かけるの?
と 心配しての連絡でした。
かわいいなぁー

台風が近づいているのか
また かなり気温と湿度が高くなりました。
なんとなく
気合が 出ない暑さですが
これから
少しだけでも 
フランス語稽古しなくちゃー

フランス語の 新たな単語や
知らない 言い回し方
ナタリーさんとのレッスンで
ノートに びっしり 書いてあるのに
なかなか 覚えられません。

シャンソンのように 歌えば 覚えられるなら
いっそ 歌いながら 覚えればー

ナタリーさんは ふざけて笑いながら
おっしゃるのですが
そんなー
そんなー

フランス語の歌の記憶と フランス語の語彙記憶との違いは

歌の練習の方が 繰り返す量が 俄然多いので
刷り込み記憶が 定着しやすい。
つまり
音楽療法みたいなものです。

記憶の為の記憶は
楽しくないので はかどりません。
脳の使い方も
楽しく使う方が 効果的という気がします。

辛い事ははかどらず 楽しいことは まあまあ前進できる・・

どうしたら
勉強を楽しいと 思えるのだろうか・・・
暑さが 戻ると 脳が 前向きではなくなります。 

料理は 記憶するという脳から
逃げる為には
短絡的な達成感があるので

勉強したくない時は 直ぐに 料理に 逃げます。

野菜のみじん切りを山ほど と
鶏のひき肉で お一人餃子50個作成して
あまりに美味しくて 自画自賛しながら
20個平らげ
食欲が戻ったみたいです。秋が近いという事でしょうか・・・

一時間料理するのと
一時間 フランス語 記憶さぼったのとで

逃げる罪悪感と 美味しい栄養摂取したという恩赦とで
相殺して

まあ これから 仕方なく ナタリーさん宿題勉強
少しだけします。

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  稽古部屋の花達ブラボー

2018年08月21日 00時19分05秒 | Weblog


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  稽古部屋の花達も私も 感謝の涼しさにシャンソンフランス語

2018年08月20日 23時10分57秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  稽古部屋の花達も私も 感謝の涼しさにシャンソンフランス語

猛暑が 突然に消え去り・・・
台風が来るらしいですね。

それにしても 有難い涼しさです。
鈴村パパの 花達が 今朝届き感謝です。

花達も 私も 涼しい稽古部屋で 健康的な気持ち。

六月から続いた 激熱の日々

我が家の床 板の上に転がって
退廃 という 字ばかりが 脳裏に浮かび
気怠さと 虚無感
やる気のない自分
でも 
叱咤して 頑張りたい自分

どうでもいいやぁー 流されて生きよー
せっかく 禁煙して 四か月目なのに
煙草を 一本  二本 吸ってみちゃったー
七月末

わぁー
気持ち悪いー

煙草が 身体に合わなくなったみたい・・・

でも 退廃の この 亜熱帯の 息苦しい湿度の中で

あー息が吸えない
息を吸いたい

ストローか
煙草かーー
交互に 暑い重い空気を おもいきり 吸ってみました。
くらくらくら

そして 発見
アポリネールの ALCOOL
という詩集の中の一篇 HOTEL

MA CHAMBRE A LA FORME D`UNE CAGE
LE SOLEIL PASSE SON BRAS PAR LA FENETRE

MAIS MOI QUI VEUX FUMER POUR FAIRE DES MIRAGE
J`ALUME AU FEU DU JOUR MA CIGARETTE
JE NE VEUX PAS TRAVAILLER JE VEUX FUMER

あーなんと 私の 胸のポエムなのだろうか・・・

猛暑から突然に 涼しさが到来した日 いきなり この詩の為の
曲が 天から降ってきました。
煙の音が聞こえる
罪と罰が宝石のようにキラキラ輝く音が・・聞こえる

煙草を 一本 吸った後の 罪悪感の 何と 人間的で
なんと不完全な私が 存在することか・・

優秀でも 立派でも 忍耐強くもない タダの私

でも 曲が出来たー

つづけて 三曲 シリーズが ぞくぞく と 天から
流星のように 降ってきたーーー

ありがとう。
デカダンスも 私の一部
前向きな挑戦も私の一部

喜びは 苦しみの後にやってくる
LA JOIE VENAIT TOUJOURS APRES LA PEINE
同じく アポリネールさんの詩 ミラボー橋

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン歌手の フランス語の真剣レッスン

2018年08月20日 23時10分48秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン歌手の フランス語の真剣レッスン

