たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴45年、まだ×2現役やってます!ロボティクスノーツ&地球防衛軍5絶賛プレイ中♪

今日のアニメ感想。双星(45話)、幼女戦記(7話)、落語心中2期(8話)、鬼平(1話)。

2017年02月28日 21時37分42秒 | 今日のアニメ感想
 ベルセリアのバトルシステムに少しずつ慣れてきたせいか、プレイするのが楽しくて止めどきを失いつつあります(汗)。

 ミニゲームの風船割りにもハマっていますが、アクション苦手なのでステージレベル上がらないんですけどね(大汗)

 さて、今日は…

 双星(45話)→幼女戦記(7話)→落語心中2期(8話)→鬼平(1話)、でした。

 双星…悠斗の偏執的な愛情がすごい。セリフ量も多く、村瀬君の演技にただ聴き惚れていました。作画もキレイです。

 幼女戦記…ターニャの悪辣っぷりが半端ない!部下を鼓舞するセリフも言い方が昔の悪の幹部っぽくてとても良いです。

 落語心中2期…八雲の老いぼれぶり、石田君がまさかここまで枯れた、枯れきった演技をするとは思わず、本当に驚いています。すごい。

 鬼平…平蔵は若くてもおじさんになっても粋でいなせですね。実写のイメージと全然違います。今回は後味の良くない苦い話でしたが、児童虐待も絡め現代にも通じるテーマをうまく扱っていたと思いました。
コメント

テイルズオブベルセリア(PS4、DL版)。礼拝堂入口まできました。

2017年02月27日 23時14分54秒 | ゲーム
 プレイ時間は15時間。普通のエンカウントバトルで全滅し1回GAME OVERになりました(爆)。テイルズでこんな事例あったっけ?と思うくらい、バトルシステムがよくわかっていません(汗)

 まさに手探りしつつ慎重に進めないと、ですね。今パーティレベルが19なんですがこれは低いのか普通なのか、気になるところ。

 シナリオも丁寧でおもしろい。ただの復讐目的がこの先変わるか変わらないか楽しみです。

 おかげでアニメは今日は観ませんでした。しばらくゲームに潜っているかもしれません(大汗)。
コメント

今日のアニメ感想。青エク京都編(8話)、みなかま(8話)、クラシカロイド(20話)、アプモン(20話)。

2017年02月26日 23時51分34秒 | 今日のアニメ感想
 劇場版SAO、そして3月は黒バスと、君の名は。効果で(?)我が地元でもアニメ映画の上映が増えてきました。喜ばしいことです。合わせて、イベントやライブのライブビューイングもちょこちょこ開催されるように。

 ということで、来週末は今日行ってきた映画館で銀魂華祭りのライブビューイングに参加します。楽しみです!

 さて、今日は…

 青エク京都編(8話)→南鎌倉高校女子自転車部(8話)→クラシカロイド(20話)→アプモン(20話)、でした。

 青エク京都編…勝呂父子が和解出来て安堵しました。そして、いよいよクライマックス。それぞれのキャラが動き出し盛り上がってる感じですね。自分の中の負の感情を藤堂に刺激されていた雪男がどうなるのか気になります。

 南鎌倉高校女子自転車部…ナイタークリテリウムついに決着。初心者にもわかりやすいレースの駆け引きや作戦を説明してくれて、ここまでで最も盛り上がりました。ひろみのバイクが早く組み上がるのが楽しみです。

 クラシカロイド…退屈が大嫌いなモツの行動をただひたすら追い続ける内容だったような?(汗)何かストーリー上大事なことが起きるのかと期待して観ていましたがそんなことはなかった(苦笑)。次回は歌苗パパが登場するみたいです。

 アプモン…アストラ&ミュージモンの極への進化イベント回。能天気に日々を楽しんでいるように見えるアストラも実は未来が決められている悩みが…というところが子ども向けアニメ的に良かったです。

