たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴45年、まだ×2現役やってます!ロボティクスノーツ&地球防衛軍5絶賛プレイ中♪

劇場版「仮面ライダーキバ 魔界城の王」を観てきました(ネタバレあり)。

2008年08月31日 22時09分14秒 | キバ
 日曜の初回1回しか上映しないと言う事で、TV本編を見てすぐ出発(忙しいっ!/汗)。1時間弱かけて高速使いシネコンへ行ってきました!チビッ子&お母さんグループが殆どでしたが、カップルもちょこちょこいました。でも、うちら夫婦が最年長だろうな…(汗)。上映が始まる頃には狭いながらも場内は2/3ほど埋まってましたよ~。

 今回の劇場版は、パラレルとか別の結末と言うより、オールスター競演の娯楽作的なノリの作品でした。なので、純粋に楽しめて面白かったです。お子様達も予想以上に静かに観ててビックリ。たぶんアクションが随所に展開されてたからでしょう。それも劇場版ならではの良いところですね!

 見せ場満載のお話でしたが、ツボだったのはTV版との微妙なリンク。キバの正体バレ、タイムスリップ、イクサの母娘W変身などなど(たぶん他にもあった)。先に観ててもこの時期に観てても、「おお!」と手を叩いてしまう事請け合いな展開でしたよ~。自分的には後からで良かったな~と思いました。だって、TV本編、次回はイクサW変身ですもんね!

 渡と音也の絡みは、色んな意味で興味深く観られました。役者さんも上手に、親子な感じを醸し出しているのがすごかったです。年齢的には同じくらいのはずでも、音也は父親として、渡は息子としてお互いを気遣いあってる様子が分かったし。

 あと、笑えたのは勿論、電王メンバーの登場シーン!鈴村君のキーパー、遊佐君の和服姿、てらそまさんの似合いすぎる先生、最終的にファンガイアとしてカッコ良くやられてた関俊彦さんの三条さん(笑)…。他にもナオミちゃんなど大勢参加で賑やかでしたね♪ただ、ふつ~の方は声優さんの出演には気づかないよね(笑)。声で「え?」と驚いた方は多かったでしょうけど。アレ、喜んだのは言うまでもなく自分のような声オタだと思います(実際遊佐君登場で思わず拍手したよ/爆)。しかも、電王また映画になるんだってね…人気あるんだなぁ。

 最後に、ラストのアクションシーンがまるでライダー作品じゃなかった事を付け加えて感想の締めにします(汗)。ダンナも、「あれ、いったい何だったんだろうね(苦笑)」って言ってました。確かに…(汗)。でも、かなりの確率でTV本編にも出てきそうだ…。
コメント

今回のキバ。あっさり正体がバレるなんて…(汗)。

2008年08月31日 21時38分45秒 | キバ
 静香ちゃんからのお許しも頂け(笑)、晴れて深央ちゃんとデート(しかも落語!)出来た渡、良かったね☆

 今回は、次から次への場面転換かつ伏線(と言う名のネタ/おい)連続投下で、追っかけるのにひと苦労しました(汗)。面白かったのは名護さん紅邸バスルームに突然現る!かな。あれ意味不明なんですけど(笑)。たぶん静香ちゃんの依頼だったんだろうなぁ。

 襟立君のケガ、やはりギター弾けなくなるレベルだったのですね。渡が事実を告げられなかった事を嘘ついたと責めてたけど、きっとショックが大きくてつい八つ当たりしてしまったんだと思います。これからどうなるのかな…。自分的にはギターを弾けなくするまで彼を追い詰めなくても、とちょっと不満が(汗)。むむ。

 恵ちゃんは、弟くんの説得にも耳を貸さずにルークに戦いを挑んでますね。無茶だな~母親であるゆりの思いはかなり強く心に残ってるみたいで(この辺は劇場版繋がり?)。しかし、生身アクションは毎回ハデだよね~もうビックリ。今年のヒロインは頑張ってるなぁ。

 そんなこんなで、いつの間にかキング狙いのファンガイアとルークVSキバとイクサのバトルが。あれ、渡ふつ~にイクサの見える範囲で変身してないかい?!と思ってたら、いとも簡単に変身解いてしまったよ!!なんで~~!?名護さんのリアクションも意外に冷静?…そしたらその答えが劇場版で見つかりました(笑)。さすが、ヒーロータイムだわ!(アホ)
コメント

「図書館戦争」読みました。

2008年08月30日 23時01分55秒 | ノベルス
 下の娘(高3)が学校で借りて読んでいて、続きがなかなか借りられないとグチってたのを聞いてたのと、マンガ化&アニメ化された事に興味を持ち、1~4巻+外伝2巻大人買い(それにしても1冊1680円って高すぎませんか…くうぅ/泣)。1作目の「図書館戦争」を読み始めたのは今月の初め、仕事の休憩時間や病院の待ち時間にちょっとずつ進め、やっと昨日読了しました!

 感想を書く前にひとこと。スミマセン!ラストページの著者紹介を読むまで、作者の有川先生が女性だと知りませんでした…(大汗)。知らずにここまで読んでいたって…うわ、恥ずかしい!

