たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴45年、まだ×2現役やってます!ロボティクスノーツ&地球防衛軍5絶賛プレイ中♪

CD「ラブビタミン~眠り姫スクランブル~」聴きました。

2007年10月31日 22時40分01秒 | 乙女ゲーム
 VitaminXのドラマCDですね~ウルトラビタミンとは趣きが違ったけど、こっちの方がよりゲームに近い感じだった気がします。エロ(大汗)というよりは、甘~い糖度たっぷりな内容でした。下の娘(高2、瞬萌え)にCD借りて落とし、今日一日で3回も聴いてしまった…正味77分もあるのにな(汗)。

 一番良かったのは、シナリオにゲームのネタバレがかなり入っていた事。そのお陰でキャラクターにとても感情移入しやすかったです。しかもみんなすっごくカワイかった!もう~男の子だなぁ~☆ってホント彼らをなでなでしたくなったよ(アホ)。あんなにイケメンなんだけどね(笑)。

 翼のうろたえっぷりとか(永田のツッコミがイイ!)、瞬の一人ツッコミ一人ボケとか(今回影の主役?)、一の「にゃんにゃん☆」とか、ゴロちゃんの限定解除ハンマー(笑)とか、清春の(なぜか)マシンガンぶっ放しとか、瑞希のブラック全開とか、も~楽しかった♪

 特に今回は瑞希の黒っぷりに萌え!ホケホケしてる瑞希も好きですが、それこそ限定解除な彼は超カッコイイしカワイイですわ~~~惚れ直したっ!マジで!
コメント

CD「百歌声爛 -男性声優編-」を聴きました。

2007年10月30日 09時56分17秒 | 声優さん
 このアルバムは、声優グランプリという雑誌のコラボ企画らしいですね(うろ覚え)。それにしても、曲目を見る限り、声優さん雑誌のメインターゲット世代とはかなりズレている様な気がするんですけど…(汗)。なので、一体どの年齢層に向けて作ったのかは疑問が残ります。ま、好きな声優さんのアルバムならいいのかぁ~

 そんなこの「百歌声欄」ですが、偶然にも、声優さん好きで昔っからのアニメオタクな自分にはドンピシャでございました(自慢出来るかはアヤしい/汗)。そしてダンナにも聴かせたところ予想以上にウケてくれました。聴き慣れててかつ歌い慣れてる曲ばっかりだったもんね~♪と言う訳で、なかなかに面白かったこのアルバムの感想をトラック別に紹介します。

 ①小西克幸くん
 出だしの「アパッチ野球軍」に度肝抜かれました(笑)。何で知ってるの?小西くんの年代でリアルは難しいハズなんですが。多分再放送を見て印象に残ったのかも。あと、「キャンディ・キャンディ」が良かったです~☆アニメタルの様に少女物を歌わないっていう縛りが無いのはこのアルバムのイイ点だわ~~♪あと自分的にはプラレス三四郎のOPっていうチョイスにシビれました(主題歌好きなんです)。

 ②森田成一くん
 「仮面ライダーV3」って…やっぱリアルじゃなくって再放送だよね??風見志郎がインパクトあったんかな~?70年代後半作品のチョイスが多いのは、当時アニメの再放映があちこちであった証明ですね(自分も沢山見ました)。ウィングマンとかメカドックは丁度ハマる年代かな。でも自分も見てたから。それで歌も超好きだったから(メカドックはOPもEDもバッチリ歌える/おい)。

 ③波多野渉くん
 波多野くんは20代ですので、80年代後半~作品がメインチョイス。スラムダンクがあったりするのが男の子らしくてイイですね。ワタルとターボレンジャーが聴いていて懐かしかったです(ターボ当時ハマってたからなぁ←アンタいくつん時だ/汗)。

 ④柿原徹也くん
 彼も20代。しかも波多野くんより新しい曲が多い!GTOとかハガレンとか見てないから知らないもん、自分(汗)。面白かったのは、ご自分で出演していたグレンラガンやプリ・プリの歌があった事。やっぱファンサービス?

