たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴45年、まだ×2現役やってます!ロボティクスノーツ&地球防衛軍5絶賛プレイ中♪

フルバ135話感想(花ゆめ23号)。

2006年11月04日 23時38分57秒 | フルバ
 あぁ、このフルバ感想もついに今回と次回になってしまいました(涙)。ノリから始まったのですが、積み重ねる事約1年分ですよ~~うう感動!、とそんなセンチメンタルな気持ちですが、さっそく感想いきたいと思いま~す。

 前回の予想に反して(汗)、夾のプロポーズ(?)を喜んで受け入れた透です。ハプニングを期待してた部分もあったのでちょっと残念だったけど、さすがにラス前にそんな騒動にはならなかったですね(当たり前)。

 でも、今日子さんの前で繰り広げられたきょんる会話は全部萌えました!ああ~きょんるバンザイ!!(しつこい)

 速攻な透の返事にうろたえる夾も超可愛かったけど、透の「けっこう頑固なのです」のセリフにくっついてた「えへへ」がもう可愛くて可愛くて~vvvvv(悶絶)そうだよ、透だっていっぱい我慢してきたんですもん、我儘言ったってバチ当たらないよね。

 師匠さんの表情もすごく嬉しそうでそれにも感動しました。1年前の進路相談では真逆の答えしか考えられなかった夾が、こうして自分の明日を口にしてくれたんですから。良かったね~師匠!!

 最後は、あの事故の回想?(とは言わないか/汗)今日子さんがあの時夾を見て口にした「許さない」の言葉の意味ですね。これは予想通り、夾が子どもの頃今日子さんと交わした約束の事でした。分かっていても、改めて読むと切なさや悲しみが伝わってきます。夾が透を守っていくと墓前で伝えたのが聞こえたのか、やっと心残りから解放され勝也父に迎えに来てもらった今日子さん。霊界の話は、少々引き気味なところもありますが、ラスト前ですし、この二人にも幸せになって欲しいので、めでたしで締めくくる事にしましょう。

 そしていよいよ来週は最終回!!表紙&巻頭&52ページ&ふろくと、まさにフルバ祭り!!!寂しいけど楽しみでもある次号です。
コメント

TOPバナー絵更新しました(汗)。

2006年11月04日 22時21分12秒 | つれづれ
 下手の横好きとはよく言ったものです(はは)。

 懲りずにTOP絵更新しましたよ~。
テーマは我が家族…あ、ちなみに作りすぎてます。特に自分…(大汗)。
それと、下の娘(高1) は小学生みたくなってますね(ははは)。

 目にウルサイ色使いですが、しばらくはこれでいきますのでよろしくお願いします(汗)。
コメント