高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月に高知県でうまれた「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした、45年の歴史をもつ共同購入の会です。

白扇酒造の 本みりん

2022-11-30 09:00:00 | おすすめ品
★ 本みりん ★


11月30日は、
11(いい) 30(みりん) の語呂あわせで、
「いいみりん=本みりん」の日!

本みりんは発酵させて造るお酒ではなく、
もち米と米麹を米焼酎で仕込み
一ヶ月半かけて糖化させて作った甘いお酒です。
アルコール13-14度もあります。

魂を込めたみりん造りをしている白扇酒造。
その本みりんは、
ほどよくトロミがあり
まろやかな甘さが特徴で
そのまま飲んでもおいしいです。
寝酒として愛飲されていたとか。

しぼりたては色も白く、
まだ焼酎の香りが残り、
上品な甘さがありフレッシュな味わい。
熟成させた味醂は、
味にとげとげしさが無くなり、
色も艶のある琥珀色になって
穏やかな甘さに濃厚で複雑な旨みが加わります。
3年寝かせて琥珀色に。

(この写真は、白扇酒造HPより転載)


料理をベッピンにする本みりん。
和食の味付けに使うことが多いですが、
砂糖の代わりとしてお菓子作りにもOK。

みりんシロップは鍋で煮詰めて作ります。
色が濃くなり、とろーっとして
全体が半量くらいになったら完成。


まるで蜂蜜や水飴のようですね。
冷蔵で1週間はもつらしいです。


ネット上にはレシピもたくさん ♪
いろいろ試してみて下さい。

( 管理人 )

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 中村くらしを見直す会の 四万... | トップ | ひまわり乳業だより 9月20日記 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おすすめ品」カテゴリの最新記事