シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 シャンソニエマダムREI

2010年11月29日 02時30分35秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 と川島豊 巴里帰国コンサート

日曜日 昼 の ディナーショーでした。
満席で 愉快なコンサートは PARISの香りのするエンターテイメントを
和食のディナーで 楽しんだ三時間でした。
帰国したての 伴奏者近藤正春さんと 私
そして 今年の六月に帰国した 芸大の後輩 川島豊さん
三人で 巴里の世界を フランス語のシャンソンや 歌曲でクリエイトしました。
銀座の シャンソニエマダムREIの扉を開けると そこは 宇宙空間。
この コンサートは 秘密の世界。
いらした方達だけが 知る特別な空間。
魔法の世界。
巴里の芸術の魔法に かかった 空間。
お客様も 演奏家も 日本からPARISへ 飛んでいました。
毎月 一回 川島豊さんと 私のジョイントコンサートをいたします。
次回は 12月12日 日曜日 クリスマスコンサート。
デュエットあり ダンスあり サプライズ芝居あり。
お楽しみ福袋的コンサートです。
乞御期待。第一回目は まずまず 大成功。ブラボー。

シャンソン歌手リリ・レイ長坂玲マリーポールベル

2010年11月29日 01時53分20秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ「マリーポールベル」を聞く

パリ滞在中 長南さんからの情報で アルハンブラというテアトルで
マリーポールベルのリサイタルがあるということで 生徒さん五人分を
伴奏者近藤正春さんが チケット買いに走ってくださり
幸運にも マリーポールベルのオリジナルとバルバラの曲の弾き語りを
聞けました。
素晴らしい 。ピアノも歌も暗譜で弾き語りです。
二時間近く弾き語りし続ける精神力 体力 気力 ・・・・・凄いです。
若々しく見えたのですが 六十を越えているらしいですが
信じられません。
素晴らしかったです。夢中で聞いていました。
弾き語りをする私としては アレンジの仕方や 指の動きなど
勉強になります。全部暗譜というのは 超人的です。
マリーポールベルは パリでバルバラを継承する第一人者と言われている
と 長南さんからお聞きしていますけれど 本当に美しい繊細な
そして 理知的な 芸術性でした。
大口を開いて ブラボーを連発していただけの 私ですけれど
帰国後 決心しました。私も60歳までに せめて 一時間くらいの
ピアノと歌の 弾き語りを暗譜をしよーっと。
歌詞の暗譜 と ピアノのコードの暗譜 それに 表現力・・・・
あーあ 芸術の道は深くて 長くて 大変だわ。
フランス語を 島国 日本で 忘れないようにするだけだって
試練 至難なのに 苦しい芸術の旅路は 天国まで続きます。
音楽の神様は 私に安楽はくれず いつも 課題と目的と 高いハードルを
プレゼントしてくれます。
逃げずに頑張ります。PARISは 毎回私にとって 刺激的。


シャンソン歌手リリ・レイ長坂玲 ジェシーノーマン

2010年11月27日 03時41分53秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ「 ジェシー・ノーマンを聞く」

パリのオランピア劇場に私と生徒さん伴奏者の近藤正春さんと
総勢11名で 行きました。
ジェシー・ノーマンは
私が二十代の頃から 声楽家ソプラノとして 世界中のトップクラスの
黒人歌手です。
もちろん その頃 コンサートで聞いています。

今回は 驚き・・・・なんと ポピュラー歌手になって歌っていたのです。
昔は ワグナーなどを歌う凄い大きな声で 音楽性豊かなソプラノだったし
体系も 岩山のように 大きくて いつも 袋のような衣装で
オペラ向きでは無い 大きな人でした。
今回は 痩せて ウエストマークがある 衣装でしたし マイクを持って
踊りながら出場・・・・・・
ジャズ風の感覚の 歌を沢山歌いました。あーあ 驚いた・・・・
ちなみに 七十才を越しているという 噂ですから ますます
驚きです。
飛行機に乗って パリのオランピア劇場に ジェシーノーマンを聞くため
だけに いらした日本人も居るくらいですから 凄い人気者の
カリスマ性のある 歌手です。
聞けてよかった。貴重な体験でした。パリのエンターテイメントや
芸術は 日本のような島国とは 比べようがありません。
パリでの 芸術性の洗礼は 私の全てを 少しづつ 変えていきます。
ルーブル美術館にも 毎回行きます。
五感の世界は 皆 音楽性の栄養になります。食べて 飲んで 見て 聞いて
パリの滞在日数が 増えるごとに 私のフランス語も 滑らかになり
シャンソンのコンサートの本番までに フランス人感覚に
なってゆきます。かつて ベルギーに住んでいたのに 私は パリまで 声楽を
習いに来たのは この 洗練されたパリのセンスを身につけたかった
からでもあります。
センス 感性というものは 経験した美の量に比例して 良くなると
恩師に 教えられました。
音の美 色彩の美 建築の美 お洒落な人民の美
とにかく 美が 山ほどある パリの街は 世界中から 芸術家が集まるわけです。
センスを磨く為です。