 そんなこんなでいざ本編です。この作品独特の文章に慣れるのに予想外に時間が掛かりました。読んでも読んでもページが進まなくてちょっと焦ったりも(汗)。後半になりやっと普通に読めるようになったんですけどね。

 何といっても、図書館が表現の自由の為に武装するという発想が面白かったです。あくまでフィクションですが、でも全く夢物語でもない少しのリアルさがピリッといい味を出していると思います。一方で、無茶苦茶でアンバランスな魅力満載の主人公郁と彼女の憧れである「王子様(笑)」堂上の、少女マンガちっくな関係も見逃せない展開で楽しい!今後が気になるところですね~☆

 この二人以外のキャラクターも、ユニークな人ばかり。笑い上戸の小牧さんや堅物な手塚、切れ者な親友柴崎ちゃん、みんな一癖もふた癖もあるんですが、総じて言えるのはとにかく言動がカッコイイ事!ステキ過ぎですっ♪

 やっと、1作目を読み終えたので是非アニメも見ようかなと思ってます(上の娘に録画してもらったDVD有)。達央君の手塚とか石田彰君の小牧は必見ですよね☆堂上役の前野君はこの作品で初めて声を聞く事になります。どんな堂上を見せてくれるのか楽しみ~♪(かな~りステキヴォイスとか)

 そして原作の方も、2作目「図書館内乱」早速読み始めてます。文章にも慣れたのでこの作品より早く読めそう。頑張って外伝Ⅱまでいきたいです!頑張るぞ!!
コメント

怒涛の出費月間があと数日で始まります(汗)。

2008年08月29日 23時15分43秒 | マニアな家族
 7月8月も相当に金遣い荒かったけど、9月はその比じゃない!(アホ)3日から毎週の様にCD&DVD&GAMEがやってきます…。楽しみなのは当然だけど、後の支払いが~~!とりあえず25日のカヌチで止めたものの、26日のグラロデのアルバムとAbyssのサントラについては、いつ予約入れてもおかしくない状況(汗)。今のところは入手を10月に延ばすんだ!と自分に毎日言い聞かせています(アホ)。9月さえ乗り切れば何とか年内は大丈夫そうだし…(本当か?!)。

 そう言えば、Abyss3巻のジャケはニクス…。て事は、4巻って、4巻って……(大汗)。でもっ!ジャケ絵だけで買ったりしませんとも、ええ!ジャケ絵だけではっ!!(無理してるあたりにヤバさが/汗)DVDの購入は特典つく巻だけにとどめてるんです。全巻なんてとても…(そしたらゲーム買えなくなっちゃう/うわ)。どうせ、2期の1巻と最終巻は最低でも限定あるでしょうしね…だから我慢我慢。

 あと、巷で噂な、ワイルドフラワーの声優Ver.アルバムが今猛烈に気になっています。参加されてる声優さんが豪華というか好きな方がいっぱいいるのがどうにもいかんですね(おい)。これも10月まわしになるのかな…いやしないといけん!(アホ)
コメント

シャドウハーツ2。藤堂技研突入直前まできました~☆

2008年08月28日 23時48分16秒 | ゲーム
 昼間と夜で合わせて6時間やった甲斐があるというものです♪(うわ)

 詰まっていた横浜倉庫でのイベントは攻略サイト様のガイドであっさりクリア(汗)。その後は、戦艦三笠→藤堂技研→外人墓地→日本橋と、時間は掛かったものの、ステージを進める事が出来ました。

 三笠の仕掛けは、パーティを2つに分けるという落とし穴にまんまとはまってしまった…!ここまで育てていないメンバー(ヨアヒム、ブランカ、ルチア)に足を引っ張られバトルで苦戦しまくり(泣)。予想外にもたつく結果が悔しいですっ。くっそ~~!!(アホ)

 見るからに敵キャラでしょう、っていうのを操作するマップは、ボタン押しの練習なのか箸休めなのかミニゲームなのか、何とも不思議なものでしたが、三猿衆の事情はおおよそ理解出来ました。しかし、まんま「見ざる、言わざる、聞かざる」とは…笑える!(ビジュアルがイイだけに余計)ちなみに、MY桜花の訓練結果は最悪でした…(涙)。

 外人墓地→日本橋では、ヴォイスイベントがたっぷりですごく楽しめました。やはりウルの両親の話が心に沁みたなぁ~。回想の中のお父さん、めちゃめちゃカッコイイ!(しかもヴォイスは広樹君!!萌え♪)あと、ウルとカレンのラブラブ会話が~♪ごっつ~ベタだったけど、王道ですもん、萌えない訳がない!このイベントはウルのセリフが多く、広樹君ヴォイスを心ゆくまで堪能いたしましたよ~~vv

 バトルの方ですが、アナスタシアのスナップがめっさ役に立つと判明し、メンバーから外さずに使っています。敵の属性や残りHPが見えるのは実に有難いわ~☆自分みたいにアクション苦手な人(コンボがまだ使いこなせてない/汗)はBOSS戦などでお役立ちかと。回復&攻撃補助も兼ねられるしね。このゲームでは、パーティの行動速度を上げるアークゲイルが重宝なのです(たぶんその辺はシステムの似ているFF-Xでも同じですよね)。バトルの初っ端にかけておくと、攻撃しやすいし攻撃を受ける回数も少し減ります。特にレベル上げを重視していない我がパーティには補助系魔法は必須!(今までプレイしたRPG中で一番使ってると思う)

 と言う訳で、最新のバトルメンバーはウル&カレン&アナスタシア&蔵人。蔵人を入れている理由はぶっちゃけイケメンだからです(爆)。紘君ヴォイスを聞きたいからでもあります(アホ)。本当は他のキャラも満遍なく使ってレベル上げ&特技強化した方が後々良いとは分かってるんですけど、何しろ先を急ぐ(早くEDに辿り着く)旅ですので…(うわ)。使いたいメンバーで行くとこまで行ってみるのみ!!(またテンション高っ)
コメント