48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年が柔道に挑戦!と思ってたら、何とか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古です。もう体がボロボロ。

全身筋肉痛空手

2018年04月21日 01時25分41秒 | 空手
4月18日 全身筋肉痛空手

まだ治っていない(笑)。
今日もロボットのように歩いております。わははは。
蒲郡竹島前の南部公民館に到着しますと、すでにY本さんが来ておられました。実に熱心です。
当分の、N井さんY本さんが中心の時は、パンチ主体の練習にしようと考えております。次々回の昇級テストからは「パンチのみの組み手」が試験科目になるので、パンチやディフェンスの基礎を私も一緒に身に着けたいのだ。
かなり前から「直さなければいけない」と思っていたのですが、フルコンのパンチ・ディフェンスと、顔面有りのパンチ・ディフェンスとでは、全然違うものなので、「私も矯正せなあかん」とは思ってました。
これを機会にディフェンスの基礎を徹底的にやろうと思います。

ステップを入れたジャブから、ワンツーのシャドウで始まり、フックの連打・アッパーの連打・ジャブからのいろんなコンビネーションをやってみました。ディフェンスとの組み合わせてストレートやフックを合わせるシャドーも、試してみました。
ボクシングジムのトレーナーの方に、時々お会いして色々とレクチャーを受けておりますが、実はその受け売りです。今度お菓子(吉良名物赤馬饅頭)持っていくからまた教えて(笑)。

途中でN姉妹の下の妹さんが来たので、彼女も混じって練習してます。パンチのミット打ちをしてある程度終わったら、Y本さんの試験対策である「基本技」をやってみました。
試験形式でやってみたのですが、ほぼ出来ております。

時間が余ったので、軽くパンチのスパーを1分×4ラウンドやって、今日のおさらい。
驚いたのは、小学生Nさんは、こっちのパンチを避けざまカウンターを合わせてくる(驚)。
何という運動神経、何という反応速度。オジサン達は羨ましがっておりました。
日新会に移ってから、代表の趣味(?)の影響で、顔面有りなどをやり始めました。もう2年ぐらいになります。
今までの染みついた物をすべて否定するのではありませんが、食わず嫌いだけはやめたいですね。つまみ食いしたら「結構おいしいじゃん!」という事がよくある。
他の競技・他流派を否定するのではなく、「良いとこは真似しよう」と考えるのが、前の流派から今の会へ移った最大の成果だと思ってます。

練習後に蒲郡市内を走ろうと思ったけど、筋肉痛がひどくて帰りました。情けない男と呼んでくれい。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

全身筋肉痛柔道

2018年04月20日 00時27分49秒 | 柔道
4月17日 全身筋肉痛柔道

フルマラソンの翌日月曜日は、大道塾中島道場で筋トレをしに行きました。筋トレの前にトイレをお借りしたのですが、終わって立ち上がろうとしたらひっくり返った(笑)。
アカン、パンツ下した状態で何してんねん。
痙攣する足を摩りながら這いながらトイレから脱出しました。誰にも見られなくて良かったー!

火曜日は柔道の練習です。まるでロボットのようにぎこちない歩き方で、平坂中学の武道場に行きました。しかも体育館前の階段が上がれん(笑)。
筋肉痛はある程度動かすと、ほぐれるんだけどなあ。今回はきついなあ
着替えて中学生高校生に混じって準備運動をしておると、いつもの白帯中学生2人が黒帯になっとった。
「おめでとう」と言うと、
「ありがとうございます」とはにかんでた。
中学3年生だから、高校に行ったらもうかなわんだろうな。
彼らは部活で週5日間練習し、夜の平坂教室で一般相手に週2回の練習です。もともと素質がある子たちですが、ガンガン練習しているので、見る見るうちに上達しております。
真面目にコツコツ練習する子は、やはり強くなるんだな。私も見習わなければいけません。
「なかなか似合っとるじゃないか!かっこいいぞ!」
と声を掛けると、
「いえまだまだです。もっともっと頑張ります」
こういう男の子はもてるんだろうなあ。頑張れ中学生!

とはいうものの、そう簡単には負けるわけにはいかない。本日の中学生相手の寝技乱取りは、かなり厳し目です。いつもなら1~2本は相手に取らせるのですが、今日はかなり粘ってみました。
54歳のロートルでも、中学生ごときにはまだまだ負けん!(注:重量級と柔道推薦を受ける子は除く)

立ち技乱取りでは、K師匠・I瀬先生に1本ずつ、他は中学生たちがガンガン来た。
確実にレベルアップしてる中学生相手は、以前のように気を抜く暇が少なくなってきました。3連続4連続で乱取りをすると、一度くらいは「あわや」という場面が出てくるようになりました。気ぃ抜いたらあかん!
I瀬先生との乱取りでは、前回先生の釣り手を殺そうとして、逆にロックされてしまったパターンに、今回ももう少しではまる所であった。冷や汗冷や汗。
それでも内股を4発喰らってしまった。先生との乱取りでは組手争いの段階で圧倒されて、先生の得意の組み手になった瞬間、間髪入れずに内股が飛んでくる。
「先生の組み手にならない」のが一番良いのですが、なってしまったらすぐ動いて組手を崩しにかかるしかない・・・と分かっているけどそう簡単に出来んのだよなあ。
K谷師匠との乱取りでも、師匠との組み手争いが昔に比べて激しくなってきた。
という事を師匠に聞くと、
「あなたもそれぐらいレベルが上がってきたという証拠だよ。僕もそれぐらい組手を厳しくしないと、やられちまう(笑)」
という嬉しいお言葉。師匠は褒め上手です。

帰り際に、K谷師匠から内股対策をレクチャーしていただきまして、
「T岡さん、あなたI瀬先生とよく乱取りしてるから、次回試してみたらいいよ」
ホントに上手くいくかわかりませんが、習った事はどんどん試してみます。その事をI瀬先生に言うと、ニヤッと笑ってました。
うわー、怖いけどワクワクする(笑)。
下手糞な私が言うのもなんですが、師匠たちの言う「考える柔道」というのは面白いです。

家に帰る途中、信号待ちの時に足が攣った。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掛川新茶 百姓は今回もギリギリであった

