シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY パリ公演へ

2012年12月31日 03時51分32秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY パリ公演へ

年末の 素晴らしい 朝日ホールのコンサート 一部 二部のDVDが
昨日届き
本日 写真も届き
懐かしんで 拝見しています。

DVDは 二期会オペラや シャンソンフェスティバルの
撮影をしている ミューズハウス堀さんに頼み
いつも 素晴らしい画像です。
お写真は 我々の生徒会長の 伊藤氏が ボランティアで
皆さんへ プロの写真家に頼んで 配布してくださり
頭が下がります。

さぁー
パリ公演に向けて いざー 正念場です。
近藤正春さんと MARJANEの 名曲六曲アレンジメドレーの
相談をして
頭を使ったので
その後は
どぶろく と 日本酒純米山廃仕込みの 美味しいのを頂きながら
山形牛の すき焼きして ばばーん。

チーズのデザートと 赤ワイン シャトーヌフ デュ パプを
頂いて
深夜まで 盛り上がりました。
二人で 食べるていると 女子会風で 乙女二人みたいな感じ。

すきやきは 美味しくて
いやはや 群馬の渋川で 頂いた めちゃくちゃ 美味しい
生卵を つけて 二人で 卵6つ も食べちゃいました。
プラス
新鮮な北海道のタラバガニの脚をほぐして 作った 玉子焼きも
含めると 一人 卵四個以上 ・・・
高たんぱく で 今 私の身体はぽかぽか状態です。
今朝 体重が45キロでしたから
たーくさん 食べて 栄養補足です。
明日は にきびが出きるかも・・・・・・

PARISでは
私の借りる 家具つき アパルトマンで
私の趣味の 手料理で 二人で楽しんでいるので
まぁー
日本の我が家も パリの部屋でも どこでも
同じ 感じで 楽しく会食 飲酒・・・話題は 音楽。

美味しいモノ頂いて 美味しい 音楽を 奏でよう。
我々 音楽家に 休みなど 無いのだから
「いやー 美味しすぎー」という感性って 大切よね。
私達 日本酒好き で ワイン好きで 幾らでも 飲めちゃう。
飲まないでも 居られる。不思議。

ちなみに
近藤さん ウドンコさん80キロ
私45キロ
「私は ウドンコさん(近藤正春さんの俗名)の半分の体重に ならない努力するわー」と 言うと お返事は
「私は ワニエさん(リリ・レイの俗名)の二倍にならない 努力するわー」
ですって!!!!!

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 大晦日になりました。

2012年12月31日 02時51分47秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 大晦日になりました。

30日は
最後のレッスンが お弟子さん 福江さんでした。
夕方 大雨でしたけれど
私は
ピアニストの 近藤正春さんと パリ公演の 打ち合わせ
もあり 我が家に 二人が 偶然揃い
私は 伴奏せずに 近藤さんの伴奏で 彼女の歌う
エディト・ピアフの パダンパダンを 聞かせていただけました。

この一年
いつも わが生徒達の トリ という 立場を 舞台で
プレッシャーのなか 続けてきただけのことは あります。
一年での 成長率は 凄い。
一部上場の 会社に勤めながら 本当に 良く やりました。
二足の ワラジ 三足の ワラジを
履きながら ワラジの 紐が切れないように 生き続けるのは
大変な事だと
私は 過去の自分を 見ているようで 感慨深いです。

生きるということは
食べるということ つまり収入を得る事と
それで 魂が健全であること でもあるなー
と いつも 感じていて
生き抜くために
魂を 悪魔に売らずに 清い美学で 心身ともに健全でありたいなー

私自身に対して 厳しく 定規で計りながら
ますます
アガペの 世界へ 飛翔したい 来年も その又 先も・・・・
と 最後のレッスンで
生徒さんから 勉強させていただきました。





シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY オペラの世界の忘年会

2012年12月29日 04時36分10秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY オペラの世界の忘年会

二期会という オペラ団体に所属していた時期も長かったので
本日は 勝本章子先生の お仲間 のお集まり
日本のオペラ界のプリマドンナ歌手や
指揮者 演出家 二期会理事や プロデューサー達 重鎮の
忘年会に お誘いを受けて 夜 車で目黒の香妃園へ参りました。

