シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 長坂玲 年末師走

2011年11月30日 03時02分21秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 長坂玲 年末師走

今日は 月末。11月が終わります。
明日は 師走。先生は 走る。
リリさん 11月のブログは 2日間だけ サボりました。
いつになったら 毎日 一ヶ月 ブログ(日記)を 書き続けられるの
かしら?
シャンソン歌手なのに クラシック音楽が一番好きで
今日も 成城ラルゴで 三大テノールの カラカラ劇場の
ライブを 見させていただいて こんなに 遅くなりました。

実は
私は ベルギー学術委員会の メンバーで 今日はベルギー大使館に
招待されていて
芸大の後輩ピアニストの コンサートを 聞きに参りました。

月の光 という ドビッシーの ピアノ曲をアンコールで弾いて
下さったとき 涙が出ました。
愛弟子の 安孫子さんに このピアノを お教えしながら
自分も 全ての 音を勉強させていただいたので
そして
安孫子さんが 病の床に 今居るので
ただ 涙 涙。

母が 音楽好きでした。
幼い頃から クラシック音楽ばかり
家に 流れていました。
彼女は たぶん アスペルガー だつたと思います。
知能指数が高くて 優秀でしたけれど
ヒステリー 他人のせいにする 一心不乱に
一つの事だけする 人でした。

17歳で 津田塾に 飛び級で 入学して 卒業して GHQに 勤め
その後 祖父母の 疎開先 伊那北高校の英語の教師 になり
ましたけれど その当時の女の理想の生き方 妻という 専業主婦
にならなければ ならなくて
お見合いした またいとこ の 私の父のサポーターとして
結婚し 私と妹が生まれたわけですが
なんと 毎日 私と妹に
「私の人生 女中になったみたい。毎日 ご飯作りと お掃除。
家族 お姑さん 夫 夫の弟五人 の為に それだけの人生。
私が一番幸せだったときは 伊那北高校の 英語の
先生だつた時よ」

そんな訳で 私は シャンソンの先生
妹は 英語の先生になってしまいました。

母は 父を待つ間 裁縫ばかりして 刺繍の先生になり
その後 目が悪くなるにつれ 水墨画 写生
色々 美しいものを 見つめ 目指し
最後は 編み物 を 朝から晩まで していました。

母の 壺の刺繍 など 家には 信じられないほど
作品が残っています。
でも
母が一番愛したのは 音楽です。
最後の日 私の手を握り 私の生の声を聞きながら
ただ 眠り 息が消えました。
「お母さん 苦しくなんてないのよ。
私は 側にいるわ。毎晩 私のシャンソンのCD聞いて 眠っていた
でしょ。歌うから 眠ってね。」

今は 母に感謝しています。

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日本 シャンソン協会

2011年11月29日 01時48分01秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日本 シャンソン協会

日本シャンソン協会 会長 芦野宏先生
事務局長 羽鳥功二さん

来年 2012年3月22日 東京フォーラム
有名人しか コンサート開催できない ホールで
日本シャンソン協会主宰の シャンソンの祭典があります。
出演させていただけるみたいで 感謝いたします。
身に余る光栄です。
シャンソン協会が 無かったなら 私は 一生
東京フォーラムのような 大舞台を経験することは 無かったと
思います。
30名のシャンソン歌手が 出演いたします。
最近は 色々な分野の 方がシャンソンを 歌っていらっしゃいます。
人生歌 シャンソンだから 経験と年輪を重ねた味も出ます。

ただ インターナショナル的には 人生の味だけでは通用しないって
私は 世界中のアーティストを 聞いて 知りました。

職人のように 長い音楽的訓練 修行があってこそ 少し
きらめくことがある。一瞬芸。
常日頃 何十年 修行し続けないと 技量も落ち行く。

音楽の神様は 修行 奉仕する人たちが大好き。
そして ミューズは ヤキモチ焼きだから
他への愛が深いと そっぽ 向いてしまいます。

人生の味と 長いソルフェージュ コーリューブンゲン的
音楽生活 そして美に対する クリエイティブな感性が必要。
芦野先生は そこへ 達した 芸術家で 心優しい紳士です。

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日本シャンソン館

2011年11月29日 01時27分02秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日本シャンソン館

日本シャンソン館に 出演の日曜日
真っ赤な 花束が届いて 勝負パワーを頂きました。
女性のサポーターが 私のコンサートに 全部いらしてくださるか
花を 届けてくださいます。
感謝です。

