たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴45年、まだ×2現役やってます!ロボティクスノーツ&地球防衛軍5絶賛プレイ中♪

今日のアニメ感想。このはな(9話)、鬼灯弐期(8話)、クジ砂(8話)、銀匙2期(1話2話)。

2017年11月30日 22時49分28秒 | 今日のアニメ感想
 視聴しているアニメは某○タヤでCDをレンタルし主題歌を集めてそのクールじゅう聴くことにしています。今週は今期まほよめの次に気に入っている終末旅行のOPとEDのレンタル開始日でした。クセになる覚えやすいメロディーが好きです。EDカップリングの雨だれの歌、アニメ本編で印象に残ったけど改めて聴くとやはり良いなぁ。しかし、地元レンタル店も売上悪いのか品揃えが徐々に悪くなってきた気が。アルバムは人気声優のアルバム程度、まぁ確かに借りる人は少なそう(汗)。しかもネットで気軽に買えますし、あと不法で聴いてる人も多いんでしょうね。足りない分は、東京遠征した時に借りてこようかな…(え)

 さて、今日は…

 このはな綺譚(9話)→鬼灯の冷徹 第弐期(8話)→クジラの子らは砂上に歌う(8話)→銀の匙 秋の巻(1話2話)、でした。

 このはな綺譚…助けた亀に始まり、古事記で綴られる神様が泡になり散り散りになって大騒ぎ、という流れがおもしろかったです。メインの利用客が八百万の神様だという設定を改めて知った回でした。蓮の頑張りが可愛かったです。

 鬼灯の冷徹 第弐期…前半のオタクネタはまあまあおもしろかったけれど、後半のチュンが登場してから以降うっかり寝落ち…毎回話にこれといった盛り上がりが無いので、すぐ寝落ちるアニメになってしまった(大汗)

 クジラの子らは砂上に歌う…こちらは目が離せないアニメ。人死にがあまりに痛まし過ぎるのと、この世界の全体像が未だ明かされないもどかしさ。船の動力システムを作ったのはもしかして砂クジラの民の祖先なのか?人の心(感情)を食べて燃料にしているのか?あのグロテスクな動力回路を見ていると人道に反する醜悪なもののように思えます。この壮大な謎が残り話数で明かされるのかだけがあとは気がかり(放置はごめん)

 銀の匙 秋の巻…ダンナも1期全部観たかったみたいで(汗)。先に最終回まで観ちゃってスミマセン(大汗)。秋は、新人戦や文化祭などイベント盛りだくさんでまた楽しそう。3話以降にも期待~。

 明日はニーア三昧するぞ!(1周目クリアしたい…)
コメント

今日のアニメ感想。ブレンドS(9話)、ベイバ神(35話)、妖アパ(22話)、十二大戦(9話)。

2017年11月29日 22時22分59秒 | 今日のアニメ感想
 ニーアオートマタ頑張ってます!今日は4時間強やってました(爆)。システムにクセがあり未だに慣れないところも多いです。サブイベントも2周目で起こせない限定ものがあるんじゃないかと心配で、ついつい時間かけてますが、マップがとにかく見づらい!わざとそうなってるみたいですね…なので探しものクエストは情報頼み(汗)

 さて、今日は…

 ブレンドS(9話)→ベイブレバースト神(35話)→妖怪アパート(22話)→十二大戦(9話)、でした。

 ブレンドS…フロアスタッフ5人目のひでり、ネットで少し話題になっていましたね。オトコの娘…可愛いから別に問題にしなくてもと思いつつ、肌色シーンは確かに微妙な感じだなとも(汗)。最後のほうの幼稚園児な店長と秋月、声がちゃんと前野君&達央君で可愛かったです!

 ベイブレバースト神…今回もバトルが熱かった!感情に走り過ぎ冷静さを失ったジョシュア、仲間との絆を実感し受け入れ力に変えたシスコ。二人の対比が決勝戦を盛り上げていたと思います。BCソル優勝おめでとう!からの〜、ルイのドヤ顔アップに吹き出しつつ、次回からの急展開が超気になるのでありました。

 妖怪アパート…生徒総会、なんだろうあの胡散臭い雰囲気は(汗)。元々説教じみているから今更ですが、今回はさらにパワーアップした感。先生達も夕士以外のモブ生徒も言ってることが1970年代の学園ものみたいでした。ある意味すごい。

 十二大戦…今回は虎の戦士に焦点。真面目過ぎて色々人生間違えたのかなぁと少し気の毒になりました。そして卯の戦士…ネクロマンサーだもの、このまま終わるはずないですよね…?

