たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴48年、まだ×2現役やってます!バイオRE3&エクストルーパーズ絶賛プレイ中♪

天穂のサクナヒメ (PS4、DL版)。3章の火口探索途中、稲作は9年目春。稲作楽しんでいます。

2020年11月28日 09時27分06秒 | ゲーム
 ネット上で話題になっていたので、新しくプレイするゲームを探していたこともありセール価格になるのを待てずにDL(爆)。既にかなりハマっています。プレイ時間は約30時間。まだ3章の火山をクリア出来ず、稲作も早や9年目になってしまいました(汗)

 稲作のガチさ加減はかなり気に入りましたね。畑を少しやっていて近所には田んぼも多く、農業の大変さをそれなりにわかっていると稲づくりにかかわる作業の一つ一つがおろそかに出来ないです(うわ)。その甲斐あって米に関しては毎年失敗無く作れています。1年目2年目はお米のご飯が食べられず悲しかったけれど、3年目にちゃんとした米の飯が出せて思わず感涙しちゃいました(爆)。

 お米だけでなく料理の献立を増やすのがまた楽しい。50種類作りトロフィーGET済みです♪

 その一方、ダンジョン攻略のほうは苦戦しまくり(泣)。羽衣移動がとにかく難しい…特に2章の水がきつくてなかなか先へ進めずあやうく詰みかけました…。ネットを見ると他の方も結構苦労しているみたいで自分だけ下手じゃなくって良かった…(汗)

 アクションで詰みそうになってもお米を作ると作名のレベルもいつの間にか上がっており、なんとなくクリア出来るところがこのゲームのすごい点だと思います。

 シナリオもそんなに深い話ではないものの、先が気になるようにはなっていますし退屈しません。世界で50万本売れたそうですが理由もわかりますね。さて、頑張って3章の火山クリアするぞ!!
コメント

BIOHAZARD RE:3 Zvesion (PS4、DL版)。サクッとクリア出来てしまいました。

2020年11月15日 20時04分04秒 | ゲーム
 ダウンロード、即プレイ即クリア、でした(爆)。レビューで聞いてはいましたが、5時間かからず終わるとは(汗)。フルプライスで買うにはちょっと高いゲームですね…(自分は半額でDL)。繰り返し周回するつもりのない人には物足りない内容ではありますが、ラクーンシティー脱出にそんなに時間掛けるのもおかしいといえばおかしい。なのでシナリオには納得。

 2で散々探索した警察署をまた訪れることが出来たのは良かったです。なんだか懐かしくて(爆)

 主役のジル、カルロスどちらもタフで強くて最高でした。カルロスのCVは安元君だったし♪

 次は4ですね~プレイするの楽しみ。
コメント

エクストルーパーズ (3DS、DL版)。ストーリークリアしました。

2020年11月15日 19時06分40秒 | ゲーム
 ちまちまとプレイしていたのですが、バイオRE3クリアの後一気に進めてあっという間にクリアしてしまいました(爆)。プレイ時間は20時間。もともとのボリュームは3DSらしく少な目、EP5までしかありませんでした。しかもEP5はほぼほぼイベントシーン(汗)。

 アクションはモンハンによく似た感じ。無理して突っ込んではGAME OVERになる以外は難しくないです。動きも良くて操作も簡単楽々でストレス無しというのが特に良かった。

 シナリオは続きが気になるというほどの強さは無いものの王道、と思いきやラストは主人公ブレンがヒロインティキとともに世界を守ってお星様になってしまう驚きの結末!何とも微妙な気持ちになりました…。さすがにそれはないのでは…(汗)。クリア後は、フリーで遊べるようにはなるのですが…納得出来ない(泣)

 キャスト陣は超豪華で耳福。特に紀章君のクーリスがクール二枚目ヴォイスで大満足(最近お声聴いていないなぁ)
コメント

小説2作読了。

2020年11月09日 16時01分28秒 | ノベルス
 ・海蝶
 53教場シリーズと同じ原作者の作品。テキストに勢いがありとにかく次を読ませるのが上手いです。あと職業ものとして、海上保安庁の潜水士の仕事ぶりを生き生きと描かれてとても勉強になりました。最終的に熱い展開になるところが自分好みなんですよね。続編もいつか書いていただけると嬉しいなぁ。八潮さん好き。

 ・少年と犬
 初めて直木賞の小説読んだ気が(爆)。学生時代は流行りの新作を読むことがほぼ無かった(汗)。この作家さんの作品ももちろん初めてです。読み易く、2時間ちょっとで読了。短編の連作だからかな。上手に生きられない人々と一匹の犬とが織りなすドラマティックな展開はちょっと作り過ぎの感もありますが、感動的でした。映像化するには少し話が暗いけど…。
コメント

BS録画鑑賞「A.I.C.O. Incarnation」。

2020年11月09日 15時50分33秒 | TVアニメ鑑賞記録
 翠星のガルガンティアが好きだったこともあり、キャラデザや監督が同じこのアニメを観始めました。

 人工生体で完全に人間をコピー出来るとか凄過ぎますね。いつか実現しそうに思えるのと、人権はどうするんだという話になるんだろうなぁ。

 パニックものとしては洋画によくある感じのアクション、地球を救え的な展開で自分的には序盤は結構楽しめました。中盤から子安君演じる医師の暗躍と彼の娘の蘇生が絡んできて、やたら複雑になってしまったのが残念。正直この父娘はいなくてもストーリーはちゃんと作れたと思いました。

 さらに大人達の政治的駆け引きも挟まってきたり最終的に何を見せたいのかがぼやけた感じ。最終回の二人のアイコが災害を終わらせるラストが盛り上がりに欠け、感動もイマイチでした。

 人工生体のアイコが運命に翻弄される物語としてギュギュっとポイント絞ったストーリー作りでのアニメを観てみたいです。アイコのキャラは良かったので。この先幸せになるといいなぁ。
コメント