昨年の九月
ボージョレのワイン収穫祭での ナタリーさん主催イベントで
リサイタルをするために

昨年の夏は
ただただ
シャンソンフランス語詩発音を 半狂乱で 稽古し続けていました。

頭の上に 暗い雲どすーん
発音が 上手くできない・・・ノイローゼー
みたいな 夏でした。

八月上旬に
末永正博さんに お願いして
リサイタルの予行練習を 我が家で
ナタリーさんにいらしていただき
一人 お客様になっていただき 
聞いていただいて 稽古致しました。


沢山直されて
なかなか 上手くできず
とても 暗い気持ちでした。

本番の一か月前に20曲 一時間半の パフォーマンスを
完成させなければならなかった理由は
ナタリーさんが 八月半ばから九月末まで フランスへ帰国して
レッスンが無くなるから・・なのですが

とにかく
フランスで 歌うときは
お客様がフランス人なので
フランス語の発音 ディクションに
ナーバスになります。

その 頑張りのお陰で

私の 発音は 相当に改善されて
ほとんど ナタリーさんから
直されることも 無くなりました。

というわけで
今年は
別の取り掛かりで
フランス語スキルアップに 専心することに
ナタリーさんと 相談して 決めました。

本日は 夜六時からのレッスン。
開口一番
「ごめんなさい。 先週は 私 家族のイベントで
手帳確認しなくて・・リリのレッスン 忘れていました}

フランス人は めったに 謝らない人種なので
まあ 謝ってくださるのは 珍しいかもです。

そして
ナタリーさん曰く
夏の間 子供と 夫と バカンスは旅をし続けて
幸せだったそうで
自分にとって 一番大切なのは 子供達で
今朝 二人とも 秋の学校の準備の為に
フランスへ 帰国してしまって
とてもとても 寂しくて辛い・・・と
おっしゃいます。
暗い顔。

日本人と違い
彼ら フランス人にとっては
仕事より 家族が第一です。
まず 日曜日 祝日 バカンス
それらは
家族団欒のための 日であり
どこかに 出かけて

家族と 一緒に過ごすために
日々 仕事という糧を 頑張って得るわけですが
つまり
仕事より
家族愛が 優先。

我々は 日本人とは まったく 違う文化 習慣なのよーと
ナタリーさんは おっしゃいます。

私の レッスンを忘れたとしても
謝りの 理由が 家族愛ということで
すべて 許されるわけです。

私は 外国にとても 長く住んで仕事もしていたので
その辺は
よく理解しているので
仕事より 家庭や 愛する人を優先にして生きる
という理由は すんなり 受け入れられます。

本日は
一時間半 たっぷり フランス語会話 勉強いたしました。

お互いが 役者になって
ナタリーさんと私が 二人で 会話する
色々な 場面シチュエーションの 勉強です。

恋人同士の設定。

片方(私)が スポーツ番組を見たくて
片方(ナタリーさん)は 料理番組を見たい・・・という 設定で
いざ
二人の意見調整を どうするか・・・

本来なら テレビ好きでもない私は どうぞ ご自由に・・・
というのですが

それでは 会話の勉強にもならない。
ああでもない
こうでもない

テレビの 主導権を握るための 会話稽古です。

私は
「今週 運動しなかったので イメージ的に 運動した気持ちになれるから
スポーツ番組をみたい
料理番組は 食べた気になって 太りそうだから 見たくない」と
理屈 発案して話したら
涙を 流して 笑われてしまいました。

笑わせられたーーー
やったー
寂しそうな ナタリーさんが 大笑いしたーー
エンターテイナーの私としては やったぞー
ウハウハ達成感で 帰宅いたしました。

笑う門に福来り


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 初めての五反田へ そして 目黒 三軒茶屋 そして 豪徳寺 成城学園までの強歩