 ⑤宮田幸季くん
 宮田くんは何やら藤子アニメが多かったですね。好きっぷりがよく分かって面白いな~。そしてなぜかやはり70年代後半作品の歌が多い!それだけ当時の作品のインパクトが強かったと言う事なんですかね。因みに、アバレとtacticsは宮田くんも声で出演していた関係でのチョイス。

 ⑥真殿光昭くん
 真殿くんはほぼ自分と同年代ですので、このチョイスには納得。ちなみに自分も全部歌えます(アホ)。キャンディ・キャンディにキューティーハニー、うる星、みゆき…カワイイ女の子好きだったんですね~(笑)。

 ⑦阪口大助くん
 アニメより特撮ヒーローが多いのは、さすが男の子!しかし、アイアンキングは渋すぎやしないだろうか(好きだけど/汗)。阪口くん、気合入っていたみたいですね~歌い方もオリジナルの歌手さんをしっかりマネてたのが微笑ましい♪ラストの「さらば」はめっちゃユズ!で嬉しかったです☆

 ⑧佐々木望くん
 佐々木くんは自分よりちょっと下くらいですので、やはり70年代特撮ヒーロー大好きっ子だったみたい。ライオン丸っていいなぁ~渋い!あと、キャプテン翼が聴いてて燃えました!(好きだ~)ドテラマンは出演作ですね。

 ⑨石川英郎くん
 1曲目以外、全て特撮ヒーロー!すげぇ!何か石川くんらしくてイイですな~☆70年代特撮にかなり影響されてるんだね。バロム1はOPとED両方っていうのがウケる~~!ザボーガーとタイガーセブンも普通は選ばないよ。好きだけど(汗)。ちなみに自分もザボーガー以外は全部歌えました(うわ)。

 ⑩井上和彦さん
 井上さん、やっぱ経歴長いので、さりげに出演作(009、999、レイズナー、タッチ、リメイク版ベム)の主題歌を歌ってくれたりして超ファンサービス♪(関係ないけど「誰がために」はダンナの好きな曲)。「メロスのように」は、レイズナー放映当時「アニソンじゃねぇ!」と散々な評判だった気がするんですが…(汗)。今聴くとこれ以外レイズナーを語る歌無いんじゃないの的な感じになってるので、時間ってすごいな~と改めて思いました。あと、さすがベテラン、妖怪人間ベム(リメイク版のベム役だったんですね)やタイガーマスクがあるのが、なつかし好きにはたまりませんでした~~☆

 全体的には、皆さん本当楽しそうに歌ってたのが印象的でした。この企画CD、勿体無いから是非第2弾希望したいですね~♪(勿論男性声優さんの/汗)
コメント

わっははっ!明日からまたゲーム始めるぞ~~(意味不明/汗)。

2007年10月29日 22時39分12秒 | ゲーム
 完全に意味分かんないって!(セルフツッコミ)

 VitaminXの余韻と疲れがやっと取れたのもありますが、ここ数日は、こっそり運営中の本館でがっつりカキコしていたから忙しかったのです。それがやっとひと区切りついたので、いよいよ明日からゲーム再開します~☆うっは~♪(変)

 今やりかけが、Fate/stay night(PS2)と、ときメモGS(DS)の二つ。ただね~Fateも基本ノベルス系ですので、ちょっと控えたいんですよ。文字を追っかける類のゲームは2つ続けるのキツい…(5時間一気プレイという荒業不可能だし/汗)。

 そして、ときメモGSは1回データを自分で初期化した悲しみからイマイチ立ち直ってない…(単に自分がアホだったのよね)。でも、こちらはDSでもあるし少しずつでもやっていこうと思ってます。

 それだけだと、新鮮味に欠けるし、積みゲーも崩したいので、遙か運命の迷宮を開けてみます。買ってから3年ぶりにやる?だって、既にベスト版出てるよ…(汗)。遙か3本編実は全くやってませんが(おい)、きっと何とかなるでしょ~さて、明日が楽しみ~~♪(いいのか?!)
コメント

今回の電王。急転直下の展開です。どうなる??