2018年04月19日 01時02分11秒 | 仮装マラソン大会
4月15日 掛川新茶 百姓は今回もギリギリであった

トンネルを抜けると、そこは集落であった。残り6Kなのですが、もちろん応援には手を振って応えております。
「お百姓さん、頑張って~!」
上の女性陣の声には元気が出ました。真ん中の男の子が羨ましいぞ。
この後直線路を走っていくのですが、ほとんどの方が歩いてるので、何とか走ってる私は抜いていきます。とは言っても、足が攣って立ち往生した時に抜いていった人たちです。何か親近感がある。
この直線路にはいつも美人さん達による私設エイドが開かれているのですが、今回もおられました。
挨拶をしてお菓子をいただくと、
「ブログ拝見してます」
いやあ、照れますね。面と向かって言われると恥ずかしいけど、とても嬉しいです。
毎年毎年ありがとう!
美女たちの応援を受けて復活したオッサンの写真です(笑)。単純です・バカです。
足も大丈夫みたいですね。ロキソニンの効果は絶大です。
残り5Kで残り時間45分。
駐車場の横を這いあがるように登り、帰路に就くランナーさん達に大受けする。
「お百姓さん頑張ってー!」
「農家頑張れー!」
「ネギ頑張れ~、あともう少し」

大声援を受けるのは気持ちいい!最高の瞬間です!
バッカスさんともすれ違ってハイタッチ!わははは気分いい!
ゲート近くの応援をしていただいたヤマハつま恋美女スタッフさんの笑顔。
「早くいかないと大丈夫ですか?」
タイムよりも応援してくれる美しい女性ですよ。
最後の急な坂道を登っていると、りょうこさんに出会いました。おお、ゴール前最後の美人さん写真です。挨拶をして何枚か撮らせていただきました。
ご本人さんの言葉によりますと、
「ダメになったらリタイヤしよう、リタイヤしよう」
と考えながら走られていたそうですが、いつの間にやらゴール出来ました、との事です。
おめでとうございます!しかも私なんかよりずっと速い。

坂を上がると芝生広場に入る前に、
「キッズいりますか~」
という人売りがおりましたので、
「一人頼んます」
小学校の陸上クラブの子と一緒に、グラウンドをぐるりと回って走りました。キッズ君は私に合わせて「いち、に!いち、に!」と掛け声を出しながら、ゆっくり走ってくれました。嬉しい嬉しい。
万歳しながらゴール!ありがとう、キッズ君!
美少年です。あと10年もすれば、女性がほっておかないだろう。
キッズ君と挨拶して別れてから、完走証をいただき、書かれていたタイムは・・・5時間57分であった。やはり今回もギリギリだ(笑)。ネットは5時間50分です。
「ブログ見てます!」
と声を掛けていただいた方と写真撮影し、その方にも写していただきました。
百姓、掛川新茶を完走す!・・・百姓では2回目(笑)。じゃーん!
クラウンメロン・掛川新茶は、地元の農地を回るので、百姓姿は年配の方に大受けします。この仮装は大当たりです。
田舎なので観客数は少ないのですが、当初の目的、
「ボランティアの方たちに喜んでもらえる」
は達成できたと思います。自分で自分に拍手!パチパチパチ!
「今日はいつもよりいっぱい余ってるから、食べ放題だよ~」との事です。遠慮なくいただきました。天候の関係で、ゴールされる方も少ないみたいです。
イチゴをぱくついてると、風鈴さんがゴールされてきました。お疲れ様です。
「いやー、今回は調子でません。何度もリタイヤしようと思いました」
あちこちのブログを覗いてるのですが、今回の掛川新茶は、雨で調子が上がらなくて轟沈された方が多いみたいです。私も足が攣りまくってボロボロ(笑)。
風鈴さんと秋の「しまだ大井川」での再会を約束してお別れしました。
着替えるのがめんどくさいので、荷物を担いでそのままシャトルバスに向かいますと、ちょうど帰るところであった飛脚さんとばったり会い、だべりながら歩いてました。
二人で今後の予定を確認し合う。ちなみに私の秋の予定は、
9月 南信州松川ハーフマラソン
10月 しまだ大井川マラソン(フル)
11月 ジュビロ磐田メモリアルマラソン(ハーフ)
12月 袋井クラウンメロンマラソン(フル)
である。あくまでも予定であって確定ではないのだ。
個人的に気に入ってるのがジュビロでして、仮装ランナー(別名バカ)が30~50人ぐらい集まるのだ。ジュビロ磐田メモリアルマラソンは、仲間と共に「バカの祭典」と呼んでおります。
袋井クラウンメロンも気に入ってます。今回の掛川新茶の駐車場でもあるエコパ(サッカー場)が起点なので、シャトルバスの移動が無く、しかも広大なサッカー場の観客席が荷物置き場になるので、スタートするまでのストレスがほとんどありません。雨が降ってもスタートまでは全然濡れない。非常に楽なマラソン大会です。
飛脚さんからお聞きした情報で、今回から掛川新茶も仮装賞が作られたのですが、時間の関係上「フル4時間以内」の仮装ランナーが対象だそうです。
「サブ4の仮装ランナーってほとんどおらんー!」
「なめとんのかー!」
と二人で叫んでおりました(笑)。
仮装の祭典ジュビロも、昨年から仮装賞の対象からハーフが外れましたので、少しばかり仮装ランナーに対する世間の風が、冷たいようです。
私達仮装ランナーが頑張らなければいけません!戦え仮装ランナー!走れ仮装ランナー!叫べ仮装ランナー!
なんだかアニソンみたいなセリフで、今回の掛川新茶のレポートは終わりにします。
終わりだと思ったけど、シャトルバスでエコパの広大な駐車場を歩いてると、前のランナーさんが足を攣ったらしく、ひっくり返っておった(笑)。笑ってはいけないけど笑ってしまった。
掛川ファイターの皆さん、後遺症はどうですか?

格闘技が好きでハマってしまった中年の同志の方は、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掛川新茶 悶絶する百姓、ロキソニンに助けられる

