たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴45年、まだ×2現役やってます!ロボティクスノーツ&地球防衛軍5絶賛プレイ中♪

「Charaberry’s」Vol.4、買いました~

2008年05月31日 22時37分26秒 | 乙女ゲーム
 決して「読みました」とは書けません…。何でかって、それはネオアンジェAbyssの記事しか読んでないからです…(ちなみにマクロスFは、後でじっくり見る為あえて見ない様に決めてます/汗)。

 しかし、このムック、ページ数は少なく紙質良く価格高めの本なのですが、内容が自分好み☆☆4月スタートの女性向け(?)アニメの紹介を、設定画やスタッフやキャストのコメントで構成し、資料としてとても読みやすいんです。例え、今リアルで見ていなくて、後々レンタルとかでじっくり見る場合でも、作品を選ぶ際の参考に出来ますし。何より、作品をどういうものにしたいかという監督さん達のコメントは、自分が一番知りたい事なので。

 昨今の一般アニメ誌は、正直ジャンルが混在していて見たい記事が必ずしもあるとは限らないし、編集方針によっては、単純に「萌え」だけをクローズアップした様な特集をするものもあり、興味を持つ事は余り無かったんです。純粋に資料として読める、Charaberry'sは良いなぁと思いました。価格が高いのは広告が少ないせいですよね。でも、そういうところも気に入りました☆

 Abyssの記事は、ぶっちゃけ穴の開くほど見ました(アホ)。キャストコメント、やっぱり広樹君のがすっごく面白かったです☆☆またヘソ言ってるし(Webラジオ参照/笑)。監督さんのコメントも興味深く読ませて頂きました。どうやらストーリー後半は、オリジナルで進みそうな予感が。コルダの時の事もあり多少不安ではありますが、コミックス版をベースにしてあればそんなに外れたものにはならないと信じています。ま~ラストはネオロマだけに、良い意味でうやむやになるんでしょうけど(笑)。

 残念だったのは、アニメのスチルが1~4話くらいのばかりだった事。やっぱ7話のが見たかったんですけどね(泣)。まだ放映されてない地域に配慮したのか、ネタバレ防止なのか…。結局、放映終了後の豪華(?)ムック買わないとムリなんだね…買うから良いけど(いいのか?!)

 全く関係ありませんが、FEのDS版って8月発売予定なんですか?!おい!緋色3、結局買うつもりになってるのに、重なるんだね???あ、頭がクラクラしてきた…(アホ)。
コメント

DVD鑑賞「ウルフズレイン」。

2008年05月30日 13時59分29秒 | TVアニメ鑑賞記録
 そもそもは、百歌声爛で宮野真守君がこの作品のEDを歌っていたのがきっかけ(オリジナルは坂本真綾さん)。勿論主人公役が真守君だというのもありましたが、EDのメロディがすごく切なくてとても惹かれたんですよね。

 不思議なお話でした。一言で語ると、狼達が理想郷を目指し旅する物語なんですけど、一体舞台になってる世界がどんなところで、どういう社会なのか殆ど具体的な説明も無く、ストーリーが展開されていくんです。普通なら「?」「?」で見るのをやめちゃいそうなものですが、なぜか目が離せなくなっていました。

 一番はやはりキャラクターの描写。人狼のキバ、ツメ、ヒゲ、トオボエが互いの絆を深めていく過程が丁寧で良かったです。その4人(匹)だけじゃなく、ハーフ狼のブルーや人間のクエント、ハブ、シェール、貴族のダルシア、花の少女チェザが運命のいたずらで、出会いと別れを繰り返すドラマはとても見ごたえがありました。ラストの4話は、キャラクターの思いが本当に切なくて言葉が出ませんでした。

 最後のシーンは、どんな解釈も出来る様になってて、すっきりし難いかもしれませんが、あれはあれで精一杯のハッピーエンドだったんじゃないでしょうか。大感動とは違う、心に小さな波紋を起こす様なそんな作品でした。見て良かったです。

 ところで、キバの真守君ってこの時からこんなに上手かったんですね~もうビックリです!あと、トオボエの下和田君、カワイ過ぎ!!緋色の欠片でもカワイかったけど、それ以上でした☆☆(アホ)
コメント

ドラマCD「トリコン!!! -triple complex-」聴きました。

2008年05月30日 13時39分26秒 | 声優さん
 発売日から少々遅れて届いた「トリコン!!!」。ジャケットイラストのキャラクターが余りに美形でビックリ(事前情報を殆ど入れずに予約購入したので/汗)。こんなイケメンが貧乏探偵って言うのも笑えますね。だって、モデル業の方がお金になりそうなんだもん。

