東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

自作パソコンの電源ユニット交換

2007年10月21日 | パソコン,電子機器

 突然パソコンの電源が入らなくなりました。電源スイッチをいくら押してもさっぱり動きません。最近ハードディスクを追加したため電源負荷がかかって規定電圧に達しないのではないかと、新規のハードディスクをはずしてみましたが全く状態は変わりません。電源ユニットの故障だと確信したため、すぐにパソコンショップに行って電源ユニットを購入しました。

                故障した420W電源ユニット


 故障した電源ユニットをはずして、あたらしく購入した550Wの電源ユニットを組み込みました。電源スイッチを入れると何事もなかったように正常に動き出しました。パソコンは、デュアルコアCPU(ペンティアムD930)を使用しているのため、420Wでは電力負荷がかかりすぎたのでしょうか。とにかく直って安心しました。

         手に持った故障電源ユニットと組み込んだ新電源ユニット

コメント   この記事についてブログを書く
« 大学生による稲刈り,脱穀,... | トップ | 干した稲の脱穀と縄ない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン,電子機器」カテゴリの最新記事