山上俊夫・日本と世界あちこち

大阪・日本・世界をきままに横断、食べもの・教育・文化・政治・歴史をふらふら渡りあるく・・・

鳩山首相、普天間基地の辺野古押し付けは許せない

2010年05月05日 16時58分44秒 | Weblog
 鳩山首相が、昨日(2010・4・4)、沖縄を訪問し、総選挙の目玉公約の「最小限県外移設」を180度ふみにじる態度表明をおこなった。
 名護市の辺野古沿岸部にくい打ち桟橋方式で新基地を造ってアメリカに提供しようというのだ。また鹿児島県徳之島にも一部移転をするという。辺野古でも、徳之島でもこれを受け入れることはありえない。14年前は振興費で頬をたたいて市長に受け入れを認めさせた。それでも、工事の杭一本打つことができていない。今は、14年前と県民・市民の意識がちがう。受け入れはしないと稲嶺市長は明言しているし、市民はそれを支えている。
 そうすると、世界一危険な普天間基地はそのまま現在地に残されることになるのか。そんなばかなことを許すはずがない。
 やはり、無条件に普天間基地は撤去させる、あとはアメリカ政府が考えることだ。
 鳩山首相は、海兵隊こそ抑止力ということがわかってきたというが、抑止力という呪文で軍事基地を容認する一線をすでに越えている。
 今日の新聞で、異様に写ったのが、『朝日新聞』の主筆(読売のなべつねさんに並ぼうということなのか)船橋洋一氏の論説だ。沖縄県民の意志にはまったく触れず、これとは無関係に抑止力信仰に立って、鳩山首相に「孤独な決断になるでしょう。ぜひ、大きな決断をしていただきたいと心から念じております」とエールを送っている。アメリカ政府関係者と接触を重ねた上で、ワシントンから草稿したものだ。アメリカ政府のエージェントかと錯覚した。
コメント

橋下新党(維新の会)のワンオーサカなるもの

2010年05月05日 15時53分33秒 | Weblog
 橋下知事が党首の「維新の会」がはじめて大阪市会議員補欠選挙(福島区)で候補者をたてる。福島区で1位で当選した共産党の清水ただし氏の参院選出馬にともなう選挙だ。
 橋下氏は、大阪府と大阪市を解体して都にするといい、ワンオオサカをうたい文句にしている。大阪市をなくすことが、大阪市民にとってどうなのか?
 橋下氏はこれまで、まず大阪市営地下鉄を民営化する、区民ホールなどが無駄だといっていた。
 地下鉄は市民だけでなく大阪府民の重要な公共交通機関だ。毎年黒字を出す優良企業だ。このおいしいところだけを民営化しようというのだ。明治時代に造船所や鉱山などの官業払下げで財閥の基礎が形成されたことが頭にうかぶ。地下鉄はバスと一体になって経営されて、市民の交通権を保障している。地下鉄の黒字を赤字のバスにつぎこんで市民の足を確保しているのだ。絶対に地下鉄民営化などさせてはいけない。
 橋下氏はしたたかだから、今度の選挙で地下鉄を売り払うなどとは言わないだろう。すでに昨日(5・4)、街頭演説をして、「今の区長は役人だから、区民より市役所の方に目が行く、住民のサービスができるように選挙で区長を選べるようにしましょう」と言った。区長=公務員攻撃と区長公選を中心にしようとしていることがはっきりした。衣の下の鎧は見せない。
 橋下氏は、大阪府と大阪市があることが二重行政で無駄だとしきりに言ってきた。だが、280万大阪市民にとって、市立中央図書館・区民図書館が、区民ホールがそれぞれあることが、どうして二重行政なのか。府立図書館があればあとは無駄だというのだろうが、それは橋下氏の文化程度をあらわすだけだ。280万市民の中央図書館が、各区10万以上の区民に図書館があって当然ではないか。地方の県で、県立図書館があるから県庁所在地の市立中央図書館が無駄だという話は聞いたことがない。まさに文化程度の問題だ。区民ホールもだし、体育館や青少年センターなど多すぎて持てあましてはいない。
 動かぬ事実は、橋下氏が、府立青少年センターを廃止し、市立青少年センターだけになったこと、府立大学と大阪市立大学があるのは無駄だといって、府立大学を理工系だけに縮小させようとごり押しして、府立大幹部がそれに迎合しているということだ。臨海スポーツセンター、府立体育館も廃止しようとしたが、大相撲ができなくなる、あるいは中高校生の部活の大会会場がなくなることから、かろうじて存続がきまった。でも橋下氏は、廃止に執念を燃やした。
 大阪市廃止は、市民にとって何もいいことはない。区が3分の1に減らされて、区長公選になったとしても、区民図書館も区民ホールもなくなって何がいいのか。
 今度の福島区の補欠選挙は、橋下派が出ることでまたもやマスコミがこれに肩入れしていくということが危惧されるが、私が指摘したことを重大争点にしないと、橋下氏をつけあがらせ、とんでもない事態になってしまう。
コメント (1)

テレビ買い替え

2010年05月05日 15時45分19秒 | Weblog
 今日、新しいテレビがきた。薄型テレビで、今までのに比べたらすいぶん大きい。しかも、あざやかだ。デジタル放送なので、タレントの顔のしわもよく見える。
 古いテレビは、3万円あまりで買ったもので、全体にぼけていたし、NHKはスジが入って見にくかった。テレビ漬けにならないよう気をつけよう。
 すでに、地デジ対応受信機の普及率は69・5%にもなっているのも始めて知った。
コメント