48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年が柔道に挑戦!と思ってたら、何とか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古です。もう体がボロボロ。

小学生ボクシング教室のカリキュラムを、オジサン達がやってみる

2018年11月18日 02時28分42秒 | 空手
11月17日 小学生ボクシング教室のカリキュラムを真似する

今日の少年部は小学3年生の男の子2名でした。この二人は先日試合に出たので、その結果を聞いてみた。
「せんせい、僕3位だったよ」
おおお、凄いではないか。詳しく試合の内容を聞いてみた。本人も嬉しかったみたいで、自分からどんどん話してくれた。普段は口下手なのに珍しいなあ。
遅れて来た子は何と優勝したとの事。
「優勝おめでとう!拍手、パチパチパチ」
喜ぶと思ったら、恥ずかしがって下を向いておりました。こういう「恥じらい」という感情が出て来たって事は、かなり精神的に成長してきた証拠だと思う。
さて子供達の次の戦いは、月末の昇級試験です。基本技のテストも以前と違ってかなり細かい所までチェックが入ります。
基本を全部やって、細かい修正を繰り返して直していきました。
残り時間は、試験科目の「パンチ組手」対策です。
ジャブ・ストレートの直線系パンチはそこそこ打てるので、フックの打ち方を基本からやってみました。
やってみて・・・・うーん、まだまだ手打ち(笑)。腕をあまり振らず、肩・腰・を回転させて打つフックのフォームを、もうちょっとやらないといけません。最後はミットを撃たせました。
下の写真は、大人のどてっぱらにフックを入れる練習です。打たれる大人はボディの強化(笑)。子供のフックもかなり痛いですよ。

さて一般部です。参加者はA山さん・N井さん・Y本さんと私の4名。
「今日は某ボクシングジムでやってる小学生中級の、ステップワークのカリキュラムを真似します」
先日からステップワークを個人的な課題にしておりますが、知り合いのトレーナーの方に教えていただいた、「小学生向けメニュー」の受け売りです。
「小学生向け」と言ってバカにしてはいけない。
例えば「足を交差して横に動く連続サイドステップ(名前は勝手に私がつけた)」は、出来ない大人が続出(笑)。
しかもそれにパンチを入れたら。もう手足がバラバラ。「おっさん達が腕を振り回してピョンピョン跳ねてる」という絵面が続出である。小学生ボクサーが見たら大笑いするであろう。私も自分の下手さ加減に笑ってしまった。
出来ないオジサンたちの悲鳴が。
「あかん、足が反対だ」
「パンチ打つの忘れた」
「自分で自分の足を踏んでしもうた」←私です。
おっさん達には「小学生中級メニュー」でも、結構来てます。

最後はパンチ主体のマススパーリングを、1分×6ラウンドこなし、残り時間はミットで最後の体力を搾り切りました。
ひいはあひいはあ。しんどい。皆最後はふらふらでした。
でもいつも先に息が上がるN井さんが、今回最後まで全部皆と同じ量をこなせました。着実に弱点であるスタミナを改善しつつあります。

明日はマラソン大会。ハーフ21キロを走らなければいけません。
「疲れを残さない程度に控えよう」と思っていたのですが、結構えぐい練習をして疲れ切ってしまいまった。
明日の大会どうすんねん。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント

会員の皆様は、昇級試験に向けて一直線なのだ

2018年11月17日 00時15分06秒 | 空手
11月15日 昇級試験に向けて一直線なのだ

本日の一般部は、代表・M先生・N井さん・T中さん・N姉妹・私の7名であった。
移動の形稽古の後は試験前という事なので、T中さんのリクエスト・「基本の形」の練習であった。
名前と形はほとんど覚えられていますので、細かい所のチェックに入りました。初心者とは思えないほど綺麗なので、皆さん驚いております。
さて残り時間は、同じく試験を受けるN井さんのリクエストで、パンチ主体のスパーリングでした。N井さんの受験科目には「パンチ限定スパー」が必須なので、ご本人もやる気メラメラです。
N井さんが、「凄いなあー進歩したなー」と思う所が沢山ありまして・・・、
まずは「力を抜いてスパーリング出来るようになった」事です。ガチガチから軽やかに雰囲気が変化しました。
そのせいでしょうか?いつもは最後まで持たないスタミナが、今回全く問題ありませんでした。やはり「力を抜く」事が良い結果になったんでしょう。
いつものように、
「もう15キロ痩せたら、とんでもなく強くなりますよ」と言うと、
本人は苦笑いされておりました。運動神経が抜群なので、適正体重になるだけで、格段に変化すると思います。

私の個人的な課題は、
「接近してくっ付いてから、パンチの連打を、いかにスムースに出すか」です。
これが難しい難しい。代表とM先生相手の時に、その課題を試させていただきました。
やってみて・・・やっぱスムースに出ないんです。ぎこちなさがあって、しかも考えながら打っております。考えなくても自然に出るように練習しないとあきません。
くっ付いた距離だと、パンチだけでなく「首相撲」「膝蹴り」と色んなモノも絡んできます。
あああ、やる事いっぱいある!課題がありすぎて困る。
時間が足らないー!

