癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

XCスキーとゲレンデスキーのプチ旅行

2009年01月11日 | スキー・クロカン
 例年この時期に出掛けている、カミさん孝行を兼ねた名水亭(北湯沢)泊の大滝でのクロカンスキー練習に今年も出掛けた。
 今年は、さらに、ニセコの温泉付ペンション泊のニセコアンヌプリスキー場へ足を伸ばし、ゲレンデスキーも楽しんできた。

○1/8~9 <伊達市・大滝常設クロカンスキーコース>

            

 朝、8:00に家を出て、11:30時過ぎに大滝の常設クロカンコースへ。
 休憩所で顔なじみになった地元の方と1年振りの挨拶。
 まずは、青空が広がる好天の下、秀峰・徳舜瞥岳をバックに、グランドのコースで30分ほど今シーズンの初滑走となる足馴らし・・・

            

 午後からは、8kmコース+おまけのコースを利用して、2時間ノンストップで27kmを走って汗を流す。
 画像は新しいおまけのコースそばで見られる長流川の滝。

            

 名水亭の温泉とカミさん待望の夕食は三大蟹ほか35品食べ放題のバイキング、朝食もバイキング・・・・。
 いつも食い意地を張って食べ過ぎて後悔するので、今回は腹8分目に心掛けた。
 ちなみに、ここの宿泊代、平日お年玉プラン6,000円からじゃらんのポイント利用と宿泊補助券利用で一人3,200円也・・・。

 翌日は、午前中に20kmノンストップ、午後から10km1本で切り上げて、ニセコへ。


○1/9(夕方)~10 <ニセコアンヌプリスキー場>

            

 夕方、蘭越町湯の里温泉郷にあるペンション風みどりへ。
 24時間入れる温泉はもちろんだが、オーナーがフランス料理のコックで料理も非常に美味しかった。

            

 低気圧の影響で、湿り雪がもの凄い勢いで降る中での滑りとなり、あまり楽しくない。
 幸い風はなかったが、周りがよく見えないので、カミさんに付き合っての緩斜面でチンタラ滑り・・・。

            

 4時間半ほどで切り上げたが、駐車場の車はご覧の通り・・・・。
 帰路の降雪はそれほどではなかったが、森町前後が一番雪が多く、道路が除雪されてなくて、ハンドルが取られて非常に怖い運転が続いた。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中高年のスキー | トップ | 今年のスキーマラソン出場予定 »

コメントを投稿

スキー・クロカン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事