シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY シャンソン歌手は体力自慢

2014年04月30日 02時36分21秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY シャンソン歌手は体力自慢


昨晩は 練習する前に またまた マダム藤倉と 深夜二時まで
長電話して シャンソン談義・・・
四方山の話 食べ物の話 レストランの話・・・

マダムは 誰も知らないような 珍しい美味の食物を
時々 送ってくださいます。
先日は 京都の夏ミカンのゼリー
琵琶湖の老舗の 稚鮎の甘露煮や 鴨
うぉー

全て 無添加で手作り 私好みの品々は 全て体に優しい職人技の
良いお味です。
経験した御仁が 自ら吟味して 推奨する食物は
無知な私としては
有難いことです。

マダムとは 話題は尽きないのですが
深夜 電話を終えてから 明け方まで ピアノとシャンソンの
練習をしました。
歌うのは 子供の頃から培った 技術があるので
喉や 筋肉が疲れることは ないけれど
ピアノのコードを
まとめて 練習したら
あー 左手の腕が 少し だるい・・・

一応 ジャズピアノ 二週間分の
宿題は 出来上がり 予習までしておきましたが・・
まとめて 練習するのは 私の悪い癖です。

幼少の時から 体力があり 徹夜が得意な私です。
天才でも 秀才でもなく
普通の程度の 能力だし 体も痩せっぽいし
がり勉さんタイプ ではないのに
試験の成績が そこそこ 良かったり
音楽も なんとか 大学 大学院通過できたのは
この 長時間 集中的 勉強 練習 労働が 得意だからです。
徹夜が大得意。24時間つづけて 行動しても 疲れないのは
今も 昔も 同じです。

過去は 健康 体力エリートであったことは 確かです。
疲れた― という 記憶が あまりないのです。

人は それぞれの体質や 習慣 食生活 性格 能力など
様々ですが
体力だけは 未だに まだ保持しているみたいですが
しかし しかし 今後は この私の体力と 健康を
あなどれない・・・・

確実に58年間 使用し続けた 我が肉体ですから・・・
やがては ポンコツ化するでしょうからねぇ。

声や ピアノの技術の 劣化防止 作戦
それにプラス
今は 足腰 の 筋肉強化に 燃えています。
そして 健康オタク・・・食品 食物に こだわる・・・
人が 何と言おうが 自然食 手作り 無添加 邁進・・・・

気力も モティベーションも 体力があれば
疲れない体が あれば 何とかなるものです。
太るカロリー摂取努力も 痛いストレッチの後には 補てん 補給。
頑張ります。

本日は バレエで鍛えたので ピアノとシャンソンは さぼり
昨日の睡眠不足を 補充します。早寝・・・・
といっても 三時近い。
外は 雨模様。

咳の酷い方 風邪の方が まわりに 多過ぎる位です。
怖い怖い・・・
徹夜ばかりしていては 怖い。寝なくっちゃー・・・・・




シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY   ハイビスカスの朝

2014年04月28日 21時47分50秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY  ハイビスカスの朝


四月二十八日 月曜日の朝
真っ赤なハイビスカスが 四つ 咲いていました。
冬の間 一輪づつ 咲きつづけていたのですが
まとめて 四つ花開くと 豪華ですね。

情熱をかんじます。夏の花ですもの。

五月の連休が終わるころには
ハイビスカスや クジャクサボテン ベコニア おりづる蘭など
冬の間 窓辺で 私を楽しませてくれていた13鉢 を
庭に出さなければ なりません。

本日は 冬から夏物に 衣料の入れ替えをしたり
ナフタリンを入れたり
冬物のセーター類を 大量に何度も洗濯したりして
過ごしました。
戸棚も 整理整頓して マメに片付けして すっきりしました。

寒くないというのは なんと 有難いことでしょうか・・・
体が 身軽に動いてくれますし 気持ちが 前向きになり
行動力が 湧き上がります。

爽やかな季節です。
世間は ゴールデンウィークですが
かつて 暦通りの大型連休の時 以外に
長いお休みが とれなかった 若い時期には
さぁー 旅行だー どこかへ行かなくっちゃー と思ったものですが
その気持ちは まったく無くなり
昨日の シャンソン仲間との集いでの 大笑いが
刺激的で 気分がプチ旅行。