2018年08月19日 23時35分23秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 初めての五反田へ そして 目黒 三軒茶屋 そして 豪徳寺 成城学園までの強歩


わぁー
とても久しぶりに110306歩
歩けましたーーーー

いつも 自宅で オタク的 クリエイト生活& シャンソン稽古生活
していて
時どき
大好きな マイカーで すかーっと
飛ばして

健康寿命の為に そこそこ 私の年齢にふさわしい
散歩をしていますが

一万歩以上 歩く目的でも
パリとか
美しい街 しかも 知らない地域を 歩く以外では
それほど
歩きたいと思う事もなく

成城の我が家から
仙川沿いを 歩くのは 大好きですし
時どき
街の 美しい家並みを見るのも好きですが

それほど 沢山歩くチャンスがありません。

歩いてみれば
足腰 どうという事もなく
あらーぁ
毎日 これだけ 歩いたら
達成感は あるでしょうね

朧月夜
半月
五反田には 電車で 生まれて初めて 参りました。

美味しい野崎屋という 日本酒専門店で
沢山 大好きな 日本酒を頂き
ご機嫌で
目黒まで歩いて

そして
バスで
三軒茶屋まで行き
世田谷線で 豪徳寺まで
そして
成城学園駅まで 小田急線

我が家までは タクシー
日曜日 夜は
タクシー
空いていて
おきゃくさま待ち状態で 沢山タクシーが待機していました。。

平日の夜や
お昼間でも
暑さ寒さ 雨風雪の時は タクシーも乗れない程
高齢化状態の 成城です。
歩けば
我が家まで17~18分 3000歩くらい。




シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 秋の気候 シャンソンの季節の到来 

2018年08月19日 11時53分47秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 秋の気候 シャンソンの季節の到来 

昨晩も 寒く感じます。
夜は 長袖を着ています。

しばらく
ゴロゴロ
転がっているだけ
夏掛けすら
なにも掛けずに寝ていた猛暑の夜続きでした。

突然に 心地の良い 睡眠を得れるようになり
有難い 心身の喜びを感じます。

土曜日から 日曜日になる時間帯に
さぁー
床バレエストレッチーー
真剣にいたしました。

寒くなり始めて筋肉が縮まり始めたので
真夏の盛りよりも
痛い痛い
でも
汗が 出ない程 涼しいです。

汗だくで 痛くないか
爽やか気候で 筋肉が痛いか・・・

全てが上手く 心地良いなんて言う事は
人生には 無いかも・・・・ちょっと そんな気がいたしました。

生きている限り 痛みと 歓喜を 両方享受するしかないみたいね。


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 猛暑との別れ と 秋の気配

2018年08月18日 23時38分04秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 猛暑との別れ と 秋の気配

涼しいですね。
窓から入る 夜風は 冷たい位です。

九月九日末永さんとお会いできるのが 
皆 嬉しいです。
そして 伴奏していただける
奇跡に 感謝いたします。

生きるという事
生きて 音楽するという事
音楽に 生かされるという事
演奏することで 生きていることを
自分自身で 確認する

あー 末永さんは 今回の手術で 声帯を取ってしまいました。
あー 私は 声帯と 唇 舌  横隔膜 腹筋で
自分の声を 奏でています。 
あー
でも 末永さんは 指と腕でピアノを弾いて 楽譜も作成して
下さっています。

色々 私の脳の中で
思索 詩作 
思考 試行 嗜好

このまま
猛暑とは お別れできるのでしょうかねぇ。
涼風と 虫の音に ルンバが掃除している間
思索
眠気が 襲います。

人間は ただ 動いて働いていれば
何も哲学したふりしたり
憂鬱になつたり 暗くなる暇がない。

切なく 物憂く人生に対して暗くなれる 暇な時間があることは
芸術的。秋の夜に相応しい。
L`AUTOMNE

アポリネールの詩に作曲するって 先生凄いですねーーーと
ピーちゃんが 褒めてくれたので
「 煙草を吸う  働きたくない ----」という詩

アポリネールの詩集の中に見つけたので

まさに 気怠い 猛暑の日の 私の気持ちのままの 詩があったので
創作意欲が 掻き立てられたのよー

自分が 詩の作者の意図と共鳴しないと
曲は 作れませんよ。

私には まじめ人間の お堅い部分も かなりあるけれど
デカダンス 退廃 官能 
そういう シュルリアリズム的な 
緩んだ芸術感覚も
生まれながらにして
抱えているので

