たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴45年、まだ×2現役やってます!ロボティクスノーツ&地球防衛軍5絶賛プレイ中♪

ベルセルク32巻読みました。

2007年11月30日 23時08分02秒 | マンガ
 ひっさびさのベルセルク最新巻です~☆雑誌掲載時を見たら、最初の話が2006年15号って…(汗)。そっか、そうだよね~連載の無い事が3ヶ月以上なんて時もあったんだもんな…。でも、ゾッドとの共闘がそんなに前の話とは思わなかった…(遠い目)。

 絵の描き込みは相変わらずスゴい!の一言です。32巻はモブシーンだらけなので、本当に細かい!気持ち的にはタイマン勝負がベルセルクの醍醐味だと思っているけど、グリフィスの力を示す為には必要な話なんでしょう。世に並ぶものの無い絶対者としての地位を着々と築いていく彼と、ボロボロに傷つきながら茨の道を進むガッツは本当に対照的。そこがベルセルクの一番好きなところなんですけどね☆

 でも今回萌えたのは、憎悪で暴走しかけたガッツの前に立ちふさがったセルピコvvファルネーゼの為が殆ど&ガッツの心配ちょっぴり(笑)ですが、カッコ良かった!あれが出来るのは彼しかいませんもんね☆目を開いたマジモードのセルピコは確実萌えますよ~♪魔法勉強中のファルネーゼが心配で仕方ない様子もすごく微笑ましいですし~~。ファルネーゼの鈍感っぷりがまたイイんだな~セルファル好きとして、この二人の行く末が悲劇にならない事を切に祈ります!

 雑誌連載も今月は再開されてますね。今後もまだまだ連載は不定期だと思いますが、それでも来年中にはエルフヘルムに着いてて欲しいなぁ…(あくまで希望ですけど/汗)。
コメント

DVD鑑賞「創星のアクエリオン」前後編。

2007年11月29日 23時13分37秒 | TVアニメ鑑賞記録
 前編「裏切りの翼」はレンタルで、後編「太陽の翼」は主人公アポロ役の寺島拓篤くんファンの下の娘(高2)が購入してくれた限定版で見ました。勿論TV版のオリジナルも去年DVDで見ています(それでアクエリオンにハマりました)。てか、このOVAはTV版見てないと訳分からないでしょう、きっと(汗)。

 OVAは、前後編50分ずつの100分という長さなので、トーマVSアポロ&シルヴィア&麗花がメイン。そしてTV版をベースにしたパラレルストーリーでした。アポロニアス、セリアンに加えて今回はスコルピオスが入り、三角関係、じゃなかった四角関係の様相。地球を巻き込んだ壮大な痴話ゲンカとなりましたね。あ、これ褒め言葉です~☆

 それでも、ピエール&ジュン&つぐみも活躍してましたし、不動さんはじめとする、大人組も健在。特に、不動さん!相変わらず面白い事言ってくれます~~♪好きだっ!あと、ジェロームも変わらず落ち着きの無さがvv(萌え)。

 結局、ラストはちょっぴりお約束な、「興味持ったらTV版見てね~」的な結末。今ではもう珍しくないENDですが(昔は掟破りっぽい批評のされ方してたから)、いかにも「1万年と2千年前から」のアクエリオンらしい終わり方で、良いんじゃないかなと思いました。時間的にあれがベターですね。

 あと、娘が買ったのが限定版という事で、スペシャルCDがあります。まだドラマ聴いてないんですが、OVA未出演のシリウスが出るのと、ジェロームの主役話があるので、楽しみにしています♪ちなみに、一足先にエレメント合体Ver.のOPとEDは落として、ダンナ&自分&娘の三人で聴きまくってます(笑)。お三方ともすごく歌が上手いのにはビックリしました。オリジナルも勿論好きですが、こちらもオススメですよ~~☆
コメント

真・三國無双4。無双乱舞やっと理解して陸遜伝クリア~疲れたぁ(泣)。

2007年11月29日 22時51分10秒 | ゲーム
 第4ステージの合肥新城の戦いをやっとの思いでクリア。いよいよ第5ステージの白帝城の戦いに臨んだんですが、今日の日中4時間かけても倒されまくりのMY陸遜。チャレンジ1回目なんか敵本拠に到達した時に護衛武将いませんでした…陣内には敵将うようよ…速攻最初からやり直しましたよ(泣)。その後もチャレンジしてもしてもGAME OVERする始末で、本気で泣きそうに(20回以上…)。

 と、ところが!何の気なしに開いた取説に「無双乱舞」の文字が!!そ、そう言えば戦闘時は□と△ボタンしか使ってなかったわ、自分…(おい)。無双ゲージの意味も分からず、通常攻撃とチャージだけでここまでやってきた身の程知らずっぷりに、思わず呆れ…たはは(汗)。どうりで時間が掛かり過ぎるなと思ったんだ~(相変わらず取説読まないプレイヤーさんだ/アホ)。

 てな訳で気を取り直して、○ボタン使用し出したとたん、ま~強いの何のって!雑魚一掃しまくりで超気持ち良かったっす!あっつ~間に1000人斬りやっちゃったし。例えダメージ受けても、無双ゲージは体力少ない方が溜まりやすいしね。おまけに、調子に乗って数だけ退治してたら、いつの間にか敵将は味方がみんな倒してた…あはは(汗)。最後の武将だけはやっつけましたけど、いいのかこれで?!?