我が家に一人で居るときと
仲間が いらした時では
同じ空間でも 様子が変化して 別空間になるものです。

ジャズピアノの稽古を 毎日コンスタントにしないので反省。
一日15分・・・と ピアノの先生に言われたのに
まとめて 一時間 三日に一度・・・パターンです。
シャンソン練習も  三日か四日に一度 三時間パターン。
本日は これから 真剣に 音楽練習の旅を防音室で 楽しみます。
一旦 始めれば 宇宙遊泳の様に 飽きもせず
ずーっと 練習し続けるのに
舞台が迫らないと なかなか 練習意欲に 情熱が沸かないです。

さぁー 今宵は 練習に気合いだー


 




 

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン歌手の手料理

2014年04月28日 00時00分58秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン歌手の手料理





旬の素材
家庭料理で 春キャベツをまるごと 肉詰めして トマト 生クリームとトリ出汁
で 煮込んだ姿は 男の料理・・・みたいに
ばばーんと 出来上がり
リリ・レイ クリエイト作品として 初めて製作したのですが
美味しく出来上がりました。

昨日 堀りたて筍を 宮本家から頂いたのを 炊いて
わさび醤油で お刺身風に 頂きました。
鈴村家は お刺身を 運んでくださり
鰻の ばら寿司を 作成しておきました。

ホタルイカ タイ ヒラメ 生小エビを ウニと黄身酢で和えた
のも春っぽかったです。

春キャベツをくり抜いたので その部分はコールスローにしたり
自然食品店の 小さいけれど美味しい卵の 前菜
本日は 家庭料理です。

デザートは 寒天と 赤えんどうを焚いて 豆寒天
少し凝りました。抹茶と 普通の寒天と 二色にして
沖縄の黒蜜を かけて 美味しかった・・・・

自画自賛は 良くないのですが
自分が 美味しいと思うものを 一緒に食べて頂ける方が
居てくださるのは 有難いものですね。

私は食いしん坊なので 素材も凝り 手間暇もかけて
試食 味見も何度もして
自分が おいしいー と 感じたいのかもしれません。

でも 皆さんのお顔を浮かべて
私の愛情をふんだんに 注いでいます。
一生懸命 無心で 製作していることは 確かです。
八時間位 製作時間は かかるのですが
その間 無心。
幸せの時間です。

シャンソン歌手の 愛情料理。
そして いつも思います。
料理は シャンソン一曲仕上げるより ずっとずっと楽・・・・
味見が 客観的に出来るのですから・・・
泡と消える 音楽の時 料理を味わう時
この 歓喜の一瞬は 似ています。
共に 共有する 歓喜の時間は あっという間に過ぎますが
心と 脳裏に 焼きつく栄養ですね。

それに 仲間達との笑いが加わるので 
人生は 音楽 花 美味しい料理 
そして 私の天使安寿が 居てくれれば
他に 何を望むことも無く
神から与えられた 幸福感に ただただ感謝するのみです。

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 私の天使

2014年04月27日 23時56分21秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 私の天使


アンジュ  安寿 ANGE 天使
アンジュ様の来訪は 感謝感激。可愛すぎます。

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY シャンソン家族シャンソン仲間

2014年04月27日 23時43分41秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY シャンソン家族シャンソン仲間



五月のゴールデンウィーク。
暦通りの出勤の お弟子さん達は 休日にお稽古にみえる頑張り屋さん。

そして日曜日夕方から
ハナミズキ とハイビスカスの 花見宴会を 我が家で開催して
鈴村家と アンジュ様 大和田さんと
またまた 大笑いの 夜を過ごしました。

花の精たちが 我が家の庭から 部屋まで
香りと共に プラスの気を 放ち
不思議な世界です。

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 神に祈るシャンソン歌手

2014年04月26日 03時50分26秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 神に祈るシャンソン歌手