2018年04月18日 00時08分54秒 | 仮装マラソン大会
4月15日 掛川新茶 悶絶する百姓、ロキソニンに助けられる

雨でべトベトになりながら、必死で目の不自由な方と伴走の人にくっ付いていきます。ペースメーカーさんがいるのって、楽ですねえ。
しかし早く雨止んでくれんかなあ。衣装が全身にくっ付いて走りにくい。
上の写真は27K付近の農家の私設エイドです。私の格好が大受けでした。しかも三世代の美人一家です。
「ここは全員美人さんだねー!」と言うと、
「私も入るんですかー」と、お婆さん。
「もちろん!一番の美人です!」
お婆さんをはじめ娘さん・お孫さんに大受けでした。
ドラえもんさん、28K地点です。雨で着ぐるみがとんでもない事になっております。
「重いです。辛いです」
悲痛な叫び声が(笑)。でも沿道に子供がいると、必ずポケットからどら焼きを出して、パフォーマンスされております。偉い!あなたは仮装ランナーの鏡だ。
この先からは坂道が多くなるのですが、重い仮装ランナーにとっては、地獄の始まり始まり(笑)。
坂道の真ん中あたり、29K地点で女神様を見つけました。今大会一番の美少女です。アイドル歌手並みに綺麗な女の子でした。しかもすごく愛想がよくて、私の格好を見て笑っておりました。
うーむ、ここまで凄い美人さんがいるとは。素晴らしい人を見せていただいた。
やっと雨が止んで、急速に晴れてきました。茶畑と青空と伴走ランナーさん。素晴らしい光景です。私は相変わらず伴走ランナーさんと共に走っております。この後30Kの関門を通過し、30分ほどの余裕がありました。
今年も相変わらず戦国汁は無く(泣)、代わりに配っていたジェルをいただく。ジェルのキャンペーンガールさん達があまりに美人ばかりでしたので、ここで3分ほど写真撮影をしておりました。いっぱい写真撮った(笑)。
プロのキャンペンーンガールの方なら目線は外すのですが、素人のバイトさんかもしれないので、顔を隠しております。申し訳ない。
戦国汁よりキャンペーンガールですな。わははは。
残り9K。時間も1時間30分あるので十分です。
下の写真は私設応援団の美人さんなのですが、この人見覚えがあります。どこかで見たことが・・・あかん、記憶があやふやだ~。美女の顔を忘れるなんて、俺も年取った。
今回は30Kの壁にもぶち当たることなく、遅いですけど急な坂道以外はマイペースで走っております。塩飴も5つ舐めてスポドリを絶えず給水し、写真撮影もたっぷりしておりますが、順調に走ってます。
35Kを超えた下り坂で、前兆がなく急に足が攣った!
「ぐわ~!うぐぐぐ~」
立ち止まって道路の隅に転がり込む。
第一波終了。一歩踏み出すと第二波襲来!
「うううううううう~!何で~!」
座り込みたいけど座れない。ああああぐるじい。
「どうかされました?」と伴走ランナーさん。同じく視覚障碍者の方にも心配されてしまった。
「足が攣ってしまいました~。とうとうやってしまいました~」
「大丈夫ですか?お薬上げましょうか?」
「いえ大丈夫(本当は大丈夫ではない)。私も持ってますので」
という事で、ここで着かず離れずしてきた伴走さん達とお別れ。20Kの長い間苦楽を共にしてきた仲間であった(笑)。
路肩でポーチからロキソニンを取り出して飲む。はあああ、これで大丈夫。
足の状態を確かめようと、屈伸しようとしたら・・・
来た!来た!来た!来た!来た!第三波急接近!各自対ショック姿勢をとれ!
第三波直撃!ぐわわわー!
ひっくり返った(笑)。
そのまま座り込んで痛みが引くのを待つ事5分余り。立ち上がってよろよろ歩き出した。
「あっ行ける行ける。もう少しスピード上げてみよう」
と踏み出した途端、第四波急接近!直撃だあ!
ぐええええ!もうやだー!
またもや5分ほど休憩しましたが、その後は急速に薬が効いてきたのか足が軽くなってきました。おおお、元のように走れるかも。
でも一度攣ると4~5分は取られてしまうので、物凄く慎重に歩き始めた。歩いている人より少し速いくらい。この騒動で15分近くロスタイムだ、こんちくしょう。
山を抜け出ると見覚えのある方が(笑)。お茶っ葉の格好をされた高速ランナーさんです。
「今日は走られてないんですか?」
「応援です。頑張ってください!」
その隣にはこれも見覚えのある方が、メイドさんの格好をされてました。
「T岡さん、頑張って!」
もともと細身の方達ですから、メイド服が似合ってます。なかなかの美人さんですな(笑)。
36K過ぎの関門美女です。私の好みは右側です(←おいおい)。
関門には間に合ったけど、余裕の時間がほとんど無い。あかんがな。足を攣ってからここまでよろよろ歩いておりましたが、ここから再び走り始めた。周りのランナーは殆ど歩いてる人ばかりなのですが、私の走りも遅くて少しづつしか抜けません。
本当はエイドの美女写真を何枚も撮りたかったのですが、時間が迫ってるので、1枚だけパチリ!あああ、残念!
コンビニを過ぎたあたりで自販機を発見し、念願の炭酸を買った!
グビグビとしようとしたが、全然出てこない。よく見たらゼリー炭酸であった。あああ、振るの忘れたー!
指で蓋をして強引に振り、飲んだけど飲んだ気がしない。失敗したー!
トンネルを出たらそこは雪国であった。違う違う、残り6キロ。

次回、「またもやぎりぎりゴール。いつになったら進化するんだこのおやじは」

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。


にほんブログ村

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

掛川新茶 百姓、ボランティアさんに喜ばれる

2018年04月17日 06時20分30秒 | 仮装マラソン大会
4月15日 4月15日 掛川新茶 百姓、途中から雨に降られた

「今下ってる坂道を、最後に登らなければいけないんだよ」
とベテランさんが若い人に説明しながら走っておった。そんなんだよなあ。この坂がいや。
坂道を下って田舎道を走っておりますと、途中の介護センターらしいところで、お年寄りがいたので手を振ると、ネギが大受けしておりました。やはり田舎の農村では、百姓の格好が大人気です。
一人車椅子に乗られていたお婆さんがいて、隣の介護の方が、「103歳」と書かれたボードを手にしておられたのでびっくりしました。手を振ると振り返してくれた。嬉しい嬉しい。
一番最初のエイドで紙コップを拾っていた美人さんである。
「美人さん写真撮らせて!」
とお願いすると、こちらを向いてニコッと笑ってくれました。いやあ元気が出ます。
美人集団です。もうホントに皆さんニコニコしてポーズをとってくれます。掛川の点数が高いのは、掛川美人が多数おられるからだと思う。他の大会に比べたら怒られるけど、やはり美人度は高い。
8Kの美人親子さんです。今回写真を撮りまくりです。景色やランナーさんも撮りましたが、沿道の応援やエイドのボランティアの方の、綺麗な女性をたくさん写しております。
多分ここらへんだったと思う。スタートの時に分かれたミニオンさんに追いつかれた。
「先ほどのミニオンです。まったく前が見えなくて危ないので、1キロでミニオンは諦めました」
普通の格好である。しかも衣装は背中のリュックに入っているらしいのですが、それでも速い!あれあれという間に先に行ってしまった。
10Kの私。足も順調で時計では1時間17分。スタートロスを引くと1時間10分くらいでしょうか。これから少しづつタイムが落ちていき、トイレや写真で遅れるとして、5時間45分くらいかなあ。もうちょっとかかるかもしれない。
12キロぐらいで、時々大会でご一緒する一つ目小僧さんとすれ違いました。米俵が重そうです。あれは腕が振れないから大変だ。
私の場合仮装すると、(物にもよるのですが)ハーフで10分程度、フルで20~30分余計に時間がかかります。一つ目小僧さんも米俵とお面が無ければ、1時間近く速くなると思う。
でも皆さんタイムに興味なし(笑)。
田舎道を走り堤防に上がると、15Kのフルーツエイドに到着しました。初めての食糧エイドなので、皆さんがっついております(笑)。まるで欠食児童です。
私もバナナを5本食べた。
「ねえねえ、写真撮らせてください」
とボランティアの方に言われてしまったので、一緒にポーズ。嬉しいなあ。
声を掛けられれば必ずポーズします(ゴール前を除く)。皆さんこれからも見かけたら声をおかけください。特に女性・子供は大歓迎です。
遠州灘は荒れておった。18Kぐらいですが、このあたりから横殴りの雨が降ってきた。顔に当たって痛いです。周りのランナーも、
「ええ?降ってくるとは思わなんだー!」
と言ってた。
目の前には目の見えない方と伴走ランナーさんが、一定のペースで走っておられましたので、私もペースメーカーにさせていただきました。相手の方のために微妙なペースを維持される、伴奏ランナーさんは凄いと思う。
雨と風が遠州灘から吹き付けて、体全体がぐしょぐしょ(笑)。えらい事になって来た。
仮装の衣装は綿なので、水吸って体にべっとり張り付いてくるので、走りにくい事走りにくい事。
写真は伴走ランナーさんと風車です。風車がとんでもない勢いで回り、物凄い音を立てておりました。
なるほどこの音が騒音として嫌われてるのか。反対運動をされてる人の気持ちもわからんでもないな。
20Kエイドです。ここでは美少女さん達に写真撮影を頼まれました。逆にこちらも頼んで写させていただきました。
我々ランナーのために働いてくれるのです。しかも無給!頼まれたら嫌とは言えません。しかも美女ですから断ったら罰が当たります。
私たち仮装ランナーは、ボラさん達に喜んでもらうためにいるのです!と大見えを切る。
なぜこんなこと書いたかと言うと、前のエイドで爺さんランナーの一人が、
「コップの渡し方が悪い!」
と言って女の人に文句つけてたのを見ました。このジジイ殴ったろかと思った。
何か不備があって主催者に怒るのはわかりますが、ボラに怒るのはアホだと思う。時々そういう人が居るけど、同じランナーとして恥ずかしい。
24キロ地点の大エイドです。
「キャー!お百姓さんだ」
「ネギと鎌を持ってる!」
と大騒ぎでした。写真は私お気に入りの美人さんです。恥ずかしがっております。
ここまで2時間50分ぐらい。ここでトイレ休憩とフルーツを食って10分間休憩です。
写真もいっぱい撮りました(←走れよ)。
何人かの方に、「ブログ見てますよ」と声を掛けられ、しばらく話をしてました。
私もその方も、マラソン大会を舐めてますなあ(笑)。

次回予告、「坂でおっさんは悶絶する!ロキソニンよありがとう」

格闘技が好きでハマってしまった中年の同志の方は、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掛川新茶 出走前今年は仮装ランナーが少ない

2018年04月16日 23時28分59秒 | 仮装マラソン大会
4月15日 掛川新茶 出走前今年は仮装ランナーが少ない

3時に目を覚ました。外は大雨。
「まあ仕方がないかー。午前中70%の降水確率、午後はゼロ%だから、小雨になるだろう」
と思いながら、国道23号と1号線を使って静岡県袋井まで行く。最近は東名を使わずに、国道を使っております。朝早くなら時間も変わらないし、何より往復3,500円節約できる。
1号線の浜名湖大橋を通る時に、強風で車が持ってかれそうになった。怖い。
袋井のエコパ(サッカー競技場)に到着したけど、外は暴風雨である。アカンやん、シャトルバス乗れへん。
30分かけて準備をし、エイヤッ!とビニールを被り傘をさして外に出た。
「何じゃこりゃあ~」
いきなりの強風で傘が裏返った。しかも骨が数本折れた(泣)。買ったばかりなのに。しくしく。
800m離れたバス乗り場に行くまで、全身ずぶ濡れ。パンツもぐしゃぐしゃ。傘の骨は半分がお釈迦になり、傘としての用を足さなくなってしまった。バス乗り場では誘導のバスガイドさんが全身ずぶ濡れで、いい女であった(←どこ見てんねん)。
ガラガラのシャトルバスが到着すると、駐車場からヤマハつま恋の敷地に入る階段が池になっておった(笑)。
「うわー!渡れない」
靴のカバーをかけて歩いていた横の女性が泣いておった。私はサンダルなので(笑)。
ところが坂道を歩いて会場に行くと雨が小降りになってんだもん。神様は意地悪だー!
掛川ファイター(という団体、別名変態の集まり)のラスボス・バッカスさんが基地を作るらしいのですが、まだ来られてないみたいなのでトイレに行った。ガラガラのトイレでバスバスと出すもん出してうろうろしてると、着替え前の飛脚さんとばったり出会った。
「おお!久しぶり!」
飛脚さんも私と同じようにずぶ濡れで到着し、今になって雨が止みそうなので、私と同じく神を呪っておった(笑)。わははは、お互い神様には好かれておりません。
ぐるりと歩いてバッカスさんの基地に行きますと、すでに掛川ファイターの皆様が来ておりました。ブログ友のりょうこ様も来ております。皆さんに挨拶して荷物を置かせていただきます。
上の写真はバッカスさんの背中。事前にブログで知ってはいましたが、バッカスさんの掛川への思いが伝わってきます。
えっ?私も思いはありますよ。過去何回か走ってて、初めて柔道着で走ったフルがこの大会(笑)。走りながら美人を写しまくった最初の大会が掛川(アホか)。
しかしここに来られてる人達って皆さん速い人ばかりだろうなあ。俺みたいな仮装ランナーとは違います。
30分前になり、最後尾へ行って他の仮装ランナーさんたちと撮影会をしようと、てくてく歩いて行ったら誰もおらんかった。なんでやー!
「あかん、今日は雨で皆避けたな
と思ってたら、キリンさんが来た。挨拶してしばし話し込む。
りょうこさんも来られたので記念撮影。本日の仮装撮影と美人撮影第一号です。
風鈴さんです。お久しぶりです。今日は雨なので仮面は無しだそうですが、胸元に新兵器の防水カメラが着けられておりました。なるほどそれなら写すのめんどくさくない。
自撮りです。仲間が集まってきたので、嬉しくて笑っております。間抜けだ。
飛脚さんが来て、何と空気で膨らますミニオンさんと写真撮影。
「これって走れるんですかー!」
「いや今回が初めてでして」
注目の的です。エアコンプレッサーで始終膨らませているみたい。こりゃあ凄い。子供たちに大人気でした。
「T岡さんよ、今回は仮装ランナーが少ないなあ」と飛脚さん。
確かにいつもだと最後尾は100mほど伸びて、そこで15~20人ぐらい仮装バカが集まっておるのですが、今回は仮装は半分ぐらいです。やはり皆さん雨で敬遠されたのでしょう。
ご存知と思いますが、仮装ランナーにとって雨は敵です。例えば私の百姓の作業着は、綿でして雨を吸い込むと重くなり、ランニングTシャツのように水分を外に出しません。しかもべたっと体にくっ付いて、手足が動かなくなるのだ。
「でもようやく雨が止んだじゃないですか。良かった良かった」
この二人の会話が、あとで神様に裏切られるのである(笑)。
偶然会った柔道会のI先生です。おおお、最近よく静岡県の大会でお会いします。柔道の道場にも来てくださいとお願いしました。
左のランナーさんは、いつも愛知県の大会でお会いしてるのですが、このお二人は先輩後輩です。初めてツーショットを撮りました。まったく飛脚さんは顔が広い。あちこちの方から声がかかっておりました。人気者だなあ。
いつの間にやら号砲が聞こえ、びっくりした拍子に時計の時刻を合わせる。坂を歩いてスタートゲートに近づきますと、安田大サーカスの団長さんがおられたので、ネギでハイタッチ!
「おおおー!ネギだー!」
と驚いてました。わははは、受けてる受けてる!
次号予告、「百姓!田舎のお年寄りに大人気!モテモテ」

格闘技が好きでハマってしまった中年の同志の方は、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日はフルマラソンというのに、本日はボクシング漬け

2018年04月14日 18時12分15秒 | 空手
4月14日 明日はフルマラソンというのに、本日はボクシング漬け

明日は静岡県掛川市でフルマラソン。42キロを走らなければいけないのに、今日は空手道場をやってしまった。「疲労抜き」は、いったいいつすんねん。
「今日は教えるだけで自分は何もせんとこ」
これが大きな間違いであった。

少年部はいつもの3年生男子が2名来てくれた。この子たちはいつも元気である。
「6月の昇級試験は合格するぞー!」
と決意を新たに基本を細かくやってみました。
一人はパンチ組手があるかもしれないので(詳しくは確認してない)、後半は子供達にミット打ちをさせて、仕上げは簡単なパンチ限定のスパーリング。
二人とも力が強くなったなあ。

一般部はN井さん・Y本さんの中年コンビです。
「すいません。明日フルマラソンなので、蹴りではなくパンチ練習で良いでしょうか?」
という事で、本日はボクシングの基礎練習をやってみました。私のために皆さん申し訳ない。
N井さんも2日前の稽古で、ボクシングスパーを体験したのですが、私と一致した意見が、
「顔面有り(ボクシング)だと、ジャブが圧倒的に多くなる」
「絶えずステップワークを使う」
足止めて打ちあうフルコンとは全然違ってきます。で本日のメニューは、
「ジャブとディフェンス、フックとディフェンス、」
にしました。
最初は体を温めるために、ジャブをシャドウ60発、ワンツーをシャドウ30発。
その後はジャブを自然に出るようにひたすら打つという(笑)、一種の耐久練習。
「三・三・七拍子で、打ち続けて見ましょう」
これが地獄であった。三三七を10回×3セット、インターバルを置いてもう6セット。スピードにもよりますが、乳酸が溜まって腕が上がらなくなってきます。
お二人にしていただいて、私は高みの見物の予定でしたが、いつの間にか一緒にやってしまった。ぜいぜい、アカン、予定の無い事してしもうた。
ジャブのミット打ちでは、N井さんY本さんに交互にやっていただいたのですが、私も横で一人シャドウ。一人だと交互に休めず連続でやってる事に、後から気が付いた。
ぜいぜい、しんどい。
ジャブをよけてヘッドスリップから、フックを返す練習。アカン、これも続けてたら足がパンパンになる。
フックをウィービングで避けアッパーを返す練習もしました。ウィービングを数十回連続でやるのは、一種の変形スクワットですから、これでも足がプルプル(笑)。
ええもちろんお二人だけではありません。私もシャドーで休む間もなくやっております。
もう足が攣りそう(笑)。

最後時間が5分程度余ったので、ボディ強化練習(パンチを叩き込む)で、悶絶寸前で今日の練習は終了しました。おえっ!腹から何かが出そうな感じ。

空手着を脱いだら、ボクシングの練習光景です。
ホンマにうちって空手教室なのかなあ(笑)。でも面白いです。
結局体力を絞り切ってしまいました。明日はフルマラソン、お前ホンマに完走する気あるのか?
このおやじ、後先考えないバカである。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。


にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

N井さんのボクシング初体験

2018年04月13日 23時47分50秒 | 空手
4月12日 N井さんのボクシング初体験

本日の一般部は、大人ばかりです。
N井さんがボクシングの練習用グローブを買われたので、本日の一般部は、ボクシングの練習になりました。N井さんのグローブは赤色の16オンスです。

移動の形稽古の後に、グローブのみならず足の防具も着けました・・・という事は、今日はキックルールなのか?
「お互いに相手と相談して、ボクシングルールで行くか、キックルールで行くか決めてください」
代表とも話をしたのですが、最初は当分ボクシングルールで行い、後半はキックルールという事にしました。

相手を変えながら1分間のマススパーを繰り返していきますが、最初はボクシングの間合いに慣れるために、距離を取ってジャブ先行でスパー。
今更ながらジャブの大切さを痛感しております。フルコン時代は足を止めての腹の打ち合いだけだったので、ジャブの数も少なかったし、ステップワークもほとんど使っておりませんでした。
顔面有りにはまた別の技術体系になるので、いろいろ試しながら試行錯誤しております。知り合いのボクシングのトレーナーさんにも意見を聞きながらやっておりますが、ボクシングは難しいですね。技術体系は完成されていると思うので、学ぶにしてもかなり合理的に勉強できると思います。
「顔面有りは危険」と私も思ってましたが、ボクシング練習グローブ・マウスピース・ヘッドギアを着用し、ほぼマススパーに近い形なら、怪我らしい怪我はほとんど無いです。

顔面有りだからと言って、距離を取ってお互い見合ってる場合が多いので、
「これではイカン!」
と思い、はじめの一歩君のようにガードをがっちり固めて、ジャブをかいくぐってステップインから密着する事をやってみました。
こっ!怖い!
ほぼマスに近いスパーとはいえ、頭に軽くこつんこつんとグローブが当たる。怖さ半端じゃないです。
ジャブよけきれねえー!
何とか密着しても、そんな至近距離でパンチを打ったことがないので、下手糞な腹打ちにばかりなってしまった。
こういう技術はすぐに出来るものではないので、知り合いのトレーナーさんに教えてもらおう。コツコツやるしかないです。

最後にはキックルールでスパー。
リードパンチでもあるジャブ+前蹴りが加わるので、距離が縮められない踏み込めない。組み立て方がわからない。
同じ顔面有りでも、まるっきり武器の使い方・戦い方が違う。
新人2名さんは、
「足が入ると何が何だかわかりません」
との事です。経験の長い私も時々わからなくなってくる。こういう場合にはリズム・リズム、リズムで立て直し・・・とぶちぶち呟いてスパーしてたら終わりの時間が来た。あああ、不完全燃焼!

嵌まり込めば嵌まり込むほど奥が深いです。ボクシングにしろキックにしろ、我々はまだ入り口に立ったところです。もうちょっとのめり込んでみようと思います。
幸いうちの代表は、ブラジリアン柔術の道場で総合格闘技の打撃練習もされているとの事。そこで学んだフルコン以外の技術を、皆で少しずつやっております。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夜な夜なオジサンたちは首相撲をする

2018年04月12日 23時44分22秒 | 空手
4月11日 夜な夜なオジサンたちは首相撲をする

タイトルだけだと変だな(笑)。
教室に入ると、先に来ていたN井さんが、
「僕、とうとうボクシングの練習グローブを買っちゃいました!しかも持ってきてしまいました」
おおおお!という事はN井さんも、「顔面有り会員」(←と勝手に名前を付けた)になるのですね。すいません、今日は顔面有りの稽古はしないので、明日木曜の稽古からやりましょう。そのグローブを、Y本さんが物欲しげそうに見ております。Y本さんも買いましょう。という事で、しばし顔面有りの場合、「何が違ってくるか」を皆で話し込んでました。
うちの会は、サバキ系のフルコンタクト空手ですが、希望者は「顔面有り」の練習もできます。
本日はN井さん・Y本さんと私の、大人3名だけでした。前回前々回と、密着しての崩し技や・首相撲をやりましたので、今回は首相撲のおさらいです。
「先に首相撲と組み合わせての膝蹴りの練習から始めましょう」
というのも、基本やって汗だらけになってからの首相撲は、やはり大変なのです(笑)。
「交互に内側から首を取る練習」から始め、その後は膝を入れる練習を行いました。
「当てないでください。当てると大変なことになります(笑)」
そうなのです。膝蹴りは当てても軽くするだけで十分なのです。あばらなんてすぐ折れる。

ある程度形が出来たら、実際に「首を固めてからミットに膝蹴り」を行う。ミットの上からでも、本気で膝蹴りを入れると、受ける側は非常に怖いです。物凄い衝撃が来るので、ある程度手加減してやっております。
しかしN井さんは、膝蹴りなんて初めてなのに、すぐにフォームをマスターしてしまいます。それには驚きました。
技術講座の最後は、首相撲からの崩しと投げ。
両手で自分の首をロックされた場合、片手しか入らない時がある。片手で首を横に動かすと同時に、反対側の腕で肘あたりを押し下げますと、上手くいけばコロンと転がります。最悪でも崩せるので、次の技につながる。
上の写真のような感じ。
コツとしては、軸を使って腰を回し体全体で投げる感じ。決して腕の力だけでやってはいけない。これは柔道を同じ原理ですな。
写真では投げるところを写しておりますが、床が固いので崩すところまでです。

仕上げはスパーリング。ただしちょっと変わった条件でやりました。
首相撲や崩し技・廻し投げなどの密着サバキ技中心にやりたかったので、「蹴り無し・パンチ無し・打撃は掌底のみ」で行いました。このルールでやると、ほとんど「立ち組み技乱取り」に近い。ただし投げるまでは床が固いので禁止して、崩すまでとしました。
私はともかく、お二人とも打撃しか経験がありません。首相撲だけにしても「組む」というに慣れていないので、かなりスタミナを消耗されておりました。

最後は試験対策として、基本を全部やってみました。先ほどの組み技スパーでのスタミナの消耗が激しかったので、
「力を抜いてゆっくりと、やってみましょう」
フォームを意識してやってみたのですが、さすがに足技では皆へとへと。お二人には申し訳ないのですが、水曜土曜どちらかは必ず基本をやります。
毎回練習メニューを試行錯誤しながら考えておりますが、果たして皆さん満足されているのだろうか?
一般の空手道場と比べて・・・うーむうーむ。技術解説は自信があるのですが(笑)。皆さんが強くなられているかどうかですね。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

70代後半の白髪柔道家、身長183センチの中学生柔道部員を投げまくる

2018年04月11日 23時09分42秒 | 柔道
4月10日 70代後半の白髪柔道家、身長183センチの中学生柔道部員を投げまくる

2週間ぶりの柔道です。春休みで間が空いてしまいましたが、筋トレと走り込みで体力は何とか維持しております。
本日は仕事で遠出をしたので、着替える間もなくスーツのまま稽古場に行きました。仕事で擦り減ってる時こそ、柔道で体力の限界まで搾り取るのが気持ちいい!
と思ってるのは、私だけであろうか?
まあうちの先生方も、ヘロヘロになるまで練習されてるから、一種のマゾ集団だと思う。

今日のマゾ集団は、中学生9人・高校生2名・一般7~8名である。
とにかくうちの中学生・高校生達は真面目。用事と重ならない限り練習に来る。学校で練習して、夜の柔道教室で練習して・・・強くなるはずだわ。
今日も白帯と練習したけど、3か月前まで軽く投げていたのが、中々投げにくくなってきた。彼ら白帯さんも月次試験に行ってるみたいだから、間もなく黒帯を取るでしょう。で高校でも柔道を続ける子は、私を追い抜いていく(笑)。

さて練習はですね、寝技乱取りを中学生・小学生・T下先生でした。
T下先生の時は、背中越しに自分の腕がどうやって極められているのか・・・この見えない恐怖というのは正直ビビっております。正面から腕を取られて・・・というのは、ある程度見えてるので、
「来た!」
と思えるのですが、先生の背中越しに脇に挟まれて・・・、
「見えない、俺の腕はどないなっとるんや~」
状態なので、どう極められてるのか見当がつかない。
脇に挟まれた時点で何もできないので、ギブアップ状態である。
中学生・高校生相手の数倍疲れた(笑)。

立ち技乱取りは6本。
いの一番に私をコーチしてくれるI瀬先生とやり、中学生を挟んでもう1本追加。
相変わらず鋭い内股を何度も食らいました。
別の技から入る内股もそうなんですが、先生の組み手になったら即座に来ます。引手から入って、釣り手は私の奥襟付近を持った途端、先生に引き付けられて左足が跳ね上がってくる。
最近は何とかケンケンで耐えようとしますが、結局は投げられてしまう。
先生の組み手になったら勝ち目はないので、奥襟を掴みに来た時に、こちらも上から釣り手で先生の釣り手を抑え込んだ。
「この距離では引き付け出来まい」と思ったら、つっかい棒になってる私の腕をそのままロックして内股で投げられた。それで出来るのかー!
「先生今のはどうやって????」
「T岡さんの腕をそのまま固めて投げたんですよ」
うーむうーむ。そういうやり方があるのか。邪魔をする私の腕をガッチリ固定して動けなくし、そのまま崩して内股とは。引き出しの多い人は凄い!

さて本日の収穫は、上記以外にもありまして、70代後半のK谷師匠との乱取り2連発であった。
1回目は投げられなかったものの、2回目の乱取りでは、疲れが来た私に対して、
「足払い、足払い、足払い、足払いと見せかけて小内」
で背中から転がされた。くわああ、やられた~!
「先生、狙ってたんですか?」と私。
「今のは偶然(笑)。足払いを連続して掛けて追い込んでく途中で、あなたが足払いをよけようとしてサッと引いたら、反対側の足が刈りやすい位置にあったので、変化しただけだよ」
うーむうーむ、あのバタバタした状況の中で、一瞬にして判断が出来るのか。一瞬の隙も見逃さない、それが一流の柔道家だという事を痛感した。

師匠との連続乱取りで、疲れ果てた私は道場の端に座り込んでしまったのだが(体力の限界)、驚くことに師匠はその後息を切らすことなく身長183センチの中学生相手に乱取りを続け、コロンコロンと投げておった。
それを見ている私は目が点。失礼ながらこの人は化け物である。

更衣室でI瀬先生・N野先生とも駄弁ってましたが、皆さん久しぶりの柔道で楽しそうでした。
今仕事が大変な時期です。そのストレスを発散するのに柔道は最適だと痛感しております。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掛川新茶前、最後のロング走で、ゲイのカップルの発展場に遭遇する

2018年04月10日 23時59分56秒 | ジョギング
4月8日 掛川新茶前、最後のロング走で、ゲイのカップルの発展場に遭遇する

年度初めってのは忙しいですな。あちこち駆けずり回っては事務所に戻って書類作って溜息をつく(笑)。はああ~。
掛川新茶マラソンまで1週間である。今日が最後のロング走になった。

朝一で裏山の林道を5キロトレイルランニング。春は楽しいな。虫は仕方が無いけど、まだ蚊の出る季節ではないので、目いっぱい山を楽しんでおります。

昼に仕事があり、それを済ませてから吉良の海岸まで往復17キロを走った。県道沿いに石塚峠を越えて幡豆の海岸まで出て、吉良温泉のある半島をぐるっと回り、矢崎川沿いを北上しました。
吉良の海岸では、気持ち良いので写真をパチリ。ここで休憩したのですが、突堤の先のカップルが何かおかしい。よく見ると男同士で手をつないでるではないか。
「おおお、久しぶりに見たゲイのカップル!」
拡大図です(笑)。どうやら二人でイチャイチャしていた所を、私が邪魔してしまったらしいのだ。わははは、すまんすまん。すぐ退散するから許してくれ。
しかしよくランニング中にゲイカップルに出くわすもんだ。年に数回ある。昔に比べて目立つようになったのか。世の中面白い。
上の写真は幡豆の墓石屋さん。面白いので撮ってみた。昔あった宝島のVOWではないが、街には時々面白いものがあります。

最近は80年代アイドルのCDベストを中古屋で買ってきて、ウォークマンに入れて楽しんでおります。
本日は聖子ちゃんを聞きながらラン。わははは。
♪キッスいんぐへぶん~、つれていってねえ~
♪ちゅるりらちゅるりら~
聖子ちゃんは世界最強のアイドルです。
数が多い学芸会アイドルとはモノが違うのだ。

掛川新茶マラソンに出る愛知県・静岡県の知り合い・友人から、メール等で連絡がたくさん来ております。
マラソンやってて良かったな、仮装やってて良かったなと思うのは、ランニングクラブに所属していない私ですが、沢山の仲間が出来た事です。大会では知らない人からも、「ブログ見てますよ」と声を掛けられることが多くなりました。
この間静岡の超人バッカスさんに連絡し、「掛川新茶ファイター」なるクラブが存在する事を知りました。私も無理矢理入会しまして会員です(自称)。
当日は確実に雨らしいのですが当然出ます。それが掛川ファイター。
雨でも仮装で出ます。それが掛川ファイター(笑)。
カメラも防水です。それが掛川ファイター(笑)。
沿道の美人を撮りまくります。それが掛川ファイター(←違うだろ)。
目立って目立って目立ちまくります。それが掛川ファイター。
時々時間切れで収容バスに乗ります。それが掛川ファイター。
沿道の記念撮影には、全て応じます。それが掛川仮装ファイター。
多分掛川新茶に出られる人何名かは、このブログをお読みだと思います。当日お会いしましょう。百姓姿を見たらお声をおかけください。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。


にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

息子とボクシングスパー

2018年04月08日 23時13分15秒 | 空手
4月7日 息子とボクシングスパー

新学期を迎えた息子が、急遽寮から帰ってきました。ついでに土曜日の空手の練習に連れ出した。
「お前、ちと太ったな」
本人も気にして、寮で筋トレを始めてるみたいです。よしよし、今日はしごいてやるわい。

10時から始まる少年部は、3年生と4年生の男の子が来てくれました。本日の少年部のメニューは3部構成。
最初は準備運動がてら軽めのタバタ式トレーニングで、基礎体力の強化。
第二部は、6月に行われる昇級試験のために、基本の形をみっちりやってみた。
最後は、パンチの組み手。3年生の男の子が組手審査があるので、これも試験対策です。
個人的に力を入れたのが、最初のタバタ式です。基礎体力が子供たちの弱点なので、出来ればこの部分をもう少し強化してみたいなと思う。
怒られるかもしれませんが、「空手の技術よりも基礎体力優先」で、この子たちには接しております。
少年部終了後にPTAのお父さんと話をして、基礎体力優先で今後も続けたいとお伝えしました。
基礎体力があれば、小学校の体育ぐらいならばほぼ出来る。本人が「スポーツはこれがやりたい」というのが無ければ、学校の運動がまんべんなく出来るように、基礎体力優先!というのが私の考えです。

さてさて一般部は、私と息子だけであった(笑)。
「今日はパンチのシャドーとディフェンスを、徹底的にやるぞー!」
と息子に宣言。
単発・コンビネーション・受返し・各種ディフェンス・簡単なスパーリングを、みっちり1時間やりました。
「どうだ!体を絞れるだろう!」
と強がりを言っている私ですが、54歳が17歳のスタミナと体力に勝てるはずがない。
息子の手前いい恰好しようとして、逆に絞られました。ちゃんちゃん。
写真は絞られた私。息子がパチリと映してくれた。
陸上に行くために柔道は辞めちゃって、空手も実質辞めた状態(休会中)ですが、私の練習に時々付き合ってくれる息子です。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カウンターを狙われる

2018年04月07日 05時59分16秒 | 空手
4月5日 カウンターが怖い

本日の教室は、気温が高くてジメジメしております。湿気がすごい。
「暑い暑い」
とN井さんY本さんのお二人は暑がりです(笑)。エアコンの乾燥モードを入れてみました。
ラジオの天気予報は、「5月中旬並みの気温だよ~ん」と言うとります。暑がりのオジサンにとっては酷な季節がやって来ました。

さて一般部は、代表・M先生・N井さん・Y本さん・N姉妹・私の7名でした。最初はいつも通りに移動稽古。それが終わったら前蹴りのサバキからのハイキックと、それに廻し投げの崩しを追加しての連続蹴り。
複雑なコンビネーションですが、N井さんY本さんも、ほぼ出来ております。相手を崩して「くるりんぱ」する時も、腕の力だけで崩すのではなく、肘を引き付けて体全体で崩しております。フォームがほぼ出来ております。この上達度は一体何なんだ?
何とN井さんは、私達の「顔面有り」練習に興味を持ち、とうとうボクシンググローブを注文してしまいました。次回は持ってきてください(笑)。
後半はそのせいもあるのでしょうか。スパーリング漬けです。もちろん「希望者は顔面有り」ですが、何と全員顔面有りのマススパーを希望。
私も最初は「ボクシングスパー」で練習し、後半は「キックルール」で練習させていただきました。
マススパーと言えども、時々流れ弾は当たる当たる(笑)。
N井さんY本さんは、対戦前にお互い、
「ライトライトライトスパーでお願いします!」
とお互い誓い合っておりました。この二人は熱くなると、いつの間にかガチンコスパーになってしまいます(笑)。
さてさて、本日の私の課題は、
「ワンツーを打つと、左のカウンターを入れられてしまう」
というものです。代表とやった時に発覚。
私がワンツーを打つと、代表が左のジャブをカウンターで入れてきます。何度か入りました。一度はブロックしたグローブごと、顎を浮かされてしまった。
あかん、狙われとる。
多分ワンツーを打った後、右ストレートの引きが甘いか、ガードが低くなってるんでしょう。これが欠点かー!
代表はリーチが長いので、ジャブを合わせてきます。
「どうやったら防げるんだ~」
とりあえず右のストレートを打った際に、引きを速くすると同時に、頭を振って的を絞らせないようにしておりますが・・・それでも飛んでくる。うーむ、この対策でいいのか?これ以外に方法はあるのか?

という所で本日は時間切れでした。本当は夜ランをする予定でしたが、暑さで参ってしまったので中止。ああああ、心の弱さに負けてしまった~!

会員の皆様へ。4月28日(土)夜6時から、蒲郡駅前で飲み会を行います。場所はまだ決まっておりません。おすすめのお店がありましたら教えてください。
現在の参加者は、代表・M先生・A山さん・N井さん・Y本さん・私の6名ですが、もう少し増えるかな?

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。


にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの道場です(空手)

2018年04月06日 02時02分05秒 | 空手
4月4日 久しぶりの道場です(空手)

久しぶりです。土曜日の空手は私の都合でお休み、柔道も春休み期間中なので、代わりに走っておりますが、やはり格闘技が一番合ってるかもしれない。
蒲郡の南部公民館に行きますと、すでにN井さんとY本さんが来て、準備運動をされておられた。私も大急ぎで着替えます。
二人とも、仕事の合間を縫って来てくださいます。熱心だなあ。
途中からN姉妹も合流。合計5名の練習です。
先日は「接近戦で使う掴み・サバキ」の練習でしたので、本日も接近戦での技術練習。
課題は「首相撲」と「膝蹴り」
そうなんです。これ私も下手糞(笑)。
フルコン時代に首相撲自体をあまり詳しく教わったことがなく、本格的に教えていただいたのは、日新会に入ってからk先生に教えてもらったのが最初です。もう5年ほど前になるかなあ。
その時k先生は、キックボクシングをされておられたので、首相撲・膝蹴りはキックボクシング流でした。その時の感想はですね、
「キックの首相撲は凄い!」
相手の首に両手をかけてギュッと脇締めて搾り上げられたら、コントロールされまくりです。なすすべもなく崩されまくりでした。
でそれ以降は時々木曜日に皆で練習していたのですが、今日はN井さんY本さんにも、体験していただこうかと思います。

まず最初は首の取り方を皆で練習。交互に内側から両手を差し込んで取っていきます。これをしばらく続けますと、
「しっ、しんどい!」
「見た目よりキツイ」
そうだろうなあ。力の加減が分からないのでフルパワー。
相手の首を取って引き寄せるときも、腕の力だけだとすぐに息切れしますが、体全体を使って引き寄せる練習もします。これは体幹鍛えられるぞー。
首相撲の基本の後は、膝蹴りの練習。私が参考にしておるのはキック系の「膝蹴り」の教則動画です。
「腰を突き出して、膝をグイっと入れましょう」
という事で、ゆっくりフォームを作り上げ、ある程度できるようになったら、ミットを蹴ってみました。
何しろN井さんもY本さんも体重があるので、かなり相手にダメージを与えるでしょう。まともに食らいたくありません。
最後は距離感に慣れるために、移動稽古で膝蹴りを練習しました。

試験も近づいてきてるので、最後は基本技の練習。手技・足技をほぼ休憩無しでやりました。最後は汗だくです。
前々回から、接近戦での掴み・サバキ・首相撲をN井さんY本さんと練習しております。このお二人がゼロ距離での闘い方を覚えたら、すごく強くなるんだろうなあ。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事が忙しくってブログを更新する暇がない(笑)

2018年04月05日 08時29分38秒 | ジョギング
4月3日 仕事が忙しくってブログを更新する暇がない(笑)

というわけで、更新が3日間空いてしまった。相変わらずトレーニングはしておりますが、走ってばかりです。

4月1日エイプリルフール。バカの日、別名私の日(笑)。休日出勤ですが、仕事前と仕事後に走る。岡崎公園の花を見に行く。距離16キロ。

4月2日、朝ラン山を5キロ。夜は岡崎市中島町のジムで筋トレ。その後クールダウンで走る。距離12キロ。
ベンチプレスで50キロを上げようとしたら、右肩が痛くなってあげれんかった(泣)。情けない。50キロですよ50キロ。高校生は準備運動の段階で、平気で上げとった。
やはり肩を補強していくしかないみたいです。
4月3日、マラソン仲間と岡崎公園に桜を見に走る。約13キロ。10日後の掛川新茶に向けて追い込み中という事もあって、疲労のピークである。
私のような仮装ランナーは、完走できればOKなので、大した追い込みはしてないんですけどね。
桜が散り始めた。ここのところ毎日桜を見に走っておりますが、たぶん今日で終わりでしょう。
裏山の桜はまだ大丈夫なので、今週いっぱいは桜ランを続けます。今週は1週間で目標70キロ。最後の仕上げです。
頑張るぜい!
ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加