シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 東京シャンソンアカデミーの仲間たち

2016年11月30日 02時22分39秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 東京シャンソンアカデミーの仲間たち


お互いに 助け合い 励まし合い
尊敬しあい
音楽を愛して フランス語のシャンソン歌唱を
愛して 精進し続けている仲間たちが

いつもとは違う 別の歌手達の中で
どんな風なのかーーー
とても 興味深いです。

でも私は 
もう 他者と比べたり出来なくなっています。

だって 自分のメソードと
自分の音楽性 舞台振り付け フランス語の
美学を信じているので

自分の美学を 死ぬまで追求するのみですから
東京シャンソンアカデミーの仲間たちのシャンソンが
大好きです。

音楽性 = 人間性なので
我が仲間たちの 全部を愛しています。

ゲネプロの時
二部の福江さんと 岡島さんにブラボーと
声掛けしてしまいました。

変な先生です。
お弟子さんに ブラボーなんて 口から出てしまいました。

愛しているから 教えられるのかもしれません。

最近は 
我儘になってきて
出来るだけ お弟子さんを増やしたくなくなり
愛している人にだけ
徹底的に
自分の技術を伝承したいーー

そして いつか 伝書鳩たちは
自由に羽ばたけるといいなぁ

いつも 舞台の
本番は どなたのステージも見れないですが
皆さん きっと 最高に素敵だったと思います。

自分の事は いつもながら
見えないし 聞こえないながらも
今回 反省点 三か所があり 悔しいと思っています。

自分は
いつも 自分に課した課題を
パーフェクトにできたことが無くて
毎度 リベンジしたくなります。

達成感はあるのですが
満足したことが無い
そんな舞台人生なので
今日まで 継続しているのかもしれません。

そして 毎度
また 初心に戻って 鍛錬しつづけなくちゃー
と 思うのです。

舞台は一瞬なのに その凝縮された一瞬は
過去の全人生の 証みたいです。
なので 明日から又 自分の生命の証を
こつこつ 築かなくちゃー

シャンソンは 人生だなー
全ての人生の色が 現れるからねぇーー

お弟子さん達の写真を見ると
その 人間性の美しさに 癒されます。

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 目黒パーシモンホール シャンソンを貴方に

2016年11月30日 01時25分30秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 目黒パーシモンホール シャンソンを貴方に

日本シャンソン協会主催
シャンソンを貴方に
という コンサートは
今回 六回目だそうですね。

本日は
大きな会場ホールでした。 
センターまで 15歩
歩かないと たどり着かいので
前奏で たどり着けるかなー

お弟子さん達の 筋肉量 などを考えると
母心で 心配でしたけれど

皆さん ぐらつかずに 颯爽と
出る時も 履けるときも
無事に 出来ました。

大舞台に一度出てみると
あー
このままの体力 筋肉量 では
舞台を すいすい歩いて歌えないーー

長帳場の舞台の間
立ちつづけて居られない

と 思えるものです。
鍛えなきゃーと
感じるものです。

なので
私も 体軸 体幹 下半身の重心
足腰の鍛錬も含めて
その体力づくりと 肉体感覚の事ばかり
考えつづけている人生です。

オペラは 歩くだけでなく
振り付けも 動きも 大変でしたので
まずは 体つくりが基本でした。

若いころは 簡単にできたことも
加齢と共に劣化するので
今も
ただただ 心配ですが

本日は 私も お弟子さんも
大丈夫でした。

色々と
自分も含め 課題は満載ですが
それぞれ
限られた時間の中で
精一杯 努力したので
達成感はあります。

そして
無事に 舞台を終えて
リリ組は 任務全うしたような気分になりました。

私は もう 数十回 あるいは 数百回
本日の「世界の果てへ」を
舞台で歌いたいです。
あるいは
本日の夜も 世界の果てを引き続き練習したい程

同じ曲を歌い続けたい位に
執念が湧き上がってしまいます。
飽きない
ますます 好きになり
益々 手放したくなくなる
稽古すればするほど 
稽古しつづけたくなるのです。

曲に飽きることが無くて
脳が 壊れた蓄音機状態に
そのまま 永遠に その曲の中で
生きたくなります。

稽古が好きなのか
本番舞台が好きなのか
自分では 分かりませんが
恋人に執着して すがりついているみたいな
そんな風に なってしまいます。

明日は 又 心機一転
新たな曲を 学ばなければならないのが
少し 悲しいです。
新しい恋人に つくすことに致します。

我がお弟子さん 皆さんにブラボー
応援に 聞きにいらしてくださった皆様にブラボー
日本シャンソン協会の皆様に ブラボー

大感謝。


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 目黒パーシモンホール シャンソンを貴方に

2016年11月29日 00時57分04秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 目黒パーシモンホール シャンソンを貴方に