2007年10月28日 09時22分27秒 | 電王
 カイがまさか侑斗をああいう形で消しにかかるとは思いませんでした。これって。わざと良太郎に見せ付けてるんだよね。お前だっていつでも消せるよって言う威嚇?ただ、良太郎は特異点だから、カイでも踏み込めない領域はあるんだろうけど。

 で、やっぱイマジンであるモモ達もカイの命令は届いてたんですね。影響力が弱かったのか、良太郎に憑いたからなのか、支配されなかったっぽい。あと、各々の性格もあるのかな?モモとかウラなんてホント人の命令なんて聞きそうも無いし(笑)。

 しかし、侑斗は元に戻る事が出来るんでしょうか。多分戻れるとは思いますが(王道)、そこに至るまでのドラマがどんなものになるか進め方が難しそう(でも期待も大きい)。個人的には愛理さんにひと頑張りして欲しいな。誰かの記憶に侑斗が戻れば良いんだし。

 それまでは、デネブの面倒を良太郎がみなくちゃいけないみたいですね(侑斗にも「頼む」って言われてる)。モモなんか超ブゥブゥ言いそうですが(笑)。予告では、デネブが憑いてまたまた電王新フォーム(一時的)誕生っぽいですよ~(ソフビきっと出る)。D良太郎がどんな感じになるのか楽しみです♪
コメント

LaLa12月号読みました。

2007年10月27日 22時49分29秒 | マンガ
 下の娘(高2、LaLa購入担当)が模試終わるまで読めない予定だったんですが、明日の模試2日目を待たずして、娘の方が先に痺れを切らし買いました(はは)。やった~やっと読めた!

 ・コルダ
 先月号の予告読んでなかったみたいで、初めて今回が特別編だと知りました(汗)。…ちょっとガッカリ。でも、その分次号以降は連載お休みしない可能性が高まったからいいかな、と勝手に納得してます(現金)。てな訳で、特別編です。ストーリー序盤から登場している脇キャラの二人、近衛十和子と佐々木淳之介がメイン。近衛さん、すっごい前から柚木様命!だったのね~。柚木様に近づきたいが為にフルート一生懸命練習したっぽい描写が微笑ましかったです。佐々木くんは、日野ちゃんと同クラスなんでちょいちょい出てますが、彼視点の話は新鮮でした。確かに、コンクール参加メンバーって佐々木くんから見るとみんな変わってるわな。出来たら、日野×佐々木のクラス内会話とかも見たかったなぁ。…でもそれやったら確実に土浦に恨まれそうだ(笑)。

 ・ヴァンパイア
 確実に話が進んでますね。当然ヤバい方向ですが…。緊迫してる中にも、ちょっとボケかます藍堂がカワイイ♪しかし、やっぱもしかして優姫って純血種なんかなぁ~~それとも対ヴァンパイア体質の持ち主とか…(おい)。どっちにしろ、彼女自身の体質は普通とは違うでしょうね、多分。そこがこの話のキモだと思うし。

 ・桜ホス
 環とハルヒの間がまた近づいた感じ。ハルヒのそんな変化を感じ取ってる光の表情が印象的でした。しかし、ハルヒの恋わずらいの反応、環と同じじゃん(笑)。

 ・お兄ちゃん
 既に両想いなんだけど、なかなかまとまらない、正兄と桜。毎回何かしら騒動起きるしね。LOVE以上にお笑い部分が面白いところは、アメリカのホームコメディドラマそのまま☆

 ・ZIG☆ZAG
 諏訪ボンと芽はどうやらこれでくっつきそう。おめでと~☆諏訪ボンの粘り勝ちか?!(笑)苑生はそういう分野、全く気にしてないトコが笑えます。太陽、剣淵ちゃんを名前で呼べるか、次号?

 連載ものが全体的にクライマックス近い雰囲気。楽しみだけどちょっとさみしいかな。そういう事もあるので、編集部さんも色々と新企画考えてるのかもです。希望は、斉藤けん先生の連載ですが、さて??
コメント