MR.コールマンの挑戦日記

セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴っています。

スポーツ実況放送の解説

2008年01月28日 | スポーツ

今週の日曜には、大相撲千秋楽の横綱決戦、大阪国際女子マラソン、テニス全豪オープンなど、目が離せない実況放送が相次いでスポーツファンには堪らない一日でした。テレビ実況を見ていていつも感じることは、アナウンサーも解説者もしゃべり過ぎで競技そのものが興ざめすることが多い。視聴者も知識豊富な人や、全く知らない人様々であり、アナウンサーや解説者も調査データなどを話したい気持ちも理解できるが、場面によっては「うるさい!」と言いたくなることが多いと感じるのは、私だけではないようだ。

そんなときに、昨日の歴史に残る?横綱決戦の場面で、NHKのアナウンサーがほぼ無言で緊張した臨場感を伝えていた。読売新聞の欄でそのことに触れられていて、テレビ観戦者を引き込んだ名解説振りを褒めている。

その前に放送されたマラソン実況では、対照的にいつものことであるが、女子解説者のしゃべり過ぎが目立った。それも事前に紹介するなら関心も高まるが、思わぬ結果がでると「実は、何々さんは体調がどうだったとか」など裏話をだしてくる。求めるアナウンサーのリードも疑問が多い。

特に目立つのが、サッカーやプロ野球のアナウンサーである。絶叫したりくだらない解説はごめんだ。「ゴ~~ル~」と絶叫しているのは、いつも同じアナウンサーのような気がしている。

スポーツシーズンを迎えて、テレビ局の編成部に一考を促したい。

コメント

大阪女子マラソン

2008年01月27日 | スポーツ

大阪女子マラソンは、福士加代子選手に初マラソンながら多くのフアンが期待していたようです。期待通りのスピードで競技場から飛び出したときには、誰も後続ランナーが付かずに、福士さんなら、逃げ切ってあわや大会記録かと期待していたのでは。

しかし、30キロを過ぎてから、思わぬドラマが待っていた。ラップはみるみる内に落ちてきて後続にあっと言う間に捕まった。最後は、よれよれで長居公園に入ったが、果たしてゴールにたどり着くのか??伴走ランナーが、膨れ上がり福士選手単独レースのようになってしまった。何回か転倒するも、笑顔?も見せながらテレビフアンも一緒に伴走の気持ちになってしまった。見ていた家族全員が、涙・涙・涙・・・でゴールでは、ヽ(^o^)丿をした。

ゴールしてからの笑顔がまた素敵だった。優勝した以上の感動を与えてくれた。すばらしいアスリートだ。この結果をぜひぜひ次回のレースに生かして欲しい。

我が走友のSさんの走りも快調だったが、最後には福士さんのように力尽きたのか?期待したタイムは出なかったね。

今度は、自分が東京マラソンで頑張るぞ~

コメント

ミッキーとのお別れ

2008年01月24日 | ペット

年末から重い黄疸になり、毎日病院通いで1ケ月命をつないできたが、遂に20日に15年の生命を絶ってしまった。最後の2、3日は、それを自覚したのか家族の全員にか細い声を絞ってすすり泣きしながら、擦り寄ってきた。

お世話になった近所の方々にも、弔辞をいただき22日動物愛護会の白峯寺で弔った。ずっと家族の一員として生活してきたので、毎日写真をみたり、メールを書くたび涙・涙でつらい日を送っている。まだ、ドアを開けて部屋に入ってくるようだ。

昨今の動物を弔うお寺の扱いには、感嘆した。心から感謝の気持ちで一杯だ。清掃センターで、合同で火葬処理してもらえると聞いていたが、やはり、民間で厚く弔って良かった。ペットは、やはり、家族の一員であり、人間同様に、読経して手厚く送ってやりたい。

ミッキーありがとう。

コメント

東京センチュリーライド

2008年01月21日 | スポーツ

首都圏で初めて『第1回東京センチュリーライド』が、5月に開催されると先の東京エンデユーロで広告チラシが配布されて期待をしているが、12月中旬に募集開始の予定だった筈が、一向に情報が開示されないが、開催計画が混乱しているのか?・・・・

であるならば、経緯の情報を流して参加希望者にアナウンスして欲しいが・・・・コース設定や開催条件でもめているのだろうか?主催では、想像以上の難題があることは、想定できるが先の事前アナウンスと大幅に狂いが出るときは、早めに情報を流して欲しい。

これは、マラソン大会でも言えることですが、舞台裏の準備や関係筋との調整は、想像を絶する問題があることは理解できる。主催者も参加者も、また、地元などの関係者とも皆が楽しめる大会が開催されるように願っています。

第1回東京マラソンのように、行政も地域もスポンサーにもご理解を得て、ブームを起こすような大会になることを願っている。

コメント

谷川真理ハーフマラソン

2008年01月18日 | スポーツ

今年の走り初めの谷川真理ハーフマラソンに、兄弟と息子に義弟が一緒に走ったが、自分は残念ながら、暮れに痛めたふくらはぎの肉離れが完治せず、諦めた。

東京マラソンにむけての絶好のレースであるが、自重する。代わりに家内が応援に駆けつける。福井マラソン以来の家族バトルレースだったが、やはり実力どおり、息子が体調が悪いわりには、約1時間20分で何とか無事走り初めを終えた。あの寒風のコンデイションでは、皆良く敢闘・完走したね。

アフターランの会食を、会場近くの義弟宅にお邪魔して、奥様の手料理に一同 感動して疲れも吹き飛んだようだった。

コメント

愛猫の病気

2008年01月17日 | ペット

昨年暮れから、様子がおかしいのでいつもお世話になっているかかりつけの病院で診察をうけたところ、なんとかなり重症の黄疸であった。

以来新年から毎日 点滴を受けながら、治療を受けているが日一日と衰弱が激しく、7kg近くあった体重も5Kgを割ってしまい、あれほど元気だったのにトイレに立つのが、よれよれでやっとたどり着くありさま。

家族が、交代で面倒を見てやっているが、見ているのもつらい。・・・・・・

何とかしてやりたいが、年齢15歳の高齢でもあり、医者の判断では相当きびしいらしい。

どんなときにも、家族の一員だったから、毎日 家中が暗くつらい。(泣)

コメント

新年を迎えて

2008年01月17日 | ブログ

新年を迎えて、新しい気持ちで楽しく豊かなセコンドライフを目指してチャレンジを続けていきたいと考えています。広く多くの方の知識・情報を得て、モノの観方・考え方を整理し、また、自分の経験からの情報を発信していきたいと考えています。

コメント