昨年から
私のお弟子さんたち の体調不良が 続いています。
寒暖の差の この気象のせいなのか
良く分からないのですが
沢山の皆さんが 病気や 怪我 骨 関節などで 
辛い思いをしているようです。

仕事が忙し過ぎて・・介護が大変・・・そういった 状況の方々も含め
お弟子さんたちは 音楽の我が子なので
私より年上の方も 愛おしいという気持ちから
心配は募ります。

歌が歌えないなんて きっと さぞかし気落ちしているのではないかしら・・
入院している方
自宅で静養している方
あー 皆さん 心の中で 歌い続けてくださいね。
沢山勉強したから 頭の中にメロディーと詩が流れてくれれば
良いけれど・・・

神に祈ります。

私も 気を付けて 病気と怪我をしないように努力して
皆さんが お稽古に 見える時は
ニコニコ元気で 花と共に お迎えしましょう。

神様 平和な日に感謝いたします。
毎日の無事に 感謝いたします。
私のお弟子さんたちの 病気が早く治りますように・・・・

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンを歌う花々

2014年04月26日 03時44分06秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンを歌う花々


本日は シャンソンの練習もジャズピアノの練習も
しないことにしました。
花達が シャンソンを歌ってくれています。
暖房を入れなくなってから
我が家の静けさは 深くなり
花達の 発する 聞こえないはずの 気 が
声に聞こえます。

魂に 聞こえるのか 私の耳に聞こえるのか
どちらか 分からないのですが
見えない妖精のような 気 の流れが お稽古部屋で
フランス語で 歌い
その妖精の気は踊りだし 遊んでいます。

カメラを向けると ニコニコ っとしてくれます。
ありがとう。
私は 音楽と花に 五感を育てて頂いているようだわ。
感 ・・・・・が 研ぎ澄まされていくのが
よく分かるもの。

美の生命体から 与えられるエネルギーは
霊的に近い 神秘のパワーですね。

深夜 とても久しぶりに マダム藤倉と
電話で二時間以上もお喋りしました。

本日は 朗読練習をしなかったので 私の口は疲れていなくて
隣近所に聞こえそうなくらい大声で 笑い続けました。
まったく 愉快なクレバーなマダム・・・
深夜二時に 電話を切りましたけれど
余韻で まだニタニタしています。

もう朝四時近いわ。毎日 暖かいので睡眠時間が少なくても
元気で行動が出来る 気温になり
疲れ知らずの季節が やってきたようです。
寒いと 行動派の私も 哲学者肌になりますが
これからの季節は アスリート的な私になりはじめます。
暖かさ 暑さ 歓迎。ブラボー。


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 花達とシャンソン

2014年04月26日 03時04分23秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 花達とシャンソン


本日も 大量の花達が届き
毎度のことながら 鈴村家に感謝です。
ブラボーパパの 新鮮な 市場の花達は 
新聞紙で包んであり どの花も1メートル位の長さがあり
短く切るのが 切なくなるほどに立派です。

アルストロメニアが 五色各十本
赤いバラ10本 黄色に赤の模様の珍しいバラ10本
薄ピンクの百合五本 白ユリ五本
合計80本の 美しい色とりどりの花と 会話しながら
全ての葉や棘をとり 花瓶に活けると 二時間の時が
あっという間に 過ぎゆきます。

シャンソンの練習をしだすと あっという間に三時間位過ぎゆくように
美クリエイトの世界は 宇宙空間で 時空を超えてしまいます。
私は 美しいモノ 美味しいモノが好きです。
誰しもが たぶん 同じだとおもいますが
手間暇かけて 美を作り上げる事 料理をする事が 好きなので
没頭して 真剣に 励みます。

バラの花は 棘と葉を全部切ってから活けると
最後まで 見事に咲いてくれることが 分かり
今は
棘と 全ての葉を ハサミでカットしながら 
花びらの姿の違いにに感動して
どの花も 形態が違うので 観察しながら
幸福を得ています。

ほら・・・・・花達の声が聞こえます。
花瓶に活けると 花達は
シャンソンを 歌いだしています。

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン人生は深夜始まる

2014年04月25日 04時37分22秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン人生は深夜始まる