という私の叫び声で本日の練習は終わり(笑)。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント

ステップワーク集中講座

2018年11月16日 05時40分08秒 | 空手
11月14日 ステップワーク集中講座

出先から直行したので、今日はいつもより15分ほど早く到着。机を片付け掃除をしました。普段は私より先に来られているY本さんがやってくださいます。ホントに感謝。

本日の出席者は、N井さん・Y本さん・S野さんに私の4名です。
最近続けて練習しております「ステップワーク」の基礎を、本日も皆でやってみました。
今までは「ステップワークだけ」の練習がほとんどでしたが、そろそろ少しづつ「ステップワーク+パンチ」の練習に入ろうと思います。
前へのステップ+ジャブを3連発、後ろも同じ。サイドへのステップ+ジャブ・・・等々、いくつかのパターンを練習。単発なら出来る私達も、連続だとぎこちなくなってしまうのだ。手と足がバラバラ(笑)。
「ボクサーってのは、こういう凄い事を、いとも簡単にやってるのか」
これ素直な感想。
実は悩んでおりまして、ステップワークでも、ボクシングとキックでは違うではないですか。キックはボクシングほどフットワークを使いません。蹴りがあるので常にアップライトの構えにしておく必要がある。そうなると動き回るフットワークは、蹴れないから必要なしになると思う。
でも「相手との距離を制する」技術であるステップワークは、ボクシングが一番多彩で進化していると思うので、無駄になるかもしれないけど続けてみようと思います。
・・・すんません、偉そうな事言ってるけど、知り合いのボクシング経験者の受け売りでございます(笑)。
当分の間、受け売りのボクシング初心者講座を続けますので、皆さんよろしくお願いします。
さて後半はS野さんの試験対策である基本技を重点的にやりました。最初は連続で皆で行い、その後は試験形式で、N井さんY本さんが出題。
上の写真がそうです。ほぼ技名と大まかな形は覚えられました。次回も同じように続けて、
ほぼ完ぺきに覚え込むまで反復練習しようと思います。

最後は1分×3ラウンドのパンチのみライトスパー。
驚いたことに、S野さんがワンツーをガンガン使い始めたので、私は正面から中に入れなかった。ジャブを掻い潜って踏み込んだところに、カウンターの右ストレートを打ってきます。ガードに当たってそこでストップかけられた。
いてえええ!
パンチ力があるので、ストッピングパワー絶大です。
私と同じように、Y本さんも右のカウンターの被害(?)にあっておりました。

うちの新人さん、上達のスピードがハンパではないので、嬉しい反面困った困った(笑)。
スパーの相手がしんどいではないか。

練習の予定表です。見学体験随時受け付けております。興味のある方、皆さん来てね。
水曜日:南部公民館(旧府相公民館)練習会 夜7時45分~9時、一般部のみ。
    南部公民館の駐車場が満車の場合は、竹島有料駐車場にお停めください(平日無料)
木曜日:蒲郡市生きがいセンター 夜7~8時少年部、7~9時一般部。
土曜日:南部公民館(旧府相公民館)練習会 朝10~11時少年部、10~12時一般部。

建物内の開催教室は、時々変更になります。当日入口の掲示板で教室番号を確認してください。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村
コメント

中学生柔道部増殖

2018年11月15日 05時57分20秒 | 柔道
11月13日 中学生柔道部増殖

仕事着のまま稽古に駆けつけたのですが、着替えてたらいつもの中学柔道部の連中だけでなく、知らない顔も沢山おった。
それを見て先に来ておられたN野先生と、
「今日は初めて見る顔が沢山いますね」
「1~2年生でしょうか」
練習前の写真ですが、これ以外にも数名。全部で17~8名以上はいた。一般と合わせると、30名近く。柔道場が狭い(笑)。
久しぶりにO島先生が来られたので、準備運動をさぼり、N野先生を含めグダグダ話をしておりました。というか、人数が多すぎて寝技乱取りもパス。
こりゃあ狭いわい。

先日負傷されたI瀬先生が来られたのですが、やはり本日練習には参加されないとの事。
「かなり回復したので、土曜日には」
肉離れではないとの事です。しかし打撲にしても、歩くのが困難になるぐらいなので、相当な重症だと思う。
別名、「反面教師」(笑)。
嫁さん曰く、「アンタも同じ。この年になって高校生の息子より心配かけるのか」
・・・反省してます・・・。
皆も家で奥さんに怒られまくってるんだろうなあ。

話ついでにN野先生に、筋トレの成果を報告。
「下半身の怪我が全然無くなりました」
そうなのです。今まで柔道の怪我と言えば、下半身の肉離(大腿二頭筋)れが多かったのですが、それが皆無になったのだ。スクワット・デッドリフトの効果ってあるんですね。
あっ、前回の膝の痙攣は、主にマラソンが原因だと考えております(笑)。疲労抜きしなかった私が悪い。
「今後は古傷(肩鎖関節脱臼・部分断裂部)の肩付近を強化したい」
という事で、それに対するアドバイスを沢山いただきました。

という事で打ち込みから途中参加。乱取りは殆ど中学生相手。
特に3年生の体がでかくなった奴相手では、もうこっちも必死(笑)。前のように気楽に出来ん。
「お前でかくなったなあ」
「ハイ、身長伸びました」
前は頭一つ小さかった奴が、今ではほとんど変わらないぐらいにデカい。しかも胸板も厚くなってます。私がよく言う「プチゴリラ」です。
高校になったらかなわないと思う。

結局一般相手は、K先生一人であった。ほとんど中学生が相手でしたが、それでもかなりしんどかったのは、彼らが成長してきたからだと思います。もう昔のように手を抜けません。
成長が止まってる55歳のオッサンは、中学生相手でも、必死の形相です。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村
コメント (1)

中年のオッサン、本宮山を走る(歩く)

2018年11月14日 03時46分09秒 | 登山
11月12日 月曜日 本宮山を走る(歩く)