明日 火曜日が 本番ですから
本日 月曜日の午後
多佳子さんにいらしていただき
個人レッスンいたしました。

自分の振り付けを 衣装着てハイヒール履いて
バンドのCDを流して
本番の為に 作成した自分の振り付けを
トライ致しました。

玲子さん 大丈夫 体幹が出来てきたから
動きが綺麗だから そのままの振り付けで OKよ
とのことで 
たった一回 舞台演技付き歌唱して
レッスン終了。

二か所 手の動きのアドバイスを受け
ドレスの 後ろ背中の
スパンコールが 少ない部分の補強
を した方が 良いという

流石に舞台人多佳子さんは 
細かい部分まで 気が付いて
衣装チェックも してくださり
有難いです。
 
多佳子さんに 習い始めた頃は
舞台前に 注意点が 山ほどありましたけれど

最近は 注意される前に
自分で なんとなく 出来るようになりました。
というか

どういう時に注意されるかーーー
分かってきたみたいです。我が身体が理解したみたい。

その対処は
舞台前の 付け焼刃では それなりにしか出来ない
ものです。
ずーっと 継続している多佳子さん独自の
ボディメイク訓練で 身につきました。

毎週の土曜日の 辛いレッスンの継続と
時々 自分で 教えて頂いた通りの
ハイヒール歩行とかを ホテルやデパートや
町中で 訓練したり

首や 背中 足の 太ももや 膝の裏側のストレッチ
応用を 教えの通りに 
ほんの少しだけ 日常の生活の動きに 反映させて
掃除や ゴミ捨ての時に
活用してみるだけです。

特別には 自宅で 一人ストレッチもしないのに
レッスンと その生活応用編だけで
14センチヒールで ますます グラリ ともしなくなり
泳ぐように 歩けて 歌えるみたいです。

加齢したのに 肉体は少し若返りました。
多佳子さん曰く65才過ぎ 70歳近くなると
筋肉が 直ぐ落ちるから 大変になるそうなので
65才までは 頑張ろうーーそのあとは
ケセラセラ なりゆきだわー

私の肉体訓練は 我武者羅になるより
教えて頂いた 最高のエッセンスだけ
取り入れ
身体を疲れさせず
効果を出せてしまう
要領の良いタイプですけれど

音楽は 要領よくいかないですよ。

言葉 リズム メロディーなど
脳の あらゆる分野を酷使するので
それぞれが 全部同時に 働くまでに
かなり時間を要するみたいです。

明日の 世界の果てまでは
今まで 歌った どの舞台よりも
フランス語の言葉に懸念がありません。 

あー ナタリーさんのお蔭です。
多佳子さん ナタリーさんに 感謝のブラボーブラボー

取敢えず
自分の納得する努力は致しました。
舞台前で 少し 精神が暗くなったので

素敵なフランス製のセーターを 成城の街で
買って 気分を盛り上げておきました。
ステーキも食べました。

差し入れのアンパンや ゴディバチョコも用意しました。
忘れ物しないように 祈り
マイスリーを飲み 就寝いたします。

明日は  舞台の上を 泳ぎます。1300人の大ホール
で 自由に 泳ぎます。
幸せな歌が 皆さんに届きます様にーー

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  舞台の上の自由

2016年11月28日 02時56分48秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  舞台の上の自由


ハイビスカスが 同時に三輪 真っ赤に咲きました。
わぁー ありがとう
情熱が 湧き上がるわーー
わぁー 精神が 少し 明るくなるわー

我が家では11月が ハイビスカスの季節みたい。

11月生まれの 祖母は さそり座の女 0型の
情熱的な人でした。
未亡人になってから 亡くなるまで恋人が
居て
恋文 デート 逢瀬

のろけ話ばかり 聞かされていたものです。
ハイビスカスが 大好きな人でした。

懐かしいです。

私の舞台は 見たことが無いうちに
亡くなりました。

400CCのオートバイに 乗っている
私を見て
「カッコイイー 私も若かったら 乗りたい」と
騒いでいたので

もし生きていたら 舞台を見て
私も 若かったら 歌いながら踊りたいー
と 叫んだに違いありません。
生きていないのが 残念ですが

舞台に 祖母が 来ているつもりで歌おー

母は 心配性で もし生きていたら
きっと こう言うでしょう

「お弟子さん達より 出演者の誰より
下手に歌ったら どうしたらよいのよ
カッコ悪かったら 恥ずかしいから 行きたくないーー」と

そして
一応 聞きに来るのですが 
私を聞きに来る 路上で
精神的に動揺して
捻挫なんかして
「やっぱり 行かなきゃよかったー」 
と 言うに違いない。

本当に 私の舞台に来る時は 
母は よく転んでいました。
母は過度な
心配性で 臆病でしたので
 
母に対して
私は 心配をかけられなくて
何も悩みが無い ケセラセラの演技をし続け
いつのまにか
本格的に ケセラセラになってしまいましたけれど

今は 母が居ないので 正直に
舞台の前は やっぱり 怖くいーーーと
告白しちゃいます。

どんより 頭上に雲が圧し掛かり 
あーあーあー 今 外では雨が降り出しました。

早く舞台の上に 行きたい。
舞台の上では 本当に 自由です。
天国にいるみたいに解放されて
全身全霊が 自由な 音楽の世界です。


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY いよいよ目黒パーシモンホールシャンソン舞台

2016年11月28日 01時50分30秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY いよいよ目黒パーシモンホールシャンソン舞台