今 三曲シャンソンのフランス語詩の朗読を繰り返しています。
歌わずに 読むだけ。
そして 一言の単語の意味や 感情や声色を 悩み
考察して 試案を練りながら
ただ 愚直に朗読して楽しんでいます。

ジャックリーヌ・ダノが いかに朗読しつくして 歌唱しているか・・
彼女の舞台を見ていると 計り知れます。
ダノという 歌手を教えて下さったのも長南さんですから
ありがたいです。
何故に あれ程までに 心を打つか・・・
準備が必要だという事が 分かりました。

今年の年末までには 何とか 
長南さんが推薦してくれた 壮絶な悲喜劇シャンソンを
歌えるようにしたいわ。
家には誰もいないから しゃべることも無いけれど
シャンソンフランス語を 一時間 朗読しているだけで
唇も舌も 顔中の筋肉が疲れて
誰とも 会いたくないし話したくないし 電話もかけたくない・・・位。

今室内は23度 湿度は65% 深夜・・・というか明け方近い四時半。
暫くすると 最近は朝日が顔を見せる時間です。
隣の おじさんは 毎日朝五時十分前に 車のエンジンかけて
出かけます。
そのころ 私は眠ります。


そのまえに 地獄の痛いストレッチ技を さささっと十分位。
そして
布団の中で フランス語の詩をぶつぶつと 朗読しているうちに
いつのまにか ぐー。
かつては 睡眠薬なしでは 全く寝れなかったのに
今は コンサートの前後と 特別なイベントの時だけ
興奮して眠れないだけで済んでいます。
この三年間での 進歩。薬が無くても 寝れる日が来るかもしれません。
ありがたいことです。

孤独の生活は 私を安らかにしてくれています。
自然との対話 フランス語の朗読 深夜の静けさの中での学習が
私を救ってくれています。
運命に 神様に 感謝。
ハイビスカスの蕾が大量に開花しそうです。
葡萄の新芽は 大きくなり もう 実が つきはじめています。

あー
今年も三分の一が過ぎて また 暑い夏 秋 冬・・・
繰り返す季節。
繰り返す シャンソンのポエムの深夜朗読。
朝が来て 夜が来て 深夜が過ぎて 朝だー 寝なくっちゃー


シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン仲間のプレゼント

2014年04月25日 03時17分56秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン仲間のプレゼント


暖かくなりました。
暑い位だと おっしゃる方もいますが
私は 相変わらず低血圧で 年齢の割には痩せているので
元気溌剌になれる気温は30度位なのです。
室内が二十度位の 現在は やっと マメに 労働意欲が沸く・・・
季節です。

お弟子さんが少なかったので 裏庭の掃除や ミモザの剪定したり
料理して ジャズピアノの練習や シャンソンの歌詞朗読しても
まだ 夜の10時。
あー おひとりさま人生は 時間がたっぷりあるなー

夕方 圧力鍋でポトフを作っている時 夕日が 二階の窓から
美しかったので写真をとりました。
二階の窓
ハナミズキが 沢山 綺麗に大きくなりました。
この三年は植木屋さんに 剪定を頼まずに
わざと どんどん 背を伸びさせて 二階の窓が
ハナミズキの絵に なったら良いのになーと思った通り
今年は 夢のような幸福な ピンクの世界を味わえています。
あー ありがとう。美しさを ありがとう。


お一人様 にとっての喜びは 自然の色 音 味 香り
それらが 相棒です。
伴侶や恋人がいた時は 一人っきりになったら さぞかし寂しいだろう
退屈だろう と 思って 孤独に対する恐怖感を抱いていたのに
案外 孤独感は ナルシスト的に美学でもあります。

美に関する感受性 五感が研ぎ澄まされていくのです。
人間同士の会話 や 音 生活感は 暖かくて リアルな感情を
伴う幸福感ですが
自然界とのコミュニケーションは 自己の内面との対話であり
美に触れた幸福感というものは 感謝に値する 有難さです。