本日は仕事が休みでした。嬉しい。
天気が良ければ「東海道ラン」の続き、静岡県富士市から駿河湾を見ながら三島市まで走ろうと考えておった・・・・けど、天気予報では静岡三島地方は降水確率40%なので断念しました。
近場のランニングだと少々濡れてもいいのですが、電車で3時間かかる所で、荷物も制限されるので、急遽近くに切り替えます。
時間の余裕が出来たので、朝一でジムに行ってきました。怪我から回復して調子が良くなってきたので、デッドリフトの140キロに挑戦したのですが、アカンかった。
膝上に持ち上げたところで落としてしまった。あああああ、これが限界か(笑)。
「もう1回やろうかな」
と思ったけど、来週「ジュビロ磐田メモリアルマラソン」があるので、下半身の筋肉を傷めては元も子も無いので終わり(笑)。残り時間は軽めのベンチプレスと、足上げ腹筋など、時間を潰して帰りました。

さて昼前から車を転がして豊川市の北側にある、本宮山(789m)に登ってきました。2日連続「豊川の源流を目指すラン」のはちょっと飽きるので、目先を変えてみました。マラソンの知り合いでもあるマエケンさんが、ほぼ毎月この本宮山を登っておられるのを見て、
「真似をして久しぶりに本宮山へ登ってみよう」と。
前に登ったのは5年前?の記憶がある。あの時は確か神社から頂上まで1時間10分で走った記憶が・・・。今回は新記録を目指す!
と言いながら、いきなり家で作って来た弁当とビールで、登山センターで一人車中宴会であった(笑)。こいつ本気で走る気あるのかー!
ちょっと寒いけど、Tシャツ短パンで十分。しまった!軍手忘れた。

スタートしたのが12時だったので、暖かかった。神社の鳥居をくぐり、なだらかな登山道を駆けて行く。林道との合流地点までガンガン走る。
合流地点からは、急に傾斜がきつくなるので、歩く(笑)。
先ほど「走る!」「新記録を目指す!」とデカい口叩いたのは誰だあー!
馬の背や展望台辺りは、もうヘロヘロで早歩き状態でした。ひいはあゼイゼイ。
展望台で5分撃沈。ここで水分補給とパンを食った。ビールはとうに抜けてしまいました。
スタートしたのが遅かったので、下山の人達とよくすれ違いました。たまに登りの人を追い抜いていく。
もうこんな九十九折の登山道はヤダ(笑)。ひいはあひいはあ。足がプルプルでごんす。
一旦止まると動けなくなりそうなので、必死で脚を上げていきますが、力が入りません。
「この運動は太腿が太くなるだろうなあ。筋トレ筋トレ!」
と言い聞かせて登る。汗が滝のように顎の先・肘の先端から落ちる。
八柱神社の鳥居をくぐり、終わったと思ったらそこはゴールではない(笑)。もっと登って砥鹿神社の奥之院が頂上の高原なのだ。あああああ、騙されたー!
降りて来られる親子連れとすれ違い、必死な形相で最後の石畳を上がって砥鹿神社に到着。
しかしながらここがゴールではない。ここから頂上公園を走ってNTTの電波中継塔目指してゴール!
ひいはあひいはあ。倒れ込んでしまった。時間は・・・アカン、1時間18分かかっとる。
5年前より8分遅くなってしまった。これもジジイになった証拠です。
倒れたままスポドリを飲んで、持ってきたパンを食べて5分休憩。写真を撮りすぐに下山開始(何慌ててるねん)。

帰りはかっ飛ばす・・・というにはいかない。足首と膝を痛めては元も子もないので、ある程度ブレーキをかけて降りていきます。膝が笑っております。
登山口に到着したのは、スタートしてから2時間29分後であった。はあああ、疲れた。

「本宮の湯」に行き、食堂で「から揚げ・ポテト・ノンアルコールビール」で一人お祝い(笑)。
最近は嫁も忙しくて、一緒に山に行ってくれへんようになった。パートや習い事が沢山あり、スケジュールが合わない。今年は1月3日の新春矢作川マラソンも、一緒にエントリーしたのですが、どうやら別の習い事とバッティングしたらしく、今回は私一人の参加(泣)。
中年オヤジのお一人様紀行になっております。
おっさんのお一人様紀行なんて、誰が読むんやー!

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント (1)

豊川の源流を目指す 新城から長篠まで

2018年11月13日 06時38分48秒 | 豊川の源流を目指す
11月11日 豊川の源流を目指す 新城から長篠まで
日曜日は午前中、道場を借りている南部公民館のお祭りである。ボランティアとして祭りの交通整理係として参加しました。朝8時半入りし、昼の12時まで行いましたが、上の写真のように大盛況です。
ボラの仕事が終わり、地元の商店組合が開催している団子屋さんでみたらし団子を買う。竹島の前で食べました(笑)。何と200円!
フランクフルトが1本100円!フライドポテトが紙コップいっぱい入って50円!
腹がいっぱいである。
さてその日の午後はやる事が無いので、新城まで足を伸ばし、「豊川の源流を目指すゴミ拾いラン」の続きをやりました。本日は新城中心街に近い桜淵公園からスタートです。
桜淵公園の赤い吊り橋を渡り、県道69号線・通称別所街道を北東に向けて走って行きます。
田舎道なので、お地蔵さんがあちこちにある。これ以外も祠が沢山ありました。
景色がいいので足は快調に進んでいきます。天気良し!
さて別所街道を6キロも進んでいきますと、新東名の巨大橋脚をくぐる。でけえ!
男ってのは、こういう巨大建造物を見ると興奮するのだ。
新東名を2キロ過ぎた所で、地元の生活道路の橋を渡り西岸に渡ると、飯田線の踏切を渡ります。このまま生活道路を西に向かって行くと、長篠城の跡地が、
長篠城は観光バスも停まっていて、史跡めぐりの団体さんがおられました。ジャーン、だんだん夕方になって来た。ここから7キロ戻らなければいけない。

西岸は伊那街道を南に下って行くのですが、川からかなり離れております。農地が多く川沿いの道がありません。ここら辺一帯は長篠の合戦場です。土木工事で穴を掘ってると、鉄砲玉がたまに見つかります。これホント。
三河東郷駅前でいったん休息し、新城市中心部の桜淵公園を目指しました。到着したのは5時半でトップリ暮れておりました。
田舎の道が多くて良かったけど、紅葉はあまり見れんかったなあ。本日の走行距離は16キロであった。
しまった!ゴミ拾いするの忘れた!