 全体的な武勲の方はきっとヘボい数値なはず…よく分かりませんが(汗)。それでも陸遜よくやったよ…(しみじみ)。双剣カッコ良かったもんね~~~☆野島健児くんの声もステキでした~~♪

 次プレイのキャラはまだ未定。出来たら剣使いがイイんだけどな。何しろ剣士溺愛してますんで(FEやFFでも同様)。じゃなかったら、呉でひと通り頑張ってみようかなぁ…。今度はも少しマトモに戦える自信ありますよ!(ホントか?!)
コメント

「BSふれあいステージ 音楽の楽園 -織田哲郎-」を見ました。

2007年11月28日 22時07分57秒 | 歌なんでも
 酒井ミキオ君がキーボード&コーラスとして参加するというので、1ヶ月も前からカレンダーに印をつけ(うわ)、ON AIRを楽しみにしていました♪

 いや~予想以上に良かったです!何と言っても、織田哲郎さんの落ち着いたステージ運びが、見ていて安心出来ました。他のアーティストさんに提供された曲もオリジナルの曲も優しく歌い上げておられたと思います。

 織田さん御自身の辛い体験のお話では、知らなかったので驚きましたが、淡々と再び歌える事の喜びを語っておられたのが印象的でした。確かに、ボトムズの主題歌を担当されていた時と歌い方が違っていましたね(「いつもあなたが」は今でも好きなアニソンなんです)。でも、今の声を自分のものにしてしっかり歌われているのはさすがプロ!新しいアルバムも機会があったら聴いてみたいです。

 そして、ミキオ君ですよ!(汗)ステージ後ろで、チェロの陰に隠れつつの位置。目立たないけど、キーボード一生懸命弾いてるのをしっかり見ました!コーラスも期待にたがわず甘くてステキでした~~☆去年見に行った12月のライブでは、声の調子が今一つの様に思われたのですが、今日の放送では全然そんな事無かったですよ~♪1回だけど、アップもありバッチリ脳内カメラにおさめました~幸せ~(アホ)。

 これを見て、やっぱ来年はライブに行こう!と思いました。本当は夏のバンドライブも行きたかったんだけど、日程が合わず断念(泣)。なので、今度こそは!です。一緒に今日の放送を見てたダンナが、「こういう落ち着いた雰囲気なら行ってもイイかな」と言ってくれたし。

 わっほ~☆2008年は行くぞ、ライブ!
コメント

LaLa1月号読みました。後編です…(汗)。

2007年11月27日 22時45分56秒 | マンガ
 なんて事無い、書ききれなかった昨日の続きです…。今月号は、自分の読んでる連載が全体的にテンション高くて嬉しかった~☆

 ・ヴァンパイア
 今回を読んで、今までのなが~い話がずっと序章だったと気づきました…てか、話の全容が見えてくるまでがやっぱ長過ぎたんじゃ…(汗)。コミックス読んでて良かったと心底思いましたよ~。うすうす思ってたけど優姫の秘密が物語の発端であり、謎のカギなんですね。次号が楽しみです☆
 …とそこで話題を終わらせてはいけなかった!(アホ)な、なんと!この作品がアニメになるそうな!?なって欲しいとは思ってたけど、この血まみれっぷりはNGだよなぁと諦めてたから、もうビックリですよ。しかし、キャストはドラマCDと同じなんでしょうかね?桜ホスは変わっていたので、まだ分かりませんねぇ。変わって欲しくないんですけど…(懇願)。特に、藍堂とか藍堂とか…(爆)。絵柄だって、原作の絵のままじゃ絶対出来ませんし、すっごく心配です。詳細は次号…うう、気になる(汗)。

 ・お兄ちゃん
 ヘタレな鈴木くんメインのお話でした。ドラマCDを下の娘(高2、寺島拓篤くんファン)から借りて聞いていたので、楽しく読めました。最強お兄ちゃん軍団に手も足も出ない鈴木くんの苦労っぷりがいじらしくもあり微笑ましくもありました(笑)。お兄ちゃんって、基本ホームコメディだから、色んなお話が作れるところがイイですよね☆

 ・ZIG☆ZAG
 桜子ちゃん大攻勢が楽しかったです~♪苑生は全く気にしてないけど(笑)。とりあえずB・Bカンパニー入部オメデト~、桜子ちゃん!あと、諏訪ボンと付き合い始めた芽ちゃんの恥ずかしそうな表情も、カワイくって萌えでした☆

 ペンギンが次号でラストとはビックリ!もっとビックリしたのは、遙か4情報!時代が3の100年先になるのかと思いきや、全く別次元の古代ファンタジーか!アニメ化を一気に二作発表といい、LaLaの2008年はまたまたすごい事になりそうです。
コメント