シャンソン歌手リリ・レイ モンサン ミッシェル

2010年11月25日 02時10分21秒 | Weblog
シャンソン歌手 リリ・レイ
クラシックの声楽家の頃 二十年前に 行ったことがありましたけれど
今回は お天気の良い日でしたので 遠くからも良く見えました。


シャンソン歌手リリ・レイ PARIS PIAF

2010年11月25日 02時09分56秒 | Weblog
エデットピアフの お墓参りをしました。
神は 愛するものを一つにする・・・・と書いてありました。
愛の讃歌の 最後の句です。

シャンソン歌手リリ・レイ

2010年11月25日 02時05分52秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ PARIS
デパート ギャラリーラファイエット

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 東京シャンソンアカデミー

2010年11月25日 02時01分00秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 東京シャンソンアカデミー

パリから 帰国いたしました。
といっても今朝です。
朝 九時半ころ成田に着き
成田空港近くに預けておいた自分の車を運転して 自宅に戻りました。
一時間だけ 自宅に居て 直ぐに 銀座へ いざ 出発。
午後から 生徒さんにレッスンを致しました。
久しぶりに 私の白いグランドピアノは良い音です。
夜は お客様と 楽しいおしゃべりをして あっという間に 深夜。
相変わらず 疲れない私は 宇宙人なのかしら・・・
いつもの事ですが PARISで歌うと ますます 元気になります。
今回は パリの長南さんに お世話になり キャパレー
LE ZEBLE という 素晴らしい 場所で 思う存分 歌いました。
生徒さんも七名 フランス語で 前座を しっかり努めてくださいました。
私は全部で 17曲 一時間四十分 フランス語で歌い しゃべり
踊り 演じました。
楽しかった・・・・ 勉強は苦しいけれど パリでの舞台は お客様の
パワーが頂けるので 力が湧き上がります。
ホテルで 沢山勉強できたので 幸せでした。
日本に居ると なかなか 勉強する時間が無くて 焦るのですけれど
パリでは 良く食べ 良く眠り 良く遊び 良く学び・・
性格の良い 自立した 美しい生徒さんたちと一緒なので 合宿気分。
パリの長南さんのお友達も 毎年お会いしますけれど
私は 皆さんが 大好きです。
一年に一度お会いするカメラマンの齋藤よりこさん達も
会える喜びに 胸が躍ります。
ありがとう パリの皆様 。そして 有難う PARIS 。
メルシー CHANSONS・・・・・・・
満月と エッフェル塔
ギャラリーラファイエットのクリスマス飾り
お天気に恵まれた二十年ぶりの モンサンミッシェル
エデット ピアフの お墓参り

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲シャンソニエマダムREI

2010年11月17日 07時01分38秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ シャンソニエマダムREI

慌しくパリへ出発です。
銀座は既に 電飾で飾られて 年末気分ですけれど
一週間 巴里で シャンソンの世界 本場の空気を吸い食事をし
コンサートをして 参ります。
それが 私のシャンソン人生の キーポイントです。
生徒さんも 10名 シャンソン旅行。
店は 板長と 大和田のりこさんが 預かり 営業していてくれます。
どうぞ 宜しくお願いします。
行ってきます。
巴里では 巴里の世界に 見も心も 専心して パソコンは持たず
ブログは お休みいたします。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 シャンソニエマダムREI

2010年11月14日 02時49分38秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 シャンソニエマダムREI