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント

柔道一般部 怪我人続出

2018年11月12日 07時54分38秒 | 柔道
11月10日 内股を5連発+大内喰らう

本日は土曜日なのですが仕事であった。仕事着のまま柔道場へ駆けつけると、少年部のPTAの方が大勢カメラを構えております。
そう、本日は道場内大会。PTAのお父さんお母さんが熱心に見る日。
子供達の表彰式を見ながら、手足の指にテーピングし、膝や足首にサポーターを嵌めます。怪我防止です。ホント最近の練習前の儀式になってしまった。
私の横ではN野先生が、同じくテーピングでガチガチに固めております。

怪我と言えば、先日社会人大会で優勝されたN澤先生ですが、その大会で古傷を悪化させてしまい、当分は練習出来ないとの事です(正確にはドクターストップ)。
「決勝の前にものすごく痛くなって・・・あと一試合だからまあいいかと」
先生、それってマズイんではないですか?と言うものの、私もその気持ちは凄く良くわかります。

さて本日は、中学生は沢山いたが、私の練習相手は全員高校生・一般の先生であった。
中学生を間に挟めないのはキツイ(笑)。
寝技では久しぶりにY君とやったが、3分間で3回抑え込まれてしまった。後ほどお父さんのT下先生にその事を、「全然相手にされんかったです」と言うと、T下先生も手を怪我されており、普通に練習出来ないそうである。ここにも怪我人がいた。

立ち技乱取りでは、師匠・N野先生・D口先生2本・I瀬先生に相手をしていただいた。
が、本日I瀬先生に内股喰らいまくった。タイトルには内股5連発と書いておりますが、正確には内股4連発→大内→内股の順番。
先生の組手を阻止できない。引手を決められてから奥襟の吊り手を取りに来られるパターン。これがほぼ決まると簡単に投げられる。
引手を取られないようにいろいろ工夫をしてみるが、中々思うように阻止できないのだ。
難しい難しい、組手は本当に難しい。
途中で内股と見せかけて大内に変化した時、簡単に引っかかってしまった。これは悔しかったなあ。手のひらで弄ばれたようで、非常に悔しい(笑)。
その事を先生に言うと、「そろそろ大内に引っかかる頃と思いまして(笑)」
いつかそのニコニコ顔を、しまった!という顔にさせたいT岡であった。

さてそのI瀬先生も、今日の練習で膝裏を大きく痛めた。ご本人も、
「まずいなあ」
そりゃあそうでしょう。仕事に差しさわりがあるといけません。社会人は仕事が第一。
「火曜日の練習までに治るかなあ?」
そっちかー(笑)。

D口先生曰く、
「怪我が慢性になると、痛みが少ない時は『今日は調子が良いな』になるんですよ。どう考えてもおかしいんですけどね」
何かわかる気がする(笑)。

世間一般の他の地域柔道場を知らないので、これが普通なんでしょうか?
以前I瀬先生にその事を聞くと、
「うちの道場は柔道バ〇が多いからねえ」
他人ごとではない。私も怪我しまくっております。という事は、バ〇の仲間入りなのかー!

とにかく「予防」と「無理をしない」を徹底しよう、と反省したT岡であった。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント (3)

急所は鍛えられん(笑)

2018年11月11日 03時55分22秒 | 空手
11月8日 木曜日 「顔面有り」の練習方法

子供達から試合結果を聞きたかったのですが、次回土曜日に来てくれた時に、本人の口から報告してもらおうと思います。結果の勝ち負けよりも、彼らが試合をどう感じたかに興味がある。楽しんだかな?
楽しみはそれまで取っておく(笑)。

本日の一般部は、代表にY本さん、N姉妹(真ん中のお姉ちゃんと妹)に私の5名であった。
代表が先日の子供たちの試合を見て、パンチの打ち方のフォーム問題を感じたそうです。連打になると、猫パンチではないけど、顔面がら空きで脇開けて両手で打ってしまうらしい。
うーむ確かにフルコンしかやってないと、そうなっちゃうのかなあ。確かに「パンチのシャドー」なんて子供の部ではほとんどやった事が無い。せいぜいミット打ちぐらいです。
これは大人にも言える事であって、「サバキ系フルコン」のうちの会は、大人でも「鏡でパンチのフォームを見る」なんてあまり経験がありません。私も前の流派ではほとんどやってません。この会に移ってから少しずつ始めました。
やはり「顔面有り・無し」では、パンチの練習(前の流派では突きの練習)内容に、雲泥の差があります。
「ワンツーの連打から蹴り」に絞って今回はシャドーの練習。コンビネーションのシャドーと、個人的にはミットを、どんどん増やしていきたいですね。
さて後半は試験が近いのでマススパーです。N真ん中の姉はフルコンルールのスパー。Y本さんはパンチ限定(顔面無し)ルールのスパーです。
私が代表とやる時は、「顔面有りキック」ルールでのスパーでしたが、昔はぎこちなかった「顔面有り」も、最近はようやく慣れてスパーリングの形になってきました。
「顔面有り」の練習方法をいろいろ試しておりますが、歴史の浅いうちの会には蓄積が無いので、試行錯誤は続くと思います。

