たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴45年、まだ×2現役やってます!ロボティクスノーツ&地球防衛軍5絶賛プレイ中♪

レコーダー録画鑑賞「仮面ライダーゴースト」。

2016年10月05日 10時46分31秒 | 特撮ヒーロー
 やっと一年間の放送が終わりました。今シリーズは本当に映像を観なかった。ほぼ音声だけ聴いていた感じです(汗)。ライダーのビジュアルが本気で好きじゃなかったので(汗)

 ストーリーは、まっとうに命の大切さを現実世界とガンマ世界の両方を使って丁寧に描写していたと思います。キャラクターも主人公タケルを支えるヒロインあかりと寺の住職(?)御成が最終回まで好感度高かったので、悪い印象はありません。

 ただ、イイ年した大人が観るにはライダーの奇抜なデザインや周辺グッズの過剰なCMが辛過ぎました。ここ何年もずっと我慢してきたけれど、エグゼイドのデザインを見てさすがにもうあかんなとなりまして。

 この作品で平成ライダーの視聴をいったん休もうと思います。クウガから長く観続けてきて本当に楽しかったです。また自分のようなひねくれ者が観てもおもしろいと思えるような特撮作品が放映されることを願っています…。
コメント

レコーダー録画鑑賞「仮面ライダードライブ」。

2015年10月12日 16時34分41秒 | 特撮ヒーロー
 観た、というにはあまりにもさっくり視聴だった一年でした。それでも一応リタイアしなかったのはもはや意地のレベル(汗)。なので、設定やストーリーについて細かく語ることは出来ません(大汗)

 大筋ではとてもよくまとまっていたし、最終回も人間関係など丁寧に回収していったように思いました。平成ライダーにしては珍しく主人公とヒロインが相思相愛になりそこはさすがにビックリ。

 ただ、やはり前期平成ライダー派には受け入れがたい、あの無駄な玩具乱舞(小さい車たち)、CG多用、CMタイム割りの細切れ等々、楽しんで観るというにはほど遠い状況が辛過ぎます。バトルシーンが多いのはもう仕方ないのでしょう。玩具の売れ行きが番組にとって一番の燃料ですし。にしても玩具のデザインがダサ過ぎ…。

 特にメインストーリーと全く関係ない(そうでもない箇所もある、らしい)、完全に宣伝だけの回(劇場版公開時など)が自分的に苦手でした。そういう回はまずほぼ流し見してしまっていますが…。

 そんな中にあって、ゴウとチェイサーはキャラクターの濃さが際立っており、二人のそれぞれのドラマだけは心に残りました(進之介もドラマは重かったけれど髪型…)。ゴウの父親への複雑な心情、チェイサーの人外であるがゆえの苦悩、は石ノ森作品らしいダークさがあって良かったと思います。この二人だけのスピンオフ作品はおもしろそう。

 大人ファンにとって、近年のライダーはなかなかにハードル高く、この10月から始まったゴーストも本当に…(苦笑)。それでも録画はとりあえず続けつつ今後の展開を見守っていくつもりです。頑張れ!
コメント

レコーダー録画鑑賞「仮面ライダー鎧武」。

2014年10月16日 23時01分33秒 | 特撮ヒーロー
 感想書くのもおこがましい、というか一年通して流し観でしたので(汗)。というか、フォーゼくらいからずっとこんな観方しかしていない自分が悲しいです…。

 虚淵脚本ということもあり、ここ数年の明るめな路線(あくまでディケイド以前との比較で)から変化があるかも?と少し期待はしていました。

 でも、やはりあのライダーのデザインがおもしろくなかった。ヒーローらしいカッコ良さからかけ離れている感じしかしなかったです。

 さらに、世界観も好きになれなくて。ビートライダーズ他少年達(ここは敢えて少年と言っておく)、のチーム間抗争的な小競り合いには全然興味が持てなくて辛いばかりでした。社会に反抗しているのかなんなのか。ライダーとは言え別に正義のヒーローやりたくてやってるキャラじゃなかったからしかたないですね。

 致命的なのはヒロインの子(名前忘れた)が最後まで好きになれなかったことでしょうか…(それウィザードもだった/爆)。そして最後までキャラの名前が5人くらいしか覚えられなかった…せんごくりょうまってどの人だっけ?とか(おい)。