二期会のオペラ研究生の時 二十代半ば でしたけれど
私は
オペラ歌手のわりに 細くて少し 歌が ましだったので
当時の オペラ界のスター歌手のバックで 歌ったり 踊ったり
芝居したりという 地方の公演に 抜擢されたような
感じで 頻繁に お仕事をいただけていました。

留学する前の話ですが
未だに その頃の スタープリマドンナの 大御所と
お会いすると 憧れの目になってしまいます。

芸大も 二期会も 歌唱の試験では
成績がつき
それは 厳しい世界ですから 成績が良くないと
音楽家としての 活動の 道は 皆無で
存在自体が 抹殺状態です。
特に 二期会では 年に何回もの ホールでの試験があり
そのたびに 一番から 二十番くらいまで
成績が張り出されるので
いやー 厳しい世界でした。

私は一番 という 成績を取れたことは まず 無いタイプです。
競争も 嫌いだし 能天気ケセラセラ
ゴマすり 大嫌い 実力一本勝負タイプですから
たんたんと 練習はしていましたけれど
人生かけるほど 勉強した記憶はなくて
私以上の努力家や 家にこもったきり 練習魔 みたいな
人達のようには 出来なかった。だから 仕方なく
二番か 三番くらいで 満足していました。

若い頃は 恋愛もしてたし・・・・ スキーもしたし・・・
中学 高校とか 大学や 二期会でも
一番という トップのトップ ダントツ成績は無いけれど
大体 三番とか 五番くらいまでには
気楽に 居れたので
恩師達には オペラ歌手としてずっと 舞台人でいるだろうと
思われていて
まー 今は シャンソンだけれど
勝本先生や 亡き毛利準先生たちには 祝福されています。

オペラを辞めて シャンソンを開始した理由は
父の会社を 継いで 亡き父の後の 経済事情の
大変な銀座での 二足のワラジ履く みたいな状況から
ですから 渇望してというより
運命として 自然に 突入した世界ですが
いまや その 運命に 感謝しています。

オペラの世界の方々と ちょつと違うなー私は
とさえ 感じ始めました。
うーん どこが???
うーん・・・私は庶民的で やはり 街の人生のポエム
シャンソンが 似合う。
喜怒哀楽の 捕らえ方が シャンソンぽくて オペラっぽくない。
声の美しい色と大きさで 表現するオペラ より
もっと 細かい 心理を表現する方が楽しいし 好きみたいよ。

同じ声という楽器の表現でも フランス語の色が すきみたい。
韻の美の詩と メロディーラインが お気に入りなのですよ。


シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 朝日ホール成功に感謝

2012年12月28日 02時59分19秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 朝日ホール成功に感謝

毎日 朝日ホールのコンサートは
日本では ありえない コンサートで PAISに居るみたいだったと
次々と 多方面の方々からの ご連絡やご報告を お知らせ頂き
感慨深く ありがたいと 感謝の念で 一杯です。

私にとって
私が歌う 舞台を 見にいらしていただく事が
一番 嬉しい事です。
さらに
今は
私の子供のように 育てている音楽の子供達
愛弟子達の 歌を聞いていただけることが
親の気持ちと似て 最大の幸福です。

私は 私自身が 作品で 歌手という 生きた商品ですから
舞台で 私の全身全霊の 歌を聴いてくださる方々の為に
生きている と言っても 過言ではありません。
お客様は 私にとって 母であり 又は 父であり 師であり
友であり 私の 最も 愛する方々です。
ですから
時々 私の歌を 聞きにいらっしゃるより 会って話をしたいとか
おっしゃる 方がいて 聞きにいらしてくださらないと
ガッカリしてしまいます。
私は 歌手。楽器奏者ではなく 肉体が 頭が 心が 楽器。
私自身が 楽器の歌手なのだから ねぇ。


朝日ホールの三時間の 私のシナリオ 演出 すべて
私自身の生き様 です。
たいしたこと無いかも ですが
私の舞台は 私の生命で 人生です。
他に 私には 何も無い。必要も無い。ほしいものも
買いたいものも
食べたいものも 贅沢も テレビも 何にも興味が無くて
一人の 普通のオバサンが 声と歌 で 姿かたちになって
出来ているみたいな感じ。