さてY本さんとのスパーリングです。距離を取ってアウトレンジでやっていたのですが、途中から距離をつぶしてピタッとくっ付いたところ、すかさずアッパーを連打されました。
しかも金〇へ(笑)。
金〇抑えてへたり込む私。完全なKO負け。
最近役立たずですが、益々役立たずになりました(笑)。あはは。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント

ステップワークしながらパンチを出してみる

2018年11月10日 04時02分08秒 | 空手
11月7日 水曜日 パンチを打ちながらステップワーク

「右膝は完全に大丈夫!」とは言い切れないけど、昨日柔道の乱取りが出来たので、一安心しております。
これで10日後のマラソン大会(ジュビロ磐田メモリアルマラソン)に参加できる(笑)。

さて本日は空手の練習です。会場の南部公民館には、N井さんY本さんの中年コンビが先に来られてました。そこにN姉妹が加わり、5名で練習開始。
N井さんY本さんの試験科目に合わせて、パンチのシャドーから始めました。

で、本日からは「ステップワークしながらパンチを出してみる」という領域に入ります。
前後への縦方向へのステップをしながら、ジャブ・ストレートは打ちやすいのですが。サイドステップしながらだと、中々打ちにくいです。私もステップワークに手が入ると、バラバラになる(笑)。たとえ打てても「腰の入ったパンチ」は中々(笑)。
いきなり全部出来るわけないので、基本中の基本だけに絞りました。
「サイドにステップしてからジャブ」
「サークリングしながらジャブ」
リードパンチでもあるジャブを、真正面だけでなく好きな位置(サイド)から自分の距離で、相手に放り込めたら、気分が良いではないか(笑)。わははは。
この練習は当分反復練習してみようと思う。とにかく「サイドに動く」「動きながらパンチを出す」に慣れないとあきません。

途中からS野さんが来られたので、基本技の練習に切り替えました。S野さん、この1週間にかなり覚えて来られてます。凄い。
多分自宅でおさらいされていると思う。
最後はテスト形式で、N姉妹が出題者となり、S野さんに一人でやっていただきました。かなり覚えて来られましたので、あと2~3回来て頂ければ、全部やれると思います。

残り10分は、1分×5ラウンドの、ライトスパーリングで締めました。大人は試験対策としてパンチのみのルールでした。
ガチのスパーよりも、軽めのものを数多く繰り返すようにしております。怪我しても仕方がないし、この方が絶対上達が速いと思う。

で、私の収穫・・・足が全開で動いた!何にも問題なかった!右膝完全復活。
明日からランニングを再開します。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント (2)

膝を気にしながら、柔道に行く

2018年11月09日 00時57分40秒 | 柔道
11月6日 火曜日 膝を気にしながら、柔道に行く

昨日月曜日は、大道塾中島道場のジムには行きましたが、膝に負担があるスクワット・デッドリフトはせずに、ベンチプレスの軽いのと、腹筋を中心に短時間で終わりました。
怪我をした右膝は、違和感が残ってますが、痛みはありません。
「ちょっとだけ、デッドリフトやってみようかな?」
と思ったけど、
「あー!いかんいかん。いい気になって悪化させるいつものパターンだ」
と思いやめました。

火曜日は、柔道の練習日。
行こうかな?膝が怖いから休もうかな?どうしようかな?
行って道場の隅で、上半身の筋トレとストレッチしてよう。
という優柔不断な(笑)オッサンである。

道場に行くとN野先生が先に来られていて、開口一番、
「N澤先生が、社会人大会で優勝されましたよ」
おおお!優勝ですか!
ご本人が仕事でお休みなので、お会いするのは来週になりますが、おめでとうございます!

「N野先生、かくかくしかじか右膝がこんな状態なので、今日は乱取りパスしますわ」
「右膝ですかー、怖いですねえ」
そうなのです。膝は怖いのだ。以前I瀬先生に膝の十字靭帯の怪我の事で、詳しく教えていただいたことがありますが、ホントにホントに膝は怖い。
N野先生には「乱取りはパス」と言ったものの、準備運動には加わってしまい、
「まあ準備運動ぐらいなら、大丈夫か」
寝技乱取りが始まると、それに加わってしまい、
「まあ寝技ぐらいなら、大丈夫か」
打ち込みが始まると、それに加わってしまい、
「まあ打ち込みぐらいなら、大丈夫か」
乱取りが始まると、中学生相手にやってしまい、
「まあ中学生相手なら、大丈夫か」
一般の先生を見つけると、乱取りの相手をしてもらい、
「まあここまで来たら、大丈夫か」
結局いつもと変わんねーじゃねえかあー!

