我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

冷たい熱帯魚 / COLD FISH

2011-01-30 11:04:03 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click





愛のむきだし」の園子温監督最新作R18+(18歳未満禁止)


初日、全回で立ち見出るほどの大盛況

前作「愛のむきだし」から一転、暗~い作品であるという事以外、知識なく観たけど、、、


受け取り方は観る人次第だけど、いやー立派な娯楽映画と受け取りました、半分漫画だなこれ。
数カ所で笑ったし面白かった~



日本映画でなかなかここまでのグロい直接的な映像はあまりみかけない。
という訳でR18+(18歳未満禁止)
雰囲気がちょっと韓国の猟奇映画っぽい。

一見、いい人に見える人間の、裏の顔。

おっさん面白過ぎ!
シリアスで怖いシーンなのに、おやじが笑わす。
有名熱帯魚店のオーナー、でんでん(村田幸雄)演じる村田は 町内に一人はいそうなただのおやじ。


じゃあなかった。

いとも簡単に、邪魔なヤツは透明な人間に変えていく猟奇殺人犯。

次第に本性が露になっていく。





そんな男に偶然出会い、気弱な性格につけ込まれる、小さな熱帯魚店を営む社本=吹越満。


普段温厚な人が突然キレるとか、感情をあまり出さない人が怒ると怖いとか、よくきく話。
実際の事件なんかでもよく犯人が捕まると、
「とてもそんな事するような人には見えなかったのに」という。
人なんてみかけじゃ分からないもの。


本作は、園監督が興味のあった実際の事件をミックスさせて出来た脚本だという。
共同監督には、高橋ヨシキ。


社本の娘とうまくいかない後妻には、グラビアから転身の神楽坂恵。




これまた狂っている村田の妻、妙子に「6月の蛇」の黒沢あすか。
でんでん、同様に見事な怪演!




両妻とも、普段から胸はだけそうな服を着てるからどうなるかはだいたい想像つく
しかしなんかこう性欲、的なこともよく入れる監督だなー、(笑)
おやじが胸をむりやり揉むシーンとか気持ち悪過ぎ。



韓国アイドルみたいな熱帯魚店員たち



小さな熱帯魚店を営む社本の家庭は不協和音を奏でていた。
年頃の娘は若い後妻に反発し、そのために社本と妻の間も上手くいかなくなっていた。
娘が起こした万引き事件をきっかけに、社本はより大きな熱帯魚店を経営する村田と知り合う。
村田は社本の娘の万引きを見逃すどころか、親切にも娘を自分の店で雇うと言い出す。
やがて、村田は社本に高価な熱帯魚を輸入する事業を手伝ってほしい、と持ちかける。
その申し出を引き受けた社本は、想像を絶する異常な事態に巻き込まれていく…。





8/10(80点)




ょこっとネタバレあり。
惹き込まれたし、面白かった!

オープニングから、何やら冷凍食品を買いあさり、チンして食卓に出す妻をカメラが追う。
なになに、一体何が始まるの??



娘の万引きをきっかけに、ひと組の夫婦と知り合ってしまう社本が迎える人生の破滅。

途中までは狂気の夫婦がすごく面白かったんだけど、
ラストに向けての展開があまり好みじゃなかったな~。
何度か観たらまた面白いのかもだけど、そんなにまた観たいとは思わないのよね。

園子温監督は随所に笑いを入れるのが巧いと思う。
こんな残虐な殺人場面が出てくる話なのに会場でもけっこう笑いがおきてた。

何も言えない父親がもどかしく、親しげでハイテンションなノリで強引に事を進めていく村田が次第に笑え、
その言動にとにかく釘付け。


妻との見事な連携プレー、
"完璧な方法"で死体をまるでモノのように扱い、手際良く透明化していく夫婦に観てるこちらはボーゼン。
二人でおかしな歌を歌い、「牛刀!」「あいよ!」
夫婦漫才かっつーの!(笑)

それを黙って横でみてるしかない、気弱な社本。(というか誰でもそうか 笑)