ここところ 毎晩続けてお店のお客様が終わるのが深夜2時過ぎ
でした。
帰宅は午前三時過ぎ。午前様でも お酒は 一滴も飲まずに
自宅を出かけてから 約15時間。仕事なのか 生活なのか 自分でも
分からなくなるほど追われています。
自分の自由時間というものは 皆無です。でも 幸せに感じるのは
働く場所 があるからだと思います。
寝ている時間と数時間が 自宅に居る時間ですから
我が家も なかなか掃除が行き届きませんし
パリの旅の支度も出来ていなくて・・・・
今日も 土曜日は お店に沢山の幸せが 溢れていました。
笑い声 音楽の素晴らしさ 生徒さんたちの 美しい歌唱・・・・
歓喜の時は あっという間に過ぎます。お店での12時間 15時間
時が流れているのか 。止っているのか。
とにかく 昼も 夜も 深夜も
銀座の私の店は 私にとって天国です。
風邪の気配も すっかり消えて ひく前に 直りました。
幸せというものは ささやかなもので こんな追われている
仕事続きの日常が 私の生き甲斐です。
土曜日の夜の歌える会では
お坊さんが 偶然にも三人いらしていて 私の生徒達の歌う
フランス語のシャンソンを聞いて
美しいし 癒されると感心してくださるのが
リリ・レイ先生としては 特に幸せに感じる時です。
私の音楽魂 や技術が 伝承されて 生徒達の体からも 発せられていく時
私がこの世に生まれてきた意味を感じるときです。
私の魂が 永遠に 音楽を媒介にして 続くように感じるからです。
明るくて 楽しくて 生き生きと たおやかで 優しく 穏やかに 繊細に・・・
ありがとう 。こんなに 上手くなってくれて。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 シャンソニエマダムREI

2010年11月12日 02時59分26秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 シャンソニエマダムREI

風邪は鼻水で終了。悪くならずに 普通に生活していますけれど
周りの風邪ひき情報で少しナーバス。歌手は 一匹狼で 代理が居ないので
長年 寝込んだ事はないし
無病息災 元気 パワフルが 私のとりえですが
今年は気候の急変が 私の身体に かなり 応えているように感じます。
タバコが いつもより まずく感じたときが 不調の時です。
今 また 美味しく感じるようになったので 大丈夫のように思います。
今朝は 銀座ヤマハホールへ 打ち合わせに行きました。
三年間工事していて 今年リニューアルオープンしたたばかりで
素晴らしく 美しいホールになりました。
銀座のど真ん中。ここで1999年から 毎年二回 私はシャンソンのリサイタルを
してまいりました。懐かしい 思い出深いホールです。
来年1月29日に このホールと再会コンサートは 楽しみです。
パリの コンサート シャンソニエマダムREIでの コンサート
ヤマハホールのコンサートと 続きます。病気になってはいられません。
気合だ 気合だ 。
こんな風に 人生の プレッシャーが
お嬢さん育ちで おっとりしていた 臆病な私を支えて 強くしてくれています。
この道は いつか来た道・・・・
私が選んだ道というより 昔歩いたことのある道みたいに 感じます。

シャンソン歌手リリ・レイ長坂 玲 のシャンソニエ マダムREI

2010年11月10日 02時48分27秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 銀座 シャンソニエ マダムREI

風邪が流行っていて 生徒さんのキャンセルも多く お店も暇です。
なにより 自分も風邪気味で 鼻水 が ヒドイ日と 直る日の繰り返し。
生姜を すり 暖かいお湯に 頂いた朝鮮人参入り蜂蜜を混ぜて
飲んだり 野菜のスープを飲んだり ビタミンCの為 お抹茶をたててみたり
自然に 薬 無しで まだ 何とかなっていますが まずは 無理せず
よく 眠る事にします。
おやすみなさい。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲東京シャンソンアカデミー

2010年11月08日 01時47分02秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 シャンソニエマダムREI