 ALL OUTはまた明日に〜。
コメント

「劇場版 ソードアートオンライン オーディナル スケール」を観てきました。

2017年02月26日 23時07分49秒 | 劇場版アニメ鑑賞記録
 公開第2週目の週末に何とか時間を作れました。たぶん明日以降の上映回数はがくんと落ちるはずなので。とは言え、今日行った回の入りは、最も大きいスクリーン(300席)がほぼ埋まるほど。この先もそこそこ良い数字出すのでは?という期待も持てるものでした。中高生男子率高くて、TV放送もないのに地方居住の子ども達がSAOをどこで知ったのかリサーチしたかったです(爆)



 さて、肝心の映画。ソードアートらしく、新しいゲームにはデスルールがあり、そこに巻き込まれたキリト達が隠された陰謀を暴き、敵を倒すという王道展開でした。TV版1期のALO編がやはり一番人気あるので、そこからキャラと因縁を引っ張ってきましたね。勿論その時の仲間達が中心に登場、リズベットやシリカ、エギル、クラインの出番は多かったです。

 その代わり、直葉や詩乃はとりあえず出ただけに終わり、キャラ間の差が出てしまいました。自分的にはシノンにバトル以外での出番を期待していただけに少し残念。

 ストーリーは、茅場に始まり茅場に終わる、じゃなかった、まだ茅場は終わらないという、どこまで引っ張るの的なお約束なエンディング。蒔かれた種は広がり続けるしかない=物語もまだまだ終わらない、のですね。うんうん。原作も完結していませんし、続ける気満々だなぁと。

 内容とは関係ないですが、この作品はキリト役で一気にメジャーへ躍り出た松岡君の、ここに至るまでの軌跡を感慨深く思い出すものでした。それくらいキリトは強くてカッコ良くて女の子にモテモテ(でもステディはいる)、というこれ以上ないくらいの主人公だと思います。

 作画はバトルシーンを中心にかなりの気合を感じました。ラストバトルは勝つと予想出来るのに手に汗握りましたし。リアルな東京都内の情景も、早期実現も夢じゃないAR機器のシステムも、おもしろかったです。

 ただ、何度も観たいと思うようなものではなかったかな。たぶんそれは自分がいい大人だから。都合よくストーリーを動かしてるところに気づかないように作っていただけると有り難いです(汗)。SAOはTVアニメのほうが気楽に入れるので、続編はそのようにお願いいたします(大汗)
コメント

今日のアニメ感想。銀魂(323話)、カオチャ(6話7話)。

2017年02月25日 23時00分13秒 | 今日のアニメ感想
 ALL OUTの最新刊が出たと知り、仕事帰りに買ってきました!11巻は地区予選を前にそれぞれの思いが語られていてジーンとくるエピソードばかり。中でも祇園と大原野の話は良かったです。大原野ってなぜか祇園には素直になっちゃうんですよね〜可愛い。

 そして予選初戦の相手校コーチが籠さんの旧友という心憎い展開。次の巻も楽しみです!

 さて、今日は…

 銀魂(323話)→カオチャ(6話7話)、でした。

 銀魂…どんなにふざけていても(久々ピー音聴きました)、高杉が剣を振るうと場の空気が一気にシリアスになるところが良いですね。メリハリ大事。そして待ちに待っていた神威の再登場!神楽とのバトルに期待してます。

 カオチャ…配信で6話録画した7話でついにリアタイ追いつきました。にしても、シナリオ相当端折っていますね。仕方ないんでしょうが、何とももったいない。7話は折り返しとあって、あの箱シーン再現がついにきてしまいました。ゲームの時もスキップでさえ目をそらしてしまう凄惨な場面、TVオンエアだから規制かけるのかという想像を覆しほぼそのままの流れに思わず無声でした…悲しい…(涙)

 ベルセリア、今日は少ししかプレイ出来ませんでした…明日頑張りたいなぁ。
コメント