地震で 自信なくして 銀座のお店を閉めて
やっと 芸術を目指す 芸人になれました。

日本シャンソン館で 歌いはじめて ずーっと
未熟な私を 叱咤し 暖かく見つめ 育ててくださる芦野宏せんせいと
奥様と ご子息 現シャンソン協会事務局長に
支えられ 私のつたないシャンソンを 毎月一回 聞いてくださっています。

今年最後の 私のシャンソン12曲 弾き語りも含め
褒めていただきました。はじめてかも・・・・

たぶん 今年 私は 地震以後 自宅成城を スタジオにして
ただ 音楽の神様に 感謝し 祈り 努力して 必死で救われました。

そして
又再び 頑張る力を 頂いて 新たに ガンバリズムでない
頑張り方を 覚えました。

出来ない時は 少し 休みなさい・・・っていう 感じがつかめました。
私は「出来ない」「休む」という言葉が嫌いだからです。

でも
自分に正直に 自分で自分にカミングアウトするって大事かも。

半世紀以上生きさせて頂いて 少し 自分に正直になれ始めました。
皆さんに サポートしていただいての 私があります。
だから
微力 ながら 何かを 誰かを 私も支えたい。
人という字は 支えあっていますものね。

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日本シャンソン館

2011年11月28日 00時36分09秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日本シャンソン館

日本シャンソン館の 秋の薔薇
美しかったです。
とりあえず リリさん 今日一日 朝五時から
頑張りました。

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日本シャンソン館

2011年11月27日 00時00分14秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日本シャンソン館

明日 日曜日は 今年最後 日本シャンソン館 出演日です。
12月は 年末年始 パリに長期 勉強に出かけますし
12月 半ばまでサラマンドルショーなど イベント続きで
残念ながら 出演できません。
来年1月29日 まで 約二ヶ月間 群馬県渋川に行けないのは
ちょっと 寂しいような・・・・・気持ちです。

群馬から 東京へとんぼ返りして
夜は 青山のオデオンに リリ・レイ個人として 出演します。
弾き語りなので リリ・レイ弾き語りが好きなサポーターが
いらしてくださる事に なっています。

秋の紅葉狩りの 渋滞が怖いので 明日朝 電車で行こーっと
急遽
前泊 マイカー往復を 変更いたしました。
寝坊しないで 朝五時に 起床しなければ・・・・
昨晩は 朝六時近くに 寝たのに今晩は もうそろそろ
就寝しなければなりません。

私の体と 精神は 臨機応変 どんな条件でも 耐えられる
強いゴキブリ タイプです。
丈夫な 体に 生んでくれた 父母に感謝し
私に与えられた 今までの あらゆる仕事の経験
過去の試練で 強くなれた精神。
全てに 感謝して 明日は 芦野宏先生の 日本シャンソン館で
今年最後の シャンソン館での お勤めさせて頂きます。
群馬まで いらしてくださる方も 居ますので
張り切ります。
朝 11:00 一部 午後2:00 二部


シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日経新聞朝刊 交友抄

2011年11月26日 00時05分50秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 日経新聞朝刊 交友抄

テレビも無い 新聞も取らない 田舎暮らしのリリさんに
皆さんがFAXや メールで 記事を 送ったりして下さいました。
ありがとうございます。
11月25日 日経新聞朝刊 をまとめて10部 買ってくださっている
生徒さんも居てくださり
私は 幸せモノです。

毎日のニュースは 今年3月11日 地震以降 毎日
インターネット最新ニュースを もれなく
携帯電話で 見る癖がついてしまいました。

それにしても 伊藤雅治さんの文章は素晴らしいと
ある 80歳のマダムが 興奮して 電話下さいました。
人生歌シャンソン・・・・・この 響きこそ
シャンソン愛好家の 感じる気持ちです。

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 ROUGE

2011年11月25日 23時59分25秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 ROUGEルージュ 赤