 内容は、初回という事もあるのか、キャラ紹介的なあっさりしたものでしたね。時間も短いし、ちょっと物足りないなぁと思いました。でも、オリジナルドラマCDってドラマ本編は40分くらいが普通なのかな?特に何か驚く様な展開ではなかったけど、ラストはほのぼのしてて良かったです。キャラクターはというと…

 ・ジャック…クールじゃなくて寂しがり屋さんなんだよね☆その微妙な線を真守君が上手く演じてました♪
 ・エース…いかにも兄貴!近所のおじちゃんおばちゃんとのやりとりがあったかい感じでほのぼのでした。色気少な目の遊佐君ヴォイスもステキ過ぎ!
 ・キング…カワイイ!超カワイイ~!!今回一番萌えたかも☆紀章君のこういうキャラ初めてですが(汗)、すっごくハマる事を知りました♪
 ・真宮…オネエ言葉を使うキャラだったんですね(汗)。津田君声久々堪能しました☆
 ・松島…出番少な!と思ってたら、意外なところに…。続編があるなら活躍期待したいです。声が寺島拓篤君とあって下の娘(高3)が大喜び☆

 最後のキャストトークは、お話し上手の方ばかりで面白かった♪特にあのムチャ振り…(笑)。せっかくの設定とキャラクターですので、今度は是非長めのちょっとシリアスなものも聴いてみたいかな。続編に期待します!
コメント

ダンナにも「男性声優100人ソート」をやらせてしまいました(汗)。

2008年05月30日 12時44分55秒 | マニアな家族
 半ば強引です(汗)。「認知している」「知ってる」くらいのかる~いノリでやってもらってます(更に汗)。でも、アニメはずっと一緒に見てる上、自分と下の娘(高3)の腐女子会話を頻繁に聞いている為、意外に声優さんの名前は知ってるんですよ。そんな事を踏まえて、以下結果を30位まで…(声優さんの名前は敬称略)。

1位: 諏訪部順一
2位: 高橋広樹
3位: 入野自由
4位: 遊佐浩二
5位: 吉野裕行
6位: 寺島拓篤
7位: 宮野真守
8位: 森川智之
9位: 緑川光
10位: 小野坂昌也
11位: 子安武人
12位: 関俊彦
13位: 関智一
14位: 塩沢兼人
15位: 井上和彦
16位: 草尾毅
17位: 池田秀一
18位: 鈴村健一
19位: 阪口大助
20位: 櫻井孝宏
21位: 宮田幸季
22位: 三木眞一郎
23位: 石田彰
24位: 岸尾だいすけ
25位: 置鮎龍太郎
26位: 谷山紀章
27位: 山寺宏一
28位: 山口勝平
29位: 大塚芳忠
30位: 大塚明夫

 1位の諏訪部君はFate効果です☆(Fateファン)広樹君は「チチもげ」のせい…はは(汗)。自由君は「ツバサクロニクル」かな(CLAMP作品のアニメ好き)。他は、確実に自分らの影響です(汗)。「最近、キャラクターの声が誰なのか気にしちゃうんだよ」と言っておりますし……しっかり汚染されてるね(大汗)。
コメント

緋色の欠片DS。本編の真弘先輩ルートクリアしました~♪

2008年05月29日 22時56分27秒 | 乙女ゲーム
 頑張りました!真弘先輩ルートクリアです☆(やり過ぎて目が痛い…)1周プレイしてあるんで、いつでも「あの空の下で」はやれるんですが、そこを敢えて本編全員クリアしてからにしようと決めてます。ヘンな所で律儀というか融通が利かないよな(汗)。

 どうやら、DS版のスキップは既読未読関係無しみたいです。困るな~PS2版プレイのお陰で、大体シナリオの境は分かるけど、システムできちっと区別してくれないと不安で(汗)。実際、真弘先輩やっててドキドキもんでした。セリフのみ残す自動スキップはぶっちゃけ要らない様な気が…。

 そんな事もありましたが、真弘先輩END無事迎えましたよ~♪やっぱ、先輩には「ヒーロー」という言葉が似合いますね!ちっちゃいけど、心がでっかくて頼りになるんだ~☆ラストバトルは、守護者中で一番燃えた!今回は2回目という事もあり、最初から先輩の気持ちに寄り添ってシナリオを読めました(そして泣けた…)。あと、忘れてならないのがツヴァイ!うお~あんなにカッコ良かったのか!(って今更気づくか?!/アホ)

 次は、慎司君でいこうかなと思ってます。でも、祐一先輩にいってしまうかも…さてどうなるか?(誘惑に弱いからな…/汗)。その後は、遼→卓さんの順で攻略の予定です。はは、ほぼPS2版どおりじゃん(大汗)。でもね、その方がシナリオ的に面白く読めるのですよ~♪
コメント