西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

気持ちいい

2010-07-25 20:56:39 | 日記
最後に出た宮崎跡江を中心とした制限区域以外は、移動制限が解除となり少しずつ元の生活に戻りつつあります。
あとは27日の「非常事態制限」解除で、一気に復興へ向かっていきましょう。
西都市は7/31「かんばろう西都!!復興イベント」の朝市、夜市から大復興へ出発です。

さて今日は妻高校のサッカー部の練習試合です、長いこと公共施設は使用を自粛していました。
久しぶりの清水台のサッカー場です、家から折りたたみ式のパイプイスを2つ車に積んで妻と向かいました。
気温は暑いけど、自然に囲まれているので日陰は気持ちいいです。
高校生だけでなく、一般の方もサッカーを楽しんでいました。
宮崎の夏特有の、真っ青な空と白い雲、気持ちよく流れる風の中でイスに座って応援をします、穏やかな幸福感を味わいました。
2時前に終わり(ターボーは応援だけでしたけど、それも良いな)、家にまっすぐ帰りたくなかったので、西都原に行きました。
ひまわりはほとんど旬を過ぎていました。
でも私は枯れたり、枯れかけた花が何故か好きです。
ひまわりの花に「頑張ってくれたね、みんなを勇気つけてくれてありがとう」と声を掛け、写真を撮りました。
夏の空、悠久の大地、気持ちいい一日でした。
コメント (3)