と言うわけで、中学生2本、一般の先生相手に2本してしまいました(一応気を使って少な目です)。

I瀬先生との乱取りでは、カミソリのような内股を掛けて来たところを、右足をぐっと踏ん張った瞬間に、大内刈りに変化されてしまい、思いっきり背中から叩きつけられました。こんなに綺麗な大内刈りで1本取られたのは久しぶりです。
ぐわあああ~ぐやじい、内股が来ると思ったのに~。
技が綺麗に決まった先生の顔が、満面の笑みなのが、余計に悔しい。

さて先生相手の乱取りもガチでしたが、テーピングでガチガチに右膝を固め、サポーターを嵌めておったので、全く影響なく終えることが出来ました。
3日前まで歩けなかった人間なのに・・・ほんとに人間の体って分からん。
でもかなり回復してる手ごたえはありましたので、自信が付きました。ちょっとづつ運動のメニューを元に戻していこうと思います。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村
コメント

激痛の中で空手の授業です

2018年11月08日 04時26分08秒 | 空手
11月3日 土曜日 激痛の中で空手の授業です

先日の日記にも書きましたが、左膝がおかしくなっちゃって、曲げると痛くなってしまいました。でも土曜日の夜は、空手の練習です。普段は午前中なのですが、私のPTAの用事があったので、夜に時間変更させていただきました。皆さんごめんなさい。

到着すると、小学3年生の2名と、5歳の男の子が来てくれた。時間が替わっても来てくれるとは嬉しいです。
「すまん、先生は膝を怪我したので、正座が出来んのだ」
お手本の先生が、こんなんでは情けないのう。
「先生、骨折したの?」「病院に行ったの?」
と聞いてくれて嬉しい(笑)。その時は痛みを忘れた。

さて明日は小学生君達、何と試合に参加します。ご近所の交流のある他流派の道場さんの子供達と、対抗戦なのです。
で、試合形式のスパーリングをしました。
「下がるなあ!」「声を出せー!」
小学校3年生の体の小さな子供です。技術的にもまだまだですが、相手に負けない気迫・声で戦うように練習しました。
負けて元々です。負けても元気に戦ってほしいのだ。
皆今度の授業で結果を聞かせてほしい。勝っても負けてもどっちでも良いのだ。
さて大人の部は、N井さん・Y本さん・T中さん・中三Nさんと私の5名であった。
Nちゃんは明日の試合に出ます。
「皆さん本日は、Nさんの試合の練習に特化します。Nさんのサンドバックになりませう」
そうなのだ。女の子のためには、男は犠牲にならないといかんのです。男どもは殴られて下さい。
ただしスパーリングは怪我する確率が高いのでやりません。「直前!試合で使えるテクニック!」という、参考書みたいなタイトルの練習である。
Nさんは大概のコンビネーションは身についており、技のスピードも切れも文句ありません。そこらへんは何も言う事なし。
じゃあ何を練習したかと言うと・・・、
「体をくっつけた状態での、ショルダー(肩)のかち上げ」
「真正面からくっ付いた状態で、相手の肘を持ち上げて崩す」
「同じくゼロ距離で、相手の左肘を右手で回転しながら崩す」
とまあ、「くっ付いた際、相手を押していなす方法」の練習であった。まるで相撲だ(笑)。
「体をくっつけた状態での、ショルダー(肩)のかち上げ」・・・これはボクシング経験のある方から教えていただいたセコイ技術です(笑)。肩で相手の顎にアッパーを入れます。
それをある程度出来た後は、いなした後に膝蹴り・ローキックを入れる練習をした。主導権を握り、相手が崩れていればダメージを与えることが出来ます。
という練習を、Nさんは相手を変えて膝蹴りやローをガンガン入れていきます。やはり相手の方はサンドバックになっておりました(笑)。
私ですか?私は膝が痛いので、口だけの男です(笑)。別名、「言うだけ番長」
説明や指示をしてる時は、膝を曲げずに立っているので、何とか痛みは我慢できるんですが、帰りの車は・・・激痛でした。
この後は先日の日記に書いた通り、市民病院に駆け込みましたよ。ああああ、何でこんな体になったんやー!

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント

膝痛で歩けなくなり、市民病院に駆け込む

2018年11月07日 04時06分03秒 | 日記
11月3日 土曜日 膝痛で歩けなくなり、市民病院に駆け込む

土曜日ですが、朝に家の中で家事を済ませたぐらいから、右膝に違和感が出始めた。
「あれれ?俺何かしたのかな?」
捻ったり打ったりした覚えがまるでない。

昼前から嫁さんとPTAの用事のために息子の学校に行きました。PTAの会場で、椅子に座って曲げている膝が、だんだん痛くなって来た。痛みで脂汗が出て来た。
マズい、これかなり痛い。
椅子に座って膝を軽く曲げた状態でも、痛くて痛くて我慢できない状態。
終わってから椅子から立ち上がれない。掴まりながら、エイヤ!と立ち上がり、歩くのも足を引きずっております。

夜は空手の練習でしたが、ほとんど膝を曲げない状態で立ちっぱなし(その方が楽)。自分は一切やらず、口だけ使って指示をしてました。

あかん、痛くて我慢できん。
家に帰ってから痛みに耐えきれず、嫁さんの運転で西尾市民病院の救急に駆け込みました。
やばいよう。靭帯かな。腫れぐらいなら良いけど、損傷はヤダなあ。
幸い空いていたので、すぐに診察。
「今日何か痛めるようなことしました?」
「それが心当たりないんです。今日は全く運動してません。前日軽く運動したぐらいです(朝はジムで筋トレ、夜は1時間7.5キロのランニング)。
1週間前にフルマラソンを走り、その後はほぼ毎日道場に行ってましたけど、その時は何ともなかったんです。原因がさっぱりわかりません」
先生も首をかしげて、
「専門じゃないので何とも言えないけど、靭帯が切れてるようには見えないですね。おそらくマラソン大会からずっと運動が途切れないので、かなり疲れが溜まってて、炎症が出たんだと思います。しかしなぜ突発的に出たのかわからん・・・。
月曜日に専門医の診察を受けてください。炎症の痛み止めと湿布を出します」

その夜は何度も目が覚めた。ただし目が覚める度に痛みが和らいでました。
日曜はほぼ一日中寝て過ごしました。膝を曲げなければ痛くない位まで回復。炎症も急速に引いてます。

月曜日、ほとんど痛みが無くなった。膝を曲げると痛みが出るくらいにまで回復。大腿二頭筋の膝辺りが少し痛い。でも歩いております。踏ん張れないけど普通に歩ける。
西尾市民病院に行き診察を受けるが、
「うーむ、何が原因なのかわかりません。痛みはほとんど無いんですよね?水も溜まった様子が無いし」
結局レントゲンも撮らず、次回は来なくてもよいとの事。
あの激痛は一体何だったんだ?
医者の先生も「わからん?」って言うし、何がどうなって膝が痛くなったのか?