煙草を 日がな一日 天井を見つめて
吸い続けて 詩作する生活に
憧れを持って
アポリネールの ポエムに 煙の音を 作曲してみました。




シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ルンバという 掃除機が当たる

2018年08月18日 22時47分49秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ルンバという 掃除機が当たる


ポイントカードとか 抽選とか
色々なことを
マメに トライしたことは あまり無い人生でした。

裁縫 料理 音楽練習
家族の誕生日や 母の日 父の日とか
Xmas お正月 コンサート や
色々な
イベントごと 
エンターテイナーとして
皆を 喜ばせる為の
サプライズ行事クリエイトには 
超マメ
なのですけれど・・・

人それぞれ
マメな部分
時間を掛ける部分が 様々です。

アンケートとか 抽選 宝くじ とかも苦手です。
そのくせ
寄稿文とか 書くのはマメです。

今年
不動産会社の人が
抽選がありますから
申し込んでみてください・・・と
おっしゃって
何か 欲しいもの・・
三つの中から
選んで 書き込んだ 記憶も忘れ去っていたら・・・

突然
ルンバ960
というのが
届き
抽選に当たりましたーーーーですって。

へぇーー

我が家の板の間を 私が掃除すれば
あっというまに 出来るし
運動にもなるのに

ルンバは 三十分以上もかけて
丁寧に 一階の稽古部屋を 掃除していました。

階段や
あちこち 段差がある我が家では
ルンバのみでは
完璧な掃除は 無理。
まあ
経験として
ルンバを 見張りながら
自動掃除機 使用してみました。

私の方が絶対的に
ルンバさんより 掃除は早くて 丁寧で かつ 上手ですが
いつか 役に立つ日も 来ることでしょう。
とりあえず
ありがとうございました。ルンバ様








シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 夏の終わり 虫の音  もの思いながら散歩の夜

2018年08月18日 00時42分18秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 夏の終わり 虫の音  もの思いながら散歩の夜

