この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

7月の【くうきプロジェクト】。

2015-07-18 23:59:27 | 演劇
 7/18の土曜日は7月の【くうきプロジェクト】でした。

 演劇はよせなべ一味の第2回公演『アンティゴネ』。
 楽譜の残されていない古代ギリシア演劇を現代音楽の調べで上演するという志が非常に高い演劇でした。
 志が高ければいいってものでもないでしょうけれど、やっぱりそこは評価しなくっちゃね。
 マントが新聞紙でやたらチープに見えたり(それが演出なのかもしれないけれど)、所々台詞がたどたどしかったりしましたが、まずは好感の持てる演劇内容でした。


   

 写真はタイトルロールであるオイディプス王の娘アンティゴネを演じた女優さんとテーバイ王クレオンを演じた俳優さん。
 写真だと単なるギリシア風のコスプレをした変人二人という感じですが(おぃ)、舞台では二人ともちゃんとオーラを発してましたよ。笑。

 それにしても【くうきプロジェクト】の演劇は最初に観に行ったときは立ち見が出るほど多く、次は観客が10人ちょっとと少なく、今回はやっぱり立ち見が出るほど多いというふうに、非常に観客動員数に波があります。
 最初の公演は福岡の有名劇団の関係者が手掛けていたから観客が多かったんだろうと思ったんだけど、必ずしもそういう理由で多いというわけではないみたい。
 事前に観客が多いかどうか、ある程度わかれば助かるんだけどなぁ。


 さて、肝心の折り紙のワークショップはというと、参加者は極限的に少ないなと思った前回よりもさらに少ない2組でした。
 引っ切り無しにやってこられても対応に困るけど、ここまで少ないとちょっとモチベーションを維持できない…。いっそのこと参加者がゼロだと「や~めた!」って言えるんだけど。
 次回のワークショップで今後も参加し続けるかどうか決めることにしよう、、、といっても次回8月の【くうきプロジェクト】に参加するかどうかは決めてないんだけど。
 次回が8/15、お盆休みに開催されるされるから、簡単には参加するかどうかは決められないんだよね。


   

 写真はその数少ない参加者の一人の男の子からもらったかぶと。
 こういうのはもらってもどうすればいいか、扱いに困るよね。笑。
 しばらくの間飾っておくことにしようかな…。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« いつか君に。♯プロローグ | トップ | 【GOTTON JAM20... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
折り紙 (かな)
2015-07-21 21:51:51
折り紙のかぶと…
せっかく作ってくれたものだけど…処分に困りますよね。
捨てるに捨てられないし…
アレどうしたの?と聞かれたら怖いし。
折り紙はもらっても正直困ります。
はじめまして。 (せぷ)
2015-07-21 23:16:01
かなさん、はじめまして。辺境のブログにようこそ♪

っていうか、はじめましてですよね?
もしかしたら、くうきプロジェクトでお会いした方でしょうか?
記憶力がミジンコ並みなので人の名前はよく覚えていられないのです。

もらったら対応に困るプレゼントというものもありますよね。
好きでもない子からもらった手縫いのマフラーとか、好きでもない子からもらった手づくりのチョコレートとか、好きでもない子からもらった揃いのセーターとか。
どれももらったことないですけど。

>折り紙はもらっても正直困ります。
折り紙、もらっても困りますか。汗。
自分も精々押し付けにならないように気をつけたいと思います。

コメントを投稿

演劇」カテゴリの最新記事