月曜日になってしまいましたから
もう 明日が 本番です。

お弟子さん達と 同じ舞台の時は
自分の事より まずは お弟子さん達が気になります。
母心
過保護な母心

放任主義の 我が両親に育った私なのに
放任主義に慣れない 世話焼きタイプ
の気質に生まれました。
母方の 祖母に 似たかもしれません。

母方の祖母は 
子供の頃 私のピアノを いつも
拭いてくれて
小さなメモが 置いてありました。
「ピアノが 汚くて 泣いていました」と。

小学生一年の時 盲腸の手術の時も
祖母が 共に 泊まってくれて
何もかも 手厚い優しい看護してくれました。

中学生の時
よそ行きのハンドバックを
買ってくれると 祖母が言い出して
銀座に 二人で出かけて
一丁目から 八丁目まで 銀座通りを
一緒に 二往復も歩いて

優柔不断な 私が 欲しいモノが
見つかるまで
文句も言わず 
全ての 店に付き添ってくれました。

まだ 中学一年の私は
銀座での買い物の仕方も知らないので
何が欲しいか 解らないのに
大人の買い物を経験したのでしたけれど

私の 購買意欲が沸くまで
ただ ずーっと 付き合ってくれて
今思えば 不思議な人です。

和服の着方も教えてくれたし
料理も 教えてくれたし
小学生三年の時 日本酒の飲み方も
教えてくれました。

世話焼き プレゼント好き
お喋り 花好き 料理好き 掃除好き
私は 祖母に似ているかもーーー

甥曰く 世話好き女は 男を駄目にするーーー
おばちゃんは ダメンズ作成するタイプだねーーーと。

失礼しちゃうなー

あー お弟子さん達にも
あまりに 細かく 教え込むのは 
駄目なのかもーーーと 反省していますが
お弟子さん達に ごめんなさいーーー

でもねぇ 私のお弟子さんは 
あっぱれ 
素晴しい 作品に仕上げて くれています。

私は 私自身 リリ・レイさんに
振り付けを つけて
衣装着て ハイヒール履いて
髪の毛も 本番と同じに 結ってみて
練習しました。

いやー 駄目な私。全然ダメウーマン。
随分 稽古したのですが
まだ 納得いきません。

午後 多佳子さんに 自宅にいらしていただき
個人レッスンして 舞台姿を 磨き直します。

ぎゃー
舞台は いつも 初心者マークみたいな
気持ちになっちゃうーーー
本当に 私はベテランの境地になれません。

マイスリー 様に 助けて頂き 寝る生活に
なっています。
精神状態は 藝大受験生の時と 全く同じ。

しかし 舞台の上に立てば 
世界一 自由で開放されて 世界一の幸せ者に
なれますから

もう少しの辛抱です。 

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンを貴方に 目黒パーシモンホール

2016年11月27日 00時22分02秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンを貴方に 目黒パーシモンホール

11月29日 火曜日 目黒パーシモンホールの
コンサートの 開始時間は
とても早くて 17時です。

働いている方々が 聞きにいらしてくださる場合は
それこそ 有休か 半ドンにしないと
間に合わない時間です。

大和田さんはコンサートの一番最初に歌います
そして 伊藤先生 石垣さん 大脇さん
と私が
一部に出演
二部の 始めに 福江さんと 岡島さん出演です。

1292人 収容の大ホールですから
かなり 大きいホールです。

バンドの生音が 後ろからと 
前の返しのスピーカーから
バンバン 聞こえて
いつもの雰囲気とは違うし

我々には 初めてのホールですから
当日は 臨機応変に
舞台の上でも 状況変化に対応しなければ
なりません。

出演は 33名のシャンソン協会の歌手達と
ゲストに 芸能人の 山本リンダ 佐々木秀実

シャンソンを貴方に
という シャンソン コンサートは
狛江ホールが最初だったような気がいたします。

あの時
今は パリに在住の 大島さんムッシュが
パローレパローレの アランドロン役で
フランス語セリフで 役者として
出演してくださり
私と 同じ舞台に立ちました。