 マガジンも読みました!DAYS、GK猪原の真骨頂!に尽きます。もう毎回見せ場で次を早く読みたい!
コメント

今日のアニメ感想。牙狼VL(7話)、まほよめ(8話)、Dies irae(7話)、銀魂ポロリ篇(337話)。

2017年11月28日 22時47分30秒 | 今日のアニメ感想
 数日ぶりにニーアオートマタ再開、とりあえず安全なベースキャンプを足場にレベル上げ。でも無抵抗の機械生命体を倒すのに抵抗があって(汗)。ここは絶対次の周回で何らかの説明があるはず…気になります。序盤にあれだけ苦しんだのがウソの様に今のところはセーブポイントもそこそこあって快適ですが、ニーアだけに安心は出来ない(汗)

 さて、今日は…

 牙狼VANISHING LINE(7話)→魔法使いの嫁(8話)→Dies irae(7話)→銀魂ポロリ篇(337話)、でした。

 牙狼VANISHING LINE…孤児院のシスターが超武闘派でビックリ。さすが声が田中敦子さん!(爆)エルドラドの謎がこのエピソードで少し見えてくるのでしょうか。そしていよいよ劇団ガロ所属(違)浪川君キャラの登場です。次回が楽しみ!!

 魔法使いの嫁…村瀬君のキャラクターが無邪気な悪意(それも超凶悪)なオーラを放っていてすごかったです。村瀬君は悪役のほうが絶対光ると思うのは自分だけかなぁ。今回は日野君も石田君も演技が渋くてじんわり感動する回でした。そしてルツと名付けられた使い魔のわんわん(爆)。内山君ヴォイス可愛い~。

 Dies irae…相変わらず意味不明な言葉を並べ立てるラインハルトさん(苦笑)。何でも既知なら確かに世の中の全てがつまらなくなると思いますが、一般人には全く理解出来ないのでちょっと話についていくのが大変です、まだ(汗)

 銀魂ポロリ篇…お通ちゃん久しぶり!銀魂イベントライビュ思い出して懐かしかった~。アイドルユニットネタで散々いじり倒した挙句、「ただの釘宮さんでいいから」ととんでもないセリフを入れてくるところはさすが!1月からシリアスに戻るの勿体無い~!

 プラメモもちゃんとやっていますよ~。まだマーシャ暴走までしか進んでいなくてエンディングはまだまだ先です。
コメント

今日のアニメ感想。鬼灯弐期(7話)、ラブライブS(8話)、ボールルーム(21話)。

2017年11月27日 15時10分39秒 | 今日のアニメ感想
 すっかり忘れていましたが、気づいたら予約していたALL OUT13巻がKindleに入っていて(爆)。早速読みました!予選前の江文の本気モードがカッコ良過ぎてたまらなかったです!!もっともっとうまくなりそうな予感♪2回戦の対戦相手がなかなかのクセのあるチームで、よく考えたなとひたすら感心しました。技術面もだけどメンタルでも全然出来上がっていない神高メンバー、頑張れ!にしても、祇園全然出てないし(苦笑)。

 さて、今日は…

 鬼灯の冷徹第弐期(7話)→ラブライブ!サンシャイン!!(8話)→ボールルームへようこそ(21話)、でした。

 鬼灯の冷徹第弐期…鬼灯の幼馴染役で鳥海君登場~♪今回のツボでした!(爆)

 ラブライブ!サンシャイン!!…決勝大会前の一息という感じの函館編(?)。唐突感否めませんが、みんな雪国に対するリアクションが可愛かったので良しとします(うわ)。花丸ちゃんの着ぶくれダルマが特に♪しかし、ゲストキャラの姉妹の声担当の方があまりにも素人っぽい演技(本当に素の声でやってるんですけど)で黒澤姉妹の良い話も興ざめ(汗)