10年間 私からフランス語のシャンソンを習い続けている
大和田さん 五年間習っている 渡部さんが お昼のディナーコンサートを
いたしました。私も混じって 大勢のお客様と 日曜日昼のひと時が
感動的に過ぎました。 一言で 10年間といいますけれど 何もしなくても
直ぐに時間は経ちます。こんなに 上手にフランス語で歌えるようになって
私は 親のように 嬉しいです。
夜は パリに行く生徒さん パリで歌うリハーサルを致しました。ベルビルの
素敵な キャバレーで 歌うので 皆さん 良く勉強しています。
やはり 10年習っている 三橋さんは 凄い迫力です。パリ行きも二度目です。
プロのように 貫禄も出てきました。
習い始めたばかりの 宮崎さん 若林さんも パリ行きとなると 大進化しました。
優木さん 三神さん 竹田さん 中川さん も 若いパリジェンヌみたいです。
それぞれの 個性が シャンソンの味つけになり 練習なのに コンサート
みたいでした。
ありがとう・・・・音楽の神様のご褒美
は 練習すると 上手にしてくださる事です。
そして 夜遅くまで 今度は 私が 練習。 パリで伴奏を弾いてくださる
近藤正春さんと パリのコンサートの練習をしました。フォレや デュパルク
サンサーンスの クラシック曲の難しい伴奏も 弾きこなして下さり
変化にとんだ 私のとんでもないプログラム一時間半 を煮詰めました。
あーあ 足が痛い。這うようにして 深夜12時に自宅に戻り リラックス。
今週は パリのコンサートの 勉強を自分に厳しく しなければ。
でも 寒くなってから 夜 遅く店の仕事の後になると
疲れて 怠け心が 芽生えてしまう事が多く 眠くて 自分で 情けなくなります。
気合だ ! 気合だ! 頑張れリリ・レイ!
フランス語は 難しい。シャンソンは 難しい。非力な無能な私には
練習という手段以外 上手く舞台で 泳げる術がありません。あー
でも 眠いし 足が痛い。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂玲 東京シャンソンアカデミー

2010年11月06日 02時09分35秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ PARIS

風邪が流行っています。
急に寒いので眠い毎日。庭仕事の筋肉痛が出てきました。やはり・・・
私の性格ですが 夢中になると 何事も 無我夢中で宇宙空間に飛んでしまい
後先を考えないで 突進するタイプ。
10月末会社の決算を 終え やっと パリコンサートの 勉強に突入し始めました。
時間が足りません。眠いし 業務や 店のイベントに 終われてます。
風邪もひきたくない。
あーあ 神様 非力な私に なんとか いま少し 時間を下さい。
エディとピアフの モンディュという 歌は 「神様 彼の側に もう少しの時間 居させて」
という 内容ですが・・私の場合「 神様 勉強の時間を もう少し下さい」
歌の場合 歌詞を覚えるのは頭でなく 肉体なので たとえ 1000回本番を踏んだ
シャンソンでも 初心に戻り 勉強し直します。
クラシックの声楽家だった お陰で 同じ曲を繰り返し繰り返し 練習する
忍耐力は あると思いますし それをしないと 怖くて舞台に立てません。
PARISの舞台が 近くなり 焦ります。新曲は無いのですが 一時間半の舞台です。
毎年 毎度のことなのに 楽しみで 怖い。怖いのに嬉しい。嬉しいのに不安。
不安なのに挑戦したい。挑戦するから時間が無い。生きるということは
葛藤する事。ハードルを超える努力をする事。のた打ち回って葛藤しています。

シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲 シャンソニエマダムREI

2010年11月04日 03時37分17秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ 長坂 玲

11月3日文化の日なので 深夜銀座へ行き お店の掃除をして来ました。
私は 変な人です。貧乏性というのか 何なのか・・・とにかく
お店の 百合の花の水切りをしないと 可愛そうで。気になって駄目です。
自宅に戻り 生徒さんへの11月のお知らせを作成し そろそろ
眠りましょう。もう 朝 四時だわ。
セコムがあるので ますます 安心して眠れそう。

シャンソン歌手リリ・レイ長坂玲東京シャンソンアカデミー

2010年11月04日 03時20分48秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ シャンソニエマダムREI

11月3日は久しぶりに アカデミーも お店も 休みました。
朝早くから セコムシステムを自宅に工事していただいて夜までかかりました。
留守が多いので これで 一安心。
一日家に居る良いチャンスなので 小さな我が家の庭の花を植え替えたり
掃除したり 冬に向かい 枝の剪定や 土の入れ替えで 外で8時間労働で
手も顔もどろどろ状態。顔の皮は 乾燥してちりちりの縮緬状態に
なりました。
けれど 庭には パンジーやシクラメン チョコレート色のコスモスが
心を癒してくれます。来年の春はチューリップ。
文豪へミングウエイは 庭師だったと言う本を読んで 庭の土いじりが
いかに 芸術的で哲学的か・・・・という思想は 私も同感です。
家の近所の老舗マルメゾンという 芸術的なお菓子屋さんで
シュークリームを買い この美味に 感激して 人生の喜びに浸りました。
長い庭仕事のお陰で 大好きなタバコを まったく吸わずに 夜まで
過ごしても 平気だったということは いかに私が花や土いじりが好きか・・
という事かもしれません。