火曜日の朝、会社に行く前にオハナ接骨院さんに行ってきました。先生が丁寧に見てくださいました。
「関節を繋ぐ筋肉が、痙攣を起こしたのかもしれません」
やはり疲れが溜まっているのだろうか?今回は「フルマラソン後の疲労抜き」を全然やっていないからなー。
「無理な態勢をとったのが原因かも」との事。
今回のマラソン大会で撮影した写真400枚のデータをを、金曜の夜一晩中正座して整理していりました。それも関係あるかもしれません。普段正座なんかせんからな。

再発が怖いので、今週は下半身の運動をしません。火曜土曜は柔道も行くけど、中学校のダンベル借りて上半身の筋トレしていようと思います。

あの激痛は一体何だったんだ?あーわからん。
今までの経験から「運動中」「運動直後」に怪我をするのは身に染みております。疲れて疲労が取れないのは間違いないのですが、運動していない時にこんな状態になるのは初めてです。
嫁曰く、「とうとうジジイ」
いつどこで痛みが出るか予測できんようになる。ジジイの体は不思議だ。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント (2)

試合3日前の中学生は燃えております(空手)

2018年11月06日 07時46分06秒 | 空手
11月1日 木曜日 試合3日前の中学生は燃えております(空手)

何とか一般部に間に合いました。最近木曜日はぎりぎりに参加しております。
本日の参加者は、代表・M先生・A山さん・Y本さん・N姉妹(中3と小6)・私の7名であった。

さて本日はいきなり組手(スパーリング)です。N姉が日曜日に、交流のある他流派道場の子と試合なのです。しかもメンホーを着けているとはいえ、顔面有りのキックルール。
うちは子供たちに関しては、今までフルコンルールでしか練習しておりません。初めての試合でしかもキックルールなので、本人も緊張しております。
私を含めた黒帯3名は、ボクシンググローブとヘッドギア持参してますので、そのままキックルールで女の子の練習に合わせます。
他の方はフルコンルール、もしくはY本さんは「パンチ限定顔面無し」の試験ルールでした。各人バラバラですが(笑)。

代表とM先生相手の時は、キックルールで行いましたが、私の一番の課題は・・・ピタッとくっ付いた時のパンチの出し方が分からない(笑)。
デコとデコがくっ付くぐらいのゼロ距離に近い場面で、パンチを出すことは出すんですが、ぜ~んぜんスムースに出せないのです。
本職のボクサーの方達は、クイックモーションでフックとかアッパーを、立て続けにポポポンと出されておりますが、私と言えば、
「ボコ・・・ゴリゴリ(頭で押す音)・・・ペカ・・・ペシ」
音で表現すると、何とまあ頼りない(笑)。
どういう練習をすればよいのか、解決の方向すらわかんないので、ちょっと研究してみようと思います。経験者に聞けば一発で教えてくれるんでしょうねえ。

さて今回の主人公である女の子Nさんである。運動神経抜群なのですが、背が低いのでリーチがありません。私がジャブで弾幕を張ると、中々入ってこれない・・・と思っていたら、踏み込んでダッシュで入ってきて顎近くにフックを入れてきました。
こえええ~!何ちゅうダッシュ力だ!
この踏み込みの速さは武器になる。

さて土曜日はいつもの午前中の練習ではありませぬ。私のPTAの用事があり、夜に時間変更させていただきました。
夜6時半から練習を開始します。幼稚園や小学生の子たちが来ましたら、1時間は少年部で基本を中心に行います。終わるのは9時予定なのでたっぷり練習できるでしょう。
「私、練習に行ってもいいですか?」
と中3娘さん。一般部は中3娘さんの最後の仕上げ練習にします。試合直前に怪我をさせるわけにはいかないので、「大人は当てない」「中3娘さんは、ガンガン当てる」になります。
皆さんサンドバックになりましょう。

しかし、フルマラソン以降、足が回復せんなあ。動きがむっちゃ悪い。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント

復活!・・・してない空手の練習

2018年11月05日 01時57分49秒 | 空手
10月31日 水曜日 復活!・・・してない空手の練習

昨日の柔道はボロボロであった。大いに反省した。
何を反省したかって?
マラソン大会の後、体のケアを全くしなかった事です。
先日のブログにも書きましたが、嫁の助言、「ストレッチ」「マッサージ」「お風呂」の3つ。これを大会後せずに、酒ガンガン飲んで寝てしまった。
アホだあ。
「無理するな、実年齢は くそオヤジ」
「白髪染め、やってもやっても 追いつかない」
「テレビ見て、ハズキルーペを チェックする」
「柔道は、中学相手も しんどいぞ」
年齢が年齢だけに、もうちょっと体に気を使わないといかんなあ。