花をそだて 水切りし その香りも 肉体の声の色に反映。
絵を描き その 創造が 舞台の画像や振り付けになり
頂いたシャンパンの味も 私の肉体に反映する。
生活の全てが 声の色に なる。音楽のセンスに変化する。

色々な 恩師に育てられ お客様に育てられ
そして シャンソンの師
芦野先生への 感謝の意は
これから
我が弟子達や 後輩達への 継承と 伝承でもあり
新たな 発展 と飛躍でも あるわけです。

バンドのアレンジも 演奏家達の お芝居も
全て 偶然のものなど 何も無いのに
お客様達は サプライズの連続が 舞台の上の 自然の事で
演出ではないと あたかも 偶然の所作なのだろーと思って
楽しんでくださったようで
良い舞台が 今年の年末四回 達成できて
芦野先生への 恩返しに 少しなったかなー

朝日ホール ラルゴ なおみ 日本シャンソン館へ
民族の大移動のように 何度も足を運び
沢山の 皆様が 席を 満たしてくださり
私や 愛弟子を聞いてくださり
フランスから 初来日の イケ面王子も 愛してくださり
これ以上の 喜びは ありません。

私の全ての愛は 舞台から 客席の皆様へ あげたくて
日々 訓練修行しているだけなのですから
私の 愛は 私のシャンソンの中に 濃く注入されています。

歌手や 舞台人は 舞台の上が
そ仕事の場であるように思いがちだけれど
実は その前段階 曲や 芝居や 踊りの 練習している準備期間こそ
仕事なのだと思います。
本番は 溜めて溜めぬいた忍耐と言う さしあげたいだけのための愛と
自分を鍛えつくした 肉体技を 開放して 与えるだけの 瞬間。
開放。 自由。 息の一滴 汗の 一滴まで 与えつくすのみの
解き放たれた アガペ の世界と 化すのです。

私の今年一年の愛 が舞台で どれだけ 放たれたか・・
それより
又 来年も より一層
深く広く慈愛と エネルギーを シャンソン作品に託して
愛を 与え続けなければ なりません。
耐えると言う 訓練 苦行 無くして 愛は 育つものではないと
解き放つ 芸術という愛は 崇高すぎて
まだまだ 修行は 続きます。

いらしてくださった 皆様に 心より感謝していますし
皆様に 育てられています。



シャンソン歌手 リリ・レイ LILI LEY 防寒作戦

2012年12月27日 03時20分43秒 | Weblog
シャンソン歌手 リリ・レイ LILI LEY 防寒作戦

いやはや
今年の冬も 特別級に 冷え込みますが
和室でせんべい布団で 寝るのが好きな私は 夏は快楽ですが
冬は
電気敷き毛布と 電気掛け毛布 の サンドイッチの中身で
やっと 快眠できます。
起きている深夜は
足の裏に ホッカイロ 背中と お尻にも ホッカイロ
スキーヤッケ着て 花やしきシャンソン部屋を 走り回っています。

低血圧 低脈拍 低体温 太れない体質なので
ローコストタイプの肉体ですが
どんなに働いても 寝なくても疲れない便利な肉体ながら
寒さには 敏感。
バレエを 習いだしてから 低体温は直り 体温は少し 上がり
脈拍も 増えたのですが 低血圧は 変わらず
それに
やたら 寒い。
ホッカイロ 体中に つけて
朝 昼 夜は 練習したくなくて 深夜が いけいけGOGO
深夜 3時が 一番 ハイテンション 練習モードなんて 変人だわねぇ。
まぁー いいかー 此処まで なんとか無事に生きているから
このパターンで まいりましょう。

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 花屋敷 シャンソンの部屋

2012年12月27日 02時48分34秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 花屋敷 シャンソンの部屋


コンサートがあり 頂いた美しい花たち
そして
今朝 ピーパパの市場の花が届き 素晴らしい花屋敷になりました。
成城リリ・レイ村の シャンソン部屋は
相撲部屋 とは 違い
沢山の花々の 気と 香に 包まれて
酔いしれる程です。