あー あの時 
私は 風邪をひいた後で
薬を飲んでいたので

舞台の上では
スポットライトの熱で
口が乾燥して
上唇が 上の歯茎に くっついてしまい

パローレのパの時
上唇が 貼りついたまま下りてこなくて 

ギャー

ビックリしましたけれど
上の歯で下唇を噛んで パと 発音しました。

懐かしい 思い出です。

大和田さんも 風邪薬をのんで
成城ホールに出演した時
薬による乾燥で
上歯茎に 上唇が 貼りついてしまい

とうとう舌でペロペロと 
歯茎を 舐めていた画像があるので

あー 舐めるのだけは 止めよー
と 瞬時に 私が対応できたのは
大和田さんの 怪我の功名です。
ありがとう 大和田さん。

どんなに 舞台慣れしても
何が起こるかわからない怖い舞台ですが

経験は 思い出という宝 そして 経験が
全ての 土台になります。

私も お弟子さんも 一つ一つの舞台で
とても 貴重な 経験をさせて頂いて
成長させていただいています。

感謝の舞台です。シャンソン協会の主催の舞台に
出させていただくことに
深く感謝して 我々 リリ・レイ組 七名
良い舞台演奏を 勤めさせて頂きます。

本日の 福江さんの 舞台振り付け稽古では
大脇さんが 感動して 泣いていました。
いやはや 既に 福江さんブラボー

泣いている その大脇さんも 素晴らしい出来上がりです。

稽古 稽古 稽古 ただ稽古

そうして 作品としての舞台での演奏として
自然体に出来上がります。

私の振り付けは とても 厳しいです。
皆さん よく 熟しています。ありがとう。

さーて 私は私に厳しく
もうひと頑張りします。

ステーキ肉を今朝 ババーンと購入してきたら
ババーンと 又 頂いてしまい
200グラムペロリン
本番前日も 又 ステーキにいたします。 気合いです。

赤身の上質なステーキを 大量野菜と共に食べた
翌日の
私の顔は 白いーーーつやつやーーー不思議です。

私の野菜の接種量は 毎日 とんでもなく凄い量です。
10種類以上 両手いっぱい位

本日は
かぼちゃ 人参 トウモロコシ サツマイモ
シャンぴニオン 赤ピーマン のクリーム煮
もやし ニラ 小松菜 人参 玉ねぎ入りの野菜炒め

甘いものは ヨモギ玄米餅いり 自家製善哉
生リンゴ半分 ヨーグルトメープル

液体はゴボウ茶 生姜入り紅茶 珈琲

必ず 1600カロリー以上は食べる事にしたので
この三年間 体重は不変で 朝46キロです。
身長も変わらず160.1センチなのでBMIは 18

変化したのは 基礎体温です。
鶏の胸肉と 牛の赤身肉を より多く接種
するようにしてから
平熱が 36.9まで あがりました。

特に 多佳子さんのバレエの後は
基礎体温が37.3まで あがるので
かなり代謝が良く 免疫力も上がったみたいです。

人体実験みたいですが
工夫と研究をしながら

私は私の肉体と生活にあった 食生活をして
体力や 健康診断で肉体の状況を把握し
舞台人としての スタイルやパワーを
保ち続け

心身の健康 稽古への真摯な情熱を
継続できたらいいなーと

それが 舞台での ゆとり に繋がるように
最近は 感じています。

とはいっても 白鳥 ガチョウと同じ
水面下水掻き状態ーーーーゆとりーーーに
見える為には 相当にーーーーー稽古です。




シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 寒さに燃える情熱

2016年11月26日 23時54分28秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 寒さに燃える情熱

ハイビスカスが 真っ赤に二輪咲きました。
三つ目の蕾も膨らんでいます。

雪が降る程
突然に 寒くなり
瞬時の差で  自宅の中に
ハイビスカスの鉢を避寒させたのが
大成功。

極寒の冬が到来しても

室内は暖房を入れていて26度ですから
ハイビスカスにとっては 最適気温らしいです。

真っ赤な 夏の花は
冬の寒さの中で
私に情熱的をくれます。

私の情熱は いまや
ほとんど 音楽に ちょぼちょぼ
燃えている位ですが

昔々 かなり 昔は
ハイビスカス1000輪まとめて咲かせてしまうような
恋と愛に 燃えていました。

そういう 燃えたぎっていた時は
音楽に対しても ぼーぼーぼー
と 心が燃えていました。

気合いだー なんて 
自分に掛け声をかけなくても
愛に燃えている時は 何もかもハイテンションで
いけいけGOGOだったような気がします。

ありがたいことに
恋愛が無くても 音楽愛があるので
その愛に包まれて
音楽を愛しているので とても幸せです。

愛せるものがあるというのは
有難いことだわ。

来週 火曜日の舞台の前に
赤いハイビスカスの花が 私に気合いをくれています。
感謝です。 




シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 音楽家の長所 感を研ぎ澄ませる

2016年11月25日 02時18分49秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 音楽家の長所 感を研ぎ澄ませる

来年の二月に パリに行かないことにしたのは
単純に 
なんとなく 気乗りしないーー
八月までは
絶対に
多佳子さんの娘さんの パリオペラ座公演を
見に行くぞー
応援団として 行くーーー