庭を掃いている時 お向かいのマダムの素晴らしいピアノ演奏が
聞こえてきて これまた 感動のひと時です。
練習しているピアノの音色が 私の耳に 美に感じます。

深夜は 先日我が家にいらした長南さんのお友達のシャンソン博士
渡辺さんが 録音してきてくださったテープを 聞きました。
3時間位 掛かりました。
残されし恋の思い出・・・トゥルネのシャンソンだけでも
33人の歌手の録音。
ジャヴァネーズ・・・・ゲンズブール他10人以上の歌唱
Je suis malade・・・・アリスドナ セルジュラマ ダリダの他
イタリア人ロシア人などの歌唱録音まで7人

長南さんも凄いけれど 本当にシャンソンの愛好家というのは
世界中の歌手が歌うシャンソンのCDを 購入し続け
半世紀 本物を聞き続け
舞台も見続けているのですから・・・・
歌手の私などは舞台現場労働者歌手ですが
彼らの耳と目 知識に比べたら 無知 無能に等しいです。

さっそくに パリ長南氏に電話して報告して
感想を述べて 渡辺さんの電話番号を教えて頂き
深夜電話しました。
録音の手間へのお礼と またまた お願いもしてしまいました。
NHKホールパリ祭で歌う バンビーノの 資料と色々な歌唱を
知りたいからです。
ユーチューブは 画像つきなので 時々 五感の一つである目が
奪われてしまい 私の地獄耳が 鈍感になることもあります。
渡辺さんの録音では
一つのシャンソンでも
世界中の歌手のバンドアレンジが リズムもコードも全部違い
それはそれは 音楽家の私としては 興奮!!!!!

あー長南さんは やはり 私の救世主だわ。
渡辺さんも 救世主だわ。

昨晩 自分の歌う舞台DVDを見て聞いて うんざりして
他の歌手の方々が偉大に見えて
なんだか 世捨て人の気分でしたけれど ・・・・
世捨て人なりに お一人様は 
奮起して 研究し悩み 哲学して 深く考える時間がある。

長い 芸術の夜があるのだー 孤独だって悪くない。
悩み抜けばよいのだわー
ケセラセラ 悩もう。やがて 光が見えてくるに違いないから。
長い間 苦悩慣れしてきたじゃない。
一度も 満足できないのに続けてきたじゃない。 
そうしてきたから  若かりし頃よりは 少しはマシになった
私になったのだから・・・はっはっは・・・
暖かい夜は 前向きに ますます なれそうー







シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン舞台のDVD反省

2014年04月24日 03時45分10秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン舞台のDVD反省

三月十九日の東京国際フォーラムの DVDが届き
先ほどまで 一部と二部を 続けて鑑賞しました。

自分の出演の当日は 他の方々の歌唱を全部は舞台で見れないので
ゲネプロの合間に 舞台の客席に座って
出来るだけ 生を聞いて見るようにしてはいるのですが
31人の出演者を プログラム通りに 鑑賞できるのは
DVDですので しっかりと 見て聞きます。

勿論 自分のは 続けて 何回も見て 聞いて 反省の
お苦しみタイムです。
本当に 嫌になる位 欠点がざざざー。
私は 自分に対しても厳しい観客ですから
毎度 自分の反省点が 多過ぎて 自信喪失しています。

自分に高望みしすぎかも知れませんが
もっと リリ・レイさんを 芸人として成長させたいので
私が 見たい聞きたい シャンソン歌手に 近づけなくては・・・

衣装と ヘアースタイルは 自分的には 気に入っています。
でも
もっと 芸風に 貫禄のある雰囲気が欲しいです。
威風堂々 みたいな感じが 欲しいなー。
DVDで見たら 58才というより 三十代みたいだものねぇー
体型が細長いからなのか マダム風の貫禄は
まるで無しで 動きが若か過ぎる・・・・
イメージが 軽すぎるわー 

大舞台は 歌唱より振り付けや動きが クローズアップされるので
もっと 肉体を鍛えて 美しい振り
優雅で 堂々とした 綺麗なラインを作りたいです。

次の大舞台はNHKホール7月13日ですから
もー今から 訓練はじめます。
今回のDVD 国際フォーラム舞台の自分の
反省箇所を ノートに 書きだしたら 切がないほどです。
あーあー
リベンジだわー

NHKホール用のドレスは ダリダ風のドレスを購入しておいたら
なんと ダリダのヒット曲 軽快なイタリア女ぽい
バンビーノに なったので
ちょっと 嬉しいですから 真剣に構想を練らなくっちゃー 

意欲が沸いてきました。
毎度のことですが 自分にうんざりして 反省点が多いと
やる気が 起きてくるものです。
数か月の事ですが 色々と 自分の脳の中から 改造して
NHKホール・・・・・しっかりと 真剣に取り組みます。

私は 脳が子供っぽいから 貫禄が出ないのかしらねぇ。
音楽表現は 人間の全てが現れてしまうから怖いですよ。


 




  

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン舞台の肉体造り

2014年04月23日 00時04分14秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン舞台の肉体造り


雨の夜 室内気温20度 湿度98%
低気圧が通過 気圧の谷が上空に・・・

昔の私なら そんなこと 気にもしなかったのですが
時間の余裕が出来て生活していることと
本日
バレエのストレッチ稽古の時 に 呼吸が重く感じたり
筋肉は柔軟な割に 汗をかいたり

それに もう 眠いということは
あー なるほどねぇ

多佳子さんが 低気圧のせいよ・・・とおっしゃっていたけれど
まさに
私の体は 敏感に反応しているのね。

日本は西洋より湿度が高いので 筋肉である声帯にとっては
潤うので
喉が疲れずに 歌いやすいのですが
響きに関しては 空気が乾燥している西洋の方が
軽くて からっとした良い空間音響なので 音色としての
声は よく響きます。

日本と 西洋と 両方に暮らすと その違いも 分かります。
乾燥が良いのか 多湿が良いのか・・・一長一短ですが
筋肉に関しては 高温多湿の中で訓練する方が
筋肉負担は少ないような気がします。 

筋肉運動 適正時期
これから 秋までは バレエのストレッチも
声の訓練も 練習効果の上がる 時期です。
がんばろーっと。
それにしても 眠いので 本日は 早寝いたします。

ハイビスカスの蕾が 凄い数で増えてきました。
春から 夏に 向かい始めたのですね。
よくぞ 冬の間も 頑張って咲きつづけてくれました。

我々も 冬の間 なんとか 努力し続けました。
多佳子さん曰く
冬に痛い痛いと 寒くて縮こまった筋肉を伸ばし続けたので
春から夏は 楽よ・・・と おっしゃる通り
ストレッチ仲間 林田さん ゆかりさん ぴーちゃん 大脇さん
皆さん 毎回ごとに 肉体が鍛錬されて いきます。

私は たぶん 還暦の頃
自分の二十歳の筋肉に戻れると思います。
あの時 出来た 技ができる柔軟な肉体に
戻すつもりです。
努力は 裏切らないものですね。 
鍛錬に年齢は関係ないみたいで かなり 戻りました。

ウドンコさんが 
「ワニ枝さん(私のあだ名) は90才の時 足を頭の上まで
上げて 歌いそうですよ」
と 楽しみにしているようですが
期待に添えるように
生きていれば いなばうあ なり 逆立ちなり 毎日訓練し続けて
やってしまうような 気がします。

今日できれば 明日できるもの。
明日出来れば そのまま 永遠に出来る・・・予定。
そのつもり・・・・ケセラセラ・・・・
とにかく 声も 筋肉も
肉体は 鍛錬し続けなければ 衰え行くので
無心に 励むことにいたします。

夕食後
赤えんどう を煮て 寒天を作り 沖縄の黒糖蜜を
掛けて 自家製 みつまめ(豆かん) を作りました。
いやー美味しいー
どんぶり一杯 食べちゃいました。
豆好きは マメ 
本当に 豆が大好きです。

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY パリのシャンソン仲間

2014年04月22日 01時48分53秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY パリのシャンソン仲間

月曜日は ウドンコさんが我が家に夕方いらしてくれて
一時間位 7月13日NHKホールパリ祭 で歌うソロ曲のアレンジについて
打ち合わせを致しました。
明日パリに帰国するそうです。
おもわず「いってらっしゃーい」と 送り出してしまいました。

パリで楽譜を書いてくれて 送ってくれることになりました。
そして 六月には又日本に仕事で戻り一か月滞在して
そのあと夏の熱い時期はパリで過ごすとのことでした。

行ったり来たり 理想的なパリのシャンソン仲間のウドンコさん。
今年の年末は 私もパリで過ごしたいわね。
二年前の冬は パリの長南さんから勧められたエンターテイメントは
ウドンコさんや長南さんがボディガードしてくださるので
怖い危険な思いをせずに 夜ごと 出かけました。
本場パリのシャンソン学習でき アパートホテルで
自給自足して 宴会して
かなり 音楽的にも食事的にも栄養をつけることが出来た
あの生活が 時々 私には必要だわ。

今年 当初予定は三月末パリ。
行けたとしても一週間位なので
行けなくて良かったかも。
四月に長南さんが お忍びでみえて パリのエッセンス感じられたので
有難かったです。
年末まで舞台が続くので 我慢して日本で修行して
年末年始 パリに 心身の栄養つけに 行かなくっちゃー
という予定です。

二年くらい前から ウドンコさんと パリ祭で映えるシャンソンって
何だろうねぇ・・・・と 話し合っている時に浮上した
ダリダのBANBINO という曲は まだ舞台経験もないのに
希望曲で提出したら
なーんと 二日前に バンビーノを 歌ってよいという知らせが
来ましたので バンザーイ。

明るくてリズムの変化もあり 原語も愉快で 晴れやかなシャンソン。
難しいけれど ウドンコさんと私は 大喜びで
アレンジを 本日 二人で悩み 一応解決しました。
七つの楽器の バンドなので 考えるだけでも楽しいですよ。
これぞ 音楽家の醍醐味。
音楽の趣味が合うのは 本場パリの現在を お互いに知っているから
で ダリダの時代の作風よりは 現代風リズムにアレンジするつもりです。

夜中にパリに帰国した長南さんにも報告の電話して
またまた 四方山の話で大笑い・・・・

長南さん的には 
私に歌ったほうが良いという シャンソンは
たぶん 日本だったら 皆さんがビックリする 歌詞と演技の
迫力モノ 秀作ですが 
バンビーノ が難しいとは 言えない程 至難曲です。

マリ デュバのシャンソンです。
彼女の 声は明るく高いのですが そのマリデュバとは違う
私の低い太い話声で歌っても大丈夫ですよ
と おっしゃいますが・・・・・

私のキャラに ピッタリだとか・・・・
なんと内容は 凄すぎます。

愛の蜜月三週間の後 彼氏に捨てられ その苦しみを忘れるために
麻薬を打つのですが コストが掛かり過ぎるので
ナフタリンを 鼻に詰めて気持ちよくなり 漂白剤まで飲んで
背中に羽が生えてきて はっはっはっは はっはっは 
と 高らかに笑い幸せになる
という シャンソンですよ。

パリにおけるシャンソン名作だそうです。

まあ人生って 悲劇と喜劇は背中合わせだとは 思いますよ。
確か 昔ブログに 書いたけれど
三十代後半か 四十歳ころ
腸閉塞で死ぬほど痛い時に 普段の私のキャラが医者に
訴えた言葉ときたら
「先生 お腹があまりに痛くて げっぷがゴボゴボでるだけで
まるで 自分がエクソシストになってしまったみたいです」

医者「はっはっは。 子宮外妊娠ではないですか?」
私「はぁー? はっはは・・・あの  その辺の心配はないです。」
医者「それじゃ。一応 白血球調べてみますかねぇ。」
私  「うぉー ありがとうございます。」
そのあと医者は 白血球の数に血相変えてレントゲン撮り 
「腸が全部 真っ白ですよー」と やっと 笑い顔が消えていました。
が 私は その医者の姿に 笑えました。まだ今でも 笑えちゃう。

かーるい ノリ の対応。私は何故 一番痛い時 ああいった表現しか
出来ないのだろうか・・・
だいたい いつもながら 私は かーるいノリの人間に見られがちです。
迫力と威厳と 威風堂々 とは縁がなく生まれちゃった。

せめて舞台の上だけは 堂々と やりましょーっと。
悲劇は喜劇 喜劇は悲劇。 背中合わせの表現こそ 人間ぽい。
ストレート の態度というのは 分かりやすいけれど深みがない。
芸術的シャンソンの表現は  深いですよ。
ありがとうございます。パリ仲間。

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 日本シャンソン館 芦野宏先生

2014年04月21日 00時31分00秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 日本シャンソン館 芦野宏先生


ありがとうございます。
芦野先生。
いつもとは 違う またまた素敵なお写真が
先生のお席に 微笑んでいました。

二部のシャンソンライブの後
一時間半 フランス語のグループレッスン「ロマンス」を
させて頂き
そのあとは 高崎のお弟子さんが 個人レッスンを
一時間いたしました。

六時ころ 帰路へ。
マイカー内で パクパクと 色々食べて飲んで
日本シャンソン館で 購入した 昔の民謡風ダリダのCDを
聞きながら 関越自動車道を走っていたら
やはり 花園あたりで渋滞80分と 掲示されていたので

パーキングに入れて また 仮眠しました。
ぐーぐーぐー
よくまあ
二人乗りスポーツカーで 椅子が
リクライニングしないタイプの私の車の中で
座ったまま 
熟睡できるものだと 我ながら信じられないのですが

私の肉体は 神に感謝ですが
微動だにせず 寝れて 回復してしまうという
特殊タイプですから
一時間半 ぐーぐー と 座ったまま眠れば
渋滞は 解消して 高速も 下道もすーいすーい。
肉体疲労感など 微塵もなく

夜十時過ぎに 帰宅。
あらあら
庭の土が乾いている―
庭に水を撒き・・・・
あらあら椿が ぼたぼた と 落ちているー
と 玄関を掃き掃除して・・・


我が家で 一人 満面の笑顔です。
体力が保持で来ているのは 
朝五時から 三文の徳
ずーっと食べ続けて
栄養補給したからだと思います。

47キロを 保てています。
昨年の夏以降45キロから 太れなかったのに
カロリー補給の努力の成果で
時々 胃腸が悲鳴をあげるほどですが
なんとか47キロを
半年 保っています。

「太るのが貴女の課題ですよ」と長南さん。
「栄養失調みたいよ」とマダムFUGIKURA。
お二人の ご意見は しかと承り 努力していますよー。
ありがとうございます。

日本シャンソン館 羽鳥館長 芦野先生の奥様
スタッフの皆様に 心より 感謝の復活祭の日曜日でした。

 

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 日本シャンソン館の春の お庭

2014年04月21日 00時18分45秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 日本シャンソン館の春の お庭


リリさんの お弟子さん達って 皆 明るくって良いね・・・って
褒められると
嬉しいです。

爽やかで 清々しいお庭で
満面の笑顔のシャンソン仲間です。

先生というには あまりにも天衣無縫の
たいしたことない 私ですが
お弟子さんたちは シャンソン美学の修行仲間であり
他国のカルチャーを尊び 学び
我々の中にある 人間本来の哲学が
世界共通であることを 感じています。

人生は すべからく 試練と忍耐の連続
でも 歓喜を味わう知恵を 振り絞ろう・・・
フランス語のシャンソンポエムには
そういった人生観 哲学が ここかしこに
含まれています。

本日は復活祭。
ピーちゃんママも ピーちゃんも 昨晩は
成城教会のミサに行って 皆さんの為に お祈りしてきて
下さったそうです。

人生は 色々な試練のハードルが 次々とやってきますが
私も含め
加齢すると
そういうものが 生きるという事なんだーと
うすうす 感じてきて
ならばー いざー 歓喜の時も ばんばん クリエイトするぞー
人生は まんざら 捨てたものじゃない。
音楽と仲間がいれば わぁはっはっはー 

皆が満面の笑顔の 日本シャンソン館の お庭。