さあー また 今夜から 防音室で 修行だわ。
私の体は 起きてから18時間位 経たないと 歌う気力が出ないみたい。
花の 水切りして 花の鋭気を ばばーんと 頂き
頑張るぞー
気合ダー

私は練習好きなのだと思う。フランス語は 発音が大変なので
練習時間が掛かります。
YVONに 「こんなに沢山の フランス語歌詞を 良く 覚えられるね」
と 驚かれているけれど
私の仕事は 記憶力が仕事。音楽家は ピアノでも 歌詞でも
記憶だけは まず 必須事項ですもの。
振り付けも ダンスも 皆 記憶力だけだもの。

記憶には 時間が 掛かるのよ。
こつこつ ちょこちょこ ゆっくり のんびり 気楽に
気長に 繰り返すだけ。
とにかく 忍耐で 繰り返すだけ。脳と 筋肉に 覚えさせるまで
考えず 口が動くまで 腹筋が 適した 息を吐かせて
声にしてくれるまで・・・
身体が 覚えてくれるまでに とても 時間が掛かるのよ。
それに
時間掛けないと 上手くならないって
自分で長年の経験で知っているもの。インスタントの 記憶だと
欠陥作品で いい味でないもの。

要領の良い人なんて 居ない世界が 音楽家の世界。
バレエも 同じだと 多佳子さんも言うわ。
とにかく 練習の繰り返しのみ 休むと 目減りするから
怖い。休めない。せっかく 積み上げたものが 減るから休めない。
そうして
子供の頃から こつこつ 今が有り 明日もあるはず。
臆病で たいしたこと無い 私の とりえは のんびりと
同じことを繰り返して 楽しめることかなー

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 時は過ぎ行く

2012年12月27日 01時14分31秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 時は過ぎ行く

クリスマスが過ぎれば もう 年末 そして 年始なのですが
いやー
そのような 気持ちになれずに
まだ
今年の最大イベントの シャンソンコンサートの余韻に浸り
家中が 片付かないで
どーしよー

昨年は 今頃 パリで過ごしていました。
そうそう
ウドンコさんや長南さん ゆいさんと コンサートに行ったり
パリの街を 散歩したりしていたわ。

今年は 晦日と 新年は 日本で過ごすから
ちょっと それも 嬉しいです。

日本に居る時の 私の年末年始イベントは 何十年も
同じパターンですが
31日は深大寺で 夕方 年越し蕎麦をたべる。
その前に その近くの 母方の お墓参り 多磨霊園に行く。
1日になると 深夜 近所の氏神様達 に挨拶して
赤坂の豊川稲荷 に 詣でる。
両親は 信心深くなかったのに 私は そんな風な行事が好きな子
で 子供の頃から 一人で せっせと 寺社仏閣へ参拝
行動していました。

時は過ぎ行く・・・健康に過ごせた一年に感謝です。
まだまだ 無事に 恙無く 気合で パリでのコンサートの
勉強をしなくては・・・・
ケジメは 大切だけれど 人生は 続くし 休めない。
芸人には 休みは ないのよ。

コラボケールシャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 日本シャンソン館の 歌手衣装

2012年12月26日 00時58分32秒 | Weblog
コラボケールシャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 日本シャンソン館の 歌手衣装

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY PARISの偏食王子

2012年12月26日 00時36分11秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY PARISの偏食王子

ミレイユ マチューの衣装と 王子
王子曰く 彼女の 南仏なまりは 酷いけれど
歌うと ましだ・・・でも 嫌いだ そうです。

コラボケールの 衣装は
私が 彼女の伴奏者の ジャンピエール レミーに 頼んで
頂いた衣装です。
コラボケールも 今年 亡くなりました。
王子はコラボケールを 愛しているけれど
歌を愛しているのではなく
彼女の母性的 所作 何事も 親切で受け入れる
姿勢を愛しているらしい。

