たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴45年、まだ×2現役やってます!ロボティクスノーツ&地球防衛軍5絶賛プレイ中♪

FE封印の剣。2周目、分岐B 20章外伝までいきました。

2006年11月29日 22時15分37秒 | ファイアーエムブレム
 今回は闘技場スルーなので、予想以上に進みが早いです。ま、それでもかな~りリセットしましたけどね…(汗)。

 自軍ユニットも、ワードとティトがリタイア…ワードを失ったのは超痛かった~(13章にて/泣)。でも、13章4、5回リセットしてた為、さすがにもうやり直す気力が…お陰で唯一の斧使いがいなくなってしまったよ(はは)。ティトはレベル低いのに先行させ過ぎたせい。やっぱベガサスナイトは闘技場無しでは育てにくいです(デルフィの守りがなければ特に)。

 それでも、頑張ってノアとリリーナはクラスチェンジまでこぎつけた!ミレディももうすぐ上級になれそう☆(デルフィのお陰)育成ユニット絞ると、闘技場無しにして、サクサク進めては何周もやれるんだよね。時間さえ許せばもう1周最初からやりたいです(初期から育成するユニット変えてくぞ~)。

 他の主力ユニットは強くて頼りになります。彼らの活躍で分岐Bはターン数少なくクリア出来てるのがイイ!アレンはパラディンの中で最強?(ドーピング無しで)。ルトガーは常に前線、ディークも斧がSになれば言う事無しの強さ(超難)、遊牧騎兵のスー&シン(最近シンに萌え)、魔道士軍団(レイ、エレン、クラリーネ)もお役立ち。自分のシュミとして、剣士&魔道士を重用してしまうので、FEでは大概こんな編成になりますね。たまには斧軍団もイイかなとは思うんだけど、封印ってどっちかというと途中敵軍ユニットが斧多しな感もあって、なかなか自軍で斧ユニット育てる気にならないのが現状。あとアーマーナイトも、移動範囲と速さが無いから敬遠しがち。ま~そこを苦労して育成するのが醍醐味なんでしょうね。あとはユニットへの愛かな(アホ)。

 あと、希望を言えば、ロイのクラスチェンジはも少し早くしてほしかったです。LV.20になったので、一応武器外してありますがチェンジしてからのマップ数が少ないのが不満。出来たら上級でLV.20にしてラスボスと戦いたいなぁ。

 やっと支援がそれなりにつけられる様になって、ルトガー&クラリーネは最強コンビになっとります~少しずつ支援のコツも分かってきたので、もっと2周目残りの章を使って支援Aを増やしたいっ!
コメント

デジモンセイバーズ。シャイングレイモンの剣カッコイイ!

2006年11月27日 23時11分53秒 | アニメ
 市街地でコウキと戦うマサル&アグモン。街を破壊出来ない為苦戦していましたね。それを見ると、過去のウルトラマンが、ビル壊しまくってたのは一体なんだったんだろ~と思ってしまいます(時代の変化ですか→始まりはザンボット3かと)。

 そしたらいきなり出てきた、炎の剣!これがまたカッコイイじゃありませんか~~☆この剣のおかげでコウキを撃退出来ました。新たに備わったマサルの力は、さてどこから来たのかな?今後の伏線ですね。

 そんなバトルを差し置いて、倉田はしっかりエルドラディモンのデジソウルを頂いちゃいました。おそらく今度は、自分の意のままになる最強デジモン作るor自分がバイオデジモンになる、で自分を馬鹿にしたこの世界を征服しようとするんじゃないでしょうか。人間的に小物なヤツの考えそうな事といえば、大概このあたりだと思うんだけど(例:FFⅦの宝条)。それか、マサル父への報復だね。倉田は彼に見下されたと思ってるから。まず、デジタルワールドを完全破壊に行き、マサル父に屈辱を味あわせるのかもしれません。でも、それって超燃える展開なんだな~