ある日突然彼はぶち切れる。

愛していたと思っていた者たちの
冷ややかな目。

彼の心情は容易に察することが出来る。

それにしてもラストの娘も狂っちゃうのはやりすぎかと。
途中一発殴られただけでコテっとなっちゃうのはコントみたいだし。

村田の幼少期の背景も少し見え隠れする。


抑圧された教育が、異常な人格を形成する。

ハネケじゃないけど、そんな部分もちょっと描いているのかな。
父親からの子供の頃に受けた体罰。

そうそう、それと
ラスト近くのドラムの音で急かすような音楽が、ハネケの「コード・アン・ノウン」での曲、使われ方に似てた。

その妻、愛子があんなにも狂気の女になった理由は描かれない。
あんな殺人を手伝っている時点でもう頭がおかしいけど。
「愛のむきだし」同様にここでもマリア像がアイテムとして映り、宗教めいたものを感じさせる。

とてつもなくバッドエンド、という終わり方は嫌いじゃない。
むしろ救いようのないラストはハッピーエンドよりも時に好き。
人生に絶望を感じ追い込まれてしまった社本は ああするしかなかったのかな。

韓国映画の「チェイサー」のような無差別連続殺人犯とは違い、知り合いで、しかも邪魔者を簡単に消していくというのが浅はか。
絶対頭悪そうなオヤジ、絶対すぐ捕まるでしょ。




警察は無能すぎ、ほとんどもう分かってたのに。というツッコミはあえてしません
警察が絡むと面白さ半減しちゃうし。

ストーリーそのものというよりも、人間の行動が面白い。
こういうのを面白いなんて軽く言うと、どんな神経だと疑われそうだけど(笑)

普段、自己主張もなく生きてるか死んでるか分からないような気弱な男の
「人生は痛いんだよ!」。吐き捨てるようなセリフが印象的。



R-15指定を受けてるほど、子供には刺激強すぎる作品。
でも高校生にだって、ちょっとまずいんじゃ?
(追記☆18歳以下ダメでした)
劇場上映数少ないの変だなぁって思ってたけど、観て納得。
いくら笑いとってても、こりゃ画的に受け付けない人もいるだろうから要注意です




 公式サイト
冷たい熱帯魚/COLD FISH   日本   2010年  146min
1月29日より、公開中~

ヴェネチア国際映画祭、トロント国際映画祭、ロンドン映画祭、東京フィルメックス映画祭
など多数で正式出品



舞台挨拶にて。
左、園子温監督。




最初にもちらっと書いた通り、初日全部の回、満員御礼で立ち見が出るほどの盛況振り。
わたしはギリギリで15分前に行ったらもちろん既に立ち見と言われ
座布団が用意されてたので横に敷いての鑑賞(笑)なかなかそんな経験ないし、
下手に前列で観るよりずっと観やすくて良かった。 テアトルシネマさんの配慮に感謝です☆

上映後にまだあまり人が出ていない時に出るとキャストの人たちがロビーで写真を撮って待機してたんだけど、
毎回立ち見ということで急遽、キャストの方々が駆けつけてくれて
全員のお客さんと握手をしたんだとか。

ネット予約も可能だけど、これから観る人は出来るだけチケット確
保はお早めに

18歳の人は証明書持参、窓口で1800円→1000円で鑑賞できます。




無料動画サイトに押しやられてきちゃった ワンクリックしてくれたら嬉しいな
クリックしてね
←please click





『映画』 ジャンルのランキング
Comments (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フード・インク /Food,Inc. | TOP | 2月公開★新作映画リスト »

44 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hino)
2011-01-30 11:16:29
migちゃん、こんにちは!