と思っていたのにーーー

恥ずかしながら
どうしても その気になれないような
ずーんと 腰が重い

おまけに
パスポートも 七月で切れたから
取りに行くまで チケットが 買えないしね。

あー10年パスポートとるなら
エステにでも行ってからにしようかなー
何しろ 同じ顔で10年

ありきたりの四柱推命の本に 二月は慎重運
と書いてあり

パリに行かない
背中を押されたみたいです。

ジャズピアノの先生から
「次回 パリ滞在は いつですか?」と
聞かれたので
「二月に行こうと思ったのですが 行きたくない気持ちが
起きていて それに
四柱推命本で 慎重にするようにーーーと 書いてあっただけで
止めましたーーーー」
と 答えたら

「いやー 感に忠実にするのが 良いんですよー
感が全てですよー」

音楽家たちは 感が強い。感で生きているみたいな感じ。

感だけが 頼りで演奏するから
理屈ではないし 理論でもない
ましてや データー エビダンスは 意味が無くて
その場の 空気を 読んで
本能のままに
人間の魂を察知して
エンターテイナーとして
観客とコミュニケーション演奏するという

人様の 快楽の為だけに 感を研ぎ澄ませる
わけです。
自分の魂も 縛らず自由に 時間的ゆとりを
持たせておくと
感が より働くような気がします。

女性の第六感が強いように 音楽家の男性も
感が強い人が多いのは
組織の中に居ないで 決まりごとに縛られていないから
かもしれません。
焦りがないほうが より 感が働くかも。

こうしなければいけないーーーという 頭ばかりだと
感が 歓び組でなく 義務的になる

でも 感は 練習 修業しつくした後にしか 働かないし
経験が 多ければ多いほど 感が強くなるから
不思議です。

今 11月29日の舞台の振り付けを 皆さんに
第六感 全開で 施しています。
申し訳ない位に 私は大舞台の時
振り付けに厳しいです。

振り付けの感ーーー生け花に 似ています。
音楽性の感ーーーーは 天国の音楽の神様が教えて
くれます。

自分に振付けたものは 多佳子さんに 見て頂き
月曜日に 修正いたします。
私の声 私の音楽性は 自分で 
歌いながら 聞いて修正します。
フランス語発音は ナタリーさんのお蔭で
少し コンプレックスが減りました。 

たった 一つの舞台でも 私の全てです。感を研ぎ澄ませます。

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 雪の木曜日 シャンソン歌手は モノ思う

2016年11月24日 23時47分08秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 雪の木曜日 シャンソン歌手は モノ思う

お裁縫のお稽古では
まだ のんびり リバーシブルのベストを
縫っています。
出来上がりは 年末かもーーー

この一か月は 自宅では 縫物は ほとんど
繕いものばかり
冬支度で 選択や 毛玉取り アイロンかけ
して
製作品の時間が 無かったです。

裁縫から帰宅した後に 夜 
メルセデスの営業マンが みえて
新車の書類作成を終えて
見送り かたずけをしたり

シャンソン稽古場で 雑用をしていたら

ピンポーン
と 夜なのに 来訪者。

なんと
また この 寒い雪の木曜日に
二人目の営業マン来訪は
朝日新聞ーーーーー

私はインターネットニュース
新聞は 読破しているので
もう 新聞はとっていないですと
申し上げているのに

若い営業マンは
玄関の外から 何か渡したがっているので

ポストに 入れておいてくださいーーと
申し上げたら

「 僕は 60件の方に 手渡しで ゴミ袋を
渡せば 1200円 貰えるのですが
ポスティングでは 駄目なので
出てきて 受け取ってください」と

ゴミ袋の朝日新聞営業。
へぇーーーー

玄関外まで 出て行き
受け取ると

「ありがとうございます。本当に 助かりました」と。

その若い細い男性は困り顔 辛い顔から 
幸せな笑顔に 変化していました。

本当は 夜なので 来訪は
怖かったけれど
困り顔の表情が 何とも 寒空に
嘘偽り無さそうでした。

寒い雪の 木曜日の夜 八時過ぎ
なかなか
600件 1200円 バイト料

大変だわー


受け取ってくれない人も居るだろうなー
ポストに入れて置いたら
捨てられちゃうかもだから
無駄になるという 会社の方針なのかなー

営業マン二人
寒い雪の木曜日に 幸せ笑顔を 見せてくれた事で
私も 笑顔になれました。

暖かい シャンソン稽古部屋で
全ての神様 ご先祖様に 感謝いたしました。

生きていること 
部屋が暖かい事 
元気で 今日も居られる事
音楽があること
何もかもに ただただ 感謝感謝です。

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 雪の木曜日に思う

2016年11月24日 23時23分46秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 雪の木曜日に思う