 でも、その前に一大事!トーマがなぜかマサル達と決別して、倉田側につくみたいで(汗)。倉田に何を吹き込まれたのかどうかが気になります。もっと気になるのは、ガオモンが黙って従ってるみたいに予告では見えた事。色々葛藤がその辺でありそうな予感です。ああ、予告を見ただけで超楽しみになってきました♪

 マッハガオカモンとシャイングレイモンのガチンコバトルも面白そう~下の娘(高1、トーマ萌え)に、「マッハガオガモンに氷or水の剣(単にカラーリングが青だから)持たせようよ~」とか言ったら、「アホじゃないの?」とか呆れられてしまいました。でも、絵的には燃えるシーンじゃないですかね(汗)。
コメント

今回のカブト。ワームさんの何気ないお言葉に大ウケ。

2006年11月26日 23時15分48秒 | カブト
 いや~ワームの男性(多分高岩さんだよね)が発した、「おろかなる人間どもめ」のセリフがね…『人間』を『ペコポン人』に変換すると、見事にケロロ軍曹の名セリフへ早変わり~♪てな訳ですよ。これは個人的に超ウケました~(アホや)。そう、ケロロって一応立場は悪役だもんね。人間をペコポンに変えるだけでこんなにも笑えるのかと、思わず感動した次第です(ケロロに毒されすぎ)。

 そんなアホ話はさておいて、一応話は佳境に入っているのでしょうか?てか「?」を付けてる時点で既にお話を理解しきれてない状況な自分です(汗)。ワームとの交渉までの流れと最後の加賀美父子のプチ和解?にイマイチのりきれなかったからなんだと思います。加賀美くんの田所さんや父への複雑な思いが変わっていくところ、どうも唐突な印象を与えるんですよ。これまでの9ヶ月の中で少しずつ語られていくものならまだしも、田所さんも加賀美父もたまにしか登場しなかったし、大概思わせぶりな言動しかとらなかったから、実に分かりにくい!

 ここでTRを出すのは反則かもしれませんが(汗)、子ども向けの戦隊ものなのにTRでは一話完結なのにちゃんとキャラクタードラマが少しずつ、しかも分かりやすく語られてたんですよね。だからラストの込み入った展開も流れるように進んでて、殆どムリを感じさせなかった様に思います。

 平成ライダーシリーズは、戦隊の様な縛りが少ないはずなんですけどね。何でラス前7話になってもキャラクターに感情移入しづらいんでしょうか。特に加賀美くんの心情にどんどんついていけなくなってるよ~(号泣)。多分、彼の対極にある天道がこの作品中最も理解不能なキャラだからでしょうね。平成ライダー史上、まさに視聴者の考えを超えて(褒め言葉ではない)天の道を行く男だと思いますわ。

 そんな中唯一坊ちゃまだけが救いだなぁ~というか面白い!!トゥフ~の美味しさに目覚めて良かったね☆
コメント

ふたつのスピカ11巻読みました。

2006年11月25日 20時48分27秒 | マンガ
 9ヶ月ぶりのコミックス!そんな訳で前の話をほぼ忘れてますね…(汗)。自分の後に読んでた下の娘(高1、スピカハマり1番目)とダンナにも言われましたよ(はは)。

 かさねの苦しみを受け止めるアスミの裏に、さりげに動く府中野がいて、そこにしっかり萌えました。いいヤツですね、ふっち~☆これもほっとけないアスミの為なんだよね。心配は、かさねがふっち~にホレるかもな雰囲気がそこはかとなくある事。やっぱ、ふっち~はアスミ命じゃないといかんのです!(アホ)

 ライオンさんの幼なじみが回想する、マリカの姉?の思い出も、ライオンさん出演機会が少なかったので、いいタイミングでした。各キャラのエピソードがどこかで皆繋がっていて、その先には宇宙があるという、スピカらしさが良かったです。

 最後の水中訓練(確かプラネテスでもあった様な…)は、アスミの強さが見えるい話でした。そしてロボット開発者達の、獅子号事故を繰り返したくないからという思いもよく伝わってきました。でも、いよいよ実地訓練になってきましたね~アスミ達が皆無事に試練を乗り越えてくれる事を祈ってます!