本日の 爽やかさには 驚きです。
いま
窓を閉めました。
あまりに冷たい夜風 が入り込み過ぎ・・

世田谷の気温は 20度です。お肌 さらさら 湿度感じず・・

まるで クーラーつけているのかと思う程
冷たい 涼しい夜です。

夜九時過ぎに 散歩に出かけて
成城駅から 祖師谷駅経由で 我が家まで戻り
約 6500歩
運動靴で 歩きました。

半分は 呼吸が少し はーはーいうくらい
大股 速足
後半は のんびりと
夜道を ぶらぶら・・

無目的で
ただ てくてくと 暗い静かな 住宅街を 散歩していると
こんな時間帯
夜 九時 十時なんて
誰も 居ないので
とても 孤独な散歩に感じ

それはそれで 芸術的な
秋の 詩作的 脳の世界に浸ります。

夜空に ルビー色の火星と
丁度 満月の半分の大きさの 半月が
大きく みえました。

私って 何のために生まれたのだろうか・・・

なんで
散歩なんかして 冷たい秋風に吹かれているのだろう・・

健康寿命の為に 歩いているのよ・・・玲子さん・・と
私が 私にこたえていますが

もう一人の私は
刹那的で 虚無的で
八月半ばに 吹く秋の夜風の中で
あー 
充分 生きたわー
これから 何を目的に生きたらよいのだろうか・・・

と まったく マイナー思考を 創作してしまう・・・

暑さから 涼しさの季節 そして 寒さに向かうときは
人生の切なさを 感じる気候。

毎年 同じ ように
この感覚が やってきます。

子供の頃から 同じような感性が 繰り返して
もう おばさん年齢超えて お婆さん年齢
冷たい秋風と 暗い夜道は 精神的に くらーい 

妹は 潜水の学校で免許をとる
最短 プライベートレッスンで
週二回
ウハウハに 嬉しい稽古らしいです。

舞台で ステージドレスを着るように
海中の 潜水スーツを特注で 作ってもらったそうですが

「私 錦鯉みたいでしょー」と 写真がメールに
添付してあり
「今日も 最高ーーー」と 書いてありました。


妹に 癒されるわー
妹のように 運動すれは゛ 元気が出るけれど

一人散歩 思索 詩作 は 秋の憂愁を誘うから・・・
くらーい 気分の私。

虫の音が聞こえて まるで 秋
AH
L`AUTOMNE




シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 湿度と 声の鳴り方 響き方

2018年08月17日 20時30分01秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 湿度と 声の鳴り方 響き方

ネットニュースを読んだら
こんなに 突然湿度が低くなるなんて
八月にしては
とても 珍しいらしいですね。

過ごしやすい
幸せな 湿度。
気温が 高くても 湿度が低いと
昔の
ヨーロッパの夏みたいです。
今は 欧州も温暖化で
夏も 暑くて大変らしいですが・・・・

本日
湿度は 20パーセント とか 30パーセント・・・
とか
ネットニュースには 書いてありますけれど
我が家の 此処かしこに設置してある湿度計では

我が家は60パーセントの湿度ですが
猛暑の時80パーセントもありました。

なので 38度の室内の湿度は 80パーセント
深夜 寝る北側の部屋は
33度 80パーセントの湿度
でした。
今年の夏も クーラーをつけたことがまだないです。

あまりに暑い時は 枕に アイスノン 

クーラーの 冷たい 空気の中で眠らなかったので
咳が流行る中 大丈夫でした。

声 も ピアノも 楽器の音は
湿度が低い方が 良く響き 
部屋にもカーンと 響きます。

久しぶりに 我が声が すカーっと抜け感あり。
重くないです。

心地よい 真夏の高原気候を ありがとうございます。
窓から 涼しい 避暑地のような 夜風が吹いてきます。幸せです。 

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 感謝の涼しさ 高原ような シャンソンの夏

2018年08月17日 12時37分27秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 感謝の涼しさ 高原ような シャンソンの夏

昨夜から 湿度が下がり
風が吹き
夜 少し窓を開けて寝たら
寒い位に
肌の表皮に 冷たさを感じました。

それまでが
永遠と 長い真夏の夜
クーラーつけない 私としては
サウナの中で 寝ている感じでした。
なので

昨夜から
高原の 別荘に居る気持ちになり
幸福度満点の 睡眠時間
八時間 一度も 目が覚めずに 熟睡いたしました。

湿度 気温は
精神や 肉体 睡眠の質に 多大な影響をあたえます。

精神的な 人生における悩みや 苦しみ 孤独感は
人間が生まれた時から 全員にやってくるのですが
それを
どう乗り越えるか・・・

なんて 難しい事を考えなくても

サウナの暑苦しい夜が続けば
そのあと
少しの 気温と 湿度の低下で 人生が薔薇色になるのですね。

日本の春夏秋冬の 良さは
その バランスが ほどほどだったからなのでしょうけれど

この数年
そして これからも
暑すぎる夏が長く
寒すぎる冬も長く

ホッとできる 秋と 春が 少なくて
いつも 
暑さ越え 寒さ越えに対して 臨戦態勢で臨んでいます。

大正生まれで 戦争経験者の亡き父は

私と妹に 
「暑いの 寒いのと ぐたぐた いうなー
痛いの 痒いの 眠れない 眠たい などと ぐたぐた 騒ぐなー」と

厳しい言葉ばかり 浴びていましたけれど
表現力旺盛の 私としては 苦肉の策・・・

あー 暑さの忍耐の後の涼しさは 有難いーーー軽井沢級ーーーー
サウナの夜は
突如 軽井沢の夜に なるーー

幸せ感を 口に出せば 良いのだわー
と 思いつき
大変な 嫌な思いは自虐ネタに 変化させ

妹も私も
笑わせる事ばかり
クリエイトして 表現するのが 得意技になりました。

本日の 涼しさが まるで ご褒美みたいに 肌に歓喜をくれます。ヤッホー
意欲が溢れちゃいます。
掃除しよーっと。
体操しよー
散歩もしよー
フランス語勉強もしよー

サウナか 岩盤浴 みたいな部屋で
真夏の夜 眠り続けたので
もう少しで カラカラ がりがり  ミイラになるところでした。

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 眠る前の記憶 音符の脳

2018年08月16日 02時22分49秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 眠る前の記憶 音符の脳

眠る直前の記憶は
とても 脳に定着するので
いつも 寝る直前まで
歌の練習をして
それが 私には効率が良いです。

今年の夏は
フランス語シャンソンの作曲に 専心していて
毎日  音符の 羅列 音符の割り振り
メロディーラインの 創作
防音室で 悩みながら クリエイトしては 手直し

それに 疲れ果てたら

別分野の脳作業として
ダリダの新曲を 二曲 記憶

そして
ナタリーさんから
課題を出していただいている
フランス語スキルアップ作戦
問題集も 復習しているので

夜が あっと言う間に
オタク的 こもりっきりで 過ぎゆきます。

暑い暑いといっているうちに
目的としている
音楽作業や
フランス語スキルアップを 
少しづつですが 試みて ちょっと 前進しています。

新しい フランス語の単語が なかなか 覚えられない
例文も 暗記したいのに
歌のようには 簡単に 記憶できない。

あー 私の 人生の生きがいは
記憶なのかしら
何なのかしら・・・
と ふと
思いました。

私に いったい 何の目的があったのだろうか・・・
実に
大した望みもなく
別に 
夜寝て 起きて 仕事して 寝る・・

それだけの 繰り返しなのに
なんだか
私の仕事は 練習 記憶 暗譜
夜寝る前の 記憶が仕事です。
意図的でなく
覚えなければならない人生が続いて
しまっています。

将来 何がしたいの・・・と
若かりし頃に 聞かれたりしたものですが
たぶん
歌が上手くなりたい・・・ということぐらいしか
無かった気がします。
そのためには 練習 稽古・・・それだけです。

でも なかなか 上手くなれないものですね。
あっと言う間に 年月のみが過ぎます。

そして 暗譜には 毎度 苦しみます。
暑いので
作曲の方も
新曲も
フランス語スキルも
創作意欲も 創作ひらめきも 
なにもかも 今一つ・・・

そろそろ 自分の才能の無さを諦めて 寝ることにいたします。
明日は きっと いいことがあるでしょう。
自分の能力に ガッカリしたときや
哀しい事や 辛い時は
デパス飲んで 眠剤飲んで がががーっと 寝てしまいます。

そして 私は ケセラセラ 明日も 
港区授業で 漫才して 皆を笑わせよーっと

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  八月 苧殻おがらを炊いて送り火

2018年08月15日 22時50分39秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  八月 苧殻おがらを炊いて送り火


8月15日 平成 最後の終戦記念日と どのネットニュースにも
書いてあり
あー
そうなのね
来年から 平成ではないのね。

年月が あっと言う間に過ぎて
今年は
西暦2018年で
平成30年だと
両方を 間違わない・・・のは
結構 ぼけぼけ の私としては
大変

来年は 西暦2019年なのに 
日本歴は違う年号になるという
ことなのだわ

祖母は明治時代に生まれ 大正を 通過し
昭和に 他界
父は 大正生まれで 昭和を通過して
平成時代に亡くなり

私は
昭和 平成 そして もう一つの時代を
通過するのだわーーー

旧盆の 八月十五日 夕方 おがらを炊いて
送り火
先祖の皆様を お送りしたのに
今年は あまりに 暑いので
寂しいという気持ちに 今一つ なれないです。

秋風とか
うすら寒い とか
太陽が無くて 暗いとか
しとしと 雨とか

そういう時は 寂しさ 淋しさも感じられて
シャンソン人生の 切なさみたいな
しんみり 気分になれるのですが

今宵は またまた かなり熱帯夜
仕事部屋は33度ですから 
孤独感より
でれでれ だらだら うんざり感 気怠さ満喫です。
でも
新曲を 二曲 必死で 歌いながら暗譜しています。
これから
また
防音室で 少し稽古してから・・・いつもより早めに 寝たいところです。

