たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴45年、まだ×2現役やってます!地球防衛軍5絶賛プレイ中♪

急ぎ。

2011年08月31日 23時16分40秒 | つれづれ
 笑える話ひとつ。

 トキヤのキャラソン予約したつもりがなっちゃんのキャラソンきててビックリ!先週一緒にきてたら気づいたのに、2枚目が今日1週間遅れでくるとか…更に笑えて…(泣

 もう1回予約し直したので、手元にくるのはたぶん1週間後…名曲だとツイッターでも話題になってるので、すごく聴きたいんですが…我慢の子でいます(大泣
コメント

ヒイロノカケラ - Piece of Future - (PSP)。犬戒響クリアしました。

2011年08月30日 22時48分29秒 | 乙女ゲーム
 本編ゲームをクリアしてから随分時間が経ってしまいましたが、待望のファンディスクということで、張り切ってプレイ開始しました。

 SCHOOL EVENTのシナリオをキャラ別にクリアしてから初めてそれぞれのアフターストーリーが開くので、とりあえず刀真→志郎→凌→怜→響、と進めていきました。どうせなら全員のシナリオ開いてからじっくりアフターやれば良いのに、つい誘惑に負け、響先輩のアフターを…だってめちゃくちゃ誘惑してくるし(爆)

 アフターは、チャプター形式で5まで。序盤は選択肢を間違えると容赦なくGAME OVER!今回自力で頑張ってるので、何度かこの単語を見ましたよ(泣)。イベントCGもメモリーピース(モノローグ?)も選択肢(数は少ない)次第なので、クイックセーブ&ロードは必須でした。あと、気になったのがロードの遅さ。クイックロードであの微妙な空白時間はいったい…(汗)。立ち絵の切り替えも遅いし、スキップ速度も速いとは言えないしで、うたリピの後だと余計にシステムのもっさり感がかなり気になりました。

 で、響先輩です!強引で肉食で(おい)デレると表情がうわぁ~ってほど変化するしで、楽しくて楽しくて萌え萌え♪響先輩はスタッフの方曰く鬼畜、またはツンデレなのだそうですが(本編ファンブックより)、自分的には頑なで不器用な人という感じですね。作る側がこんなタイプと決めてこちら側に同意を求めるのは少し疑問なのですよ。割ととある会社の一部スタッフさんは同様の傾向がありますよね…(どことは言いませんが/汗)

 下和田君の低音ヴォイス、とにかくステキです!あのチョロ毛(命名は恭介)も眼鏡もチャームポイント♪…などと思ってるうちに、いつの間にか脳内が響先輩でいっぱいになりましたとさ、ちゃんちゃん(爆)

 さて、大本命をクリアしてしまったのでちょっとモチベーションが上がりにくくなってますが、明日は残る駿と諏訪兄弟の共通をクリアしてアフターを開きたいと思います!頑張るぞー!
コメント

仮面ライダーオーズを見終わって。

2011年08月29日 22時45分12秒 | 特撮ヒーロー
 最初見た時は、ライダーのデザインやら、メダル、変身ベルトの奇抜さに戸惑ったものですが、まぁこれはいつものこと。時間が経つにつれて段々慣れてきたし(汗)。でも何より驚いたのは、これらのグッズ達がバカ売れしたこと!ベルトは常に品切れでメダルもレアもの。いつしか、変身ポーズもカッコイイと思う様になって…本当にメーカーさんの戦略、先読みっぷりにはひたすら感心してしまいます。

 企画うんぬんはさておき、最終回を見て思ったのは、結局今作は映司とアンクの物語だったなということ。より言うならアンクの物語だったのではないでしょうか?映司は何色でもないプレーンなキャラで、最初から最後まで志が変わることはなかった気がします。その映司に周囲の人々が徐々に影響され変わっていくお話の中で、最も変わったのがおそらくアンク。命を求め、そして消えていったアンクはおそらく満足したんだろうなぁと自分的には思っています。

 ただ、最後のヤミーわらわらはあまり必要なかったのではないでしょうか。平成ライダーの最終回パターンにこだわらなくても、牧さんと普通に戦っても十分だったなと…(汗)。