我がマイカーは六歳です。

私は オートバイの乗りだった
若かりし頃と 同じ位
情熱家で 自由人ですが

たぶん あの頃よりは 反射神経も
運動神経も 衰えているらしいので
オートバイに乗るのは
もう 怖いです。

あの夢見心地の自由な風を
身体に 浴びることは 二度とないーー
つまり
年を とりました。

怖いと思うのは 本能的に
もうオートバイに乗る実力が
無くなったからだと思います。

人間は 自然に自分の体力や能力を
感覚的に 計り知れるのかも
知れません。

スキーも それ程 したいと思わなくなりました。
多分 半月板が壊れてから
膝関節が万全でないので
怖いのだと思います。

そして
今 乗り続けている 小さな二人乗りの
オープンカースポーツカーも
何時まで 乗れるのかなー

いつか 乗り降りが大変になり
クライニングできない座席なので
やがては セダンタイプの車に
乗る日が 来るのかもしれません。

と 考えていて
自宅にばかりいて 長距離ドライブも
左程しないので
新車から六年目で 走行距離も伸びず
4万キロ程度

このままマイカー10才になるまで 
この車に乗り続けよーと 思っていたら

なんと忠実な営業マンが
すかさず 買い替え提案を掲げて
来訪。

私は
三十代後半から ずーっと忠実な
メルセデスの顧客で 
やはり
忠実に 定期的に 
三年ないし五年に一度は 新車にしてきたわけで

その 五年に一度の 年中行事が
やって来たみたいです。

私の担当営業マン39才の仕事ぶりは あっぱれで
年間60台売らなければならないというノルマ
を熟し続けて
ドイツ招待の旅10日間の 報償を頂いたとかで

ノルマ達成をし続ける為の
私への提案 プレゼンも 見事でした。 

あっという間に 私は男の提案に
男の決断をして
本日 ノルマ達成のお助けマンになって
今月の売り上げ 一台になったみたいです。

頑張れがんばれーー

今の若者は 車離れして
加齢者も 車離れして
色々 大変だわねぇ

そういうわけで
私の人生
六台目のメルセデスが 又
私の カタツムリの殻として
やってきます。

好きなナンバーがとれますよーーーとのことで
2016
にしました。

次の ノルマ達成協力は 五年後2021年です。
その時は その2021が ナンバーだわーーー

何年まで 何台まで 更新できるでしょうかーーー
免許を取り上げられるまで
目と 運動神経 反射神経
足腰を スポーツカー用に 訓練しつづけなくちゃー

駄目なら 諦めまーす。
新車は グレーにしました。
今の車と 同じモデルで 
値段は 五年前より安くなったのに


機能は進化して
走りながらでも ルーフが開け閉めできる
オープンカータイプのスポーツカーです。
オートバイの 自由な風が ほんの少し
ノスタルジック的に味わえる かたつむり。

気持ちと情熱が 若返りました。
カタツムリの殻が 新たになるだけで
心身が
こんなに リフレッシュするものなのですね。
嬉しいです。

寒い雪の日 木曜日の夜の来訪 
営業マンは また
私の契約の後に
山梨まで 営業で 夜遅く出かけるそうです。

眠くならないように スルメを 差しあげました。

生きることは 大変。
ノルマを達成させてあげる為に
私が 五年ごとにノルマを 背負うのですが

そういう 信頼関係は 大好きです。
私も 五年ごとのノルマを背負う責任で
身が ピンシャンしてきます。

単なる物品の売買の問題ではなく
継続という信念ですかね。

三十年間 同じメーカー代理店で六台
継続して 乗り続けた私の忠実心に対する
私の 人生の責任感かもしれません。

どういう人生の生き方が好きかーーー
私なりに 私をよく理解しているので
私らしく 最後まで メルセデスで
いくしかないみたいです。 
ポルシェにも 乗ってみたかったけれどーーー諦めます。

オートバイを すんなり諦められたから 大丈夫です。 

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 2016年11月24日 木曜日 雪が降る

2016年11月24日 21時55分33秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 2016年11月24日 木曜日 雪が降る