真っ赤な 小型ノート型 パソコン ルーター マウス
真っ赤な ラジオつき録音機
真っ赤な 携帯電話もありますから ペアペアペアグッズです。

図らずも 全て 勝負色 赤になってしまいました。
机の上で 綺麗な様です。
元気が出すぎて 明け方まで 各機械の取り説書を 読んで
覚えて楽しみました。

今朝は 日経新聞朝刊に
生徒の伊藤雅治さんが お書きくださいました
文章「交友抄」の内容が
シャンソンと私の事でしたので
あちらこちらから 電話とメールの 嵐。
しかし
シャンソンのお弟子さんが 私より社会的に偉い方ばかり・・・
特に
伊藤雅治さんは もともと お医者様で
一人を救うより 多くを救いたい・・・と 厚生省で局長時代もあり
数多の 方々を助ける為に
ご自分の人生を人の為に 生きた方です。
人の上に 立つ方は こういう方なのだと 思うほど
謙虚で 紳士。
真面目で 律義で 前向きで 行動的で 責任感強く
奥様と 仲良しで 夫婦お二人でシャンソンを 習っていらっしゃいます。
私は 伊藤先生・・・と お呼びしておりますが
美声で 最近は ますます 磨きがかかり ご夫婦お二人で
シャンソン のデュエットを する計画も あります。

ノーブル オブリジェ
という 言葉の通りの 方です。
ノーブルな者達は 責任があるとか
品格のある者達には 義務がある とでも 言う意味でしょうか・・・
とにかく 人格者で 指導者で 黒子的 動きも出来る
伊藤先生です。
奥様の久子さんも 夫唱婦随。素晴らしく 可愛く人格者。
ついでに お酒も強く 私の 飲み仲間になっていただいて居ります。

お弟子さんたちは 皆 リリ先生より立派で
私は お弟子さん達に 育てられ 助けられ・・・・

先日の 三越劇場の後
街で ばったりお会いした シャンソンプロ歌手から
同じ楽屋での 我が弟子達四人の 立ち居振る舞いを
とても 褒められました。
「性格のよい 気持ちのよい 素晴らしい お弟子さんたちでしたねぇ」

リリ先生は 鼻高々。
生徒達のシャンソンが上手いとか 舞台姿が美しいとか
私の教え方が 素晴らしいとか 褒められるより
性格のよい キチントした 楽屋マナーが守られ
周りの歌手の皆さんや スタッフの皆さんに 気配りして
自分の本番の前の 厳しい精神状態の中で
優しさを 現せることが出来る 弟子達が誇りです。
それが 本当の強さだと思います。
ありがとう。



シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 パリ用のパソコン

2011年11月25日 03時39分24秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 パリ用のパソコン


今日は ノート型パソコン軽量タイプとワイアレス用ルーターを
購入 他 小型ラジオ付き録音機など
近くの大型電気店で
破格の安さに 驚きました。
パリに長期滞在する 年末のために 小型パソコン
の 接続や 利用法を 練習しなければ・・・

パソコンの初期設定や ルーター設定に 時間がかかり
今まで 無我夢中。

私は 機械や 電気製品や 家具の組み立てなど
好きです。
パソコンも オーディオなどの 接続も女子の割には
強いほうです。
地図も 読むのは 得意。
運転も 教習所に行かず 試験場でタクシードライバー達と
仮免 本免 一発試験で とってしまったという 男勝り・・・
「私 できなーい 弱い女なのー」
という セリフが 言えたなら
今ごろ 人生は 変わっていたでしょう・・・・

弱いのは 虫 爬虫類 跳ねる魚など 動くもの。
目が 魚眼や 止まった目玉が 怖いので トンボや魚と
見つめあうことが 出来ません。
鳥の足も なんだか枝みたいで ちょっと 怖い。

ボクシングで 殴られるシーンを見ると いつの間にか
自分が 殴られた気分になり すっ飛んでいたり
水中に潜るシーンを 見ると 窒息するし
下手な歌手を聞くと 自分も 下手なような気分になり
人の不幸な話で 胸が苦しくなり
幸せな 笑顔を見ると 伝染し うれしくなり
人に感化されやすいタイプです。

私は 器用貧乏の何でも屋でいながら 
判断 決断と行動が速く 社交的なので
父から
「君は 男むきの女ではないね。仕事向きだから 主婦には
向かない」と 最初の離婚のときに 言われました。

父にとって 男向きの 女とは 家庭で待って耐える
縁の下の力持ち 黒子タイプ の女を意味したのでしょう。
今となると なーるほど
一人暮らしでも なんら不便なく 楽しめているから
父のセリフは 当たっていたかも・・・・

小さな パソコンもルーターもマウスも
小型録音機も みーんな真っ赤な
勝負色です。
勝負下着とかって とげぬき地蔵で 売っていて 元気が出るから
年配者が 身に着けるらしいですが
私も赤い色を身に着けると  何だか 快調です。








シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 ルチア とラルゴ

2011年11月24日 01時55分46秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 ルチア とラルゴ

ちゃんこ鍋の 後は
渋谷のルチア
その後
成城のラルゴ
梯子酒 食べっぱなし 飲みっぱなし
多分 少し太れたと思います。

私と 板橋先生は 律義な性格が似ています。
先回
ルチアのママが ニューヨークに行っている間
留守をあずかる チーママがから
「来てね。」の一言を 板橋先生は 記憶 行動。

又 今日も 帰り際に
「 私12月14日 34歳の誕生日だから 来てね。」
と 甘えられると
私は
「オデオン で ワニちゃんと サラマンドルショーよ。」

チーママ 「夜遅くても 差し支えなければ いらしてね。」

さりげない 営業されているのですが
人間って 頼まれると 嬉しいものです。

誰かの為に 些細な事でも やり遂げると
自分の 善の存在を 感じられるものです。

律義 という 言葉は 私の性分です。
子供の頃読んだ
「走れメロス」 のように 生きたいです。

そして
私の 一番好きな 物語は「人魚姫」です。
犠牲による 愛の完結・・・・

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 北千住のちゃんこ鍋

2011年11月24日 01時43分51秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 北千住のちゃんこ鍋

日本で一番美味しい ちゃんこ鍋 が 北千住に 隠れ家的に
存在するなんて・・・・
情報社会で ココは 芸能人御用達とか 行列が出来る店 とか
有名店って パリや此処かしこに ありますが
地元 に 幻の店 ありき。

板橋先生の 病院の 美人スタッフ 総勢のなか 男性二人
計 12名で 最高に美味しい 楽しい 宴を 過ごさせていただきました。

生まれて初めてのちゃんこ鍋ですから 比べる経験はないけれど
味に 結構 厳しい 私にとっては 二キロ太れるくらい
食べて 飲めました。

美味しいものなら 舞台の緊張が無ければ
永遠に食べ続けられるわ

大和龍 という 元お相撲んの ちゃんこ鍋の店ですが
戻りカツオ なめろー 手作りさつま揚げ
下仁田ネギの 卵とじ
何だか 全てが 幻のように美味しかったです。

皆で頂く鍋は あったかーい 気持ちになりますねぇ。
板橋先生の 病院は 明るくて 優しい微笑みのスタッフの
方々ばかりで 患者さんは 幸せね。

勤労感謝の日 皆働いているのね。
休める人たちばかりでは 無い。

勤労・・・よい言葉だと 思います。
こつこつ 真面目に 職人のように 同じ事をし続ける
お勤めと 労働
勝手な 解釈かしら・・・
リリ的には
経済 社会 政治と 関係ない 芸の道も
見返りを 考えずに ただ こつこつ ひたすら 体を鍛え
何とか 舞台をこなせる感じです。

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 勤労感謝の日

2011年11月23日 15時08分13秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 勤労感謝の日

休日なので 朝のゴミの回収が無いと思ったら
いつもの時間に ゴミの回収トラックが・・・・
あらー
今日も 勤労して下さって ありがとう。
でも
出さなかったわ。

一人暮らしたのに 結構 ゴミが沢山出ます。
自炊が大好きで 野菜の皮やら
お茶も 珈琲紅茶 すべて 缶やペットボトルの味が嫌いで
いつも 大量に作るので 茶殻もコーヒー豆使用済みも
何から何まで 凄い ゴミになります。

板橋先生の病院から お歳暮に
精神科のデイケアーの
患者さんが 画いた絵の ほのぼの するカレンダーや
彫刻家 三枝 惣太郎 の龍の 置物が届き
作家物で とても 美しい・・・ピアノの上に飾りました。
美しい 芸術的なオブジェは 大好き。
エネルギーと たおやかさの感じられる 流動感溢れる
作品で こんな凄い芸術品 頂いてよいのかしら・・・・
それに
来年の絵とだわ。

来年は 辰年 龍の年
リリ先生にとっては 良い年よ。と 占う方達は皆さん
おっしゃって下さいますけれど
私的には
今年も 凄く良い年でしたよ。
その前の年も その前の前も
過去の どの年も 掛替えの無い 経験をさせて頂き
いつも 試練と 幸福感と 同じ量で 私に人生を
味あわせてくれている 運命。
私の運命に 私は とても 感謝しています。