話題の作品なんだねー!
愛のむきだしも観てないけど、この新作のせいか?
夜中にケーブルで放映されている様子でした。

見応えがありそうで、気になるなあ。

私はねーー、先週末ベスト キッドと 息もできないを観たよ~。サヨナライツカは、本で読んでる。

平日は仕事終え家事やると疲れちゃってね~、まだまだ余裕がなく納得のいくライフスタイルになっていません。
慣れるとマシになるのかしらねえ~。

ゆきえちゃん☆ (mig)
2011-01-30 16:32:37
素早いコメントありがとう~
今朝みたらまだ更新なかった、、、

これ、「マーターズ」が普通に観れたゆきえちゃんならぜんぜん平気だと思う、
もしかしたら「愛のむきだし」よりもゆきえちゃん好みだったりして。

やってること残酷なのに、けっこう笑えるの、観て欲しいなー♪

お、「息もできない」の方も観たのね☆どうだったかなー?

お疲れモードなのに、ちゃんと映画は観るのね、必要だよね
Unknown (えい)
2011-01-30 16:40:24
こんにちは。

テアトル新宿の初日動員記録だとか?
その昔、テアトル新宿というのは名画座で、
その頃はいつも超満員。
座布団で思い出しましたが、
テアトル新宿でスタンリー・キューブリックの
『バリー・リンドン』を観たとき、
幸いにもぼくは座れましたが、
隣には座布団がずらり並びました。あの映画、確か3時間超えていたような…。
こんにちは (kira)
2011-01-30 17:11:24
migちゃん~、高評価だから食いついたけど、、
>でも高校生にだって、ちょっとまずいんじゃ?
・・ハゲしいのかしら?
一応ネタバレ部分はみてないの。。迷うね~
観たらまたここにお邪魔しますねー

そうそう、テアトル新宿、大昔はよく行ってたモンです~。
ホント、綺麗になりました~。
migさん (xtc4241)
2011-01-30 18:37:48
こんばんは(いま1月30日pm6:25頃です)

映画評はさておいて、同じ空間にいたんですね!
僕も10:30だと勘違いして、劇場に着いたのが10:05くらい。
あせったけど、次に用事があったんで立ち見になりました。migさんも立ち見だったというから、超接近していたわけですね(笑)。

園子温監督をはじめとした舞台挨拶。
みんな至極真っ当なひとたちばかりで、僕は逆に安心しましたよ(笑)

PS)僕もブログに書きました。下手だけど・・・。
よければ見てください。
立ち見とは! (ノルウェーまだ~む)
2011-01-30 18:53:16
migちゃん、おはよー♪
面白かったのね!さすがだわmigちゃん。
しかし立ち見が出るとは・・・
根強い人気がわかるね。
R-18って、一番上に書いてあるけど・・・
ラストは私も?だったよ。
でも、狂気があそこで伝播したと受け取ったよ。
Unknown (KLY)
2011-01-30 20:17:57
なるほどそういうことか~(笑)
雑魚座りでってコメントにあったけど、何のことだかわかんなかったのよ。舞台挨拶とはいえそこまでだったのね。^^;

>娯楽映画と

そう。そうなんよね。これはエンタテインメントなんだよね、少なくとも表面上は。もちろんホラーとは違うんだけど、ブラック過ぎる表現が反語的な意味合いで痛烈に効いて来るというか。
でんでんさんも吹越さんも普段はあまり主演じゃない方々だけど、流石は実力派。凄い芝居だったと思います。
migさん☆★ (mezzotint)
2011-01-30 20:32:14
今晩は☆彡
「グリーン・ホ―ネット」にTBありがとう
ございました!

おぉ~公開しましたね。こちらでは、2月5日
から公開されます。今シアターでは予告編が
バンバンやっています。グロそうな感じですね。
でも楽しみにしています。
Unknown ()
2011-01-30 23:04:20
> R-15指定を受けてるほど、子供には刺激強すぎる作品。
でも高校生にだって、ちょっとまずいんじゃ?


R18+ですよ。>大人しか見れない
最初にR18と書いていて文中でR15に??
明日、っていうかmigさんがコメントするころは
私は電車の中かな?
新宿予定。

えいさん☆ (mig)
2011-01-31 10:34:32
おはようございます~

へぇ~そうなんですね!
明日も映画の日だし相当すごそうです。
あ、バリーリンドンって唯一キューブリック映画で未見なんですよね。
思い出させてくれて感謝です

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries