MR.コールマンの挑戦日記

セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴っています。

スポーツまつり・ふじさわ2019

2019年11月11日 | スポーツ

スポーツの秋を迎えて、生涯にわたってスポーツに親しめる環境づくりと市民の健康増進を目的に、開催される「スポーツまつり・ふじさわ」が、文化体育館で開催され、体育推進委員として参加してきました。

「スポーツ祭」は市民が多様なスポーツに親しみ、健康で明るく豊かなスポーツライフを実現し、スポーツを楽しめる環境づくりと健康増進に寄与することを目的にしたスポーツの祭典で、今年も家族連れなど多くの市民が参加されて、誰もが楽しめる新しいスポーツにチャレンジしていました。

秋葉台体育館では、ニュースポーツの人気のスポーツクライミングやカローリング、シャッフルボード、ボッチャ、スポーツ吹き矢、トランポリンなど20種目の体験コーナーと健康チェックコーナーが体育館と屋外球技場に準備されて、参加者の誰もが初めての体験でルールの説明を受け、初体験を楽しむ光景が見られました。

スポーツクライミングやトランポリンは、他では体験出来ないスポーツで子供達には大変な人気を呼んでいましたね~

シャッフルボードも高齢者や幼児が刺又状のキューを使ってデイスクを打ち合っていましたが、慣れるに従い要領を得て楽しむ光景が見られました。

チャレンジ・ゲームでは、ネットとボールを使って勝負を争いお土産をゲットして楽しんでいたようです。

スポーツ吹き矢でも、慣れるに従い的に当ててお土産をゲットしていました。

キッズ・プレーコーナーでは、幼児たちが大きなブロックやボールを使ってアート作品作りに精を出して大きな積み木遊びを楽しんだり、段ボールで作った迷路遊びを楽しんでいました。

パラスポーツのボッチャや卓球バレーも参加者にとっては初めての経験でルールを学びながらボールを寄せ合って勝利を喜ぶ光景が見られました。

屋外の球技場では、高齢者には人気のグランドゴルフを子供達が持ち慣れないステッキを使ってボールを打ちあいホールインワンこそ無理でしたが、初経験を楽しんでいるようでした。

スポーツ祭も社会体育振興協議会(社体協)のスポーツ推進委員や各地域のサークルの指導のお陰で今年も大変盛会でしたが、高齢者や子供達が日頃スポーツを楽しむ機会が少ない中でコミュニケーションや交流の貴重な機会となっていました。



コメント   この記事についてブログを書く
« ブラ散歩~藤澤宿(2) | トップ | 小学校工作展覧会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事