出会いと 別れと 繰り返し
喜びと 悲しみも 繰り返す。

人生は まだまだ 続きます・・・お役目が終わるまで。
そして シャンソンのように 人生は 続き
シャンソンを 味わい尽くしています。
今日の夜は ちゃんこ鍋を味わいます。
生まれて初めての ちゃんこ鍋。

半世紀以上生きていても 知らないこと 経験していない事
多いものです。
人間は 知らない事だらけで 一生を終えるのでしょうねぇ。
せっせと 経験しよー 。リリさんは 元気溌剌が とりえです。




シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 エルフラメンコ

2011年11月22日 02時17分44秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 エルフラメンコ

かつて 私は 二期会という オペラ団体 と 室内歌劇場の会員でした。
二期会オペラ 本公演では 主役カルメンは 大御所の 井原直子さんとか
偉大な メゾソプラノの歌手が 歌い しかも カルメンという
大オペラが 公演されるのは 数年に一回なので
三十代の私は どさまわり・・・地方で カルメンのオペラ抜粋
ショートバージョンを いやと言うほど 歌い演じた時期があります。

カルメンのオペラの中で 踊る場面があるので
フラメンコを 家の側 祖師谷に 山田恵子先生の教室に
通いました。
フラメンコは 私の気質に合い 週に三回位 プライベートと
グループレッスンに通いました。
膝の半月版が 切れるまで・・・・
とにかく 夢中で習いました。フラメンコは 血が騒ぎます。

月曜日の夜 新宿伊勢丹別館 に エルフラメンコという
フラメンコの お店で 長嶺やすこ さんの ディナーショーが
一席空いているから と 勧められ 即 行動。
降って沸いたような お誘いに 行動派の私としては
お洒落して 大急ぎで フラメンコショーに 駆けつけました。

いやー 情熱的でした。
スペインから 演奏家六人 男性ダンサー四人を 招いて
日本人 長嶺さんは パワフルに 踊ります。
彼女は 昔見たことがあります。
しかし 数十年間の時を経て 何も変わらず
昔のままの ハードな 踊りの体力 技術の維持力には
敬服です。
やはり スペイン人の中で 日本人のフラメンコは
技術力は 別としても スタイルや 激しさや 表情において
水墨画のように 見えてしまいますが
カスタネットを使うペアーの 踊りの時 長峰さんに
芸術性を感じました。
男性 四人の中で 二人 強烈にカッコよいパワフル
セクシー な 踊り手がいて
私は ブラボーを 叫び続けたら
最後の頃は 他の方も 少し ブラボーを掛け始めました。
燃えます。フラメンコは 大好き。

帰り 成城のラルゴで 又 余韻を一人 カウンターで楽しみ
あー やっと 私も アーティスティックな 人生を
再度 歩む事が出来て 有難いなーと 思いました。
パリや その他の外国へ行けば 毎晩 エンターテイメント
の洗礼をうけます。
日本でも 最近は どんどん 鑑賞できる時間が出来
機会も増えました。

といっても 私は 昔から
外国のオペラや シャンソン歌手は 来日すれば 全部
聞きに行った記憶があります。
「リバーダンス」来日 も 赤坂アクトへ 見に行ったわ。
あの時は 確か フラメンコと タップと アイルランドのダンスと
全部 舞台に出てきて コラボレーションして
素晴らしかったけれど・・・
ようするに
どのジャンルでも 一流なら 皆 感動しますし 感性の宇宙へ
飛べて 最高に幸せになれます。
自分の舞台に その幸せ感や 感受性は 反映されていきます。

日本の伝統芸能の一流は 芸術レベルが高いと
最近 認識しました。
輸入文化より 自国の芸の事を あまり意識していなかった
自分に反省しています。

日本文化の 美しい 茶会の 和菓子を頂き これも 芸術だなー
青山の 菊屋さんの 美的で 美味しい 干菓子。
数十年間 買いに行っていなかったわ。 懐かしい。
おませな 私は 二十歳のときから 一流の職人技を食していました。
自分で アルバイトしては
宵越しの お金は持たない・・・みたいな
芸人 芸術家風の生活を楽しんでいました。
菊や さんは 長い 歴史の伝統職人技の名店です。
職人技の歌手 ・・・・マイスタージンガーに私はなりたいです。
目によし 味よし 耳によし ・・・心によし

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 成城ラルゴ

2011年11月21日 03時08分11秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley 長坂 玲 成城ラルゴ

サポーターの マダムに「レイさんは 栄養失調だから 痩せすぎ
なのだから 山形牛ステーキ肉を300グラム 食べなさい」と
指導して頂き・・・・
私は アドヴァイスされると 即 行動するタイプですから
今日は 山形牛ではなく(成城石井 には ありませんでした)
鹿児島黒毛和牛を 300グラム 買い シャりアピンステーキを作り
ジャガイモ サツマイモの フリットを 作り
一人で ニタニタしながら 美味しい食事をいたしました。
やはり 300グラムの半分しか 食べられませんでしたけれど。

その後 成城ラルゴ で いつもの メンバーで
盛り上がり 大笑いして・・・・
バックに 流れるDVDは ピアニスト ランランと エッシェン バッハの
デュエットピアノ演奏でした。

肉体と 精神の 喜ばせ方は だんだん 自分で分かってきました。

朝 掃除や洗濯などの 自己責任の労働をし

昼 晴れたので 土いじり して 全ての球根を植えて
土から 大地から頂けるエネルギーで 自然体に戻り

夜 肉体に 肉体の源になる食材で 味覚を 喜ばせ
血肉を作り

健康の為に 成城まで 歩いて散歩がてら 大好きな店ラルゴに行き

深夜 バーラルゴで 世界レベルの音楽DVDに 癒され
ソウルメイトとの 会話で 笑い 盛り上がり
板橋先生の キープボトル 白秋を お留守なのに
頂いて ストレートで 飲み
明るく軽く 爽やかな 魂になり
帰宅。

一日最後の お勤めは ブログ(日記)です。
さぁ
そろそろ 寝ないと・・・幸せ気分 程よい肉体の疲れ
そして 一日に感謝。
もう 月曜日 です。

シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 長坂 玲 SEMBRE DIMANCHE

2011年11月20日 03時36分37秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLili Ley 長坂 玲 SEMBRE DIMANCHE
ソムブル デイモンシュ暗い日曜日

明日 日曜日は晴れるのかしら・・・
土曜日は 風雨が酷くて 暗い一日でした。

ダミアの「暗い日曜日」を クラブ関東のコンサートで 歌いましたら
こんな毎日が ヨーロッパの 秋から冬だわねぇ。
と 思い出しました。
もう二度と ヨーロッパに 一人で住みたくは無い。
若い頃は 強かったのね。リリさん。
今 私のいる成城や 青山は 善意と音楽愛に包まれた
小宇宙空間なので この宇宙での仲間達との必然的な出会いに
感謝して 宇宙遊泳し続けたいので
若かりし頃の 孤独感は できれば 避けたいわ。
もう ヨーロッパには 長くは住みたくない。
と 思うのです。

あの頃
故郷に錦をと 思ったのか
マリアカラスに憧れて インターナショナルな
ディーバになりたかったのか
日本の芸術レベルに 戻りたくなかったのか
一生 外国のテアトルで 歌いつづけたい・・・・と
あらゆる フランスの劇場のオーディションを受け
コンクールも受け 幾度 不採用 落ちたか・・・・
暗い秋冬 は 特に 落ちれば 益々 クラークなり
才能が無いから 音楽を辞めたい
でも 私には 音楽の他に何も無いから いっそ死んでしまいたい・・・・・
この 私でさえ
死という 言葉が ちらほら 脳裏によぎったのですから
太陽の出ない 欧州の毎日は 辛いです。

日本は 日のいずる国で いつも 太陽が微笑みます。
雨や曇りもあるけれど 必ず 晴れる日があるもの。
晴れがある冬は 貴重なんだと 欧州生活をして 初めて知りました。
秋から冬は 全く 太陽を見ないで過ぎ行く 数ヶ月のベルギー生活。
今は 思い出として 冬の景色と 寒さの体感と 心の寂しさ
愛する人がいたのに 孤独だった 自分が 映像のように 懐かしいです。

現在の孤独感は あの頃より 一ランク上で
しみじみ味わえて
自由と背中合わせの 音楽と手を繋いでいる孤独感です。


どうか 明日 日曜日は 晴れますように。
庭に 沢山の球根を まだ 植えなければなりません。
暗い土曜日 一人で 成城で 自炊して のんびり出来ました。
雨が降ると 怠け者になれて 良いですねぇ。
外出はせずに 仕事もせずに 読書しています。

シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley長坂 玲 クラブ関東

2011年11月19日 22時09分44秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ Lili Ley長坂 玲 クラブ関東シャンソン コンサート

金曜日の夜 青山オデオンでは バイオリン ピアノ ジャズの
演奏があり 我々は ワニ子の飛び入りの 英語ポップスまで聴けて
おしゃべりして 飲んで楽しんで 三越劇場の 一大イベント終了の
余韻と 高揚感を楽しみました。

オーナーの板橋先生が 精神科の診療を終えて オデオンに見えたときは
ブラボーっと 先生に対して 皆が起立。
こんなに 素敵な オデオン(ギリシャ語で 音楽堂という意味)
という 高質なライブレストランを
今年の7月14日 に開店してくださって
こうして 皆で集うことが出来る場所があるわけですから
ただ 有難いです。

かつての 私は
自分のコンサートや 自分の店に「いらしてね」と
宣伝をするのが 辛く感じる人でした。
営業も 過度になると 商売人臭くて・・・品格がなくなるので
とても 苦しい気持ちで 経営していました。
お店が暇だと「私は 嫌われたのかしら・・・」と 感じたり
お店が混むと「あら あら 忙しすぎでサービスが 行き届かなくて
お客様に 嫌われないかしら・・」と
出演コンサートのチケットが 売れないと
「やっぱり 私は下手で 魅力ないのだわ」
と 心で悲観して 態度だけ 明るく強く・・・・
心が平和な事は ありませんでしたけれど
今は 「愛弟子に 応援してあげてー」
「ワニ子がうまいのよー」
「オデオンに 来てねぇ」
他の 皆の宣伝なら 幾らでも出来ます。
私は プロデューサー タイプかもしれません。

自分を商品として 売る舞台人なのに
店を経営しているオーナーだった時も
自分のことは 威張れないし 過小評価する癖もあり
経済人としては 生きにくい 時代を過ごしました。

けれども 銀座のお店を閉店してから 人生が変わりました。
芸術に対して とても真摯に 向う事が出来るようになりました。
声を出す楽器である 自分という体と心を大切にし
喜ばせ 厳しくし 磨く余裕が出来ました。
自分の銀座のお店以外の お店には 行く時間が無かったのに
積極的に 出かけて 出会いも 急速に増えて
私が 大好きな方々にサポートしていただけて
私の内蔵する芸術的エネルギーは どんどん 増して行きます。

土曜日は 青山にレディース専用ホテルをとり
深夜二時に オデオンから 移動して 泊まり
朝 三越劇場の楽屋に忘れた衣装を 取りに行き
丸の内の クラブ関東コンサートの リハーサル午前11時に 間に合いました。

大会社のトップの方々がメンバーのクラブです。
土曜日 昼 ご家族達と 音楽を楽しめる会で
ディナーの後 シャンソン一時間 続けてのリサイタル形式ですから
末永正博さんに 弾いて頂き 12曲と おしゃべりのコンサートを
いたします。
集客しなくて良いのと ギャラをいただけるので その苦労が無い
音楽だけに集中できる有難い お仕事です。
毎年 恒例で 11月に 一年前から リリさん指名でシャンソンコンサートを
頼まれています。12月は 毎年 クラシック バイオリン 天満さんです。

大雨の中 無事に 帰宅して 仏壇の父母に 報告して 感謝。
人生は 試練の連続だけれど こうして 無事に恙無く
生きていられる事に ただ ただ 感謝するのみです。
そして 又 挑戦よ。
そして おっちょこちょい リリさんは
又 失敗 忘れ物・・・・
子供の頃から なんら 変わらない 人間です。
無我夢中に 生きているのに 何故か 問題続出・・・そして
まーるく なんとか 治まって・・・

明日は 家の片付け 庭の掃除 洗濯・・・・
少し ゆったりと しましょう。
舞台続きで 又46キロに 痩せたので
「あなた 栄養失調みたいだから 山形牛を300グラム食べなさいょ」と
サポーターの お一人 80歳 マダムから
昨晩深夜二時に オデオンでご一緒に飲みながら 怒られたので
リリさんは 明日は 肉を大量に 食べる事にいたします。
有難いですねぇ。
自分のことは 分からないもの ね。
皆さん いつも 心配してくださって嬉しい。
有難うございます。