 しかし、最近書店でフラッパー見かけない…月初め割とマメにチェックしてるのに、数ヶ月立ち読み出来てないんです。もしや休刊??違うよね?気になるから12月に入ったら速攻書店に行こうっと。
コメント

LaLa1月号読みました。

2006年11月25日 19時58分39秒 | マンガ
 現在のLaLa購入者な下の娘(高1、コルダでは火原萌え)が、いきなりケータイから(家の中なのに/無精者同士)、「おか~さん、ゲームのコルダ2が出るんだって!!」のスペシャル情報を!

 ええ~っ!コルダってあれでENDじゃなかったの~?!この情報、どう受け止めたらいいんでしょうか(少々混乱)。

 でも、よ~く考えてみると、流れ的には余り不思議じゃないんですよ。連載はそこそこ長かったのに何故今アニメ化なのか?を考えた時に、見える見える、○ーエーさんの思惑が…。アニメで新たなファンを開拓し、新作に繋げる黄金パターン!ちゃんとアニメの終わる3月に2がリリースされるあたりもま~心憎い演出ですわ。遙かが今年3の拡張版と舞一夜を出したので、来年は控えめの方向だと思いますし(今後遙か4リリースあるのかは微妙?←PS3??)。そうなると2007年(少なくとも前半)はコルダで!っていうノリになってもおかしくないですよね。さっすが、ネオロマ!

 ゲームの企画は別に商売ですからまぁいいんですが、心配はその代償はデカいなと言う事。まず、コミックスの完結が確実に延びる!(遙かを見たら良く分かります/汗)せっかく第4セレまで辿りついたのに、ここからを引き延ばされると、お話がいい流れできていただけに水を刺されそうですごく不安です(涙)。そして、おそらく4月号以降長期休載が入るかも…。ゲーム用の設定やスチルは呉先生もう描き上げていらっしゃるのでしょうか?気になるところです。

 ちなみにゲームは購入予定今のところは無し。だって、ドラクエモンスターズジョーカー&FE暁の女神&逆転裁判4やったら、コルダやってる時間がないんだもん☆(無視して下さい…アホ)。

 とまぁ~そんなオタクの意味不明な発言は置いておいて(汗)、連載の感想にいきます~

 ・コルダ
 日野ちゃんやっと復活ですね。まだまだ元気じゃないので心配だけど、土浦と仲直りしたし、徐々にテンションも上がってくれる事でしょう。普通のヴァイオリンでどこまで頑張るのか楽しみです。そして、ゲームで触れられていた土浦の元カノ。うわ~超美少女じゃん!何で別れたの?とかまたまた話題騒然ですな(ワクワク)。他のメンバーはそれぞれかな。火原と柚木は出番少な目。志水は今回珍しく重要どころでしたね。本当に弾くのが好きなんだよね、彼は(表情が良かった~)。月森が日野ちゃんに絡むのは次回?弾き方とか厳しく教えてくれると面白いなぁ~さて??そうそう、全サのCDはちょっと惹かれました。どうしよう?

 ・お兄ちゃん
 うわ~、剛兄の横やりが!新たな展開ですね~。簡単にハッピーエンドにならないところが、お兄ちゃんの面白いところ。くっつきそうでくっつかない正&桜の今後は来年に持ち越しか~ちょっと残念!

 ・その他
 ホスト部&ペンギンはお休み。ホスト部は恋バナ入って面白くなってきた~次号が早く見たい!ヴァンパイアはやっとキャラの区別がついて話を少しずつ理解しつつあります。でもややこしいな~。それにこの作品ってギャグシーンもあるんだ~、知らなかった…(ファンの皆様スミマセン/汗)。
コメント