高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月に高知県でうまれた「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした、45年の歴史をもつ共同購入の会です。

ひまわり乳業だより 9月20日記

2022-12-01 09:00:00 | 生産者からのメッセージ
南国市 ひまわり乳業営業部の池上茂孝です。

企業活動の基本は「自然」「健康」「地域」。
大地にしっかりと根を張り、
太陽に向かって真っ直ぐ伸び、
大輪の花を咲かせるひまわり。
誰もが健康で伸びやかに
成長していきたいと願うように、
ひまわり乳業も自然を愛し、
人々の健康を願いながら、
地域に根ざした企業として
成長していきたいと思っています。


斉藤牧場の山地酪農牛乳
・雪ヶ峰牧場の牛の道(ジャージー牛乳)ともに
できるだけ自然に近い状態で飼育する放牧酪農です。
牛が山で勝手にする排出したものが主な肥料となります。
牛が主の働きで放牧地を管理し、
人は従の働きで牛が働けない部分を補う、
牛と草と人が協力して支えあう
「牛が牛らしく」「人も人らしく」生きられる、
自然に近い酪農方式です。 
生乳のもつ本来の美味しさを大切にするため
65℃30分間の連続式低温殺菌を採用し、
さらに斉藤牧場の山地酪農牛乳は
ホモジナイズド(脂肪球を壊し均質化する処理)をおこなわない
「本物」の牛乳です。
健康な牛の牛乳を是非1度ご賞味いただければと思います。


健康青汁菜食健美は
農薬を使わず育てた野菜を使用しています。
原材料は高知県長岡郡大豊町の
山深い集落で契約栽培しています。
ひまわり乳業は、
この野菜を契約栽培して頂くことで、
農山村で暮らす人達々の収入を安定させ、
暮らし続けられる仕組みを作りたいと考えています。
「菜食健美」を飲むことが
農山村の暮らしを支えるワン・アクションになる…
素敵だと思いませんか。


乳脂肪分48%の純生クリームもよろしくお願いします。

※ この記事は、NPO法人土といのち『土といのち通信』2022年12月号より転載しました。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 白扇酒造の 本みりん | トップ | 下郷農協のたかな漬&オーサワ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生産者からのメッセージ」カテゴリの最新記事