一番好きな歌手は
アズナブールと ジルベル べコーだそうですから
意外に
パワフルなのが すきなのねぇ。

そういえば
砂糖の取りすぎで 王子は 疲れやすかったわー

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY X’mas クリスマスIN 祖師谷

2012年12月26日 00時33分49秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY X’mas クリスマスIN 祖師谷


祖師谷で30年も お店をしている 画家がオーナーの
お店に 参りました。
バレーの多佳子さんの30年以上の知己とのことで
前々から 噂で知りながら
今日は やっと 行けました。

バレエ ストレッチのお稽古を
我が家でして 徒歩20分
祖師ヶ谷大蔵駅ちかくの カウンターのお店で
全て手作り 素晴らしい 料理と 良いお酒でした。
会費 3000円 食べて飲んで・・・ですよ。

なんで こんなに安いの??と伺ったら
アーティストは 自分の芸と技の為に お金を使うから
せめて ここでは 安く幸せを提供するつもり
だそうです。

たしかに
わが身に ふんだんに 栄養を注入しないと
芸が 栄養失調に なります。

私は 腹筋技の 声楽器ですから いくら食べても飲んでも
太れないし
多佳子さん曰く 練習しすぎ・・・・

それはね。
私は 自分が 頭も体も目も悪いって知っているから
人の 三倍 努力しないと まっとうな人間になれないのよ。

つまり
太るということは 入れた栄養より 動かないという事で
太れないということは
入れる栄養のが 少なくて 出すカロリーが
多すぎるという事。
自然の摂理だわー

でも
本日は 生徒さん三人と 多佳子さん と
五人で メリークリスマス しました。
女子会みたい・・・流行の先端ね。

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 高崎 丹涼のオーナーママとYVON

2012年12月25日 02時32分31秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 高崎 丹涼のオーナーママとYVON

YVONは トマトソースも 駄目だし
勿論 こんにゃく しいたけ ガーリックライスも 駄目でした。
すき焼きは 霜降りなので 全然駄目だし
だいたい 生卵が駄目。

肉食でもなく
草食系なのかと思いきや いやいや 好物は甘いもの。
スィーツが 大好き。
ソフトクリームを 羽田の空港で ピーパパが
買ってあげたら とても ハッピーな 笑顔です。

二~三年ぶりくらいに 私もソフトクリーム 食べましたよ。

深夜12時の羽田のつかの間。


シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY JOYEUX NOEL メリークリスマス

2012年12月25日 02時27分42秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY JOYEUX NOEL メリークリスマス

流石の私も かなり 疲労していたらしく
10時間くらい ぐだくだ 寝ていたら あれあれ??
体中 背中まで 痛いし 筋肉が 酸欠状態です。

あー 週に四回のコンサートは やはり キツイのかなー
よく分からないけれど 何とか こなしたものねぇ。

でも
起きてから 食欲も意欲も無く 今ひとつ 気合が出ずに
あー 背中のマッサージに行きたいわー
特に 運転は 右足右手しか 使わないから 右の肩甲骨の下に
違和感を 感じる。
この年齢になるまで 頭痛 肩こり 歯痛が 無いのに
今日は ちょっと 体が痛い。
私も 人間なんだわ。
まっとうに 肉体疲労しているらしい。

と 思っていたら
マダムFUGIKURAが 察知したのか 感が めちゃくちゃ良いのか
芸能の世界を 知り尽くしているからか
「 れいさん 体 疲れてない?大丈夫?」と 夜八時に お電話がありました。

「いやー 情けない事に 沢山寝たら 体中痛いのよ!!近所の
祖師谷温泉か 仙川駅の 温泉に行って マッサージでも しようかと思って」と
返答すると
「れいさん 東京の温泉は 全部行きつくしているけれど
一番は 川崎市宮前区の 天然炭酸温泉よ。 これから 私も行くから
待ち合わせしましょう。海草 マッサージが リンパマッサージで
とても 良く効くし 私は 五年前から 通っているのよ。」と。

