癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

中高年のスキー

2009年01月06日 | スキー・クロカン
 本日、函館七飯スノーパークを会場に開催された、コーチスタッフとして名を連ねている中高年のスポーツクラブ「函館ライフ・スポーツ」のコーチ研修会に参加してきた。午前中は、画像のようなすばらしい天候で、樹氷と駒ヶ岳がとてもきれいだった。

 講師は、シニア対象のスキー指導を専門に研究して20年以上の実績のあるBSA(ベスト・スキー・アカデミー)スタッフのKi氏。

 これまで、何度かお世話になっているが、カービングスキーの持つ機能を効果的に活用して、中高年の身体の特質に合わせた指導をいかにするか、最新のテクニックの要素を取り入れた、効率の良い疲れの少ない優雅な滑りをいかに実現するか・・・などが課題である。

 理論的には非常に良く理解と納得はできる・・・しかし、昔からいろいろなスキー技術をこなし、切れるスキーやパワフルな滑りを追究してきた我々(れっきとした中高年であるにも関わらず)には、筋力を必要としない、膝や腿に負担の少ない脱力系の技術のマスターがいつも悩みである。

  なに・・・・? 頭で理解しても体現できないのは、中高年の特質だって? ハイ、ごもっとも!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 3日前に眺めた焼木尻岳へ | トップ | XCスキーとゲレンデスキー... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます。 (る~ば♪)
2009-01-06 22:05:21
今年もよろしくお願いします。

昨年シーズン終わり寸前に高校時代の友人から「数年ぶりにスキーに復帰したので一緒に」と声を掛けられたけど実現しなかったのですが
年賀状で「今年こそ」とあったのでがんばって滑ってみようかなと思ってるところです
とりあえず10年くらい前のスキーしかないけど引っ張り出して手入れしたら使えるのかな~~~
る~ば♪さんへ (sakag)
2009-01-07 08:05:33
こちらこそよろしくお願い致します。

最近、スキー場では、昔取った杵柄のスキーヤーの復活が多く見られます。健康志向の表れでしょうね。シニア料金も魅力です。

スキー板は、古くても滑られますが、少し本格的にやってみようと思われるのであれば、今のカービングスキーの方が、非常に楽に回せますし、楽しいですよ。
シニアスキーイング? (赤ワイン)
2009-01-07 18:30:50
SAJ関連には、シニアのスキーを研究・指導している方もいるのですねー。さすがに層が厚いです。
ただ(愚痴パパも書いていますが)、「疲れない」スキーというのは、トレーニング的な意味では低効果ですよねー(^。^)。
とはいえ、疲労したならばそれなりの滑りでリスクを回避するノウハウは、山スキー屋には必須です。(今日のネオパラは疲れましたしぃー・・)

PS: 最後の落ちに、座布団一枚!!♪~
赤ワインさんへ (sakag)
2009-01-07 21:22:12
スキー話題には必ず食いついてくるので、今回も待っていました!

スポーツ=トレーニング=汗を掻く=疲れは快感・・・でなければ物足りないとのは、全く同感です。自分的には、まだ、そのような状態に自分を置いて、挑戦し続けたいものと思います。

明日から2泊3日で、大滝でXCスキー単独合宿、アンヌプリスキー場でゲレンデスキーを楽しんでくる予定です。

コメントを投稿

スキー・クロカン」カテゴリの最新記事