 ボールルームへようこそ…この作品の主人公が誰だかわからなくなった回(汗)。千夏と明に時間かけ過ぎているうえに、兵頭が語る競技ダンスの世界観がちょっと抽象的で作品全体に感情移入し難いです。多々良が成長していく物語だと思って観ているので、期待を外されている感が否めません。2クールものなら、彼がやはりライバル達と再びまみえる、もしくはすぐそこに手が届くのが見えて欲しいのですが…さて(大汗)。

 思えば、ALL OUTも祇園のサクセスストーリースポーツ漫画のつもりでいたら、話進むに連れて群像劇と判明。13巻の巻末読んで事情に何となく納得しましたが(苦笑)。人気出て連載伸びるのも大変なのですね。

 そして毎回鬼灯の感想が短くてすみません(汗)。書くこと浮かばないーー!(大汗)
コメント

今日のアニメ感想。ブラクロ(8話)、クラシカロイド2(8話)、将アル(20話)、ゆゆゆ勇者の章(1話)、終末旅行(8話)、宝石の国(8話)、グルグル(20話)。

2017年11月26日 23時11分38秒 | 今日のアニメ感想
 昨日今日と、オタ抜きの一泊旅行に出かけていたので、今夜は週末分のアニメを観るのに大忙しでした(汗)。にしても、気づけば秋アニメも折り返し点を過ぎ、残り話数が4話か5話になっていたという…本当に3か月1クールがあっという間ですね(大汗)。冬アニメのチェック、来週からそろそろ始めよう!(気が早い)

 さて、今日は…

 ブラッククローバー(8話)→クラシカロイド2(8話)→将国のアルタイル(20話)→結城友奈は勇者である 勇者の章(1話)→少女終末旅行(8話)→宝石の国(8話)→魔法陣グルグル(20話)、でした。

 ブラッククローバー…ノエルがいてくれるお陰で、主人公がただわめいているだけに見える微妙なシーンも少しですが落ち着いた感じになりますね(苦笑)。ノエル自体、めっちゃ生意気で上から目線のキャラクターなのですが、あの濃い騎士団メンバーの中にいると、可愛いなと思えるから不思議(爆)

 クラシカロイド2…実は先週寝落ちておりました(汗)。またいつものドタバタかと思うとつい…(大汗)。今回はちゃんと最後まで起きていましたよ(爆)。モツ、じゃなく作曲家モーツアルトのエピソードを挿入しつつ、毎度のドタバタに仕上げた脚本がすごいと思いました。ただ、もっと本筋を攻めて欲しい、ワーグナーとかドボちゃんについての伏線が見たいです。

 将国のアルタイル…カリル将軍が(泣)。何となく嫌なフラグが立っていたとはいえ、あまりにも最後があっけなさ過ぎてさみしいです。マフムートが交渉を進めたこれまでのエピソードがまるで生きてこない結果にガッカリしました。ストーリーの深みを感じない、軍略戦略ものならキングダムレベルじゃないともう満足出来ないもので(汗)。キャラクターが多い割に活躍シーンも全然少ないし…勿体無いなぁ。

 結城友奈は勇者である 勇者の章…いよいよ始まった1期の純粋な続編!序盤の園子復活を喜ぶ間もなく、そう言えば美森は??となり、違う恐怖が襲う展開。僅か5話(のはず)なのに初っ端から怒涛の展開に熱くなるところが最高に良い、ゆゆゆ。次回が気になります!

 少女終末旅行…墓地と思しき施設、螺旋をひたすら上り続けながらの問答、ビールと知らず飲んで酔っ払い、という一見別々の話でしたが、チトとユーリの関係性が垣間見える良いエピソードでした。彼女達は一応成人済みという解釈でのアルコール摂取だったのかな?まぁそこは青年誌原作ということでTVはOKもらえたのかしら?ユーリの言動が序盤は好きではなかったけど今回はすごく良いなと思いました。

 宝石の国…フォスがどんどん元のフォスと違っていく怖さを感じています。そしてアンタークチサイト…悲しい。

 魔法陣グルグル…早い早過ぎる展開(汗)。水の王と風の王にちゃんと一話ずつお当番回が回ってくるのか心配になってきました(汗)。残り4話…うーん(大汗)

 メイドインアビス、2期決定だそうですね。円盤売れそうだなと思っていたので、想定内。でも意外に早い決定ですね。もっとも原作の進行を考えると現実の放映時期は夏以降、秋じゃないかなぁと。
コメント