明け方まで
気象予報の 雪が
いつ降るのかなー


そわそわして
幾度も窓のカーテンを開けてみたのですが
雨が降り始めたのが
明け方四時ごろで

みぞれから雪に変わったのは
九時ごろごろになってからですね。

お裁縫の稽古に出掛ける
正午過ぎ
気温は一℃

大きな雪がバンバン降っていましたけれど
午後には 止むという 予報を信じて

雪用の アザラシのブーツを履いて
長いダウンコートを着て
マイカーで 出かけました。

雪がやんだのは 午後四時ごろで
積もらなかったのですが
とても寒くて 気温は 二℃

今年は
寒暖が 変化球的に ランダムに
やってきて
サプライズの連続です。

お裁縫の皆さんも
シャンソン仲間の皆さんも
季節感や気温に適応する 衣類選びに
とても 頭を使っていると
おっしゃいます。

何を着たらよいかしらーーーーと
皆さん 考えているとのことで

今年は 我々全員
相当 頭を使って 衣類選びで
知能指数が 高まったかもーーー

衣類の衣替えにも
洗濯 にも手間暇かかるので
労働も増えたから
皆 体力もついたかもーーー

昨晩は
雪が降って 凍り付かないように
庭の ベコニアとクジャクサボテンの 植木鉢を
二階まで 深夜 何回も運びました。

まだ 体力も 相当あります。
植木鉢を 幾度も 階段で運んでも
なんら 身体的な 負担も無く
すーいすーい 疲れ皆無です。

日頃 鍛えている体は 有事に強いなー
と 深夜 自画自賛。
たかが 植木鉢運びの労働者に
なれただけで 自分に甘いーーー

細くて 痩せているように見える私ですが
気をつけて体幹 体軸を立てて
荷物運びなら
まだ 男手が無くても
自立して 生きていけそうです。

足腰 足首を 鍛えて居なければ
無理かもしれませんが
鍛えている間は 何とかなりそうです。

衣替えの 重い衣料のケースも
天袋に 軽々と重量挙げできるのですが

還暦過ぎてからは
「玲子さん 体力に自信があり過ぎて
焦ったり 慌てたりすると 怪我するかもよー
ゆっくりゆっくり カメさんみたいに
何でも のんびり 優雅に ゆとりーーー
無理しない事ーーーー」

自分に 言い聞かせています。
老人として ゆとり満載で 優雅に生きるーーー
但し 老人では 無いーー体力に びっくりーーー
という 生き方が 憧れです。


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 歌手だという意識

2016年11月23日 02時31分44秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 歌手だという意識


ジャズピアノの先生から お電話があり
子供さんの風邪が うつってしまい
一応
レッスンしていますが
もし うつりたくなければ
来週に変更しても良いですよーーー

と 連絡が来たので
「先生 ありがとうございます。
来週火曜日に本番舞台があるので
うつりたくないです。
ご親切にありがとうございます。
歌手なので 風邪は ひきたくないです。」

ピアニストなら 風邪ひいてもピアノ弾ける。
勿論 
私も いざ ひいたら 歌えると思うけれど

出来れば 辛い思いで歌いたくないなーー
舞台の上は 私にとっては

練習の暁 解放を得て 自由になれる一瞬であり
お客様への 私の全身全霊の愛の宇宙だから

変な黴菌に冒されて 私の心身の自由と愛とパワーを
奪われたくないのよーー

インフルエンザの 予防接種は
本日
加々美クリニックで受けたのですが
一週間後から 効用がでるそうです。

今年は マイコプラズマ菌風邪も大流行りだそうですね。
こわいこわいーーー

あー今朝は 地震もありました。

寝たばかりだったので みしみし がたがた
音で 目が覚めて
風かなー 嵐かなと 
トイレへ行ったら
トイレの中で めまいがしたのかと思うほど
ぐらぐら 自分が 座っているのに揺れたので

低血圧の私としては
とうとう ぐらぐらの
低血圧症とやらが 加齢で やって来たのかーと
思ったのですが

地震でしたねぇーーー

意識が低下している朝一番だと
怖いという気持ちよりも 眠たいという
気持ちの方が強くて
又すぐ 布団に入って寝てしまいました。

睡眠中の地震の場合
逃げ遅れるタイプだわ。

今日は 暖かかったけれど
木曜日は 雪かもーーという予報を見て

えー
地震多発 気候不順
何もかも 変化に富んで 
精神的に あたふた してしまいます。

怖いことが多いと ホルモンが噴出して
若返るーーーかもーーー
有事に備える方が 人間は強くなれるかもー

でも
怖いわ。
舞台も怖いけれど 地震 雷 火事 おやじ
の方が ずっと 怖いわね。

昨日までの身体検査の恐怖は 喉元過ぎ
さぁー次は 舞台が怖いーーー
はたまた
地震かーーー
インフルエンザか マイコプラズマか 

生きるという事は 永遠に怖いことの連続なんだなー
大人になっても 婆さんになっても
達観 安心 という境地になれないものだわ。

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 歌手でいられ続ける事への感謝

2016年11月23日 02時26分59秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 歌手でいられ続ける事への感謝

普段の生活では
自分の事を シャンソン歌手と意識したことも無く
掃除 洗濯 ゴミ捨て
食料や 日常の生活用品の買い出し
自炊や 花の世話など
繰り返し繰り返し

毎日 着る洋服の カラー選びとか
自分に課した 
最低限 人間として 日々を暮らす
生活仕事 の 合間に

教える事や 自分の練習
裁縫や ジャズピアノ 
フランス語の朗読練習
バレエのストレッチなどが
入り込んでいるみたいな日常です
 
そして
健康で居続けないと
歌手として舞台で 
力づよくパワフルでいられないーー
と 感じるので
体力維持が 末永く続くように
健康管理  姿勢やボディメイク
スタイル維持に対して
オタク的に努力しているものの
身体検査は 怖いです。


