STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

オーダーメイド靴の仮合わせ~1回目

2019年07月24日 | リウマチ・通院
こんばんは~ビオラです♪

今日は、フットウエア外来へオーダーメイド靴の仮合わせに行ってきました。
駐車場がすぐに埋まるので、1時間半も早めに行ったため待ち時間は必然的に
長かったけれど、これは仕方ないですね。

フットウエア外来で靴の型取りをしてもらってから
2週間、今日はビニールの靴で仮合わせ。

義肢装具士さんが、入念に見てくれました。
裸足で履くと、左の足首後部が当たり痛い!靴下を履いて再度、調整。
あと、靴の前部のライン、変形のある右足指が当たらない形状。(チコちゃん風?にならないようには
してくれるらしい)



候補のデザインは、手持ちのペダラとフィンコンフォートの靴を写真で見てもらい
だんだんと絞り込み。
どちらにしても、紐ありファスナーありのウォーキングシューズタイプ。

右足裏のタコ&魚の目の当たる位置は、中敷きにしるしを付けておられ
パッドを使わなくても当たらないようにしてくれるとか。

今日の仮合わせで、中敷きも作成途中とおっしゃっていたけれど、自分の足にフィット
するっていうのはこういう感覚!って思いましたね。
何ならこのまんま履いて帰りたいと思ったし(笑)

保険でオーダーメイド靴を作成できるのは、1年半経過しないとできないので、
もしも?中敷きに満足感があれば、別の靴にも作ってもらいたいと思って相談
してみると、1年半経過しないと自費になるらしいけれど、型取りをしたものが
使える期間(概ね半年を目安)中だと、お値引きあり!!

デザイン性は、今の義肢装具士さんになってからぐっとバリエーションが広がった
とは聞いているけれど、希望候補のデザインをいくつか見てもらったら、いずれも
対応できると言われちょっと驚きました。
デザインの選択肢に対応できるのは、あくまでも近づけるよ!という感覚で
作成してもらうイメージだったのでr(^^;)

使用する皮、デザイン、ファスナー位置、ステッチの色もようやく決まりました。
後は、来月に皮の靴で仮合わせを終えれば、その後にようやくオーダーメイド靴を
履けるようになる計画です(^^♪
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« リウマチの友達とランチ! | トップ | 8月の母の診察&消化器内科受診 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (ななご)
2019-07-28 22:57:51
 ビオラさんこんにちは。
私も昨日、靴の仮縫いに行ってきました。
靴は8/24に出来上がるので取りに行きます。
たのしみだわ♪
私は足の形が悪いので靴の形もあまり選べそうもありません。
それでも、履きやすい靴はいいですね。
今までよりももっとたくさん、歩けるといいな。

できたら、また、写真をupしてくださいね。
ぜひ、見たいわ~~~お元気でね。
ななごさんへ (ビオラ)
2019-07-29 16:57:35
こんにちは~ちらっとななごさんのブログを見かけただけになっていて<m(__)m>
わあ~偶然、私も計画通りなら8月24日に出来上がりです(笑)

右足の変形が強くて、市販の靴でだましだましよりもオーダー靴なら少しでも楽になるかな?と思って。

魚の目の痛みや浮指と靴のこすれがなく履ける靴はどんなものなのか?半信半疑だけど、仮合わせも断然手ごたえがあったので楽しみです。

靴に合わせるのではなく、足に合わせる靴ができるのはホントに救い。

UPしますので、またのぞいてみてくださいね。
私も同じようにオーダー靴の経験があるななごさんにそういってもらえてうれしいです。

暑さにもお気をつけくださいね。

コメントを投稿

リウマチ・通院」カテゴリの最新記事