 異世界感満載のファンタジー要素も無理があった気がします。ヘルヘイムの描写がちゃちなのが一番観ていてつらい…。CGが年々つまらなくなってるのは気のせいでしょうか。

 そんなこんなで愚痴ばかりになってしまいました(汗)。今回の最終回とは違う未来もOKな感じの設定ですし、Vシネで皆が生きている世界ということでスピンオフも作れそうな余地がありますよね。その辺ギリギリのラインで収束させたのかなぁとも。

 しかし、かなり偏った見方していますね自分(大汗)

 新作のドライブが少しはおもしろいと良いんですけど厳しいかも。ディケイド以前が懐かしい…。
コメント

(ほぼ)リアルタイム鑑賞「仮面ライダーウィザード」。

2013年09月15日 23時10分52秒 | 特撮ヒーロー
 新番組が10月からなので、バラエティー的な内容の話はありますがメインストーリーは今日が最終回。

 年々ライダーを熱心に観なくなっているのですがウィザードは更にいい加減に観ていたとちょっと反省(汗)。でも正直強く惹きつけられる要素が自分的に本当少なかった…。

 まず各話のエピソードが面白くなかった。印象に残らない話ばかりでだんだん飽きてきて(大汗)。庶民的な絶望希望が悪いという訳ではないです。描き方がどうも小さい&世界が狭い感が拭えないなと。上手く書けないのがもどかしい…。

 あと、誰一人好きなキャラがいなかったのが辛過ぎ(涙)。派手なシャツの子は最後まで名前覚えられなかったし、凛子の立ち位置もよくわからない(仕事してるの?)。ドーナツ屋さんも苦手だったし、何よりコヨミが…(大汗)。

 最後に倒されたファントム(?)が気の毒に思えたくらい、晴人側に感情移入出来なくて悲しいです…。

 ディケイド以降のライダーは正義側が誰も死なない話になってるのも若干不満。コラボ映画やVシネ睨んでのこととはいえ何か解せない感…。なのでコヨミもいつかは…と思えて仕方ないです。

 アギトや龍騎、555、ブレイドが懐かしい…。

 次回作の鎧武は虚淵さんがメインライターなのですが、どこまで踏み込んだ話を作ってくれるのか、不安もありつつ期待もしています。ぜひハマれる物語をお願いします!

 とりあえずは来週からのディケイド登場回を楽しみます!井上君また大人になったんだろうなぁ…(しみじみ)
コメント

「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」観てきました。

2012年09月02日 23時27分28秒 | 特撮ヒーロー
 やっと観に行く時間が取れました。帰省中の下の娘(大4)も付き合ってくれ、ダンナと親子3人で行ってきました。日曜とあって場内はチビッ子親子連れが多かったけれど、よくよく考えたら我が家も親子連れでした(爆)。

 フォーゼにしろ、その前のゴーバスターズにしろ、アクションシーン多めで何度もあくびが(汗)。特にフォーゼは長く感じました。映像演出はものすごく凝っているし細かい特撮&アニメネタも仕込んであって悪くはないのですが、いかんせん合間のドラマパートが退屈過ぎて(大汗)。

 元々子ども向けなのだから分かり易い話なのは当然だと理解しています。でも、今年は特に面白くなかったですね。「機械とも友達になる」過程の描写が粗くて…理解しようと頑張ったけど最後まで感情移入出来ませんでした。よく考えてみたらTV版でも弦太朗にはあまり萌えなかったなと…(汗)。彼自体どういう人なのかはっきり掴めていないまま観たからですね。それに全く影の無い人には惹かれないんだった、自分…(大汗)。

 ネタ的には、キョーダインやらワンセブンやら○ラ○ンボールやら東映のパク…じゃなかった、パロディ満載で隣のダンナは大ウケしてました。けど、チビッ子達の親世代はキョーダインとかもう知らないんじゃ…(汗)。すぐわかっちゃうのは自分達の年代前後だと思うんですが(大汗)。

 中島さんも、60分という時間の中でどれだけ楽しませられるか考えて書いたのだと思いますが、こんなレベルだったら来年からもう夏は観に行くの考えてしまいます。逆に冬はコラボだし、またW出るかもしれないので観に行く予定(汗)。財団Xが出るならまた出てくれるんじゃないかなぁ。

 前みたいに(コラボじゃなく1作品の)ライダーだけで90分っていうのはもうやらないよね…
コメント