という訳で
クリスマスイヴは マダムFUGIKURAと 深夜12時まで
露天風呂に 浸かり マッサージして 電気椅子に乗ったり
皮膚年齢やら 骨密度チェックやらの 機械を 試して
遊び 三時間ぽかぽか 芯まで温まり マッサージもして 6000円也。
駐車場は 無料ですし
自宅から 高速で40分位で 行ける温泉でした。
やっと 体が 快調になりました。
先人の知恵・・・元気に生きている24歳上の 未年マダムには
意欲的に生きる術を伝授してしていただけて 感謝しております。

そうそう
YVONの写真を ピーちゃんが添付してくれました。
彼は やはり 品の良い ハンサムだわ。
外人だからって なかなか 本当にハンサムな人は 少ないものです。
マダムも 私も 綺麗なモノも 男性も好きですけれど
一人の孤独感が 温泉のように心地よいので
クリスマスイブ 日帰り温泉 女二人で 笑いあって
月と星を仰いだのでした。

一人は ルノアールのような 裸体。一人は モジリアニか
クリムトのような 裸体。はっはっは。愉快な人生だわ。



シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY Yvon Chateigner 帰国

2012年12月24日 17時59分14秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY Yvon Chateigner 帰国

群馬県渋川で 幸せなシャンソン クリスマスコンサートを 終えて
皆様に 親切にしていただき
YVONは 日本シャンソン館の売店に 出かけて
びっくり 仰天して 私に
「ボクが プロデュースして 制作したCDが 沢山売っていたよー」と
見せてくれて
周りの皆さんも
えーっ???
まさか 彼が 制作した 彼自身の名前の入った 立派なシャンソンのCDと
遭遇するとは 思っても見なかった サプライズ。

謙虚な偏食王子様は
若干44歳ながら
プロデューサーとして フランスのシャンソン業界において
真摯な 活動と フランスの宝物シャンソンの発掘 普及に
おいて コンサート開催 CD制作販売・・・・に
若い頃から 貢献してきて 今 数年前から ご自身が
歌手としても 活動して 二足のワラジはいていますが
彼の制作した CDを 見て 大喜びです。

自慢もしないし 静かな王子様は 照れ笑いのみ。
彼の 生い立ちも含め
少しづつ 私に 明かしてくれる 彼の人生を 知り始めました。
悲しい歌が 似合うわねぇ・・・と 私が言うと
パリでは 悲しい歌ばかりというわけには いかないんだよねって。
でも 偏食王子様の特徴は
気品 寂しさ やさしさ 悲しさ 憧れ 諦め・・・・
涙目が似合うのよ。
人生 色々です。 声や 歌心には その人の全てが 現われてしまうのよ。

リリと居ると ボクを笑わせてくれて 楽しい
二週間後にはパリでね。 涙目 の 彼を 笑わせるネタも 見つけましたよ。
又 笑わせて!!!!って。はーい かしこまりました。
私は 幸福を売る男 ????笑い芸人???
笑う門に 福は来るぞー 笑って笑って GOGOGO

我が家では
日本シャンソン館から頂いた 八重の珍しい薔薇達が
去り行く皆さんの 笑顔の代わりに 微笑み バラ色の人生の
曲を 奏でてくれます。
羽田に ピーちゃんパパママ達と 家族のように深夜12時に
Yvonを 送りました。
税関に 手を振って 無事に 帰国できますように。と 祈り
私は送っていただき 自宅に帰り バタン キュー 。
そうよー 朝七時から 色々 一日は 長かったわ。
ゲネと 本番 マイカー運転して 我が家でYVonと
ピー家族と シャンパンと 私の手料理で
ささやかに数時間を 過ごしてから
羽田まで 行き帰り・・・又又20時間以上 ノンストップで
行動し続けたわー
はー ぅぉー あらー

今日は 目覚ましも掛けずに とことん 泥眠いたしました。
今宵は クリスマスイヴですが 薔薇と共に 一人で
我が家に 居たいので 掃除や整理整頓して イヴを 過ごします。
一人のクリスマスイヴが 寂しいなんて いう
乙女心も 老人心も 女心も 無くなってしまいましたよ。
一人の 孤独を 味わうのも 人生の味ですよ。ありがたいです。

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY ありがとうを皆様へ日本シャンソン館

2012年12月24日 17時20分18秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY ありがとうを皆様へ
そして 日本シャンソン館へ そして 芦野宏先生へ


