花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

御祝山~三本杭①

2009-05-11 | 2009年山行報告(愛媛県)
山行報告
************
2009/5月8日 天気 晴れ 参加者 7名(カツオ・ワカメ・特急便・レーサー・流れ星・2名)
コースタイム    万年橋9:10~御祝山10:40~シャクナゲ群生地11:45(昼食)12:05~タルミ12:18~三本杭12:26~タルミ12:31~熊のコル12:43~奥千畳13:30~雪輪の滝14:10/15~万年橋14:35

                     ************
     
真っ青な空と緑のあざかやな中、駐車場を期待に胸膨らませて出発
  
万年橋すぐ近くの登山道掲示板で今から登るルート確認です。指差しているのがシャクナゲの咲く桧尾根です。
    
ただただ登る面白くない坂にあるのはこれマツカゼソウとシキビくらい。シキビを切って売れば儲かるだろうねえとしんどい道のりを慰めるようにぽつぽつしゃべりながらひたすら登ります。

    
コミヤマスミレが出だしところに少しシャクナゲが現れました。歩き出して1時間半くらいがかなりしんどかったようにおもいます。シャクナゲを少しだけ見て風が吹く尾根を歩くと御祝山到着。少しづつシャクナゲが増えて元気になってきました。
         標識周辺にも木がありますがまだ花は少ない。        
    
この季節に椿が満開状態なのには驚きました。
    
御祝山からゆっくり歩いて1時間の間ずっとシャクナゲばかりです。
    

    
シャクナゲロードを愛でつつかなり遅い歩きをして通過
       
緑もピンクに負けじとばかりに初夏の空に延びています
    
        

    

    

    

    
シャクナゲを楽しんでからは花の前で昼食としました。幸せとはこんなときをいうのでしょうね。
       
食後は20分ほどブナの林の中を歩きます。足元には小さい花。
    
ミツバコンロウンソウが咲いていました。
少し行くと三本杭の頂上が見えてきました。オンツツジはまだまだ開花は先のようです。
    
    

    

         
コメント   この記事についてブログを書く
« 大座礼山~三ツ森山(中七番下... | トップ | 御祝山~三本杭② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2009年山行報告(愛媛県)」カテゴリの最新記事