さて本日は、私が到着しますと、すでにN井さんが来ておられてました。
N井さんは11月後半の昇級試験を受けられますので、審査の中にある「パンチ限定組手」の練習を開始。
ジャブ・ワンツー・フック・アッパーのシャドーから連打・コンビネーションのシャドーとつなげて練習。その後は「ディフェンスからの攻撃」のパターンを、いくつか練習してました。

途中で、T中さんS野さんの新人二人が来られましたので、お二人の受験内容にメニューを変更。「手技・受技・足技」をおさらいし、残りはテスト形式でやりました。
やっぱり一人で皆の見ているところでやりますと、お二人ともかなり覚えますね。前回とは全然違います。もう1~2回この形式でやりますと、ほぼ完ぺきに名前を覚えますので、残りは細かい修正作業に入る予定です。

最後時間が余ったので、N井さん向けにスパーを企画したのですが、スタミナ計算を間違えてしまい、かなりしんどい練習になってしまいました。N井さんにはご迷惑をかけてしまいました。うーむ難しい。
「それぞれの体力に応じて」という、基本的指導の基本が私には出来ておりません。反省しております。

新人さん2名にも「パンチ限定組手」をしていただきましたが、T中さんが放った左のアッパーを、モロにみぞおちに喰らってしまいました。凄い切れ味です。
S野さんは長いリーチを生かして、ジャブの連打で弾幕を張ってきました。なかなか良い弾幕です。
二人とも白帯とは思えない位、戦闘力高いので、当分の間は基本以外は先輩N井さんY本さんの練習メニューを、同じようにやっていただきます。
出来るでしょう(笑)。

後半足の乳酸が抜けず、ふくらはぎと膝がガクガクしてきました。やはりまだフルマラソンの疲労から抜け出てません。
あああ、俺も年とったなあ。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント

フルマラソンから回復してませんが、柔道です

2018年11月04日 15時31分34秒 | 柔道
10月30日 火曜日 手足は回復してません(柔道)

昨日の月曜日に、アレルギー性気管支炎でずーっと行けなかったジムに顔を出した。3週間ぶりです。
3週間でなまっております。しかも昨日はマラソン大会でしたので、太腿とふくらはぎがピキピキです。大道塾中島道場の階段が登れませんでした(笑)。
「イカンなあ。本気でやると攣るぞ」
という事で、やる意味無いんじゃないか、思えるくらいの軽いメニューでありんした。

さて火曜日は柔道の練習です。筋肉痛ぐらいで練習を休んでは、情けないので行きました。
準備運動の段階で、踏ん張った途端、右のふくらはぎが攣った(笑)。大会の2日後でも回復しとらんがな。年齢が年齢だけに中々元に戻りません。

さて寝技乱取りでは、久しぶりに高校生相手にボロボロになり、その後N野先生とやって脚が動かんようになった。幸いにして攣ることはなかったが、手足が乳酸で動かないのがよくわかります。
手足が重い。ズーンって感じ。
ひいはあひいはあ、ダメだこりゃ。

通常の乱取りでは、N野先生と2回、K谷師匠、Y崎先生、中学生1人と対戦。あまりにも疲れていたので、途中何をやったのかほとんど覚えてません(笑)。記憶が無い。ひたすら投げまくられ、天井の電灯を何度も見た。
中学生相手でも、投げを打つどころか、ひたすら受け流してました。試合なら指導モノでしょう。
記憶があるのは・・・N野先生の体落としを必死で耐えて、足をまたいで「逃れたー!」とホッとした瞬間、再び体落としを連発で食らい、すっ転がされた。
安堵した瞬間同じ技でやられた・・・これって精神的にキツイ(笑)。

そうそう、嬉し事が一つ。思い出した。
師匠との乱取りで、大外が綺麗に決まった事です。普段はなかなか掛からなくて、成功したとしても、中途半端に転がすのが関の山でした。たまたま師匠の引手が邪魔なので、引手の持つ所を、いつもの袖や肘ではなく胸の紋辺りを掴んで、大内→大外と変化して掛けたら、綺麗に出来ました。
「うーん、そこを持ってくるかー!T岡さん考えたね。予想してなかったよ」
いや師匠、たまたま偶然持って掛けただけで、意図してやったわけでは・・・。
そこを持たれて組まれると、私の背格好相手にはやりにくいそうです。
なるほどいい事を聞いた。
そのまま続行して、再度同じ所を素早く掴み、大内に入ろうとしたら、肘で押し下げられる格好で切られ、重心の乗った左足をスコン!と刈られ、見事にひっくり返った。
あかん、同じ事しようとして、読まれて返されてしまった(笑)。
天井の電灯を見ながら、
すぐに返し技をやってくるって、どんだけ学習能力が高いんだー。
「先生!完全に読んでましたね」
「うん、あなたの性格だと、ここぞとばかりに来ると思って」
性格も読んでるのかー!達人はこういう事も出来るんですね。
しかしぐやじい。

やはり乳酸が溜まりまくってまして、帰りの運転中に足が攣りました。本日2回目です。あぶねえー!事故るところだった!
必死になって車を停めて、5分ほど痛みが治まるのを待ってから、市内の銭湯「6.3の湯」に行き、長湯してマッサージしてました。
こんなんじゃダメだ。
次の柔道までに快復させんとあきません。こういう時の快復方法って、どんなのがあるんでしょう?皆さん教えてください。
嫁の意見は、「ストレッチ」「マッサージ」「お風呂」の組み合わせだそうです。
うちの柔道の先生方にも聞いてみよう・・・と思ったけどやめた。
うちの先生方って柔道〇カ・練習バ〇が多いから、
「練習したら治るよ」
って絶対に言うと思う。聞くだけ無駄な気がする。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント