西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

要望活動、手術

2017-10-31 23:22:01 | 日記

fbで報告しているように、要望活動に行ってきました

場所は福岡市の九州防衛局です

台風一過の秋空のもと、バスで福岡に向かいました

九州自動車道は何事もなく

夕方に到着です

今朝、福岡防衛局に出向いて要望しました

三貝防衛局長に表敬し

担当部局に要望です

要望項目は7点

・騒音区域縮小問題

・助成区域拡大

・告示年月日

・事業所、事務所、店舗の対象について

・調整交付金について

・速やかな防音工事実施について

・航空事故防止について

以上の点について強く要望しました

それについて回答があり、その回答に対し意見交換を行いました

私は①住民の声②業者の声③将来の市民の声の3つの視点から意見を述べさせていただきました

各委員からも活発な意見が出されました

地道な活動ですが、積み重ねることが重要かと感じています

夕方西都に戻り、宮崎の市郡医師会病院に向かいました

母の手術が夕方行われました

気弱になっていた母が心配でしたが

手術は無事終わっていました

病室に行くと思いのほか明るい母の顔に安心しました

これから長いリハビリです

励ましていきたいと思います

また、fbの友人の皆さんからいろいろな励ましのお声いただきました

ありがとうございました

コメント

台風・お見舞い・週刊誌

2017-10-29 20:18:42 | 日記

大きな台風じゃないと思ったけど・・・

結構風雨が激しかったです

家の庭には落ち葉が山積み、都萬神社の森の木は枝が折れ、道路に散乱していました

清掃していると、美術協会から電話

「西都市美術展の受付がまだ来ていないみたい、行ってくれますか?」

午後は病院に行くので、午前中受付をしました

本日が最終日です

ある方から「橋口さん、市美展出してください」とお願いされたので(今まで一度も出品していません)

来年からは教室の皆さんと参加しようかなと思っているところです

午後は父と妻を連れて宮崎に

途中で県体育館により、日体協の上級指導員の打ち合わせをしてきました

次が最後の講習です、そして検定もあります、全員が合格すること願っています

病院に行くと叔母やいとこが見舞いに来てくれていました

いとこから「としろうちゃんの所は遠いから、洗濯ものとか私がするからね」

すごくありがたい言葉でした、妻は免許持っていないし、父も足が悪く、挙句に私は公務が立て込んで時間が取りにくい状態でした

申し出をありがたく受け取ることにしました、心から感謝です

母は毎日、朝と寝る前に新聞を読むのがなによりの楽しみにしています

テレビも見れないし(あるのだけど、痛くて体が動けないので、見ることができない)、夜暇だろうなと思い

老眼鏡と週刊誌(新潮と文春)を持っていきました

「これで、時間が有効に使える」と喜んでいました

さて、その週刊誌の新潮の中に気になる記事がありました

これを読んで、改めて「そうだな、しっかりと考えなければいけない」と思った次第です

紹介します、11/2号の週刊新潮 「豊饒なる文庫文化」 ヤン・デンマンさんの記事です

文春の社長が図書館に文庫本を置かないでほしい・・といった言葉を受けての記事です

(省略しています)「・・・今の図書館は誰もがいつでも買えるものを無料で貸し出し、「市民のニーズに応えている」と勘違いしている(ある英国の記者が)民間のやるべきことと公機関がやるべきことの区別がついていないんだな、貸し出す数が多ければ市民サービスの要求に応じたと思い、貸出数が少ないと税金の無駄だと勘違いする。だが税金の正しい使い道は、民間の論理では成り立たないサービスを公の論理で提供することなんだ。公が民間と同じ論理で動くことは民業圧迫以外の何物でもない・・・」

目から鱗です、とても腑に落ちました

採算の取れないことだが、人々にとって(成長期の子供たちに置き換えるとわかりやすい)大切なことをサービスすることが公の役目ですね

九州のある県で大手書店が市立図書館を経営した事例がありましたが、恥ずかしながら私は図書館のサービスを増やすためには良いことだと思っていました。ですが民間の論理で貸出数の多いものだけに蔵書持っていくと、弊害もあるのだと今は感じています。

めったに貸し出されることがない貴重な本が失われている(市場原理で捨てられている)という話を聞いたからです

そういった本を大切に残し、たとえ貸し出す数は少なくとも未来に活かしていくことが公立図書館の役目かな・・

このことは図書館のことだけでなく、市の色々な事業に当てはまるなと思います,近視眼的な費用対効果を公的(長期的)な視点で見直す(または議論しあう)ことです

市議としての考え方、発言、行動に活かしていきたい・・そう思っています

コメント

う~む、厄年?