歌手でない妹は
スタイルの事も 考えないし
 耳 目 歯 髪 膝関節など
全ての老化が
私よりも とてつもなく速く
成人病も オンパレード
高血圧 糖尿病 副鼻腔炎 無呼吸症など
ありとあらゆる 病院の薬も
常備薬です。

昨晩 電話で妹と話し
「たかが身体検査で 鬱系になっちゃったー」と
私が訴えたら
「万病息災 なのよー はやめに発見して
治療すれば 良いのだから
どうってことないじゃないー
土曜日は あらゆるお医者さんに行って 
整体と カーブス体操教室で
一日 終っちゃう曜日よーー」
と 励まされ

妹は加齢後の 医者通いの 先輩みたい。
でも 教員仕事は 楽しんでいるらしく
62才の定年後も 
再雇用教員を 続けたいらしいのが 不思議です。

昨日の 私の健康診断結果を 恐る恐る
伺いに
加々美クリニックに 出かけ
びくびく していたのですが

全て 前回と同じ 優良児でした。
成人病は 皆無でした。

善玉コレステロールが増えて褒められ
悪玉が ギリギリ ライン。

「しらす たらこ 魚の内臓 いくら ウニ
なんかは 食べてないでしょうねぇ」と
怖い声で 聴かれて
「先生 
それらは いっさい 止めています。
でも 検査の週は うっかり すき焼きもステーキも
200グラム以上食べちゃいました。牡蠣のシチューも
食べました。牡蠣の 缶詰も バター入りスイートポテトも 食べました」
と 告白すると
「あー 牡蠣を食べると 悪玉増えますよ。
肉は いくら食べても大丈夫ですよ」

「先生歌手なので どうしてもタンパク質を
補給しないと 筋肉の質が 良くならない気がしてー
肉は 良く食べるようにしていますが大丈夫ですか?
 鰻は 大丈夫ですか?」
と 

私は まるで子供の様に
何でも 聞いてしまいます。

「鰻は 毎日食べなければ 大丈夫ですよ。」
「はい 一か月に 一度くらいです」

取敢えず 2016年の 歌手の私の肉体管理は
万全で過ごしたようです。
無病息災で もうあと一か月 で 今年を
乗り切ろうーーー





シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 赤いハイビスカス

2016年11月22日 02時48分53秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 赤いハイビスカス

今朝 一輪 咲きました。
蕾が 沢山あるので 次々に 咲きそうです。

シャンソン稽古場は
フリージアと水仙の香りが
漂い 癒されます。


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 歌手の肉体

2016年11月22日 02時00分22秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 歌手の肉体

加々美クリニックで検査をして頂き
当日 分かる事は
身長 体重 お腹の周りの計測値
血圧ぐらいで

それらは 毎年 全く 同じです。

毎度 低血圧なので 看護士さんから
朝が 辛くないですか?
と 聞かれますが 
子供の頃からなので
そういう 朝弱く 深夜強い体質に
馴染んで 慣れたみたいです。

朝嫌い 夜好きの私の肉体は
世間的には 
早寝早起き推進社会では つまはじきモノ
なので
高血圧の人は
朝から 元気らしいーーー
ので 一度 高血圧になってみたいなー

でもでも
それも 怖いーーー
高血圧で 狭心症になった お弟子さんも
居るので やはり 怖い。

昨晩 小食でしたので
昼は 自宅で サンドイッチと
サラダを 自炊食して 
エネルギーを 湧き上がらせてから
夕方は 神宮前のナタリーさんの自宅へ出かけました。

月曜日のフランス語のレッスンは
ウキウキするはずなのに
昨晩から 身体検査イベントの
気重で
精神的に 鬱っぽくて
今一つ 盛り上がらない私でしたけれど

一時間半 フランス語シャンソンを
学びました。


雨が降り 道がとても渋滞していて
帰宅したら もう 夜八時ごろでした。

ソファーに ひっくり返って うとうとっと
休憩してしまいました。

フランス語のシャンソンのレッスンの後は
結構 口の筋肉 舌も疲労するらしく
特に 
小さな 私の脳みそは パンク寸前位に
使用済み状態です。

記憶力も
運動神経も
直ぐ劣化するので
なかなか パーフェクトには
良い発音が出来ないものです。

世界の果てーー
アカペラで 歌ったら
先週より 少し良くなったようです。
朗読なら 高低が無いので
パーフェクトに発音できても

歌唱となると メロディーの音程 
リズムがあるし 音量もメリハリも
色々 肉体が
それぞれの仕事をするので
母音も 子音発音が
悔しい位に パーフェクトに出来ないです。

あー 
明日は ジャズピアノのレッスンです。
明日は もう既に 午後
検査の結果が 出るので

加々美先生に たとえ 叱られても
結果が どんなであれ

何事も 前向きに生きよう。
精神は 元気にならなくちゃーー