明日は 港区に フランス語シャンソンを
お教えに参ります。
シャンソン は 明日から 新曲
「男と女」UN HOMME ET UNE FAMME 
バダバダダバダバダーダバダバダー
を開始です。
資料の作成は 済みました。

玄関に
千葉勝浦から 届いた鈴村家イエローの百合が 
あっと言う間に 見事に笑顔で満開。
バダバダダバダバダダバダバダー 













シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 防音室の深夜稽古を 終えて 真夏の夜の夢へ

2018年08月15日 02時57分42秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 防音室の深夜稽古を 終えて 真夏の夜の夢へ

防音室での 真夏稽古は ひと汗かいて・・・
あー
ほんの少しの 達成感です。
肉体的な 苦痛を伴う稽古は 自虐的感性としては
あー やったー 汗したーーーと 思えて
安易に 自己満足できます。
暑い中 頑張ったー と 自分を褒める・・・

一軒家で
防音をしていない 部屋で 昼間
グランドピアノを弾き
大声を出して 練習できる時間帯は
夕方までかなぁー

日が暮れる頃には
シャッターを下ろしたりして
近所迷惑にならないように・・
午前中も
あまり 稽古しない方が良いと・・
結構 気になりながら・・・
びくびくしながら グランドピアノを弾いています。

防音室に居ると
そういう
近所迷惑とか 考えることもなく 専心できるので
どうしても
深夜 防音室に 籠る・・・生活が 好きです。

健常人と違う 私の生き方は
特殊ですが
孤独の夜
一人 ただ一人 防音の部屋で 集中して 
芸術的な 閃きが 降ってきます。

誰もいない。

今日は
アポリネールの詩に作曲した 三曲の コードと
リズム
メロディーは 覚えられました。
でも
フランス語 歌詞が まだ 覚えられていないです。

四曲目も 作曲し始めました。

何とか
今年 五曲作曲したい。

何しろ こういう 閃きが天から降ってくることは
人生では そうそう ない事です。
10年~15年に一度しか 起きない創作意欲。

小学生一年の時 作詞した 「おうちの人」という詩を
担任の先生が 投稿して
朝日新聞の小さな目という コーナーに取り上げられて
それが
湯山昭さんという 作曲家によって 合唱曲になり
その楽譜が 再販されつづけ
未だに ちょびちょび 印税がはいり

映画「離婚式」で 作詞作曲して出演して歌った自分の曲
「DIVORCE」で
今年は 六万円 印税が入り ビックリ仰天しました。
この収入も 五年に一度くらい 映画がテレビで再演されたとき
入る・・・印税です。

どちらも 誰かが 取り計らったことで
自分が意図して 営業したり 売り込んだり
したことは 一度もないから不思議。ラッキーガール。

三歳から
ずーっと 音楽を習い続けてきた
芸術の神様からの 私への ほんの少しの 励ましギフトだと
おもって感謝しています。

真夏の夜の夢
人生を 夏の情熱で ずっと 芸術に奉仕し続けたい
稽古 稽古 作詞作曲
何かが生まれ そして 私の内面が 脱皮して何かに生まれ変われるから

明日は お盆の お送り日
おがらを炊いて 夕方 皆 ご先祖様は 帰ります。
そういう
誰も 見えない 誰も本当の事は分からない 
そういう事を信じ込める想像力と  作詞作曲の創作力は
とてもとても 似ています。
無いのに 何かがある
あるか 無いか わからないけれど 在る

今年は 最高の八月のお盆です。 創作意欲が 燃えています。