2017-10-28 23:23:16 | 日記

朝、現場に行き段取りを行い

10時からはエンジョイフォト倶楽部の講習を行いました

7人の受講生はそれぞれ個性が出てきて、上達してきました

2時間ほど写真講習を行っていると、妻から電話がありました

「お母さんがこけて、救急車で市郡医師会病院にいく」

いったん家に帰り(途中で母を乗せた救急車とすれ違いました・・あれに乗っているんだ・・と場違いな思いをしました)

家にいる父に話を聞き、病院に・・

(台風の影響で風が強くなりました)

大腿骨の骨折で、そのままだと寝たきりになりかねないので、来週手術です

つまり、このまま入院ということになりました

妻とともに病院側の話を聞き、用意するものを聞き、

いったん家に戻りました

父は少し元気がなく、明日見舞いに連れていくことにして、入院準備をしました

私は今日の稽古を関谷指導員に頼みました(頼りになる指導員がいて感謝です)

途中買い物をし、台風の風の中また病院へ

母に持参したものを説明しました

母は意気消沈です

明日また来るからねと言い、台風が強くなった宮崎市内をあとにしました

母は最近こんなことが多いので、妻と

「80過ぎても厄年ってあるのかな」

手術がうまくいくといいのですが

コメント

行政調査から帰ってきました、今日の稽古、忙しい

2017-10-27 23:18:28 | 日記

フェースブックでそのたびごとに報告してきましたが、行政調査を終え帰ってきました

今回の場所は埼玉県飯能市と富山県南砺市です

総務委員会関連の調査なのです

調査の詳しい報告は後日行いたいと思いますが、ちょっとびっくりしたことを少し

飯能市のことなのですが、出迎えの心使いがすごかったです

行政調査はいろいろと行っていますが、ダントツの心使いでした

今回は「農ある暮らし」をテーマに調査でしたが、個人的にももう一回訪れたいなと思いました

自治体の一所懸命さと、北欧のライフスタイルを提案している姿

深く知りたいです

南砺市は市長のリーダーシップに目を見張りました

4町4村で合併して、外から見ても行政運営大変だろうなと思えますが、市民と行政の協働のまちづくりを推進しています

移住婚活活動支援にまい進しています

西都のも活かせることが感じられたので、勉強して提言していきたいと考えます

このあたりはブログで詳しく報告します

さて10月11月はむちゃくちゃ忙しいです

政治活動もそうですが、公も私も多忙です

要望活動があり研修があり、また諸団体の事業があり、建築関連の仕事があり・・・

スケジュール管理をしっかり行いたいと思います

そんな中、稽古は心と体のために大事です

今日の帯び研で気持ちの良い汗を流しました

中学生は関谷指導員のもと中体連の形の稽古

私は小学生と基本形と指定形そしてバッサイを稽古しました

気持ちの良い汗を流せました、明日からも頑張ります

 

コメント

今日の稽古、行政調査

2017-10-23 23:08:56 | 日記

今日の稽古に見学者が来ました

小学生の高学年生ですが、来るもの拒まずです

一緒に稽古してくれるようになるといいのですが

子供たちの出足がゆっくりだったので、鬼ごっこと最近子供たちのお気に入り陣取り合戦でウオームアップです

その後はいつものように準備体操、柔軟補強、基本稽古です

基本稽古はその場立ち稽古と移動稽古

その後小学生と中学生と分けて形稽古です

さて、日曜日に熊本で大会がありました

自由参加としていたので、平島さんとこと落合さんが参加してくれました

3人参加です

結果、あの参加者の多い大会でみゆさん組手3位

ことのさんかた準優勝でした

頑張ったねおめでとう

土曜日は公認段位審査が行われました

ジュラン君、ふうかさん、まやさんが見事初段獲得

そしてなんといっせい君が難関公認弐段に合格しました

すごい、いっせいくん頑張ったね

さてあすから行政調査です

しばらくはブログお休みですがFBでその場報告していきたいと思いますし

帰ったらブログで細かい報告をいつものように書かせていただきます

お楽しみに

行政調査の場所は埼玉県飯能市=農のある暮らし「飯能住まい」制度について

富山県南砺市=移住定住促進について、婚活支援についてです

それぞれ西都市にとって考えなくてはいけない問題です、しっかり学んできます

コメント