12月23日 日曜日は 三連休の中日でしたので
前日 渋川駅に 七名は 前泊いたしました。
その前に
高崎本町110にある 丹涼という 素晴らしくゴージャスな
お店で それぞれが 炭火焼ステーキ やしゃぶしゃぶ 又はすき焼き
などを 注文して カウンターに 七人並んで
美味しく ディナーいたしました。

マダムFUGIKURAは 娘さんがイギリス人と結婚しているという
経験豊富なので
イヴォンが フランスの食物を 食べたいのだろうーと察知して
わざわざ
パリの名菓子店の支店が 丸の内にあるので
東京駅から たーくさんの
メゾン ド ショコラ の パウ゜ェ ドゥ フリュイ や チョコラ
エシュレ (発酵バターの最高級品)の マドレーヌ やフィナンシェや
ギャレット を お一人で 運んでくださって
イヴォン は 大感激して マダムが 大好きになりました。

彼は 甘いお菓子ばかりが 大好きでした。
理由は 小さい頃 お母さんが お菓子を沢山作ってくれて
そればかり食べていたから・・・・とか。
それにしても
魚 貝 鴨 レバー などなど フランス人が大好きなものは
みんな駄目ですし
肉も とことん 火が通ったものしか 駄目で
私の方が レアーステーキや タルタルステーキ(生肉ステーキ)
生牡蠣など 得意なのに へぇー???
でも 彼は 自分で偏食を 理解しているから その趣味を
知ってからは お菓子だけ 提供すれば良いんだーと
理解いたしましたよ。
ワインや シャンパンも 浴びるほどは飲まないし
ウイスキーは 駄目。煙草は 家族が全員吸うけれど
自分は 煙が喉から下に 行かない・・・吸えない・・・と。

いやはや ハンサムな王子様は 繊細で優しいから
皆さんの愛と 気遣いも 察知して
帰国前から 涙目。日本は 初めてなのに 日本が大好きになり
寂しい 寂しいの 連発。

日本シャンソン館は 大入り満員で
新しい 私のシナリオにも きちんと 対応してくれて
日本初来日 四回目の 日本シャンソン館での
イヴォンの歌唱が 一番 私の心に染みました。

日本シャンソン館は シャンソンに 一番適した 大きさで
何もかもが フランス風で シャンソンを 聞くのに
適しています。
私の お弟子さん達も 東京から
前橋からも 沢山いらしてくださいました。
日本シャンソン館の常連さんも 笑顔で迎えてくださり
初来日 イヴォンに 幸せを下さいました。
芦野先生 奥様 羽鳥様 スタッフの皆様に 今年最後のリリ・レイの
出番を YVONとともに クリスマスコンサートとして
させていただけました事を
とても 感謝いたしております。

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 日本シャンソン館へ そしてパリへ

2012年12月22日 01時20分59秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 日本シャンソン館へ そしてパリへ

パリが 遠いと思えないように
群馬渋川の日本シャンソン館も 私にとっては 近い距離です。
心理的なものでしょうけれど
綺麗な場所 文化的な場所に 身を置くのが好きなのだと思います。

今日は パリの新聞オブ二ーOVENIRが
PARISから届きました。
私と イヴォン の写真と 広告が 載っている 年末年始の
特別号です。
1月14日 20:00からのパリでの コンサートです。
明日 日本シャンソン館の コンサートが 終わり次第
取り掛からなければ・・・・
曲も構成も 振り付けも 全て 新規ですから・・・・
年末年始も パリでも
暫くは 練習と 舞台創作活動に 心身ともに 追われそうです。
苦行が始まります。

パリでは 個性的な世界 真似でないアートこそが
ものを言うので
さぁー リリさん 色々考えなきゃ・・・
日本人だって やるわよー
綺麗なフランス語で歌うわよー

私の特徴は 男のように低く強い声 が 細い華奢な体から
轟とどろく事だけれど
いつも 同じでは つまらないから ねぇ
色々 変化球 ひねらないと・・・
お客様が びっくりして 喜んでくださるサプライズを
空想して 一人 ほくそえんで クリエイトしましょーっと。