 そして、エンディングは映司が再び自分探しの旅に出ていくところで終わりました。ひなちゃんと仲良く2人でいて欲しかったんだけど…。この戦いで映司自身が何を掴んだのか今一つ見えにくいまま終わってしまったのはちょっと残念。まぁ尺の問題もありますが(汗)。続編というか、Vシネ作る気満々なのがちょっと見えて、ね…。最近はもう黄金パターンになっててなんだかなという感じです。

 伊達さんと後藤君メインの外伝は絶対あるでしょうね。あと、アンクやグリード達の話があるかどうか…?あ、会長と里中ちゃんメインもいいかも…。

 そんなこんなで(え)来週からはフォーゼです。ついていけるかどうか正直今からとっても心配です(大汗)。とりあえず、1話は見なくては!
コメント

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat (PSP)。全キャラENDフルコンプしました。

2011年08月28日 22時30分03秒 | 乙女ゲーム
 クリア報告してませんでしたが(汗)、うたリピは無事トキヤ大恋愛→セシル以外ENDコンプ→セシルルート攻略と進み、めでたく今日セシルもENDフルコンプしました。

 トキヤは初回プレイ時、なぜか印象が薄かったのですが(おい)今回は恋愛の過程(デレる過程とも言う/爆)を見ていくうちに、人気の訳がはっきり理解出来るようになりました(遅っ)。デレた時のトキヤの声はさすがの真守君でうっとりでしたね♪

 END回収しながら既読率をひたすら100%に近づける作業も一緒に。音ゲーの成績によってその後のセリフが変わるのも%に含まれると思われる為、選択肢を全部選らんだだけでは95%前後になってしまいます。が、演奏の成績をわざと落とすのもなんだか気が引けて、結局100%は断念しました。FDなら絶対演奏の成績はコントロールしないといけないけど(SSのGETに関わる)、本編はそこまでしなくて大丈夫ですし。

 そして最後にセシルを。セシル、初回の時も赤面ものだった印象でしたが、今回は更に恥ずかしさを感じました(爆)。なぜだろう…??(汗)それくらい彼のルートは甘くて甘くて甘いです!

 残るは、恋愛と友情の追加シナリオ(セシルは全部)を読むだけ。1本が15分~20分くらいとボリュームがあるので、まだ1.5~2時間は掛かりそうです。ミニゲームは11月発売のMUSICまでとっておくことに…というか、積みゲー消化を思うともう次に進まないと厳しくて(大汗)。

 でも、うたプリは本当に楽しいです!リピになってイベントCGの画質が格段に上がったのが何よりも嬉しかった♪これでビジュアルファンブックやっと出せますね!(え)

 そういえば、アニメの8話見てない…は、ははは(汗)
コメント

レコーダー録画鑑賞「デッドマン・ワンダーランド」。

2011年08月27日 23時18分45秒 | TVアニメ鑑賞記録
 今日一日で3~最終12話まで一気見しました。こんな風にまとめて見た方が話が分かりやすいので最終話まで溜めておくのがほぼ常になっています。日テレで珍しく深夜アニメとして放映されたのであまり深く考えずに録画しました(我が家はBS日テレにて)。この作品はマンガが原作ですが、当然ながら未読です(汗)。

 無実の罪で収監された施設が、民間刑務所=遊園地という設定が面白いと思いました。刑務所の中はほぼ無法地帯=力が全て、の為当然のごとく、暴力、裏切り、策謀などなど人間の負の部分ばかり出てきます。その上、能力者の使用する罪の枝と言われるものがほぼ血液が素になってるので、やたらと流血…かなりグロでした(汗)

 これだけならすぐ見るのを断念しそうなところですが、登場キャラクターが声優さん達の熱演もあり、とても魅力的で、最後まで見ることが出来ました。玉木@諏訪部君の怪演も印象的でしたし、弦角@森川君もイッちゃってる感半端無かったですが、一番は凪@小野君の穏やかな大人の演技でした~とても良かった♪

 ストーリーも続きが気になる展開でした。一見ヘタレ、でもおそらく一番力を持っているであろう、主人公丸太の成長がもっと見たかったんですけど…連載中作品のお約束でいかにも途中なシーンで話が終わってしまいました(泣)。出来れば2クールでじっくり放映して欲しかったです。今はそういう長期的な作品はなかなか作ってもらえないですよね…売れてる旬の時期かこれから売りだす時期かどちらかで放映してしまうので。でもそれでは、長く愛されるアニメはなかなか出てこないんじゃないでしょうか…心配です。
コメント