高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした
42年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

下郷農協の みとり豆 ~4月の新

2019-07-09 09:00:00 | 新共同購入品
★ みとり豆 ★


大分県の耶馬渓地域で、農薬・化学肥料不使用で育てた豆です。
ささげの一種で、「みとり」の語源は「さやを食べずに実を取る」=「実取り」
ということから来ているらしいです。

粒の大きさはあずきよりは大きく、大豆よりは小さめ。
色は黒紫色と赤色の2種類があって「黒みとり」や「赤みとり」とも呼ばれていますが
下郷農協のみとり豆は、たぶん「赤みとり」のほうでしょう。。


ご飯を炊くときにみとり豆を一緒に炊くと、お赤飯みたいにきれいな色が付きます。
お盆やお祝い事に使われたりするそうですよ。


小豆よりも皮が固く、炊いても煮崩れることがありません。
一般には出回らないけど、伝統的に受け継がれてきたみとり豆、食べてみませんか?
あんこも作れます。

( 管理人 )

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ミトクの オーガニックスイー... | トップ | ピクルスを作ろう!! »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (E)
2019-07-10 11:03:54
よく見ずに小豆だと思って玄米と一緒に炊き、膨らむ豆だなあと驚きました。おいしくいただいております。
Unknown (管理人)
2019-07-11 09:29:18
それはそれは
おいしいお豆は何でも、ご飯と一緒に炊くといいかもしれませんね。お豆さんの味がよく分かります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新共同購入品」カテゴリの最新記事